寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 942 view

快適な暮らしが手に入る!新生活におすすめのベッドまとめ

入学や入社、結婚はそれぞれのライフスタイルが変わる瞬間でもあります。新しい生活に向けて家具や家電を買いそろえるとき、どんなベッドが良いのかわからず迷う方も少なくありません。

今回は新生活を始める方向けに最適なベッド選びの方法について詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

新生活用のベッドを選ぶ際の注意点

まずはじめに、新生活に向けたベッドを選ぶ際に気を付けるべきポイントを5つお伝えします。

価格

ベッドの購入の際は、最初に価格を気にされる方が圧倒的に多くなっています。単身者用であれば数万ほどで手に入りますし、二人暮らし用も10万円以下でハイクオリティーなベッドを購入することが可能です。

新生活がスタートするタイミングは、大きなお金が動く時期でもありますので、予め予算を決めておくと検討がスムーズに進みます。

ベッドの大きさ 

ベッドの大きさも購入時の大切なポイントです。自分の体型に合った大きさを選ぶようにしましょう。

女性の一人暮らしであればシングルベッドで十分です。男性の場合はセミダブルの大きさがあれば寝返りも十分できて余裕のあるサイズと言えます。

夫婦2人の使用時は、ダブルサイズ以上を検討するようにしましょう。

収納の有無 

寝室の収納スペースが少ない場合は、ベッドスペースを活用することができます。収納場所が必要な方には、引き出し付きのベッドや跳ね上げ式ベッド、ロフトベッドがおすすめです。

・引き出し付きベッド
仕舞うものに合わせて収納を分けやすい

・跳ね上げ式ベッド
季節ごとの服や普段使わないレジャー用品等の収納 に向いている

・ロフトベッド
ベッド下を自由にアレンジできる

使用人数

一人暮らしを始める方は単身者向けのサイズを選ぶようにしてください。単身者向けのサイズは「セミシングル」「シングル」「セミダブル」の3種類です。

新婚生活を始める夫婦の場合、少し広めのベッドを購入することも検討しましょう。 将来、子供に添い寝することを考えると、クイーンベッド以上が適しています。

部屋の間取りと広さ

部屋の間取りは見落とされがちなポイントですが非常に重要です。引き出しやヘッドボードの位置によっては、ベッドの配置方向や位置が決まってしまう場合もあります。

ベッドの配置場所にこだわりがある場合は、部屋の間取りを確認してから購入するようにしましょう。ベッドの大きさによっては部屋が狭く感じる可能性もありますので、広さも併せて確認するようにしましょう。

男性の新生活におすすめのベッド

新生活用のベッド選びのポイントを理解していただいたところで、ここからはおすすめのベッドタイプを紹介していきます。まず、男性の一人暮らしにぴったりなベッドはこちらです。

フロアベッド

フロアベッドは高さを抑えた設計のため、部屋を広く見せることができます。シンプルな生活を目指す男性にはぴったりですね。

こちらは、《清潔感溢れるホワイトが魅力 棚・コンセント付きフロアベッド (シングル)》です。オールホワイトでとにかく清潔感のある印象を与えてくれます。また、コンセントやヘッドボード収納もついているため小さいながら使い勝手が良く、シンプルなシルエットを楽しみたい方には最適なフロアベッドです。

セミダブルベッド

セミダブルほどの広さがあれば、体格の良い男性でも寝返りがしやすい大きさです。余裕のあるサイズがお好みであれば、セミダブルが良いでしょう。

このサイズのおすすめ商品は、《飾らない美しさ 棚・コンセント・ライト付シンプルモダンフロアベッド (セミダブル)》のシンプルモダンデザインが美しいベッドです。オークホワイトとダークブラウンの2色展開でお部屋のテイストに合う色を選べる他、おしゃれなモダンライトとスイッチもついており、デザインと機能面のバランスが取れている商品です。

ロフトベッド

単身用のワンルームマンションの収納は小さいことが多いため、自宅の収納力をアップさせたい方はぜひロフトタイムのベッドを選ぶようにしてください。

《安心の設計 高さ調整可能 極太パイプ ロフトベット (シングル)》は、2段階の高さ調節が可能なロフトベッドです。ミドルタイプでの使用時は衣装ケースなどを使って収納力を上げることができます。ハイタイプはさらに収納量も増えるだけでなく、収納の代わりに机やソファを置くこともできます。スペースを最大限活用したい方におすすめのベッドです。

女性の新生活におすすめのベッド

続いて、女性の一人暮らしに最適なベッド3点ご紹介します。

シングルベッド

女性の一人暮らし用ベッドとして一般的なのは、やはりシングルベッドです。ワンルーム向けとしては一番人気のある大きさです。

女性向けのシングルベッドとして人気なのが、《広々としたモダン空間 照明付きフロアベッド (シングル)》です。高さは10cmほどなので圧迫感を感じることなく、ペットを飼っている方にもおすすめです。すのこ板の湿気対策は万全で、長く使えるためコスパの良いベッドであると言えます。足元はほんのりと光るフットライト付きで、夜間も安心な設計となっています。

ロフトベッド

洋服や持ち物の収納に便利なのがロフトベッドです。ベッド下スペースを有効利用することができ、小さなソファも置くことができてアレンジを楽しめます。

《ベッドの長さが調節可能 お部屋に合わせたピッタリロフトベッド》は女性向けのロフトベッドとして非常に好評です。高さは150cmから210cmまで調節が可能で、小柄な女性でも高さに不自由さを感じることのない設計となっています。お部屋の収納力に物足りなさを感じている女性にはベストなベッドです。

収納付きベッド

高い収納力を誇るのが、収納付きベッドです。季節ごとの衣替えや小物の収納には非常に便利です。

女性向けの収納付きベッドとしては《どんな空間にもフィットする 棚・コンセント付引き出し収納ベッド (シングル)》という商品がおすすめです。このベッドは、お部屋やお客様の使い勝手に応じて引き出しを左右を付け替えることができる優れものです。ヘッドボードの収納も、小物が多い女性には嬉しいですね。

同棲・新婚生活におすすめのベッド

最後に同棲や結婚という節目にぴったりなベッドをご紹介します。

ダブルベッド

二人暮らしの定番サイズと言えばダブルベッドです。二人で使うにはちょうど良いサイズで、適度に余裕のある大きさです。

二人暮らしのためのダブルベッドの中では《レザーが魅せるラグジュアリーな空間 モダンデザインベッド(ダブル)》がおすすめです。 ヘッドボードはボリューム感があります。なのでソファのような寛ぎを感じる背もたれとしても使用できます。 レザーデザインを取り入れているので高級感が溢れるベッドです。ラグジュアリーな新生活にはぴったりなベッドでしょう。

ツインスタイル

シングルベッド2台のツインスタイルも、カップルの新生活には最適です。適度な距離を保ちながら、快適な睡眠を実現できる点はツインスタイルならではの魅力です。

《ウォルナット×オーク柄の美しさ 棚・コンセント付きローベッド(シングル)》はツインスタイルにはうってつけのベッドです。低めのベッドですので部屋を広く見せる効果があります。他の家具もローサイズで揃えるとより一層、部屋の解放感が増しますね。コンセントが設置されているため、夜間のスマホ充電には便利です。独立性が高いツインスタイルは、新生活を始めるカップルにぴったりのスタイルです。

連結ベッド

カップルや夫婦として新生活を始める場合、将来のことも考えてベッドを選ぶのも賢い選択肢の一つです。いずれは家族が増えることを見越して連結タイプのベッドを購入しておくと、家族が増えても長く使うことができるのでおすすめです。

連結タイプのベッドの中では、《ハイクオリティ 棚・コンセント・LED照明付高級モダン連結ベッド (連結タイプ)》という商品は安心設計という点で定評があります。ローデザインは、お子様の転落時も安心ですし、ヘッドボードやフレームは丸みのあるデザインを採用しているため温かみのある造りになっています。家族での利用をご検討されている方はこの連結タイプベッドを選ぶのも良いですね。

まとめ

新生活には新しいベッドが不可欠ですが、部屋の広さや間取りによってもベストなベッドは変わってきます。それぞれのライフスタイルに応じて最適なベッドを選ぶことができるよう、購入前の確認や新生活がスタートした後の暮らしをイメージしながら、ご自身に合うベッドを見つけてくださいね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP