寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 624 view

シングルサイズのロングベッドという新提案!その人気のワケとは?

「ロングベッド」をご存知ですか?ロングベッドとはその名の通り、通常よりサイズが長いベッドで、背の高い方を中心に人気を集めています。

今回はロングベッドの中でもシングルロングベッドの魅力やトレンド、購入時にチェックしたいポイントなどを一挙ご紹介します。普通のベッドじゃはみ出してしまう!という方は必見の内容になっていますよ。

当てはまる方にはロングベッドがオススメです!

「仰向けの体勢でベッドに寝ると、ベッドから足がはみ出してしまう」「足をベッドに収めようとすると、今度はヘッドボードに頭をぶつけてしまう」そんな経験をしたことがある方、いらっしゃいませんか?

下記では、ロングベッドをオススメしたい方の特徴をご紹介します!

身長が180cm以上の方

快適な睡眠をとるためには、身長プラス15cmの長さのベッドが必要だと言われています。

しかし、平均的なベットの長さは約195cm。つまり身長が180cmを超えると、通常サイズの長さでは短すぎるということが伺えます。通常のベッドに対して、ロングベッドの長さは約205〜215cmです。ご自身の身長を踏まえて、背の高さに合うベッドの長さを計算してみましょう。

仰向け寝の方

高身長の方に加えて、仰向けで眠る方にロングベッドは最適です

横向き寝の方は、足を曲げる体勢になるためベッドの長さに関して窮屈に感じることは少ないものの、仰向き寝の方は足を伸ばして眠るために足元に気を遣って体制を丸めがちです。無理のない体勢で眠るためにも自分の眠り方に合ったロングベッドに変えてみるのはいかがでしょうか。

ロングベッドを選ぶときのポイント

寝具や部屋の間取りは多くの場合通常のベットサイズを想定して作られているため、ロングベッドをご購入の際は何点か注意が必要です

購入前に確認しておきたいポイントの中でも特に大切な3点をご説明します。

メーカーごとに規格が違うため長さに注意

ほとんどの場合、ベットの長さは約195cmに統一されています

ところがロングベッドの場合は一概に「ロングベッド」といえどメーカーによって長さが様々です。ベッドの長さと、マットレスやシーツなどの長さが合っているのか、購入前にしっかりと寸法の確認をしましょう。

受注品であることが多いため発注スケジュールに注意

受注品は、注文後に商品を生産するため、通常よりもお届けまでに時間がかかります。

転居や一人暮らしを始める際には、新生活のスタート日にベッドが間に合わない!ということがないようにスケジュールには注意しましょう。

長さがあるため配置場所の寸法を必ず確認

寝室の間取りは通常のベッドサイズを想定して設計されていることが多いです

そのため、ベッドの配置場所の寸法を必ず確認しましょう。他の家具の邪魔にならないかどうか、部屋の扉の開閉を妨げてしまわないかどうか、後々生活のストレスにならないように、あらかじめ想定しておくことが大切です。

シングルサイズのロングベッドの最新トレンド

「ロングベッドは、商品の種類が少ないのでは?」と、不安に思う方もいるかもしれません。

ところが最近ではシングルサイズのロングベッドの注目が高まるにつれて徐々にその種類も増えてきました。特に人気の最新トレンド3つをご紹介します。

縦が長いからこそ幅はスマートなシングルサイズが人気!

一人暮らしの方にはシングルサイズがおすすめです

自分の身長に合うロングベッドであれば、足元や枕元の窮屈さから解放されます。縦幅が長いからこそ、幅はスマートにシングルサイズで、という選択を選ぶ方が増えています。

種類が格段に増えました!

ロングベッドが注目を集めるにつれて、最近ではその種類も増えてきました

一例を挙げるとロングベッドでありながら収納が付いていたりロフトが付いていたりするベッドなどが登場しています。収納スペースがベッドに備わっていれば、片付けもしやすくなりますし、ソファタイプのベッドでは、ベッドとソファを兼用できるぶんお財布にも優しいですね。

ロングベッドの中でも超ロングサイズが登場!

なんと、長さが220cm以上ある超ロングベッドも販売されています

身長が2m近くある方も、超ロングサイズのベッドなら快眠できると評判です。日本人男性の約7%が身長180cmを超えているため、超ロングサイズのベッドが適している方もたくさんいらっしゃることでしょう。

シングルサイズのロングベッドのオススメ商品

フロアベッドで圧迫感を最小限に!

お布団にぴったりと合う デザインボードベッドロング

ロングベッドはその丈の長さから通常のベッドと比べると圧迫感が発生しがちです。まるで布団で寝ているときのようなフロアベッドなら、高さを抑えている分長さがあっても圧迫感を軽減することができます。ベッドの長さは悠々と210cm!ご購入の際には布団やシーツなどの寝具の長さも合わせてチェックしてみてくださいね。

シングルサイズだからといって収納力も妥協しない!

大容量デザイン収納ロングサイズベッド 引き出し4杯

シングルベッドだとベッド下の収納力に欠けることがデメリットでした。こちらの商品はロングベッドのメリットを最大限に活かして、収納力にもこだわったベッドです。216cmとゆとりのある長さのベッドの下に4杯の引き出しがあることで、下着や洋服などを十分に納めることができます。引き出しのないタイプをお選びいただくと、洋服以外に雑誌や本を収納することも可能です。収納力のあるシングルベッドでゆったりとした時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

布団感覚でくつろぐことができるロング丈ベッド

親子でのびのび寝れる 棚・照明・コンセント付ロング丈連結ベッド

縦の長さ206cmと高身長の方でも安心して眠れるロングベッドです。ベッドのヘッド部分にはコンセントや間接照明ライト、時計やスマートフォンが置ける棚があるため伸び伸びとお過ごしいただくことができます。幅100cmのシングルサイズに加えて、幅90cmとさらにコンパクトにしたセミシングルサイズも人気を集めています。縦の長さがあるぶん、横幅がシンプルに収まると評判です。

まとめ

ベッドの適切な長さは、その人の身長によって異なります。自分の身長に適しているロングベッドで、さらにお部屋を広く使えるシングルサイズなら、寝室を有効活用しつつ質の高い睡眠が取れることでしょう。

ぜひ、自分の身長と部屋のサイズにぴったりのロングベッドを見つけてくださいね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP