寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 3115 view

ベッドの下にもう一台!イマ話題の引き出しベッドで寝室革命!

「引き出しベッド」をご存じですか?引き出しベッドとはその名のとおり、ベッドの下にスライドできるベッドが付いているタイプの商品です。「親子ベッド」とも呼ばれ、二段ベッドに分類されます。引き出される側のベッドにはキャスターが付いているため、簡単に出し入れすることができます。今回は、引き出しベッドの種類や最新のトレンドについて徹底解説します!

話題沸騰中!ずばり引き出しベッドのメリットとは?

狭い部屋や小さなお子さまがいらっしゃる家庭では特に引き出しベッドが重宝されます。どんなライフスタイルにも合う、使い方無限大の引き出しベッドのメリットをご紹介します。

引き出すだけでベッドを並べて広々と眠れること

引き出しベッドにはキャスターが付いており、スムーズにスライドすることができます。L字で使用すれば、乗り降りするスペースも確保できるので移動も安全かつとてもカンタン。引き出しベッドを使用しないときは、ベッド下に収納することで部屋を広く使うことができるでしょう。

二段ベッドは不安…だからこそ高さ低めの引き出しベッド

通常の二段ベッドは部屋が狭くならないメリットがある反面、寝相次第ではお子さまが落下してしまう心配もあります。高さがあることで部屋に圧迫感が出てしまうというデメリットも…。そんなお悩みも、引き出しベッドならあっさり解決!引き出しベッドなら、高さも低めで安心してお休みいただけます。

お子さまの成長に合わせて長くご愛用いただけること

個人差はあるものの、子どもがひとり部屋を欲しがるのは小学校高学年ごろからが最も多いと言われています。キャスター付きのベッドなら簡単に移動することができるので、ひとり部屋デビューしてもベッドを買い直す必要がありません。将来的に考えてもコスパが良くてお財布にやさしいこともメリットのひとつです。

引き出しベッドを選ぶときに気をつけたい3つのポイント

引き出しベッドをより安全にご使用いただくために、購入前に確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。

子どもが小さい場合はサイドフレームに注目

お子さまが小さいうちは、ベッドから落ちてしまわないかという心配がつきものです。小さなお子さまがご使用いただく場合は、サイドフレームがある商品だと落下を防ぐことができます。角丸の素材ならサイドフレームにあたっても怪我をする恐れもありません。クッションタイプのベッドガードもありますので、お子さまに合うものをお選びください。

シンプルなデザインを選ぶときは必ず耐荷重を確認

シングルベッドの平均的な耐荷重は約100kgです。ところが、シンプルなデザインかつベッド板が薄い構造だと耐荷重が軽めの商品も。ご購入前にベッドの耐荷重を必ずご確認ください。

キャスターにロック機能が付いているかどうかを確認

通常、引き出しベッドにはキャスターが付いています。立ち上がるときにベッドが滑ると大変危険ですので、ロック機能がある商品をお選びいただくとより安全です。

引き出しベッドの最新のトレンドとは?

話題沸騰中の引き出しベッド、近年ではその種類も多様化し、さまざまな商品が登場しました。最近特に注目されているトレンドをご紹介します。

親子ベッドとして大注目!

小さいお子さまは、お母さんやお父さんのそばで寝たがる傾向があります。ところが、ひとつのベッドで一緒に寝るのは狭く感じてしまうものです。親御さんもストレスのない体勢で睡眠をとりたいですよね。引き出しベッドがあれば、快適にお子様のそばで就寝することができます。

二段ベッドをさらに快適に!添い寝しやすいタイプが登場

なんと、二段ベッドに引き出しベッドが付いているタイプもあります。ベッドを置くスペースがなくて困っている方に最適。お子さまが多い家庭では、二段ベッドと引き出しベッドで兄弟姉妹、みんなで仲良く寝るのもいいですね。

ベッド下がクローゼットに変身するタイプが登場

家族の人数が多いとその分荷物も増えますよね。引き出しベッドは収納ケースとしても使えます。そのため、衣類やおもちゃなどの片付けにも役立つでしょう。楽に出し入れできるので、普段使いのアイテムも収納可能。まるでベッドの下がクローゼットになったみたい!と話題になっています。

引き出しベッドのオススメ商品5選

注目の引き出しベッドの中でも特に人気を集めている商品をタイプ別に5つご紹介します!

極力シンプルに!圧迫感を感じさせないタイプ

お部屋の圧迫感なく、子供たちにそれぞれにベッドを。 親子ベッド

お休みのときは広々と、使わない時はコンパクトにまとまる引き出しベッドです。シンプルなデザインながら、耐荷重は安心の150kg。女性はもちろん、大人の男性でも安心してご使用いただくことができると人気です。

小さいお子さまでも安心してご利用いただけるタイプ

ライフスタイルの変化にも柔軟に対応 親子すのこベッド

スタイリッシュなモノトーンカラーで、お洒落な子ども部屋インテリアが作れる引き出しベッド。下段のローベッドにはキャスターが付いているので、移動がスムーズにできます。またヘッド床板部分はすのこ仕様になっているため、湿気対策も万全!耐荷重は100kgあるため大きなお子様でも安心です。

お子様の成長に合わせた使い方ができる 棚付き親子2段ベッド

お子さまと添い寝しているという方に特にお選びいただいている引き出しベッドです。メインのベッドの高さを調整できるため、引き出しベッドでありながらベッドを2台並べてワイドキングサイズのベッドとしてもお使いいただくことができます。お子さまの成長にあわせてマルチな使い方ができると好評です。

使い方無限大!末永くご愛用いただけるタイプ

家族全員満足のいく睡眠スペース タイプが選べる頑丈ロータイプ収納式3段ベッド

二段ベッドにさらに引き出しベッドがついた、計三段のベッドです。二段ベッドを分割してシングルベッド+シングルベッド&引き出しベッドとして使用することもでき、お子さまが多いご家庭に重宝されています。二段ベッドでありながら上段の高さが150cmと低めにできていることも人気の理由。布団の上げ下ろしがラクで、なおかつお子さまの顔が見えるとご好評いただいています。

アレンジ次第で使い方いろいろ 天然木パイン材すのこ3段ベッド

引き出しベッドを使って3人で眠ることはもちろん、最下段をクローゼット収納としても使うことができる優れもの。お子さまと添い寝の必要がなくなったら、寝具を入れたり衣類を入れたり、様々な用途に使うことができます。キャスターがついているので出し入れも簡単です。長くご愛用いただきたいからこそ工夫を凝らした商品になりました。

まとめ

たくさんの種類と使い方がある「引き出しベッド」。お子さまがいらっしゃるご家庭を中心に一躍ブームとなっています。是非一度、引き出しベッドを検討してみてはいかがでしょうか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP