寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 5849 view

高級ロフトベッドのココがすごい!愛用者続々のおすすめ商品をご紹介

まるで秘密基地のような見た目と使い勝手が良い機能性の高さで長年人気を集めているロフトベッド。子どもだけでなく大人まで、幅広い世代から人気を集めているベッドです。

今回はそんなロフトベッドの中でも特に注目を集めているワンランク上の「高級ロフトベッド」の魅力と特徴、おすすめ商品をご紹介します。

ロフトベッドのメリットとは?

部屋のスペースを広く使うことができる

部屋の中でベッドが占めるスペースは意外と大きいものです。ロフトベッドにすることで、限られたスペースをより有効活用することができます。ロフトベッドが一人暮らしの部屋や子ども部屋に特に人気があるのは、このスペースの融通がきくというメリットが一番の理由です。

収納の少ない部屋で収納スペースを作ることができる

部屋の収納といえばクローゼットやハンガーラックが一般的ですが、ロフトベッドであればベッド下にも巨大な収納スペースを作ることができます。ベッドの高さ次第ではクローゼット以上に服や本を収納できることも珍しくありません。ベッドのスペースを節約できるだけでなく、さらに収納場所も増えるという一石二鳥のベッドです。

家具のデザインが統一でき、インテリアがまとまる

ロフトベッドの場合、ベッドに加えてデスクやハンガーラックがセットになっている商品もあります。生活必需品がベッドと同系統の色やデザインでまとまるため、ロフトベッドを置くだけで部屋のインテリアがすっきりとまとまるのもロフトベッドのメリットのひとつです。インテリアに詳しくない方や小さなお子さまのお部屋では特に、ロフトベッドがキレイなお部屋づくりに一役買います

ロフトベッドの欠点とは?

圧迫感があり部屋が狭く見えがち

ロフトベッドは狭いお部屋を最大限有効活用できる反面、家具が高く積みあがるという意味で圧迫感が出やすいことが難点でもあります。

ベッドが軋んでしまって寝心地に難があることも

パイプでできているスチール製のロフトベッドやベッドベースがすのこでできている木製のロフトベッドは、寝返りを打つとギシギシと軋んでしまうことがあります。

安全性に問題がなくとも、音が気になると寝心地に影響してしまうことがあります。

不安定なはしごの昇り降りに不安を感じる子どもや親御さんも

ロフトベッドによっては、はしごが軽量化されていることもあります。ところが簡易的なはしごは小さなお子さまにとって、はしごの昇り降りに不安を感じてしまうことも。

ロフトベッドを選ぶときには手すりやステップの昇りやすさを確認することも大事です。 スペースに余裕がある場合は、階段タイプをご検討ください。

高級ロフトベッドはココが違う!驚きの違い3つ

 おしゃれなデザインにこだわっているため部屋をより素敵に魅せることができる

狭い部屋を有効活用するためにロフトベッドを導入したことで、万が一部屋がさらに狭く見えてしまうのでは本末転倒です。高級ロフトベッドの場合はデザインに徹底してこだわっているため、スペースを有効活用しつつ、お部屋の圧迫感をなくしたデザインが実現しました。

ベッドの脚がしっかりしていることで軋み対策が万全 

高級ロフトベッドの場合脚が太くしっかりしているため、寝返りをうってもほとんど軋まない設計になっています。脚以外にも筋交いやサイドバーで補強されているので成人男性が就寝しても全く問題ありません。

耐荷重に関しても試験荷重で240kgをクリアした高級ロフトベッドも登場し、安心して眠れることでも注目を浴びています。

 安全性はもちろん子育てに役立つ工夫がたくさん

お子さまが使用するからには徹底した安全性をと、高級ロフトベッドでははしごに手すりがついていたりステップが広めに設計されています。また、シックハウス症候群の原因にもなると言われているホルムアルデヒド対策がなされていることも高級ロフトベッドならではの特徴です。

さらに、高級ロフトベッドだとベッド下の収納や机を子ども目線で使いやすくデザインした商品も話題に。高級ロフトベッドのおかげで子どもが自発的に片づけられるようになったというパパ&ママの嬉しい声があがっています。

 高級ロフトベッドのおすすめ商品5選

それではBEDSTYLEが誇る高級ロフトベッドを厳選してご紹介いたします!

一味ちがうお部屋を実現できる高級ロフトベッド

表情豊かな天然木パイン材使用 階段付き木製ロフトベッド

天然木パイン材でできた高級ロフトベッドです。廉価なロフトベッドと比べて木の質感や香りが良いだけでなく、美しいデザインのためお部屋に置くとそれだけでインテリアが完成すること間違いなしの一品。長く愛用したい方にはむしろお得なお買い物だと思われます。

お部屋の間取りに合わせて階段が左右好きな方に設置できるという使いやすさに加え、階段下も収納やちょっとした飾り棚として使うことができる優れモノ。色はナチュラル、ホワイトウォッシュ、ダークブラウン、ライトブラウンの4色からお選びいただけるため、お部屋にぴったりの色が見つかること間違いなしです。

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

置くだけでリゾートホテルのような空間を作ることができるロフトベッドが登場しました。ハンモックがあることで、就寝するためだけでなく、リラックスするための役割も果たせる高級ロフトベッドです。ハンモックは回転させればデスクで作業するためのチェアとしても使うことができる便利な設計で、お部屋をおしゃれに魅せることはもちろん機能性も兼ね備えています。

ベッド・デスク・チェアがロフトベッドひとつでまかなえると思うとむしろお買い得ではないでしょうか…?

寝心地に徹底的にこだわった高級ロフトベッド

お部屋を素敵な空間に 階段付パイプロフトベッド (シングル)

「男前インテリア」ブームで男性だけでなく女性からも人気を集めているパイプ製の高級ロフトベッド。パイプ製のロフトベッドは比較的安価なことで知られていますが、強度が心配な方もいらっしゃるでしょう。こちらの商品は直径5cmを超えるしっかりとしたベッドの支柱や、ベッドベースのメッシュも10本もの支柱に溶接、筋交いやサイドバーも屈強なものでできており、寝返り時の軋み対策はもちろん、安定性抜群のロフトベッドになりました。

昇り降りに関して、本商品ではパイプ製のロフトベッドに多く見られるはしごではなく階段にしたことで安心して昇降できるだけでなく、小物を飾ってお部屋のインテリアをさらに素敵なものにできることも特徴のひとつです。

子ども部屋におすすめの高級ロフトベッド

収納抜群 子供がすくすく育つランドセルラック付木目調システムベッド (シングル)

ベッドとランドセルラックとデスクがセットになった高級ロフトベッドです。子育てパパ&ママの声を反映して作られた商品のため、家具ひとつひとつが子どもにとって使いやすく設計されています。ベッドの高さは120cmと低めにできているためお部屋に圧迫感を与えることなく、両親と視線が合う高さです。さらにベッドサイドに24cmのフレームがあるため寝返りや寝相によってお子さまが落下する心配もありません。

ランドセルラックはモノの“収納場所”が事前に決められているため、お片付けに慣れていないお子さまでも上手に収納できること間違いなし、デスクもノートと教科書の両方を広げやすい広さに設計されています。子ども部屋にはぜひおすすめしたい高級ロフトベッドです。

空間を便利に使える 高さが選べる天然木ロフトベッド (ロータイプ)

大人はもちろん、子ども部屋にぜひおすすめしたい高級ロフトベッドです。ロータイプであれば高さ122cmと、ロフトベッド特有の圧迫感を感じることがありません。これは布団の上げ下ろしがしやすい高さでもあります。

また、はしごのステップも幅広にできているため子どもが滑り落ちる心配を軽減、さらにサイドガードが付いているため寝返りで落下する心配もなく、布団がずり落ちてしまうことを防ぐこともできます。ベッドの素材も天然木パイン材を使用し、低ホルムアルデヒドにこだわったことで小さなお子さまでも安心してご使用いただくことが可能です。

高級ロフトベッドでより素敵なお部屋づくりを

従来のロフトベッドの欠点をほぼすべてカバーした高級ならではのこだわりがつまったロフトベッド。お値段こそするものの、実際の使い心地や安全性を考えるとむしろお買い得商品の数々です。ぜひ一度、この違いを体感してみてはいかがでしょうか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP