寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 3333 view

一人暮らしに人気のパイプベッドをご紹介!小さめサイズで部屋がすっきり!

一人暮らしは自由にお部屋をデザインするチャンスです。しかし、小さなお部屋だとベッドを置いただけで大分窮屈になってしまいます。でも、ベッドはインテリアとしても使えますし、布団よりもおしゃれなアイテム。そう簡単には諦めたくないですよね。

そこで今回は、限られたスペースにも置ける小さめのパイプベッドをご紹介したいと思います。

パイプベッドの魅力

パイプベッドというと、まず一人暮らしの方が使うイメージが強いですよね。または、子供部屋用という印象もあるかと思います。単身者やお子さんを持つ家庭に人気のパイプベッドですが、会社の仮眠用として購入されることもあります。もはや、手軽に使える便利なベッドの代表格ですね。

このように、最近ますます人気が上昇しているパイプベッドですが、それには理由があります。ここからは、そんなパイプベッドの魅力について解説していきますね。

女性一人でも動かせる軽さ

パイプベッドは女性一人でも動かすことができます。木製のベッドに比べると、パイプベッドに使われる素材のスチール(アイアン)は軽いんです。だから、掃除や模様替えで動かしたい時も楽に移動させられますよ。

また、パイプベッドには持ち手が付いているタイプ、キャスター付きタイプもあります。少ない力でもベッドが持ち上げやすくなりますし、借りているお部屋の床を傷つけずに動かせるのでおすすめですよ。

通気性抜群で清潔

通気性が抜群で湿気に強いこともパイプベッドの魅力の1つです。湿気はベッドにカビが生える原因ですから、布団のように毎日とはいかなくても、お手入れは必要になります。

多くのパイプベッドは、床板がメッシュ素材で、床からの湿気と汗を上手く逃がせる構造となっています。また、木製と違って、ベッド本体にカビが生える心配もありません。いつでも清潔な状態を保てるのは嬉しいですね。

コストパフォーマンスが良い

パイプベッドは、コストパフォーマンスが良いのもメリットです。ベッドのつくりが簡単で素材も手に入りやすいので、安く購入することができるんですよ。ですから、一人暮らしで特にベッドにこだわりがないのなら、パイプベッドをおすすめします。

浮いた費用でマットレスにこだわったり、サイドテーブルなどのインテリアを置いたりするのも良さそうです。

小さめのパイプベッドが選ばれる理由

安く買えて扱いやすいパイプベッド。中でも、小さめのパイプベッドは人気が高いです。なぜ小さいサイズのパイプベッドが選ばれるのでしょうか?以下にその理由をまとめてみました。

場所を取らないからワンルームにも置ける

小さめのパイプベッドは、場所を取らないのでワンルームにも置きやすいのです。もともとパイプベッドには、折りたたみが可能だったり、移動が簡単だったりして限られたスペースに対応しやすいものがたくさんあります。サイズが小さくなれば、よりお部屋を広く快適に使うことができますよね。

おしゃれなデザインが増えてきている

無機質で冷たいイメージのあるパイプベッドですが、今はおしゃれで温かみのあるデザインも増えてきているんですよ。以前、パイプベッドはどちらかと言えば、男性向けとされていましたが、最近はベッドの長さや幅、色合いなど女性が使いやすいものもたくさんあります

また、寝具でいくらでも見た目を変えられるので、あえてシンプルなベッドを選び、他のアイテムでおしゃれにしていくのもありです。

小さめパイプベッドの選び方

女性の一人暮らしや子供用として需要が高まっているパイプベッドですが、大事なのは選び方ですよね。ベッドが使いやすいかどうかは、個人の好みや部屋の環境にも左右されるので、コンパクトだからなんでもいいというわけにはいきません。

そこで、ここからはパイプベッドの選び方についてまとめていきたいと思います。

ベッドのフレームから選ぶ

ベッドのフレームで選ぶという手もあります。現在、小さめのパイプベッドには様々なフレームがあるんです。スタイリッシュ、シンプル、姫系など好きな雰囲気のものを選べます。ベッドはインテリアにもなるので、気に入ったものを置くと気分良く過ごせますよ。

部屋の使い方で選ぶ

ベッド選びは、お部屋の使い方とも関わってきます。日中も部屋を広々させたいなら折りたたみ可能なタイプがおすすめです。折りたたみタイプは布団干しとしても使えるので、綺麗好きの方にも人気なんですよ。

また、空間を上手く使いたいなら高さのあるロフトベッドが良いでしょう。ロフトタイプは高さがある分、下に収納スペースをつくる、空間にメリハリを出すといったメリットがあります。ベッド下の収納スペースにソファを置けば、新たに場所を取ることなくくつろげますよ。

小さめパイプベッドで気を付けるポイント

小さめのパイプベッドを買う時には、気を付けたいポイントがあります。小さめとは言っても、ベッドは大型の家具です。インテリアやお部屋全体のデザインにこだわりたい方なら、見た目が第一ですが、この他にもパイプベッドには注意したい点があります。

ベッドを使う年数

まずは、ベッドを使う年数です。学生さんの一人暮らしの場合、卒業後にベッドを買い替える人も多いですよね。そうなると、ベッドを使う期間は短くなります。10年以上使うなら頑丈さが重要ですが、短期間であれば動かしやすいか、処分が難しくないかを考慮すると良いでしょう。

ベッドで寝る人数

ベッドで寝る人数も重要です。小さめのパイプベッドは、そのほとんどが一人用です。二人で寝るときしみ音が出る、劣化が早くなるといったトラブルが起こりやすくなります。もしも二人以上で寝ることを希望するなら、頑丈でダブルサイズ以上の大きなベッドにしましょう。

小さめパイプベッドで一人暮らしのお部屋をより快適に

小さめのパイプベッドは、お部屋での過ごし方を広げてくれるアイテムです。最近はパイプベッドのデザインのバリエーションが増えていますし、自分好みのベッドもきっと見つかります。お気に入りのベッドとお部屋で、充実した生活を送りましょう。

おすすめ商品

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

こちらは、ワンルームにぴったりなパイプベッドです。小さめなのでスペースの節約になりますね。また、コンパクトにたためるのもポイントです。日中お部屋で過ごす時間も快適ですよ。

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド ハイタイプ

空間を上手に使うには、高さもポイントです。こちらは、ロフトタイプのパイプベッド。転落防止のサイドガードがあるので、安心感もあります。ベッド下は収納スペースになるので、自然とお部屋が整理されますよ。

ベッドの長さと高さが調節可能 お部屋に合わせたピッタリベッド

すっきりとしたデザインのパイプベッドです。こちらは、部屋の間取りを気にせずに置ける優れもの。長さを調節できるので、お部屋が狭くても大丈夫なんです。お子さん用の場合でも、成長に合わせて長さを変えられるのは嬉しいですね。

組立不要ですぐに使える 低反発折りたたみリクライニングベッド

こちらは、自分の好きな姿勢に調節できるパイプベッドです。マットレスは低反発なのでやさしく身体を包み込んでくれます。何といっても組み立て不要で届いてすぐに使えるのは嬉しいですね。折りたたみ可能なので使わないときは収納できますよ。

自分空間をアレンジ 高さが選べる姫系ロフトベッド ハイタイプ

こちらは、可愛らしい姫系のパイプベッドです。アイアンフレームの白が清潔感を演出しますね。ハイタイプのロフトベッドなので、ベッド下は収納スペースにもなりますよ。おしゃれな上に省スペースで、機能性もばっちりですね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP