寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 504 view

使うごとに増す味わいも魅力!丈夫なパイン材ベッドフレームをご紹介

一度買ったらなかなか簡単に買い替えることがないベッドフレーム。買うなら長く使えるお気に入りのものを見つけたいものです。そんな方におすすめしたいのが、丈夫でありながら使うごとに味わいが増すパイン材のベッドフレームです。

本記事では、パイン材のベッドフレームの魅力やおすすめ商品をご紹介します。木材に詳しくなると、家具選びが楽しくなりますよ♪

ベッドフレーム、どう選んでいますか?

毎日過ごすベッドのフレームを選ぶとき、どんなことを大切にしていますか?部屋全体のインテリアとの相性や寝心地、サイズなど様々なポイントがあります。まず、ベッドフレームを選ぶ角度を見ていきましょう。

おしゃれなデザインのベッドフレーム

ベッドといえば、1台置くだけで部屋の印象が変わるほど部屋の中で存在感があります。そのため、インテリアとしておしゃれなデザインのベッドフレームを選ぶ人も多いです。木目がしっかりと出ているウッドフレームや、すっきりとした印象のスチールフレーム、あたたかみのあるファブリックフレームや高級感のあるレザーフレームなどがあります。

安定感抜群のベッドフレーム

ベッドは毎日使うものなので、寝心地も大切です。体重移動でフレームが歪んだり揺れたりしない安定感は良質な睡眠に繋がります。脚やフレームの桟の数が多くて構造が丈夫なものや、耐荷重がしっかりとしたものなどが安定感に繋がります。床板が10mm以上あると体をしっかりと支えてくれるので可能であれば床板の厚さも確認すると良いでしょう。

多機能付きのベッドフレーム

ベッドでの時間を快適に過ごすために、ベッド周りが充実していることも大切なポイントです。敢えてヘッドボードやベッド下がシンプルなものを選ぶ人もいますが、ヘッドボードに充電用のコンセントがついていたりベッド下に大容量の収納スペースがついたものもあります。

シンプルに寝る場所として使うこともできるベッドですが、部屋の広さや収納スペースの大きさによって機能をプラスすることも可能です。

パイン材ベッドフレームがおすすめの理由

ベッドを選ぶときに見ると良いポイントをお伝えしました。様々なベッドフレームの素材がある中でもパイン材のベッドフレームは長く使えることから人気があります。パイン材ベッドフレームがおすすめの理由についてお伝えします。

心地よい肌触り

パイン材のベッドフレームは、柔らかくて心地よい肌触りが特徴です。無機質なスチールフレームや高級感のあるレザーフレームももちろん良いのですが、ベッドスペースをリラックスする場所として使いたい人にはパイン材のベッドフレームは安心感を与えてくれます。また、肌触りが柔らかいものの構造としては強いので長く使うことができます。

インテリアに合わせて色味が選べる

ウッドフレームは木目や色味を活かしたものが多いのですが、パイン材のウッドフレームはインテリアに合わせて色味が選べるのもおすすめのポイントです。

ナチュラルカラーからダークカラー、商品によってはオレンジやグリーン、ブラックなど多種類から選ぶことができるようになっています。部屋の雰囲気に合わせて色が選べるので自由にレイアウトできます。

木目が美しく、使うごとに味わい深くなる

パイン材のベッドフレームは、木目が美しくて使うごとに味わいが深まります。特にナチュラルカラーのパイン材は購入時は黄みがかった白ですが、年月が経つと共に深みのある飴色に変化していきます。質感や色味が変わっていくのを楽しめるのもパイン材のベッドフレームならではです。

パイン材ベッドフレームの選び方

丈夫で長く使えるだけでなく、変化も楽しめるパイン材のベッドフレームは味わい深く人気があります。パイン材のベッドフレームを購入する際にどのようなポイントをチェックすればよいのかご紹介します。

部屋にあったベッドサイズを選ぶ

ベッドを置くと部屋のスペースをそれなりにとります。そのため、部屋にあったベッドサイズを選ぶことが大前提です。1人用のベッドサイズと聞くと「シングルベッド」と思われがちですが、大柄な方や寝返りが多い人にはセミダブルがおすすめです。

また、身長160cmまでの小柄な人は一般的なベッドよりも15cmほど長さが短いショート丈のベッドを選ぶと空間を有効活用できます。

ベッドフレームのデザインを選ぶ

ベッドフレームのデザインは、部屋の印象を左右する大切なポイントです。素材から選ぶのも良いですし、ベッドの脚やヘッドボードのデザインから選ぶのもおすすめです。商品によってはベッドフレームの色を選ぶことができるものもあるので、寝室のイメージに合ったものを選びましょう。

棚や収納スペースなどの有無を選ぶ

ベッドは寝る場所としてだけではなく、ひとつの家具としての役割を果たすことも可能です。ヘッドボードに棚が備え付けられているものやベッド下に収納スペースが設けられているものもあります。中には収納スペースがあるとわからないようにベッドフレームと一体化させたおしゃれなデザインのものも選ぶことができます。

機能性を重視したい人はコンセントやライトの有無もチェックすると良いでしょう。

おすすめのパイン材ベッドフレームをご紹介

あたたかみのあるパイン材のベッドフレームは色や収納の有無を選ぶことができるので、さまざまなバリエーションがあります。たくさんあるパイン材のベッドフレームの中からおすすめ商品を5つご紹介します。

高さ調整可能なパイン材ベッドフレーム

ベッド下のスペースをしっかりと活用したい人におすすめなのが、高さを調節できるパイン材のすのこベッドです。低めの高さでも床から12.5cmあるのでちょっとした収納スペースに使えてお掃除ロボットも入ることができます。天然木のパイン材を使用していて3種類の色から選べます。木目が美しいだけでなく、丈夫で通気性のあるすのこタイプなので、快適な睡眠を実現できます。

スリムで機能性抜群なパイン材ベッドフレーム

狭い部屋でもコンパクトに置けるパイン材のベッドフレームは、シンプルでありながらおしゃれな寝室作りにぴったりです。ヘッドボードがシンプルでありながらコンセントが2つ付いているのでスマホの充電やライトを使用したりするのに便利です。マットレスだけでなく布団でも使用することができるほか、ベッド下をまるごと収納スペースとして使うこともできます。

耐荷重600kg!丈夫さ抜群のパイン材ベッドフレーム

天然のパイン材を使用していて丈夫さにもこだわりたい人におすすめなのが、耐荷重600kgのパイン材ベッドフレームです。きしみ音が気になったり、揺れが気になったりする人に安心の頑丈さで、ベッドの中央には桟が儲けられています。すのこの厚みも一般的なものの倍の厚さを採用しているので、安定感が違います。高さを6段階調節できるので、好みの高さに合わせて使えるのも魅力です。

北欧育ちのパイン材使用のコンセント付すのこベッド

機能性だけでなく香りも楽しめるのがパイン材の魅力の一つです。こちらは北欧育ちの天然木素材を使用したパイン材ベッドフレームです。素材だけでなくデザインにも北欧らしさが詰め込まれているので、シンプルながらもおしゃれに部屋をまとめることができます。ヘッドボードの宮棚にはコンセントが付いているので、スマホの充電も快適に行うことができます。

木目が美しい小柄さんにおすすめのコンパクトすのこベッド

子どもや小柄な人にお勧めしたいのが、サイドフレームが付いたおしゃれなベッドです。サイドフレームがついているので寝ている間に落ちてしまう心配がありません。また、サイドボードフレームは取り外し可能で耐久性が強いため、長く使っていても安心です。カラーは3種類から選ぶことができ、インテリアに合わせることも可能です。小柄で部屋を広く使いたいという方にぴったりのすのこベッドです。すのこは取り外し可能なので、ベッド下の掃除も簡単に行えます。

まとめ

パイン材のベッドフレームは、他のウッドフレームの素材とは違った風合いの変化を楽しめることから人気があります。きしみ音が少ない頑丈設計のものやフレームのデザインにこだわったものなど様々なデザインから選ぶことができるのも魅力です。パイン材ベッドフレームで寝室の雰囲気を思うがままにしてインテリアを楽しみましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP