寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 204 view

あなたにあった羽毛布団の選び方教えます! ポイントとオススメ5選

高い保温性で冬の寝具の定番である羽毛布団。けれど、いざ購入しようとすると値段の高さに驚かれて、ついつい安いものをなんとなく購入している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は羽毛布団の選び方とオススメ商品をご紹介します。羽毛布団の購入をご検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい。

羽毛布団を選ぶポイント

羽毛の種類と特長

羽毛布団を選ぶ際の最も大切なポイントはもちろん羽毛の種類です。羽毛布団には主に2種類の羽毛が使われています。1つめはダック(アヒル)。そして2つめがグース(ガチョウ)です。

他にもマザーグースやアイダ―ダッグなどが使われることもありますが、基本的には先ほどの2つを覚えておきましょう。一般的にはダックの方が保温性が高いため布団を軽く作ることができます

ただし、その分グースに比べると高級です。グースも良い素材であることには変わりありませんので、もし迷われた場合は、お値段と重さを見ながら決められると良いと思います。

ダウン率の確認も忘れずに

羽毛の種類の他に、もうひとつチェックしたいポイントがあります。それがダウン率です。羽毛布団に良く使われるのは、鳥の胸に生えている産毛のような部分が使われます。これが「ダウン」です。 一方でみなさんが鳥の羽と言われて想像するような、芯があってそこから毛が生えているものを「フェザー」と呼びます。羽毛布団はダウンの中にたくさんの空気が入り込むことで高い保温性を保っています。

羽毛布団と呼ばれるものはこのダウン率が重量比で50%以上のもののことです。50%以下のものは羽根布団と呼ばれます。もちろんダウン率が高ければ高いほど暖かい布団と言えるので、羽毛の種類だけでなくこのダウン率も大切なポイントです。ダウン率が高いものでは90%以上のものもあるので、軽くて暖かい布団をお探しの方はこれくらいのダウン率を目安にされると良いでしょう。

ダウンパワーとは?

羽毛布団のカタログなどを見ると「ダウンパワー」という数字が良く出てきます。これはどれくらいの高さがあるかを示しています。 一般にはダウンパワーの数字が大きいほど暖かい布団であるといえます。

日本では主に300dp~460dpくらいのものが販売されていますが、350dp以上が一つの目安となっています。特に暖かさを重視される方は400dp以上を目安に選ばれると良いでしょう。

羽毛だけではなく、ここにも注目しましょう

キルト

羽毛について理解して頂いたところで、ここからは別の観点もご紹介します。
最初はキルトについてです。キルトとは布団の生地の縫い方のことです。キルトの種類は各社様々なものがりますので、ここでは代表的なものを取り上げたいと思います。

直キルト

直キルトは布団の表と裏を直接縫い合わせたものです。安価に製作することができますが、縫い合わせた部分に羽毛が入り込まないので保温性は劣ってしまいます。

立体キルト

立体キルトは布団の表と裏の間にマチを入れて縫い合わせるものです。こうすることで布団の端から端まで全体に羽毛が行き渡るので高い保温性を持つことが特長です。

2層キルト

2層キルトは立体キルトの表と裏の間にさらに横の仕切りを入れているものです。また、表と裏の縫い目をわざとずらすことで立体キルトよりもさらに高い保温性を持っています。さらに布団が自分の身体にフィットしやすいという特長があります

ただし、横の仕切りが入る分高くなってしまうことと、重量が増えてしまうデメリットもあります。キルトによっても保温性や布団の重さが変わってくるので、ご自身が重視されるポイント(保温性や重さ)を意識して比較してみると良いと思います。

ふとんがわ

最後のポイントはふとんがわ、つまり布団自体の生地の種類です。今回は代表的なものをご紹介したいと思います。

ポリエステル

最も安価な生地です。多くの布団に使われていますが、吸湿性が低いので特にポリエステル100%のものはあまり推奨されません。

綿

天然繊維の綿は吸湿性、放湿性、透湿性に優れる素材です。ただしポリエステルと比較すると高価な素材でもあります。

コスパを考慮するとポリエステル30%、綿70%くらいのものがオススメです。

シルク

こちらも天然繊維ですが、綿と比べると肌に優しく、また光沢のある表面が特長です。

誰もが憧れる素材であることは間違いありませんが、高価な上にお手入れには気を付けなければいけません。

まとめ

今回は羽毛布団を選ぶ際のポイントについてご紹介しました。羽毛布団は保温性も重要ですが、重さや吸湿性といった観点も使う上では非常に重要です。今回ご紹介した羽毛布団のポイントを一つひとつ確認していけばきっとあなたに合った布団を見つけることができると思います。ぜひこの記事を参考にして頂き、快適な睡眠環境を整えてみてください

おすすめの商品

極上の五つ星 ポーランド産ホワイトダックダウン 羽毛布団8点セット 和タイプ

高品質羽毛の生産地として知られるポーランド産のホワイトダッグを90%も使用している商品です。ポーランド産はその品質の高さから世界最高級品質羽毛と認識されています。ダウンパワーも400dp以上で立体キルトを採用しているため十分な暖かさです。届いたその日から使える8点セットで、和タイプが選べるのも嬉しいポイントです。

包まれる暖かさ フランス産ホワイトダック90% 羽毛布団8点セット ベッドタイプ

保温性に優れるフランス産のダウンを90%以上も贅沢に使用した商品です。立体キルトを採用していることで熱を逃がさない構造になっています。軽くて柔らかい素材に心地よく包まれることで安心して眠ることができます。

高級羽毛を贅沢に使用 プレミアムゴールドラベル羽毛布団8点セット(ベッドタイプ)

熟練の職人が希少価値の高い羽毛をハンドセレクトしているため、1日わずか500gしか取れない希少な羽毛を使用しています。ダウンパワーも440dp以上あり、極上の心地よさを提供してくれます。

マザーグースダウン プレミアムゴールドラベル羽毛布団8点セット ベッドタイプ

高品質羽毛の生産地として知られるポーランド産の高級グースを93%も使用しており、ダウンパワーも440dp以上となっています。キルトにも立体キルトを採用しているため暖かさを求めるお客様にはピッタリの商品です。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP