寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 61956 view

ギシギシ音とはさよなら!丈夫なベッドフレームで快適な睡眠を

ギシギシとしたきしみ音は睡眠の妨げになってせっかくのお気に入りのベッドでのリラックスタイムが台無しに。ちょっと体重移動するだけでも音が鳴るともどかしい気持ちになる人も多いです。そんなきしみ音を解消すべく、今回は「丈夫なベッドフレーム」について解説します。丈夫なベッドフレームを選んで、朝まで快適な睡眠を確保しましょう!

目次

気になるベッドのきしみ音、何が原因?

ベッドに上り下りするときや寝返りをうったときになるきしみ音は何かと気になってしまいます。体重が重すぎるのか、それともベッドフレームの構造が弱いのかとあれこれ考えて悩みの種になってしまうことも。気になるベッドのきしみ音の原因にはどのようなものがあるのかご紹介します。

金具のゆるみ

きしみ音が気になるベッドフレームにはパイプベッドが多いです。パーツのジョイント部分に金具を使用しており、使っているうちに金具がゆるんでパーツ同士の間に隙間ができてきしみ音が鳴る場合があります。

定期的にベッドフレームの金具にゆるみが生じていないかどうか確認し、ねじを締めなおすなど対応すると気にならなくなるケースもあります。

金具のすり減り

金具がゆるんでいないにも関わらずきしみ音がする場合もあります。これは、金具が使用年数が経つにつれてすり減ってしまったことに原因があります。どうしても気になる場合は金具を交換するという方法もありますが、年数が経っているベッドフレームであればそろそろ買い替え時かもしれません。

床との摩擦が大きい

ベッドフレームと床との摩擦が大きい場合もきしみ音が出る場合があります。これは長い期間同じ場所にベッドを置いているときに起こりやすい事象です。床が歪んでしまい、ベッドフレームと床との間に隙間ができることで摩擦が大きくなり音がでてしまいます。ラグやマットを敷いてベッドを置くことできしみ音は軽減されます。

安定感抜群の丈夫なベッドフレームとは?

ベッドフレームの気になるきしみ音は金具の劣化やゆるみ、床の歪みによって生じていることがわかりました。せっかく購入するならきしみ音がならない安心のベッドフレームを購入したいものです。安定感抜群の丈夫なベッドフレームとはどのようなものかお伝えします。

ひのきや桐など丈夫な素材を使用

ベッドを使っていてきしみ音が出ないためには、丈夫な素材を使っていることがまず大切です。具体的には桐やひのき、パイン材などがおすすめです。また、丈夫な木材を使っていたとしても床板がしっかりとした構造でないと耐荷重が心配になります。ベッドの脚や床板の厚さについても着目することをおすすめします。

床板の厚みや桟の本数が多め

ベッドのきしみ音の原因は、ベッドフレームが十分に支えられておらずフレームが動いてしまうことも関係しています。そのため、ベッドフレームの床板の厚みや桟の本数を購入の際にチェックすることをおすすめします。

BOX構造になった収納付きベッド

引き出し収納がついたチェストベッドなどの中には、収納部分がBOX構造になっているものがあります。

自身で組み立て設置が必要なベッドでも、BOX構造部分は完成品になっていることが多いため、きしみ音が発生しにくくなっています

丈夫なベッドフレームの選び方

きしみ音が気になる人におすすめしたいのが丈夫なベッドフレームですが、何を基準に丈夫だと判断すればよいのでしょうか。丈夫なベッドフレームを選ぶ際に参考にするとよいポイントについてご紹介します。

ウッドタイプのベッドフレームを選ぶ

ウッドタイプのベッドフレームは、強度が強めだといわれています。また、スチールベッドと違って金具とベッドフレームとの摩擦が少なめなので、金具が緩んだりすることによってきしみ音が鳴るリスクが減るのもメリットです。

ウッドタイプのベッドフレームを選ぶ際は、ベッドの脚の太さ、床板や桟の厚さなどもチェックしましょう。

床との接地面が少ないベッドフレームを選ぶ

脚付きのベッドフレームといった床との接地面が少ないベッドフレームを選ぶこともきしみ音を避けるのに大切なポイントです

床との接地面が多いと、長い間使っているうちに床がたわんでしまい、ベッドの床との接地面と床とできしみ音がなるためです。

高さがないローベッドを選ぶ

部屋のスペースやインテリアのイメージが合えば高さが低めのローベッドを選ぶのもおすすめです。ベッドの高さが低めだとベッドの重心が下に集まるので比較的安定しています。

また、高さがあるベッドフレームと比較すると金具が少なめなので金具の劣化やゆるみを原因とするきしみ音も防ぐことができます。

きしみ防止パッドが付いたベッドフレームを選ぶ

ネジのゆるみやフレームの歪みなどがなくても、ベッドフレームにきしみ音がする場合があります。床板にきしみ防止パッドがついていればきしみ音が気にならなくて済みます。

また、ベッドフレームにきしみ防止パッドがついていなくても、床板にきしみ防止パッドをつけることができれば音が軽減されたり気にならなくなったりします。

おすすめの丈夫設計ベッドフレーム10選

ギシギシなるベッドのきしみ音は、寝ていても気になってしまうとせっかくの睡眠時間が不快なものになってしまいます。気になるベッドのきしみ音とさよならできる、丈夫設計のおすすめベッドフレームをご紹介します。

丈夫で美しいパインフレーム 3段階高さ調節脚付きすのこベッド

北欧産パインをフレームに使用した丈夫なすのこベッドです。安定感のある6本脚設計で、継ぎ脚を用いて高さを3段階に調節することができます。カラーはナチュラル・ブラウン・ホワイトウォッシュの3カラーからお好みでお選びいただけます。安心の低ホルムアルデヒド仕様で、天然木の風合いに癒されるベッドです。

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

きしみ音の少ないベッドフレームの特徴である、床との接地面が少ないベッドフレームです。シンプルなデザインで北欧家具のようなおしゃれな脚が付いており、2台並べて使うことも可能です。床板は天然木を使用したすのこ仕様で、丈夫なすのこが体をしっかりと支えてくれます。また、カラーはナチュラルカラーとウォルナットカラーから選べます。

丁寧な作りで安心 日本製 棚・コンセント付大容量チェストベッド

日本製で大容量の収納スペースが付いたベッドフレームです。最大800リットルの収納スペースが付いており、小物から大きな物までサイズに分けて引き出しに収納することができます。JIS基準の耐荷重をクリアした設計なので、丈夫で長く使うことが可能です。

耐荷重600kg6段階高さ調節コンセント付超頑丈天然木すのこベッド

耐荷重600kgという驚異の頑丈さを備えたきしみの少ないベッドです。一般的なベッドの耐荷重は100~150kgですが、真ん中に桟が設置されていることでしっかりと支えてくれます。ベッドの高さを6段階で調節できる設計で、カラーはナチュラルとブラウンの2色からお選びいただけます。天然木パイン材を使用した通気性の良いすのこベッドです。

高級感と上品さを演出する ハイバックレザーデザインベッド

きしみ音が気になるけれど、部屋のインテリアもこだわりたいという方にはハイバックレザーベッドがおすすめです。高級感のあるレザーのヘッドボードは柔らかい印象を与えてくれます。また、ベッドの脚もデザインにこだわっており、クラシカルなイメージです。デザインだけでなく内部構造にもこだわっていて頑丈な金具や補強用のセンターフレームとセンター脚もついています。デザインだけでなく、強度にもとことんこだわっています。

丈夫で安心 フラットヘッドボード付き 頑丈ボックス収納ベッド

引き出し部分が頑丈なBOX構造になっている収納付きベッドです。引き出しと長物収納スペースがあり、ベッド下のスペースが全て大容量な収納スペースとして使えます。BOX構造なので耐久性も高く、耐荷重も500kgと安定感のあるベッドです。カラーはお部屋に馴染みやすいダークブラウン・ナチュラル・アイボリーの3色からお選びいただけます。

横揺れにも強い 10分で組立 ネジを使わない フロアすのこベッド

ネジや工具を使わず組み立てられるフロアすのこベッドです。簡単に組み立てができるにも関わらず、揺れにも強い頑丈設計です。幅が太めで厚みのあるすのこ板は、安定感があり通気性もバッチリ。年中快適にお過ごしていただけます。解体も簡単に行えるので、お客様用に使うのもおすすめです。お部屋を開放的に見せてくれるロースタイルのおしゃれなベッドです。

フィット感ある優しい寝心地 脚付きポケットコイルマットレスベッド

コイルでもきしみ音の出にくいポケットコイルを使用した脚付きマットレスベッドです。それぞれ独立しているコイル同士の接する部分をより少なく設計しており、劣化がしにくく通気性も良いのが特徴です。さらに湿気に強く頑丈なLVLすのこ材を使用しており、高い耐久性があるのも嬉しいポイントです。長く快適に愛用いただけるベッドです。

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引出し4杯付

ベッド下に4杯の引き出しがついた収納付きベッドです。頑丈な設計なので、布団で使用したり昼間は小上がりとして使うこともできます。高さはロータイプとハイタイプから、フレームカラーはウォルナットブラウン・ホワイト・ブラックの3色からお選びいただけます。寝心地にこだわりたい方には、薄型マットレスとのセットもご用意していますのでチェックしてくださいね。

丸ごと収納 長さが短い 薄型宮棚付き 頑丈ボックス収納ベッド

丈夫なボックス構造タイプの収納付きベッドです。ベッド下の引き出しは大小合わせて5杯付いており、出し入れのしやすいスライドレールを採用しています。引き出しの反対側のスペースも長物収納として使うことができるので、チェストやクローゼット並みの収納が叶います。フレームカラーはお部屋に馴染むダークブラウン・ナチュラル・アイボリーの3色展開です。

きしみにくいマットレスの特徴と選び方

ベッドのきしみ音の原因がマットレスにある可能性もあります。その場合、コイル同士がすれて音がなっているケースが多いです。詳しくみてみましょう。

連結しているコイルタイプ以外を選ぶ

マットレスには、コイルスプリングを使用しているものがあります。

中でもボンネルコイルや高密度連結スプリンなどコイルが連結しているタイプは経年劣化すると1番きしみが出やすいです。

体に合うタイプを選ぶのが1番ですが、きしみを避けたい場合はコイルが独立しているポケットコイル、コイル以外であればウレタンラテックスがいいでしょう。

厚さがあるものを選ぶ

薄いマットレスの場合、体圧がベッドフレームに伝わってしまい、きしみ音が出ることがあります。

厚みのあるマットレスを選ぶか、マットレスを重ねるなどして10cm以上の厚さを確保すると良いでしょう。

マットレスがずれない対策をする

寝返りなどの際にマットレスがずれると、フレームも動いてきしみ音が出る可能性があります。

裏面に滑り止め素材があるマットレスを選ぶか、滑り止め用になるパッドを敷くか、マットレスをはめ込む囲み型のベッドフレームにするのがおすすめです。

きしみにくいマットレスおすすめ7選

寝心地も良く、きしみ音の出にくい快適なポケットコイルやノンコイルマットレスをご紹介します。マットレスの買い替えを検討している方はチェックしてくださいね!

心地よい眠り ロール梱包 片面仕様ポケットコイルマットレス

体を包み込む柔らかな寝心地のポケットコイルマットレスです。コイルが独立した構造になっているので、体圧分散性に優れており、横揺れやきしみが発生しにくいという特徴もあります。さらっとした速乾性のある表生地とその下に高品質ウレタンがあることで、ふんわり気持ちの良いマットレスです。

自然な寝姿勢 ホテル品質 ポケットコイルマットレスベーシックタイプ

高品質なポケットコイルマットレスです。独立したポケットコイルタイプなので横揺れやきしみ音がしにくくなっています。防ダニ・抗菌・防臭効果のある日本の素材を使用しているので、安心快適。耐久性に優れたマットレスですが、裏表どちらでも使える両面仕様なのでローテーションすることでさらに長く愛用いただけます。

絶妙な硬さ 国産ポケットコイルマットレス

身体に合わせて滑らかに沈むノンヒートコイルを使用した国産の高品質なマットレスです。ボンネルコイルに比べてやわらかい寝心地のポケットコイルですが、硬さがやわらかなベーシックとかためのハードの2タイプからお好みでお選びいただけます。サイズも豊富に展開していますのでお持ちのベッドに合わせてくださいね。

通気性の良い ホテル品質 薄型ファイバーマットレス

特殊なファイバー素材を使用した薄型のマットレスです。ポケットコイルよりもしっかりした寝心地の高反発なマットレスが欲しい方におすすめです。ウレタン素材のマットレスよりも通気性に優れており、水洗いすることもできるので、毎日清潔に快適にお使いいただけます。より寝心地にこだわりたい方は別売りのベッドパッドもチェックしてくださいね!

高弾力 ホテルプレミアムマットレス (ふつう・ポケットコイル・シングル)

独立したコイルにより体圧分散に優れ、きしみの心配が少ないポケットコイルのマットレスです。中には高密度ウレタンも使用しており、高弾力で高通気性であることも特徴です。そして表地はニット生地を採用しており、ふんわり柔らかな肌触り。抗菌防臭防ダニ加工もしてあるので、快適に清潔に末永くお使いいただける仕様になっています。

寝返りがうちやすい 折りたたみマットレス

厚さ10cmの高反発ウレタンマットレスです。ベッドフレームでも床に直接敷いてもお使いいただけます。程よい硬さで寝返りがうちやすい高反発ウレタンは、弾力性や復元性にも優れています。三つ折りにできる仕様ですので、使わない時にたたんで収納することができます。カラーは、お部屋に馴染みやすいベージュ・アイボリ・グレーの3色展開です。

寝心地も満足なひろびろファミリーマットレス 厚さ12cm

こちらは凹凸加工を施したウレタンマットレスです。体を点で支える体圧分散性に優れた仕様で、厚みも12cmあるためふんわりしながらも安定感のある寝心地です。シリーズ商品には連結タイプもありますので、お好みのサイズを選んで家族みんなで使うにもおすすめです。三つ折りにしてコンパクトに収納することができる点もポイントです。

【まとめ】きしみのない快適なベッド環境をつくろう!

ベッドの気になるきしみ音はでできるだけ避けたいもの。本日解説したポイントに注目してベッドやマットレスを選ぶことできしみ音を避けることができるため、耐荷重や構造などにも目を向けて選んでみましょう。ぜひおすすめの商品も参考にしていただき、快適に眠れる環境を整えましょう♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. BED STYLEでの購入・支払いの方法まとめ!おすすめ5選も

  2. 意外と知らない!マットレスの測り方やベッドフレームサイズの調べ方

  3. <一人暮らしのベッド>シングルとセミダブルどっちのサイズを選ぶ?

  4. マットレス付きローベッド5選&向いている人やメリットも解説

  5. 安くておすすめのダブルベッド13選!選び方のポイントも解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP