寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 2789 view

収納が足りない!を解決!大量容量収納ベッドの魅力ご紹介します!

お部屋の荷物が多くて悩んだ経験はありませんか?特にファッションが好きな方、趣味が多い方だと、私物がどんどん増えていきますよね。しかし、お部屋のスペースには限界があります。備え付けのクローゼットや押し入れがあれば良いけれど、そういった場所がないと、室内が物でいっぱいになってしまいますよね。

そんなお悩みを解消してくれるのが、大量収納付きベッド
名前の通り、大容量の荷物を収納できるベッドなんです。今回は、大量収納ベッドの魅力をご紹介!荷物が多くてお部屋が散らかる悩みも解決しますよ。

 大量収納付きベッドが向いている人

大量収納付きベッドが向いている人とは、どのような人なのでしょうか?「大量収納」という時点で予想がつくかもしれませんね。結論から言うと、収納に長けたベッドをおすすめしたいのは、荷物が多い方とお部屋が散らかりやすい方です。なぜなのか、以下で詳しく説明したいと思います。

荷物が多い

まず、荷物が多い方です。おしゃれ好きだったり、多趣味な方だったりするとどうしても暮らしているうちに持ち物が増えてしまいますよね。ただ、それを全部部屋に置けるのかという問題があります。

そんな時、大量収納できるベッドなら便利ですよ。普段は使わないものからベッドに収納していけば、荷物はすっきり片付くでしょう。

部屋が狭く散らかりやすい

大量収納ベッドは、部屋が狭く散らかりやすい方にもぴったりです。お部屋のスペースが限られていると、チェストや棚を置けないことがあります。また、収納場所が足りないからと言って物を床に置くと、足の踏み場がなくなって乱雑な空間になってしまいますよね。

大量収納ベッドなら、なんとなく床に置いている物をきっちり片付けられるので、狭い部屋を圧迫させる原因を解消してくれますよ。

大量収納できるベッドの魅力

大量収納ベッドは、荷物が多い方や片付けが苦手な方に役立ちます。見た目もスタイリッシュでおしゃれなものが多いので、インテリアとしても十分な魅力がありますよ。ここからは、大量収納付ベッドを使うと、どのようなメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

収納物の種類別に収納スペースを作ることができる

大量収納ベッドは、収納する物の種類別にスペースを作ることができるんです。例えば、衣類、雑誌類、小型家電は同じ場所にまとめて入れると乱雑になってしまいます。取り出す時に、ぐちゃぐちゃになったり、下に入っているものを出すのに手間がかかったりすることがありますよね。そんな時は、種類別にスペースが分けられる収納ベッドが役立ちます。しまったものを再び取り出すのがスムーズになるでしょう。どこに何が入っているか分かりやすいのも良いですね。

タンスなどの家具が不要

大量収納ベッドがあれば、実質タンスなどの家具は不要です。タンスもベッド同様に、大型の家具。別々に用意するとやはりお部屋は狭くなってしまいます。しかし、ベッドだけで収納の問題が解決できれば、タンスのようなお部屋のスペースを取る家具を置かなくて済みますよね。タンスとベッドをそれぞれ買うより、大量収納付きのベッドを購入する方がコスパも良く、省スペースです。

大量収納付きベッドにはどれくらいの荷物が入る?

引き出し容量は空間計算法で奥行×横×高さ=リットルで計算するのが一般的です。例えば深型収納で奥行39×横74×高さ32の場合=約92ℓ。イメージが付きにくいかもしれませんが、42ℓのゴミ袋約2枚分より少し多いくらいの量を収納することができます。

ここからは約92ℓの深型収納を例に、収納荷物の目安をご紹介いたします。

衣類の目安

トレーナーですと1枚当たり約4ℓ分のスペースを使うため、約92ℓの空間ですと畳み方次第で約21枚前後収納することができます。

本の目安

例えば漫画本の場合は奥行約11.5×幅約1.5×高さ約17.5なので約3ℓ。収納する向きなどにもよりますが、約30冊収納可能という計算になります。

靴の目安

一般的な靴箱が約奥行32×幅20×高さ12なので、約7ℓ。靴のまま収納する場合は、もっとリットル数が小さくなるため13~18足程度収納することができます。箱の場合サイズにより数は前後してしまうので、靴袋等に入れると沢山収納することができますよ。

大量収納できるベッドの種類

大量収納できるベッドは、種類も豊富です。知名度が高いものとしては、引き出しが多いチェストベッド、ベッド自体が収納スペースになる跳ね上げ式ベッドなどがありますよね。実はこの2つ以外にも、大量収納可能なベッドはあるんです。以下で紹介していきますね。

衣装ケースが収納できるベッド

まずは、衣装ケースが収納できるベッドです。衣装ケースは便利ですが、置き場所によっては逆に使いにくかったり、必要な時に取り出すのが大変だったりしませんか?

ベッドに衣装ケースを入れられるタイプなら、見た目もすっきりです。物が片付きますし、必要な時に取り出しやすくなりますよ。

チェストベッド

チェストベッドは、名前の通りベッドフレームにたくさんの引き出しが付いたものです。製品によって引き出しの数、深さ、大きさは異なりますが、収納力は抜群です。長物を入れられるタイプもあるんですよ。

また、チェストベッドはおしゃれなデザインのものがたくさんあります。荷物が多く、可愛らしい雰囲気が好きな方に人気です。

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドは、ベッドの中に物を収納する空間があります。ベッドが箱のように開閉できるのが特徴です。以前は、跳ね上げ式ベッドと言うと、蓋を開けるのに力が必要なものもありましたが、今は女性でも簡単に開けられるガス圧仕様となっています。

たくさんの荷物を収納できるので、持ち物が多い方は、ぜひ検討してみてください。

収納庫タイプベッド

収納庫タイプベッドとは、ベッド下一面に収納スペースがあるものです。床板を外して収納物を出し入れします。こちらも、当然大量収納が可能です。

季節用品やスーツケースなど、大きい荷物でも収納できるのが魅力です。引き出しなどが付いていない分、見た目がスッキリしていますよ。

ロフトベッド

最後にロフトベッドです。ロフトベッドは、ベッドそのものに引き出しや収納庫があるわけではありません。収納スペースになるのは、ベッド下の空間なんです。

ロフトベッドを使っている方の多くは、この空間を机やソファ、ウォークインクローゼットとして活用していますが、収納ケースを重ねて置いて、チェスト代わりにするのも良いと思います。

大量収納可能なベッドで毎日綺麗なお部屋に

大量収納可能なベッドは、お部屋の環境を良くしてくれる優れものです。散らかりやすいものを綺麗に片付けられますし、しまった物をきちんと区別できるのも助かりますね。同じ収納ベッドでも収納スペースのタイプや入れられる物はそれぞれ違っているので、自分に合った製品を選んでくださいね。

おすすめ商品

ここからは、ベッドスタイルおすすめの大容量収納ベッドをご紹介いたします。どのアイテムも様々なアイテムが収納できるよう、工夫が施された収納ベッドです。お家の収納したいアイテムを思い浮かべながらご覧ください。

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引き出しなし (シングル)

ヘッドレスタイプのシンプルなデザインは、お部屋のテイストを選ばない為インテリアも楽しめるのが魅力。シンプルなのにベッド下に収納ケースがたっぷり入る大量収納ベッドは他であまり目にすることはないのではないでしょうか。ベッドはすっきりした見た目なので、ワンルームでも圧迫感はありません。コンパクトなのでお部屋のレイアウトを気にせずに置けますよ。

たっぷり入る大型収納 カントリー調棚付きチェストベッド(シングル)

こちらは、見た目が可愛らしい収納ベッドです。でも収納力は抜群。引き出しはなんと5種類もあります。ヘッドボードには棚が付いているので、小物を収納できるのも魅力ですね。ベッド下には深型と浅型引き出しを装備しているので、様々なアイテムを収納することが可能。衣類や小物はもちろん、小型家電も収納できます。使いやすくおしゃれなので女性に人気です。

分割床板で搬入も組立ても楽々 ガス圧式大容量跳ね上げベッド

こちらは、跳ね上げ式のベッド。女性でも軽々跳ね上げることができるので、物の出し入れが億劫になりません。跳ね上げ式なので、無駄のない収納機能が特徴です。中に何が入っているか把握しやすいのが良いですね。女性でも簡単に開閉できるのがポイント。ベッド床板がすのこになっているので、湿気が心配な方でも安心してお使いいただけます。

選べる贅沢フレーム 大容量収納庫付きベッド すのこ床板仕様 (シングル)

こちらは、ベッド下が一面収納スペースとなっています。収納場所が1ヶ所なので、物がたくさんある方、しまった場所を忘れやすい方にもおすすめです。スーツケース、小型の家電も収納できますよ。ヘッドレスで省スペースなのも嬉しいですね。また、ベッド床板がすのこになっているので、通気性も抜群。湿気対策にもつながりますよ。

省スペース設計 宮棚・コンセント付天然木パイン材収納システムベッド (シングル)

こちらは、ベッド下に大量収納できるシステムベッドです。机や引き出しなど、ベッド以外の家具もすっきり入れられる優れもの。また、安全面にも配慮しています。落下防止のロングサイドガード付きで、お子さんのお部屋にもおすすめですよ。お子様が大きくなっても使えるようなデザインなので、お子様の成長を末永く見守ってくれるベッドです。

収納に悩まない 通気性抜群スライド本棚付き跳ね上げ収納ベッド

驚くほどの収納力と実用性を兼ね備えたベッド。目的別に使える3種類の収納スペースが、お部屋の収納問題を全て解決してくれます。ヘッドボード下にスッキリ収まるスライド収納は独立させて使う事もできる優れモノ。キャスター付きなので様々なお部屋でお使いいただけます。ベッド下収納スペースは跳ね上げ式構造なので大容量を実現。お部屋をスッキリ見せてくれるベッドです。

お部屋を広々と使える ワンルームにぴったりなコンパクト収納ベッド

引き出し収納と、ベッド下長物収納どちらも兼ねそろえたコンパクトデザインのベッド。ヘッドボードには棚とコンセント機能が付いていますので、こまごまとした物をディスプレイしつつ、ベッド周りを充実させることが可能。ベッドには足元から引き出せ引き出しがありますので、左右どちらに壁がきても収納を邪魔することなくお使いいただけますよ。

ピッタリ コンパクト・ショート丈チェストベッド ヘッド付きタイプ 

ベッドの長さが191㎝のショート丈で、コンパクトなお部屋にもピッタリと置けるコンパクトサイズのベッドです。ベッド下がそのまま収納スペースになっていますので、ベッドの他に収納家具が置けないとお困りの方にもおすすめです。引き出し収納は4杯の浅型と1杯の深型が付いており、さらに反対側には長物収納もございます。カラーは2色ご用意いたしましので、お部屋のテイストに合わせていただけますよ。

まとめ

様々な収納付きベッドを特徴と共にお伝えいたしました。お部屋の間取りや収納したいアイテムに合わせてベッドを選べば、寝室のお悩みも解消できるかもしれませんね♡

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP