寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 10409 view

欲しくなること間違いなし!愛用者続出の伸縮ベッドのメリットとは?

みなさんは、「伸縮ベッド」をご存知ですか?伸縮ベッドとは「伸び縮みするベッド」のことを指しています。

伸縮ベッドには多くのメリットがあり、実際に愛用している人の話を聞くと欲しくなっちゃう!と話題なのです。

今回は、使っている人をトリコにする伸縮ベッドのメリットや選ぶ際の注意点をご紹介します!

伸縮ベッドとは?

伸縮ベッドとは、長さや幅を変えることができるベッドです。「伸長式ベッド」ともいいます。土台のフレームを伸び縮みさせることで、縦の長さや横の幅を調整できます。上に乗せるマットレスも、ベッドの長さに合わせて折りたためるタイプや3~4つに分かれているタイプなど様々です。

伸縮ベッドのメリット

スペースを有効活用できる

伸縮ベッドは、お部屋の中でベッドが占めるスペースをできるだけ少なくしたい方におすすめです。

ご愛用者はひとり暮らしの方を中心に、1Kや1LDKの間取りにお住まいの方に多くみられ、部屋を広く使いたいけれど布団よりもベッドで眠りたい、そんな方にピッタリのベッドです。

昼はフレームを縮めマットレスを折りたたんでソファーに、夜はフレームを長く伸ばしてベッドに。セッティングもシンプルなので、ちょっとしたベッドメイキングだと思えば手間もほとんどかかりません。

子どもの成長に合わせられる

伸縮ベッドは、子どもがいるご家庭でも愛用されています。日々どんどん成長していく子どもにとって“ちょうどいいベッドの大きさ”はなかなか悩ましいところです。

ベッドが大きすぎるとせっかくの子ども部屋が狭くなってしまいますし、なにより体に対して広すぎるスペースで眠ることに不安を感じる子どもも少なくありません。かといって子ども用のキッズベッドは、成長次第ではあっという間に窮屈になってしまいます。

そこで伸縮ベッドの出番です!成長に合わせて徐々にマットレスを足していくと、常に体格にぴったりのベッドで眠ることができます。

「はじめはこのくらいの長さで寝ていたのに」と子どもの成長を感じることができるのも感慨深いですね。

伸縮ベッドを選ぶときの注意点

伸縮ベッドを購入する際、気を付けたいのは上に乗せるマットレス・布団です。マットレスが一般的な1枚モノ(折りたたみ出来ないタイプ)だと、せっかくの伸縮ベッドの良さを活かしきれません。

伸縮ベッドを選ぶときには布団やマットレスも、専用のものを合わせて購入するのがおすすめです。

最新タイプのおすすめ伸縮ベッド紹介

おすすめ伸縮ベッド①ベッドの長さと高さが調節可能 お部屋に合わせたピッタリベッド

驚きの7段階伸縮+2段階高さ調節ベッド

150cm

210cm(ハイタイプ)

180cm

210cm(ロータイプ)

愛用者の「もっと“ちょっとした”単位で長さを変えたい!」という声に答えて、なんと7段階も調整できる伸縮ベッドも登場しました!150cmから10cm刻みで最長210cmになります。

さらに、2段階の高さ調節付き。子どもの成長に合わせて、ベッド下の収納物に
合わせて高さを変えることができ大変便利です。

専用マットレスあり

もちろん、マットレスも専用のものがあります。“ちょい足し”でバラバラになることがないようにマジックテープがついています。

 伸縮方法

床板と固定用の中央フレームを外し、後ろ脚部分を伸縮して長さを調節するだけ!アイアン製のパーツはとても軽いため扱いやすいです。

床板も分割式となっています。長さを縮めたときに使わない床板は、ベッド裏面の専用ラックに収納することができます。

おすすめ伸縮ベッド②
ベッドの長さが調節可能 お部屋に合わせたピッタリロフトベッド

ロフトタイプの伸縮ベッドが登場!

こちらも7段階に伸縮できるベッドですが、なんと驚きのロフトタイプ!ロフトベッドはベッド下スペースを有効活用できるため、ワンルームや子ども部屋にはありがたいベッドですよね。

子どもがまだ幼いうちは150cmでコンパクトに、成長したら180cmに伸ばしてベッド下スペースをさらに広く。ライフスタイルに合わせて長さを変えることができます。

極太パイプの柱で安心

アイアン製のロフトベッドは強度が心配ですが、本製品の柱は極太パイプを使用しており安心。さらに、揺れを軽減するための補強ワイヤー付き。

機能性も抜群

デスクの横に欲しいワイヤーネット付き。フックで小物を吊り下げておけてとても便利です。

おすすめ伸縮ソファベッド③本格派デザイン 16色から選べる伸縮・伸長式北欧天然木すのこソファベッド

昼間はコンパクトなソファとして、そして夜間はベッドとしてお使いいただける伸縮タイプのソファベッド。本格派デザインのソファベッドで、シーンに合わせて自由自在に快適空間を作り出すことができます。16色と豊富なカラーバリエーションが揃っているため、自分好みの空間づくりが実現します。コンパクトなサイズだからこそ、子供部屋にもおすすめです。

必要な分だけ伸ばす

ベッドにしたい時には、必要な分だけ伸ばしてお使いいただけます。自分の身長に合わせて使うのがベストです。育ち盛りの子供などにもおすすめです!

昼間はコンパクトなソファとして

昼間はソファとして使うのは、省スペースにもなりおすすめです。収まりのいいコンパクトサイズだから、どんなお部屋にも合います!

おすすめ伸縮ソファベッド④スタイル自由自在で自分好みに作ることができる 伸縮型天然木すのこソファベッド

今回ご紹介するこちらのアイテムは、お持ちの敷布団でデザインソファを実現できるソファベッドです。ベッドへの切り替えも簡単で女性の方にもオススメです。敷布団セットもご用意あります。実用的なデザインとなっているため、一年を通してご自身のニーズに合わせてお使いいただくことができます。スペースに限りのあるワンルームや子供部屋にぴったりです!

女性1人でもラクラク切り替え

華奢な女性1人でも、簡単に切り替えできるつくりとなっています。

背もたれを起こせばカウチに、背もたれを倒せばベッドになる優秀アイテムです。

座り心地もバツグンのカウチスタイル

ベッドとして使用していない時には、このようにカウチスタイルに!

布団がふかふかで座り心地もバツグンです。

おすすめ伸縮ソファベッド⑤身体らくらく 座れて枕にもなるごろ寝ビーズクッション 1人掛けソファ

こちらは、座っても寝転んでも身体らくらくなビーズクッションソファで、カタチを変えていろんなシーンでお寛ぎいただけます。選べる4色のナチュラルカラーが揃っているため、インテリアを選ばずに素敵なお部屋づくりを実現することができます。一般的なソファベッドと比べても軽量なため、子供や女性1人でも簡単に切り替えができます。

寝心地バツグン

背もたれ部分にはビーズがたっぷり詰め込まれています。そのため、ベッドとしてお使いいただく時にも快適な寝心地をお楽しみいただけます。

コンパクトだから子供用にも♪

コンパクトに畳むことができ、ベッドをおくスペースがない子供部屋などにももってこいのアイテムとなっています。

布団感覚でお使いください♪

最後に

本記事を読んで、伸縮ベッドの魅力を理解していただけたでしょうか?

「お部屋がこんなに広く使えるなんて!」「一度使ったら手放せない!」と愛用者の嬉しい悲鳴が飛び交う伸縮ベッド。スペースを有効活用するべく、ぜひ一度使ってみませんか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 木製ロフトベッドのメリット&選び方!使い勝手のいいおすすめ5選

  2. 【おすすめのすのこマット13選】選ぶポイントと注意点を徹底解説!

  3. 【2023年最新】おすすめの背もたれクッション付きベッド特集

  4. 【一人暮らしのシングルベッド20選】2023年はコレで決まり!

  5. キングサイズベッドが欲しい!選び方&おすすめ商品10選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP