いくらお買い上げでも送料無料

マットレスベッドの商品一覧です。

カテゴリ人気ランキング

ベッド通販ショップ【BED STYLE】TOP > マットレスベッド

マットレスベッドの月間人気ランキング

11月4日~12月3日の1ヶ月の人気ランキングです。

マットレスベッドに関する購入ポイント

マットレスベッドをご購入する際の豆知識を説明しております。

マットレスベッドとは?

マットレスベッドとは?通常のベッドはフレームにマットレスを組み合わせて使いますが、これはマットレスに脚を直接つけて、フレーム要らずにしたタイプのベッドです。脚付きマットという呼びかたをするものもありますが、構造は同じものです。当然ヘッドボードなどはないので大変コンパクトで、脚さえつければすぐに使え、予算もぐっとおさえられるという利点があります。上下は関係なく、レイアウトも自由です。一人暮らしの部屋や、家具つきの寮、シェアハウスの部屋などによく使われます。

以前は寝心地はあまり追及しない、という感じでしたが、現在は中身の種類も豊富になり、寝心地を重視したものも増えました。フレームがいらない分、ランクアップしていいマットレスベッドを使うのもいいですね。ショートサイズのもの、脚の高さが選べるもの、2台に分割できるものといった、細かい要望に応じたモデルも揃っています。

表裏が決まっているので、マットレスをひっくり返してローテーションすることはできません。長くじっくり使うなら、やはりフレームとマットレス、という組み合わせの方が良いと思いますが、移動が多いとか、寝る以外にもフレキシブルに使いたいといった場合には、このタイプのベッドが便利でおすすめです。

マットレスベッドの利用法

マットレスベッドの利用法本当にシンプルな作りですから、自由にレイアウトし、手持ちの家具と組み合わせて自分の好みどおりの空間を作ることができます。ヘッドボードがありませんので、頭側を壁につけてもいいですし、テーブルくらいの高さの棚と合わせて、ヘッドボード兼、リモコンや携帯などの小物を置くスペースとしてもいいです。

また、ベッドとしてだけでなく、カウチのようにして、昼間も活用できます。特に上下に分割できるタイプのマットレスベッドは、それぞれを離しておいて、スツールタイプのソファとすることも可能です。ベッドとしてのお役目を果たした後に、リビングやファミリースペースに持っていって、ソファを兼ねた来客用ベッドのように活用しても良いです。張り地に色柄のついたものもありますが、寝るときは、それ自体がカバーになっているもの以外は、パッド・シーツ類を必ずかけて使ってください。昼間使うときにはずして見せると良いでしょう。

下部を収納場所としても広く活用できます。キャスターのついたボックスなど、手軽に出せて、掃除もしやすいものを使うのがおすすめです。引き出しがオプションでつけられるものもありますから、商品の詳細をチェックしてみてください。