寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 612 view

コンパクトで扱いやすいパイプベッド!その選び方のポイントを解説!

パイプベッドは、比較的安く購入することができます。しかも組み立ても簡単、動かすのも簡単と他のベッドより扱いやすい所も人気の理由のようですね。

ただ、パイプベッドは種類も豊富です。だから「どれが自分に合っているか分からない」という悩みも多いものです。

そこで今回は、パイプベッドのメリット・デメリットと、一人暮らしにぴったりなコンパクトサイズのパイプベッドを紹介していきます。

パイプベッドの特徴

パイプベッドとは、パイプ状のスチール素材で作られたベッドのことを指しており、アイアンベッドスチールベッドといった呼び方をすることもあります。

アイアンやスチールというと、金属がむき出しのものを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、最近はホワイトやヴィンテージ加工などおしゃれな塗装のパイプベッドも増えています。また、木材と組み合わせたり、スチール素材ならではの曲線装飾が施されていたりと、むしろデザイン性が高いベッドであると言えます。

つくりが比較的簡単

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kinga-cichewicz-ppWX6_Z1-Qo-unsplash.jpg です

パイプベッドの特徴として、つくりが他のベッドよりも簡単という点が挙げられます。

構造が複雑なベッドだと、一人で組み立てるのは難しいですが、ほとんどのパイプベッドは素材も軽量でつくりも簡単なので、自力でベッドを組み立てられるのです。組立設置サービスを利用する場合も、短時間で完成させられるでしょう。

コンパクトだから一人暮らしの方に人気

パイプベッドは、ベッドの中でもコンパクトな部類です。軽量で持ち運びがしやすいので、一人暮らしの若い方を中心に人気となっています。

また、軽いということは、搬入・搬出もしやすいということです。ベッド周りや壁際を掃除したい時、ベッドが重いと移動させるのは大変ですよね。その点、パイプベッドはちょっとしたお部屋の掃除や模様替えの際もすぐに動かせます。


パイプベッドのメリット

ここからは、パイプベッドのメリットを具体的にみていこうと思います。パイプベッドには、値段や重量、衛生面など他のベッドより優れている点がたくさんあるのです。

パイプベッドを購入するか悩んでいる方は、これから紹介するメリットを参考にしてみてください。

安価で購入できる

パイプベッドは、ベッドの中でも安く購入することができます。なぜかというと、パイプベッドの材料費そのものが安価だからです。パイプベッドに使用されるスチールは、原料の鉱石が多く採れるので、たくさん製造しやすいのです。

一人暮らしは、初めのうちは金銭的に余裕がないこともあるかと思います。そのような場合は、安価で買えるパイプベッドを選択する方が多いのも頷けます。

女性一人でも簡単に動かせる 

パイプベッドは、軽いので女性の一人暮らしにもおすすめです。金属だと重そうなイメージがあるかもしれませんが、パイプベッドのスチールは、中が空洞のため木製のベッドより軽く、簡単に動かすことができます。

キャスターが付いているタイプ、折りたたみタイプもあるので、掃除や部屋の模様替えの際は簡単に動かせるのです。引越しが多い方はもちろん、頻繁にお部屋の模様替えをする方にもうってつけですよ。

通気性が良く衛生的

パイプベッドは、衛生面でも優れています。ベッドも布団と同様に体と床の湿気を吸収するので、カビやダニの温床になることもあるのです。

パイプベッドは、スチールなのでベッドそのものにカビが生えることはないです。それに、床板はすのこやメッシュ状などの通気性がよい形状となっています。汗をかきやすい方にもおすすめですよ。


コンパクトな見た目で部屋を広く見せる

パイプベッドは、基本的に見た目がコンパクトです。シングルサイズが多いこともあり、お部屋に圧迫感を与えません。据え置きタイプ、折りたたみタイプ、キャスタータイプなど種類も豊富なのも嬉しいですね。

据え置きタイプでも動かしやすいですし、折りたたみタイプは日中お部屋を広く使うことができます。どのタイプを選んでも、空間を広く確保できるのが魅力といえるでしょう。

パイプベッドのデメリット

ここからは、パイプベッドのデメリットについて書いていきます。一人暮らしまたは引越しが多い方にはメリットの方が多いパイプベッドですが、デメリットもそれなりに存在します。

パイプベッドを購入する時は、これから紹介するデメリットのことも考えて検討することをおすすめします。

耐荷重が少ない 

パイプベッドは耐過重が少ないです。まず、ベッドそのものが軽量につくられているので、頑丈さは他のベッドより劣ります。それに、パイプベッドのほとんどは、一人で寝る方向けに設計されているので、二人で寝たい方、お子さんと添い寝したい方には不向きです。

もちろん、ダブルサイズの製品もありますし、複数で寝たからといってすぐにベッドが壊れることもありませんが、きしみがひどくなることが予想されます。パイプベッドは、一緒に寝ている人の振動が伝わりやすいので、熟睡の妨げになる可能性が高いです。

冷たく感じる 

素材の無機質なイメージから、シンプルなデザインのパイプベッドは冷たく感じることも。木のあたたかみが好みの方には木製ベッドがおすすめです。

ただ、無機質さがむしろカッコいいスタイルを作り上げるので、インダストリアルテイストやブルックリンテイストなど、男前なインテリアコーディネートには最適ですよ。

ほとんどがシングルサイズ

パイプベッドは、ほとんどがシングルサイズです。セミダブルサイズ以上のものも存在しますが、バリエーションは少なくなります。

「家族みんなで大きいベッドで並んで寝たい」という方や「夫婦でゆったりおしゃれなベッドで寝たい」という方には、あまりおすすめできません。メインはやはり一人用ということになります。

パイプベッドの選び方

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は isaac-quesada-aDRfKf_0foc-unsplash-1-1024x683.jpg です


ここからは、パイプベッドの選び方について紹介していきたいと思います。一口にパイプベッドと言っても、フレームのデザインや床板の形状など、異なるポイントはたくさんあるのです。その中から、自分に合ったものを選ぶのはなかなか難しいと思います。

そこで、まずは好みのフレームや、自身の生活スタイルを考えて選んでみてください。以下に具体的にまとめました。

デザインで選ぶ

何を基準に選ぶか悩んでいる場合は、まずデザイン重視でチェックしてみましょう。デザインで注目するのは、ベッドフレームです。ヘッドボードやサイドフレームの有無、ベッドの高さ、フレームと脚のデザインなど、好みのものを探します。

シンプルな製品が多いパイプベッドですが、最近はカラーバリエーションやデザインが華やかなものも増えてきています。「どんなベッドを部屋に置きたいか」を想像してみてください。

生活スタイルで選ぶ

デザインに特にこだわりがない場合は、生活スタイルで選ぶと良いでしょう。

特に重要なのは、日中と夜寝る前の過ごし方です。友達を呼ぶことが多い方なら、日中は折りたためるベッドが便利ですし、夜寝る前に本を読むならヘッドボードがあるタイプの方が快適です。

また、綺麗好きな方であれば、掃除の際に簡単に動かせる方が良いですよね。キャスター付きタイプなら、床を傷付けることなくベッドを移動させられます。

このように、普段どのように過ごしているかで、合うベッドは変わってくるので、自分の生活スタイルも考慮してみてくださいね。

自分に合ったパイプベッドを探そう

パイプベッドは、ワンルームにもすっきり収まる程コンパクトです。一人暮らしだったり、引越しが多い方には最適なベッドでしょう。デザインの問題も、サイドテーブルやカーテン、布団カバーなどを工夫すれば解決します。

今はおしゃれなパイプベッドもたくさん生産されているので、こだわって探せばお好みのデザインが見つかるはずです。この機会に、いろいろなパイプベッドをチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ商品

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

こちらは、女性でも楽に折りたためるパイプベッドです。日中折りたためるので部屋を広く使えるのが魅力ですよ。また、ショート丈でコンパクトですが、寝心地は快適そのもの。折りたたんでいる時は布団干しにも活用できます。

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド

こちらは、天然木脚のパイプベッド。すっきりした見た目がクールな雰囲気です。サイドにガードが付いているので安心感もあります。ベッド下の空間を収納スペースにできるのも嬉しいですね。

ベッドの長さと高さが調節可能 お部屋に合わせたピッタリベッド

こちらは、高さと長さが調節可能なパイプベッドです。長さは150㎝~210㎝まで自在に変えられるんです。お子さんから小柄な女性、男性まで使えるのが魅力ですね。長さを短めにすれば、すっきりコンパクトなベッドになりますよ。

組立不要ですぐに使える 低反発折りたたみリクライニングベッド

こちらは、折りたたみ可能なパイプベッドです。使わない時はたたんでおけます。また、リクライニング機能で日中はソファ代わりにもできるんですよ。コンパクトで組み立ても不要ですので、女性にもおすすめです。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

こちらも折りたたみ可能のパイプベッドです。寝る部分には桐すのこを使用しているので通気性は抜群。毎日快適にお使いいただけます。宮棚にはコンセントが付いているので寝る前にスマホを充電したりと色々な使い方ができますよ。

寝心地重視の充実機能 リクライニング式折りたたみベッド

こちらは、リクライニング機能に優れたパイプベッドです。ヘッド部分には4段階、背中部分には14段階のリクライニングが付いているんですよ。組み立てが簡単なのも嬉しいですね。日中はソファとして使えば、コンパクトに収まります。

大人可愛い 2style×2wayデイベット

こちらは、滑らかでエレガントなアイアンラインが大人可愛い2wayベッドです。ソファとしてベッドとして、2wayでご使用いただけます。お部屋をガーリーで可愛い雰囲気にしたい方におすすめのベッドです。カラーはブラックとホワイトの2色が揃っており、自分のテイストに合わせて素敵なお部屋づくりができます♡


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP