寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 918 view

白いロフトベッドが欲しい!選び方のコツやおすすめ商品をご紹介!

お部屋にどんなベッドを配置するか考えたときに、スペースを有効活用できるロフトベッドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?また、お部屋のコーディネートを考えたときに白いベッドに憧れを持つ方も多いですよね。

そこで今回は女性を中心に人気の高い、白いロフトベッドの選び方のポイントについてご紹介していきます。お部屋を可愛くコーディネートしたいと考えている方、必見ですよ。

ロフトベッドって使いやすいの?

ロフトベッドになんとなく憧れのイメージがあるけれど、実際に自分が使うとなると本当に使いやすいのかどうかが気になりますよね。まずは、ロフトベッドの特徴やメリット・デメリットについてくわしくみていきましょう。

ロフトベッドの特徴

ロフトベッドは寝る部分を高くすることで、ベッド下のスペースが自分の思い通りにレイアウトできるベッドを指します。一般的にベッド下の高さは、「ハイ・ミドル・ロー」と3段階に調節できるものが多く、自分が使いやすい高さに調節できるのが特徴です。

ロフトベッドのメリット

ロフトベッドのメリットには、次のようなものが挙げられます。

・ベッド下のスペースを使うことで、プラス1部屋分の広さになる
・冬場、寝るところが暖かい
・居住空間を分けることができる
・諦めていた大型家具も置くことができる

ロフトベッドの最大のメリットは、お部屋を広く使うことができることです。ベッド下のスペースを高くすれば、同じお部屋であっても部屋数が増えたのと同じになるため、スペースの問題から購入を諦めていたソファやチェストといった大きな家具を置くこともできますね。また、寝るスペースと生活スペースを分けることもできるため、突然の来客に慌てることもありません。

ロフトベッドのデメリット

ロフトベッドには、次のようなデメリットもあるのでチェックしておきましょう。

・きしみを感じる場合がある
・はしごの昇り降りが不安
・夏場は暑くなりやすい

しかし、これらのデメリットは、次のような対策をすることで気にならなくもなります。

・きしみが気になる…横揺れ対策や強度がしっかりしているものを選ぶ
・はしごが不安…階段タイプのロフトベッドにする
・夏暑い…サーキュレーターや扇風機を使う

白いベッドのメリットは?

ロフトベッドの特徴やメリットが分かったところで、次は白いベッドのメリットについてチェックしていきましょう。

可愛らしくなる

白いベッドは女性らしさをアップしてくれるため、お部屋を可愛らしくコーディネートしたいという方にピッタリです。シンプルなベッドでも十分可愛らしくオシャレな印象になりますが、白いベッドはディテールにまでこだわったものも多くあります。ベッドだけでなく、周りの家具も白で統一するとより可愛らしくオシャレな部屋に演出できるのも魅力ですね。

部屋が広く見え、清潔感がある

「白」には光を反射するという性質があるため、白いベッドをお部屋に配置するとお部屋を広く見せることができます。大半のお部屋は壁紙が白系なので、白いベッドにするとお部屋全体になじみやすく、高さがあっても圧迫感が気になりません。白いロフトベッドが欲しい!選び方のコツやおすすめ商品をご紹介!

ほかの家具になじみやすく、レイアウトしやすい

白いベッドは寒色系から暖色系、原色といったどんな色の家具にもなじみやすいという特徴があります。ベッドはお部屋の家具の中でも大部分を占める重要な家具でもあるので、どんな色の家具にもなじみやすい白を選ぶとレイアウトもしやすくなります。

白いロフトベッドを選ぶポイントは?

では、白いロフトベッドはどのようなポイントに注目して選んでいけばいいのでしょうか?

ベッド下のスペースをどう使いたいか

白いロフトベッドを選ぶときは、まず自分がベッド下のスペースをどのように使いたいのか、といったことを考えましょう。

・1部屋分のスペースが欲しいのであれば、ハイタイプに対応しているもの
・クローゼットがわりにしたいのであれば、ミドルかロータイプ

使い方を考えることで自然と自分に必要な高さが分かってくるはずです。

素材

白いロフトベッドは次の2つ素材に分類できるのが大半です。どちらが好みか、お部屋にあうか考えて選んでみましょう。

・木製…しっかりとした造りのものが多く、木の温かみを感じさせてくれます。ナチュラルなイメージもあり、お部屋のインテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

・パイプ…デザインが豊富で、女の子の心をくすぐるような姫系デザインのものもあります。シンプルなデザインのものはスタイリッシュなイメージになるので、お部屋を大人っぽくコーディネートしたいという方にもおすすめです。

必要な機能がついているか

・お休み中にお気に入りの小物に囲まれたいのであれば棚付き
・スマホの充電をしたい場合はコンセント付き
・はしごが不安なのであれば階段タイプ

といったように、自分が欲しいと思う機能がついているかをチェックしていけば、あなたにピッタリな白いロフトベッドが見つかるはずです。

見逃せない!白いロフトベッドのおすすめ5選!

ここからは、おすすめの白いロフトベッドをご紹介していきます。
なんとなくピンとくるものがない!という方はぜひ、チェックしてくださいね。

おすすめの商品①盛り沢山の工夫で思い通りにレイアウト あなた好みの空間に 階段付き ロフトベッド

ロフトベッドのはしご部分が手すり付きの階段になっているので、はしごが不安…という方も安心してお使いいただけます。階段部分はディスプレイスペースとしても利用できるので、お気に入りのアイテムを飾るのにもピッタリ。パイプベッドですが9本の支柱ベッドの床下をガッシリと支えてくれており、耐荷重も120キロなので安心してお使いいただけます。

おすすめの商品②.安心・安全の 階段ロフトベッド・ロータイプ ハンガーポール付 (シングル)

ロフトベッドは欲しいけれど高いのは不安…という方にピッタリなのが、このロータイプの白いロフトベッドです。ロータイプといえどもベッド下は収納スペースとして十分なスペースがあり、ハンガーポールも付いているのでお気に入りの洋服を可愛くディスプレイすることもできますね。ロフトのはしごも広々とした階段タイプなので、昇り降りも安心です。

おすすめの商品③4.5畳におさまる コンパクトショート丈ロフトベッド (セミシングル)

通常のベッドよりもコンパクトなショート丈のロフトベッドなので、狭いお部屋でも配置を気にする心配がありません。ロフトの高さはミドル・ハイの2段階に調節でき、ハイタイプにすれば居住空間を分けることもできます。パイプの太さも直径50ミリの極太設計で、コンセント付きの棚があるので実用性もバッチリです。

おすすめの商品④自分空間をアレンジ 高さが選べる姫系ロフトベッド ハイタイプ (シングル)

女の子の心をくすぐる、姫系デザインの白いロフトベッドです。ベッド下のスペースはハイ・ミドル・ローの3段階に調節できるので、思い通りにお部屋をレイアウトできるのも魅力です。ハンガーポールが4本ついているので、ウォークインクローゼットとしても使えオシャレな女子も満足できること間違いなしです。

まとめ

白いロフトベッドはお部屋に清潔感を出し、広々とした印象に演出してくれます。可愛いだけじゃなく、デザインによってはスタイリッシュで大人っぽいお部屋にもコーディネートできるので、今回ご紹介した選び方を参考にお気に入りのベッドを見つけてくださいね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP