寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1200 view

コンパクトでお部屋スッキリ!スモールベッド&脚付きマットレスの選び方

お部屋が狭い場合、少しでもベッドのスペースを小さくしたいと思うもの。そんなときにおすすめなのが「スモールベッド」です。しかし、ここで疑問が。スモールベッドは誰でも快適に使えるのでしょうか?

今回はスモールベッドを使うのに向いている人の特徴やメリットに加え、もうひとつの選択肢「脚付きマットレス」についてもご紹介します。

スモールベッドに向いているのはどんな人なの?

近年、注目を集めつつあるスモールベッド。どんな人が使うのに向いているのでしょうか?

身長が160cm以下の人

スモールベッドとは、次のように一般のベッドよりも長さと横幅が短いベッドのことをいいます。

  • 一般的なベッドの長さ…195cm、横幅100cm前後
  • スモールベッドの長さ…180cm、横幅80~90cm

マットレスの長さが180cmあるなら、180cmの人も使えるのでは?と思うかもしれません。しかし、マットレスに横になったときにはヘッドボードと頭の間にスペースが必要です。また、私たちは横になったとき足首が伸びるため、身長+10cmほどの余裕も必要になります。

これらを考えると、スモールベッドは身長160cm以下の方に向いているといえます。

ベッドを配置できるスペースが限られている人

お部屋のスペースが十分ある場合は、スペースを気にせずに自分の好きな大きさのベッドを選ぶことができます。しかし、お部屋が狭いと自然とベッドを配置できるスペースも限られてしまいます。

通常の大きさのベッドが無理な場所でも、スモールベッドなら配置できることが多いため、配置スペースが限られている方にもおすすめです。

細身なら男性でも◎

スモールベッドは上記でも紹介したように、横幅も一般のベッドよりもコンパクトな設計になっています。狭くないのかな?と思うかもしれませんが、一般的に自分の肩幅よりも+40cm余裕があれば、窮屈に感じないといわれているので問題ありません。

つまり、スモールベッドは女性だけでなく、細身で華奢な体格の男性も使えるというわけですね。

スモールベッドのメリットって?

スモールベッドの特徴が分かったところで、次はメリットをチェックしていきましょう。

省スペースでお部屋がスッキリする

スモールベッドは一般のベッドより幅10~20cm、長さ15cm程度コンパクトなため、 お部屋に設置するときも省スペースで済み、残りのスペースを自由に使うことができます。10cmなんてそんな変わらないんじゃないの?と思うかもしれませんが、10cm違うだけで配置できなかったスペースにベッドを配置できる、といったように大きな違いがあるのです。

また、圧迫感がないため、お部屋を広く見せることができるのもメリットといえるでしょう。

気軽に模様替えできる

スモールベッドは一般のベッドよりもコンパクトな分、軽量でもあります。女性でも簡単に移動することができることが多いため、気分転換に模様替えをしたいと思ってもすぐに移動できます。

コンパクトな分、配置場所も選ばないためレイアウトの幅も広がり、お部屋のコーディネートを楽しむこともできますね。

女性向けの可愛いデザインが多い

スモールベッドはベッドの長さの関係で、基本的に女性が使うことが大半です。そのため、女の子の心をくすぐるような可愛いデザインのベッドが多いのが特徴です。

女の子らしい可愛いデザインのベッドを探している方は、一度スモールベッドをチェックしてみても良いかもしれません。

スモールベッドを選ぶポイントって?

ここからは、スモールベッドを選ぶポイントについて見ていきましょう。

収納スペースは必要かどうか

スモールベッドを選ぶ方は、お部屋のスペースも限られていることが大半です。ベッド以外に収納スペースを確保できる、荷物が少なく収納スペースが必要ない、というのでなければ収納付きのベッドがおすすめです。

収納付きベッドは、ベッドの下部分がそのまま収納スペースとして活用できるため、スペースはそのままでお部屋をスッキリと片付けることができますね。

好みのデザイン

スモールベッドは可愛らしいデザインのものが多いため、好みのデザインの物を選びましょう。白ベースで女の子の心をくすぐるようなデザインのベッドは、可愛いものが好きな人にピッタリでテンションも上がりますね。

また、スモールベッドは大人の女性だけでなく、お子さんにもピッタリな大きさです。お子さんが男の子の場合は、可愛すぎるデザインは抵抗があるかもしれないので、木の温もりが感じられるシンプルなデザインのベッドを選ぶと良いかもしれませんね。

マットレスがセットになっているか

スモールベッドはマットレスだけ購入、という形では取り扱っている店舗が多くありません。そのため、ベッドを購入するときはマットレスがセットになっているものがおすすめです。

ベッドの種類によっては、マットレスだけでなくスモールベッドにピッタリなリネン類も購入できることがあります。スモールサイズのリネン類も数が多くないため、一緒に購入してしまうと楽ですね。

実用性もバッチリ!おすすめのスモールベッド

ここからは、見た目だけでなく実用性も優秀な、スモールベッドをご紹介していきます。迷っている方は、チェックしてみてくださいね。

コンパクト・ショート丈チェストベッド ヘッド付きタイプ 

クローゼット並みの収納力があるとは思えない、狭いスペースにも置けるコンパクトさを兼ね備えたベッドです。 高さの違う引き出しを備えているため、収納したい荷物の大きさを選ばないのが魅力です。棚とコンセントがついていますが、全体的にシンプルなデザインになっているため、お部屋スッキリと見せることができます。カラーも可愛らしいホワイト・優しい印象のダークブラウンの2色展開。女性の方はもちろん、男性も違和感なくお使いいただけます。

大容量 スライド収納付き コンパクトチェストショート丈ベッド

浅型・深型・長物収納付きだけでも大容量の収納スペースですが、ヘッドボード部分にすきま収納とスライド収納まで付いているので、ベッドがあるだけで他の収納家具が必要ないほどの満足感です。引き出し型の収納部分は、ホコリが入りにくいBOX構造になっており、ベッドの耐荷重も200㎏あるため実用性もバッチリです

狭い場所でも置けちゃう 棚・コンセント付ショート丈収納ベッド

ベッド下の2杯の引き出しが、お部屋の収納スペース不足をスッキリと解決してくれます。ヘッドボードはシンプルながら洗練されたデザイン。コンセントも付いているので、お休み中のスマホの充電はもちろん、お気に入りの小物に囲まれてゆったりと眠ることができます。上質な雰囲気を演出してくれるウォルナットブラウンなので、どんなインテリアにも合わせやすくコーディネートが楽しみになりそうですね。

低さから生まれる余裕 ショート丈棚・コンセント付フロアベッド

お部屋を少しでも広く見せたい・高さがあるベッドは苦手…という方におすすめなフロアベッドです。床からの高さがないため、お部屋に解放感が生まれ洗練された雰囲気を演出してくれます。ヘッドボードはディスプレイスペースとしても利用できるため、毎日お気に入りのアイテムに囲まれながらお休みいただけます。ベッドカラーは2色から選ぶことができ、敷きパッドとボックスシーツのリネン3点セット付きなので、購入する手間も省けるのが嬉しいですね。

もうひとつの選択肢・脚付きマットレスを知りたい!

限られたスペースにコンパクトに収まるベッドと言えば、「脚付きマットレス」という選択肢もあります。シンプルなデザインでどんなお部屋にもマッチする脚付きマットレスにはどのようなメリットがあるのでしょうか

脚付きマットレスとは

その名の通りマットレスに脚が付いたもの。フレームがないので省スペース、シングルやセミシングルなど比較的コンパクトなサイズのものが多いので、脚付きマットレスは女性や子ども部屋にもぴったりです。マットレスが2つに分かれる分割型と一体型があります。

脚付きマットレスのメリット

コンパクトで省スペースな脚付きマットレスは「フレームがない」という特徴がそのままメリットに。空間の有効活用、シンプルなデザイン、メンテナンスの手軽さなど、幅広い利点があります。

  • フレームがないので省スペースコンパクト
  • フレームとマットレスを別々に購入する必要がないのでリーズナブル
  • シンプルなデザインなので、布団をはずせばソファとしても
  • 脚付きなので掃除がしやすい。お掃除ロボットに対応するものも。
  • フレームに囲まれていないので湿気が分散しやすくカビが発生しにくい

おすすめの脚付きマットレス

限られたスペースを有効活用できる脚付きマットレスはメリットいっぱい。国内最大級のベッド専門店BED STYLEからおすすめの脚付きマットレスをピックアップしてご紹介します。

寝心地良好の一体型 ショート丈脚付きマットレスベッド ハイタイプ

高級感のあるソフトカバー張りがおしゃれなショート丈の脚付きマットレス。脚の長さは約20cmと、通常のサイズの約半分。ショート丈ながら収納スペースが生まれるのも魅力です。マットレスは面ファスナーでしっかり固定できるので、寝心地も快適。サイズもコンパクトなら梱包もコンパクトで、これまで搬入経路が取れずベッドを諦めていた方にもおすすめです。

狭いスペースにもスッキリ 新・ショート丈脚付きマットレスベッド

通常より長さが短い脚付きマットレス(マットレスベッド)。ベッドの長さは、シングルサイズの195cmより15cm短いセミシングルの180cm。この15cmの差でベッドを諦めていた方や、ベッド部分を狭くしてお部屋をできるだけ広く使いたい方にぴったりの脚付きマットレスです。子ども部屋に2台置いても圧迫感が出にくいミニマムサイズ。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

ワンルームなどの限られたスペースにベッドは置けない…そうお悩みの方にぴったりのショート丈・セミシングルサイズの脚付きマットレス。さらに移動・収納のしやすい折りたたみタイプなので、布団を干したり空間を有効活用するのにとっても便利。42段階のリクライニング機能に、2層構造のマットレスと、機能性と寝心地にもこだわりました。

まとめ

スモールベッドは一般のベッドよりも、幅が10~20cm、長さが15cm短いベッドのことをいいます。少し短いだけで今まで諦めていたスペースにもベッドが配置でき、お部屋のレイアウトの幅を広げることができます。

スモールベッドや脚付きマットレスは女性だけでなく、細身の男性やお子さんにもおすすめなので、ベッドを配置するスペースに悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP