いくらお買い上げでも送料無料

カテゴリ人気ランキング

収納付きベッドの月間人気ランキング

8月20日~9月19日の1ヶ月の人気ランキングです。

ベッド通販のプロが教える!収納付きベッドの基本

収納付きベッドをご購入する際の豆知識を説明しております。

収納付きベッドの種類

収納付きベッドの種類収納スペース不足の救世主である収納付きベッド。そんな収納付きベッドですが、ベッドによって付いている収納は異なります。収納付きベッドの購入を検討しているのであれば、収納付きベッドの種類を理解しておきましょう。

最もオーソドックスな収納付きベッドは、ベッドサイドに1段(2杯)の引き出しが備わったタイプです。出し入れがしやすいため、使用頻度の高い衣類やシーツ類の収納に適しています。

1人暮らしの方に人気なのが、収納力抜群のチェストベッドです。2段(4~5杯)の引き出しや長物収納を備えているベッドが多く、その収納量はクローゼット代わりになるほど!収納が苦手な方にもおすすめの収納付きベッドです。

布団や家電、スーツケースのような大物を収納したい方には、跳ね上げ式や収納庫タイプのベッドがぴったり!ベッド下が1つの大きな収納スペースになっていて、仕切りはありません。使用頻度の少ないものを収納しておくのに向いています。

これら以外にも、収納付きベッドによってはヘッドボードの中まで収納スペースがあるタイプも。求める収納量に合った商品を選べるのは収納付きベッド最大の強みです。

収納付きベッド購入のポイント

収納付きベッド購入のポイント収納付きベッドを選ぶ時には、以下の3点に注目するのがポイントです。

ポイント1つ目は、自分が必要な収納タイプを見極めること。前項でも説明した通り、収納付きベッドは商品ごとに付いている収納が異なります。最低限の収納で問題なければ引き出しのみ、収納量を大幅に増やしたいのであればチェストベッドまたは跳ね上げ式ベッド、と収納タイプを絞りましょう。

ポイント2つ目は、ヘッドボードの有無です。収納力がある分、収納付きベッドは圧迫感が出やすいベッドの1つ。ヘッドボードありの収納付きベッドを選ぶ場合、余裕を持って置けるかどうかを確認しておきましょう。部屋をできる限り広く見せたい方は、ぜひヘッドボードなしの収納付きベッドを選んでください。特に、高さがあるチェストベッドはヘッドレスタイプをおすすめします。

ポイント3つ目は、組立・設置サービスの有無です。収納なしのベッドに比べると、収納付きベッドは組立が大変なものも少なくありません。特に跳ね上げ式ベッドの場合、組立・設置サービスの利用を推奨しています。ベッドの耐久性にも関わりますので、収納付きベッド購入時には、可能な限り組立・設置サービスを利用してください。