寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 3055 view

モテたい男性必見!スマートにかっこよく置く「黒いベッド」をご紹介

家具の中でも大きく存在感のあるベッド。ベッドを置きたいけど圧迫感が気になるという方に、「スマートにかっこよく置く黒いベッド」をご紹介します。「黒いベッド」を置くとどのような効果があるのでしょうか。黒いベッドを選ぶ時のポイントやベッドサイズの選び方について見ていきましょう。

黒いベッドを置くメリット

「黒」にはどのような効果があるのでしょうか。「黒いベッド」を置くメリットを見てみましょう。

引き締め効果がありスマートに見える

黒は収縮色と言われ「引き締め効果」があるためスマートに見えます。ベッドは家具の中でも大きなベッドですので、スタイリッシュでスマートにベッドを置きたい時は黒色にするといいでしょう。

高級感がある

黒は落ち着いた雰囲気があるため、重厚感や高級感が出ます。ベッドに高級感持たせオシャレに演出したい場合は黒色のベッドを選ぶといいでしょう。

存在感が出る

黒は強硬色と言われ、強さを表し神秘的な雰囲気を与えます。オシャレなベッドを置いてベッドの存在感を出したい場合には黒色のベッドを置くといいでしょう。

男性におすすめのベッドサイズ

男性におすすめのベッドサイズをご紹介します。ベッドのサイズを選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

小柄な男性はシングルサイズでもゆったり眠れる

ベッド幅約100cmのシングルサイズは一人用のサイズとしてよく選ばれます。小柄な男性であれば寝返りをしても十分ゆったり寝る事ができますよ。コンパクトな部屋でベッドの大きさを抑えたい場合や部屋を広く使いたい場合はシングルベッドにするといいでしょう。

肩幅のある男性はセミダブル・ダブルサイズがおすすめ

肩幅のある男性にはセミダブル~ダブルサイズがおすすめです。セミダブルサイズのベッド幅はシングルよりも20cm広い120cm、さらに20cm広い140cmサイズがダブルサイズです。

寝返りができるサイズの目安として「肩幅+左右20cmずつ」と言われており、肩幅60cmの場合は+40cmの「100cm」以上あることが望ましいです。そのため、シングルベッドでは少し狭く感じる方はセミダブル~ダブルサイズにするとゆったり寝返りができるでしょう。

お部屋の広さにゆとりがあればクイーンサイズでおもてなし

クイーンサイズのベッド幅は160cmです。セミシングルサイズが80cm幅ですので、セミシングルサイズ2台分と同じ広さになります。そのため、1人では広々寝る事ができ、さらに2人で一緒に寝る事もできますよ。部屋の広さにゆとりがある時はクイーンサイズで恋人をおもてなししてみてはいかがでしょうか。

身長が高い男性はロングサイズがおすすめ

一般的なベッドの長さは195cmとなっています。枕を置き足元にゆとりを持たせることを考えると、身長180cm以上の方には丈の長いロングサイズがおすすめです。ベッドの種類にもよりますが、ロングサイズは10cm程長くなるものが多いです。

スマートな黒ベッドを選ぶ時のポイント

スマートな黒いベッドを選ぶ時のポイントを4つご紹介します。素敵なお部屋作りの参考にしてみて下さいね。

ローベッドでお部屋に開放感を出す

高さのあるベッドは視界に入りやすくお部屋に圧迫感を感じることがあります。黒いベッドだとなおさらです。コンパクトなワンルームなどの場合は、高さの低いローベッドを選ぶことでお部屋に開放感が出てベッドをスマートに置くことができますよ。

収納付きベッドで家具を減らす

ベッド下に収納スペースが付いている収納ベッドは収納家具とベッドが一体化したもので、ベッド下のデッドスペースを有効活用できます。そのため部屋を広く使うことができますよ。

また、収納家具とベッドが一体化されることで色やデザインに統一感が出てお部屋がスッキリ見え、ベッドをスマートに見せることができます。

薄型のヘッドボード付きorヘッドレスベッドでスッキリ見せる

ヘッドボードがあると、その分ベッドのスペースが広くなり高さも出ます。そこで、ベッドをスマートに置くにはヘッドボードを薄型にしたりヘッドボードがないヘッドレスベッドにするといいでしょう。そうすることでお部屋がスマートでシンプルに見えますよ。

レザーベッドでスタイリッシュさを強調する

レザーベッドとはベッドフレームに合成皮革(レザー)を使用したもので、光沢がありギャザリング加工などデザイン性に優れています。そのため、オシャレなレザーベッドを置くことでスタイリッシュさがより強調できベッドをかっこよくスマートに置くことができますよ。

スマートにかっこよく置ける黒いベッドのおすすめ商品

スマートにかっこよく置ける黒いベッドのおすすめ商品をご紹介します。ぜひお好みのベッドを探してみて下さいね。

高さが低く開放感のあるフロアベッド

広々ゆったりサイズのクイーンベッドです。大きいサイズのベッドを置く時には高さが低く開放感のあるフロアベッドがおすすめです。1人暮らしでも家族が増えてもこの1台があれば親子3人で寝る事ができるサイズです。クイーンサイズのベッドは2枚のマットレスを繋げて使う場合が多いですが、こちらのベッドは1枚のクイーンサイズになっているので境目がなくフラットで寝心地も抜群です。マットレスもブラックを選ぶことができますよ。

コンセント付き収納ベッド

ベッドサイドに2杯の引き出しが付いた収納ベッドです。クローゼットに入りきれずにあふれていた小物や衣類などが収納でき、お部屋がスッキリスマートに見えます。シンプルなヘッドボードにはお気に入りの小物や本・時計などを飾ったり、コンセントも付いていますのでスマホの充電もできますよ。

シンプルでスマートなヘッドレスベッド

ヘッドボードが付いていないヘッドレスタイプのベッドです。床下全面が収納スペースになっているため、カーペットやスーツケース・扇風機など深さや長さのあるものも収納できます。ベッドの高さ(収納の深さ)は浅型・深型で選べ、床板はベーシックの他にホコリ除けタイプ・すのこタイプもあります。

高級感たっぷりのスマートなレザーベッド

ラグジュアリーなお部屋作りにおすすめなレザーベッドです。寝る場所だけでなくインテリアとしても置くことができるレザーベッドはデザイン性に優れ、オシャレな雰囲気を作ることができます。ヘッドボードとフットスペースにはおしゃれなギャザリング加工となっています。床板はすのこタイプで通気性も抜群です。マットレスはベッドに合わせて黒色を選ぶこともできますよ。

身長185cmでもゆったり足を伸ばせるロングベッド

マットレスの長さが通常よりも10cm長い206cmとなっています。身長が高い男性でもゆったり足を伸ばすことができますよ。高さが低くお部屋に圧迫感を感じません。フレームは革張りでやわらかく、床や壁を傷つけないような仕様となっています。ヘッドボードには便利なコンセント・ライトの機能が付いています。

まとめ

「黒」には引き締め効果があり、スマートでスタイリッシュにベッドを置くことができます。また、高級感も出るため、黒いベッドを置き素敵なお部屋作りをしましょう。サイズや高さ・長さ・ヘッドボード・ベッドフレームなどのポイントを参考にお好みのベッドを探してみて下さいね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 二人で小さなベッドで寝るのはNG!カップルにぴったりのベッドサイズとは

  2. 話題のセミシングルベッドって何センチ?サイズ&おすすめの人

  3. 2024年!女性の一人暮らしにおすすめのマットレス付きベッド

  4. 【夏におすすめの寝具】掛け布団の種類やお手入れ方法も解説!

  5. 【シングルベッド2つ】サイズ・メリット&置ける部屋の大きさ

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP