寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 5575 view

【布団生活が話題沸騰中】布団の最新トレンドと人気商品を徹底解説!

現在、日本では洋風のライフスタイルが主流になりベッドを使って寝ている方が増えています。しかしその一方で、布団での生活も根強い人気があることをご存じですか?

今回は、今流行中の布団生活の特徴やメリットについて徹底解説します!今後寝具を選ぶ際にぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

目次

布団生活のメリットとは?

ベッドと比較した際に、布団のほうが勝るメリットとしてどのようなものがあるでしょうか。中でも特に優れている3つのポイントをご紹介しますので、一緒に人気の理由を探っていきましょう。

  • 狭い部屋でも広く使うことができる
  • 価格がリーズナブルで経済的
  • 小さい子どもや寝相の激しい大人が落下する心配がない

狭い部屋でも広く使うことができる

固定のベッドフレームがない布団は、ベッドと比べると収納に関して大きなメリットがあります

就寝時以外の使わない昼間はコンパクトに収納できるため、部屋を広く使用することが可能です。スペースに限りがある一人暮らしの方や女性の方に特に人気があります。掃除もしやすく、スペースを自由自在に使うことができるのはベッドにはない布団のメリットです。

価格がリーズナブルで経済的

布団のもうひとつの大きなポイントとして、価格が安いというメリットがあります

ベッドと比較するとベッドフレームやマットレスを用意する必要がありませんので、自然に価格が安くなるという訳です。人気が出るのも納得ですよね!

小さい子どもや寝相の激しい大人が落下する心配がない

一般的に、成人の一晩での寝返り回数は20~30回前後だと言われています。

ベッドの場合は寝相が激しいと夜中落下してしまう心配も。小さなお子さまは特にちょっとした反動で落下してしまうことも珍しくありません。布団生活の場合はどんなに寝相が悪くても落ちる心配がなく、安心して眠ることができます。

布団生活をより快適なものにするための工夫3選

大人気の布団ですが、布団生活の場合、「布団に湿気が溜まりやすい」「床に近いためハウスダストが気になる」といったデメリットが挙げられます。そこで、布団生活をより快適に過ごすためのポイントを3つご紹介します。

  • 日々の湿気対策にすのこが大活躍!
  • 定期的な布団の丸洗いで寝室をいつも清潔に!
  • 布団用ベッドフレームで布団とベッドのいいトコ取り!

日々の湿気対策にすのこが大活躍!

床に布団を敷くと湿気が溜まり雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。それを簡単に解決できるのがすのこです

すのこは通気性が良く、敷布団に溜まる湿気の量を軽減してくれます。特に木製のすのこは、布団が吸収した湿気を排出しやすい構造になっており、カビや汗染みの発生を防ぐことで日々のお手入れをラクにしてくれるアイテムです。

定期的な布団の丸洗いで寝室をいつも清潔に!

布団は、マットレスでは不可能な丸洗いが可能です。成人が一晩にかく汗の量はコップ1杯分ともいわれています。

布団に蓄積した汗によりダニが繁殖してしまうとアレルギーの症状に繋がってしまう恐れも…。寝室を快適に保つためにも、丸洗いできる布団はとても清潔で便利です。

布団用ベッドフレームで布団とベッドのいいトコ取り!

ベッドにしたいけれどマットレスは場所をとるし、価格も高い…とお悩みの方にぜひおすすめしたいのが布団用ベッドフレームです

お手持ちの布団をそのままベッドに使用することができ、床下収納やベッドフレームがついたことで部屋のインテリアの雰囲気を変えることが出来ます。ベッドと布団、双方のメリットを取り入れた万能商品が注目を集めています。

布団の最新トレンドとは?

既存の布団にプラスアルファの工夫をつけ足した商品が注目を集めています。ここからは、今大人気の布団の最新トレンドをご紹介します。

すのこと除湿シートの組み合わせで湿気対策万全!

布団の大敵「湿気」。簡単にできる湿気対策として除湿シートがトレンドになっています。

床と布団の間に敷くだけという手軽さが人気で、布団が吸収する水分量を減らすことができます。布団を毎日干すことは難しくとも、定期的に除湿シートを交換することでカビ予防ができるという便利グッズです。

すのこベッドで部屋干しも簡単

除湿を最大限に考慮した構造のすのこベッドが登場しました

真ん中で折れ曲がるようになっており、布団をのせたまま部屋干しすることができます。天気が悪い時や連日の仕事が忙しいときにはとても助かるお役立ち商品です。 オールシーズン人気のあるアイテムです。

布団用ベッドを使って収納スペースも確保

憧れの「ベッド下収納」を布団生活にも!布団はベッドに比べて収納機能がなくて困るという方のために、収納付きの布団用ベッドが人気を集めています。中にはクローゼット収納分に匹敵する大容量の収納力がある商品も。

季節性の家具や来客用の布団もベッド下に収納することで部屋を広く使うことが可能です。

BED STYLEで人気の布団6選

布団のメリットやトレンドが分かったところで、ここからはBED STYLE人気の布団をご紹介します。どれも使い心地にこだわった商品となっておりますので、ぜひ布団選びの参考にご覧ください!

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

こちらは、敷布団・クッションマット・除湿シートがセットになった優れものアイテム!湿気対策が簡単にできる敷布団です。難しいメンテナンスなしで、干したての気持ち良さが続きます♪本製品とすのこを組み合わせることで、カビ知らずの布団生活を送ることができますよ!シングル・セミダブル・ダブルの3サイズ展開です。

ふんわり テイジン V-Lap使用日本製 高弾力四層敷き布団

高い弾力を実現したことで、腰痛に悩む方や布団がすぐにへたってしまうことが心配な方にも自信をもっておすすめできる商品です。テイジンのV-Lap2枚をふかふかの綿で挟み込む四層構造になっており、マットレス不要のリッチな寝心地をお楽しみいただけます。厚みは11cmありますので、底付き感も気になりません!ぜひ一度高弾力の快適な寝心地を実感してみてください。

ダニゼロを実現 子どもにやさしい丸ごと洗える日本製防ダニ布団 敷き布団

アレルギーを気にすることのない快適な寝室づくりに、こちらの商品がおすすめです。簡単に丸洗いできる布団は、生地を高密度に編み込むで、ダニの侵入を物理的に防げるよう仕上げてあります。厚みは9cm。ふかふかとした触り心地をがたまりません!衛生面にこだわっており、国産品のため小さなお子さまでも安心です。

いつもずっと快適 新構造エアーマットレス ライト

”タテ繊維編み物”という新しい構造を取り入れたエアーマットレスです。クッション性が高いので底付き感がなく、さらに通気性も抜群。夏は蒸れずに涼しくゆゆは電気毛布や湯たんぽと合わせて暖かく使うことができます。汚れはシャワーで洗い落とせるので、お手入れも簡単ですよ。

圧倒的なボリューム感 日本製 厚み15cm 極厚三層構造 ふかふか寝心地敷布団

ベッドと違い布団をそのまま床に置く場合は、寝心地が気になりますよね。こちらは、こだわりの3層構造と15cmのボリューミーな厚みが特徴の敷布団です。ふっくらとした質感は他にはない心地よさがあり、さらに防ダニや抗菌防臭加工まで施されています。3サイズ&4色からあなたにあった1枚を取り入れてみてください。

ダックダウン羽毛布団8点セット プレミアム敷布団(極厚ボリュームタイプ)

こちらは、ダックダウンを使用したお得な布団8点セットです。基本的な敷布団から掛け布団、カバー、そして専用の収納ケースまでがセットになっています。羽毛のふわふわとした手触りが心地良く、寒い冬でも暖かさをキープしてくれます。9色と豊富なカラーバリエーションの中から、お気に入りの1点を見つけてみてくださいね。

もっと布団を見たいという方はこちらから↓

布団派に人気のおすすめベッド8選

布団生活の特徴やトレンドを踏まえた上で、今人気の商品の中から特に売れ筋の商品を8つご紹介します。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

今お使いの布団の下に敷くだけの簡単なすのこベッドです。桐材を使用しているので、断熱&調湿効果に優れています。スタンド式で直立するため、布団の室内干しにも役立ちます。これさえあれば、面倒な布団干しも簡単に行えますね。快適な布団生活には湿気対策が欠かせないので、大活躍間違いなしのおすすめ商品です。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

こちらは、大容量の収納がついたすのこベッドです。床板が跳ね上げ式なので、ちょっとの力で簡単に開閉することができます。すのこをスタンド状態にすることで、サッと布団に風を通せて便利♪扇風機や除湿器を使えばさらに効果的です。天候や花粉を気にせず布団を干していただけますよ。カラーは2色からお選びください。

ベッドにもなる シェルフ棚・引出収納付フローリング調デザイン小上がり

寝室のインテリアをよりステキに見せてくれる小上がり風のベッドです。マットレスはもちろん布団を敷いて寝ることも可能、布団をおしゃれに敷きたい方にぜひオススメしたい商品です。さらに、ベッド下には引き出しとオープン棚がついているので収納力も抜群!引き出しには生活感の出やすいものを収納し、オープン棚には本や小物を収納すればとってもお洒落に仕上がります。

家族で川の字スタイル 連結ローベッド

家族みんなで布団に並んで眠りたい方のためのローベッドです。連結させれば横幅は最大280cm。9.5cmという安心の高さが、床からのハウスダストを防いだうえで、寝相が激しいお子さまが落下したときの怪我も防ぐことができる優れものです。カラーは2色展開。ウォールナットとナチュラルからお選びいただけます。

癒しの和空間 布団が収納できる棚・コンセント付き畳ベッド

布団を丸ごと収納することができる畳ベッドです。和室がないお宅にお住まいの方にも大変ご好評いただいているこの商品。布団を畳んで収納すれば、粋な畳の小上がりに♪畳は取り外しが可能なので、汚れが気になった際は簡単にお掃除をすることができます。畳はい草畳・クッション畳・洗える畳の3種類ご用意しております。

どっしりと且つお部屋は広々 頑丈デザインすのこベッド ロング

耐荷重なんと600kgを誇るこちらのすのこベッドは、お手持ちの布団を合わせて使用することができます。非常に頑丈なので、大柄な男性やベッドの上で遊んでしまうお子様にもおすすめです。圧迫感のないロータイプですが、ベッド下にはお掃除ロボットも入りますので、毎日のお手入れが楽になりますよ。

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引き出しなし

こちらは、布団も使える収納力抜群のベッドです。引き出しなしタイプとなっており、ベッド下には収納ケースを入れることができます。ケースがなければフリースペースになりますので、布団やスーツケース等も自由にしまえます。同じシリーズで引き出し付きのタイプもございますので、是非チェックしてみてくださいね。

高さ調節も可能 コンパクト天然木ショート丈すのこベッド

通常のベッドよりも長さが短いショート丈のベッドは、小柄な方や小さなお子様にピッタリです。天然木を使用したお洒落なデザインとなっており、北欧風の雰囲気を演出してくれますよ。脚は3段階で高さ調整ができ、大人3人が乗れるほどの強度があるので敷布団もOK!布団派の方でも安心してお休いただけますよ♪

まとめ

長年日本のライフスタイルと共にあった布団。生活が洋風化しても、布団にはベッドに劣らないメリットがたくさんあります。寝具を検討される際、今だからこそ布団生活を検討してみてはいかがでしょうか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP