寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 24611 view

【長く使える♪】子供部屋におすすめの収納付きベッド15選

「昨日片付けたばかりなのに、もう子供部屋が散らかっている…」という悩みを持つママは多いですよね。子供部屋はスペースがそれほど広くないことも多く、収納場所に困ることがしばしば。クローゼット以外の収納スペースがあると便利ですよね。この記事では、子供部屋におすすめの収納付きベッドをご紹介します。子供が大きくなっても使えるデザインや機能性のあるベッドばかりなので、ぜひ使い勝手の良いお好みのベッドを見つけてくださいね!

【子供部屋】おすすめ収納付きベッド15選

それではさっそく、子供部屋におすすめの収納付きベッドをタイプ別にご紹介していきます。収納に便利で、大人になってもお使いいただけるベッドを厳選しましたので、長く愛用できるベッドばかりです♪

子供部屋にピッタリ!ロフトベッド

最初にご紹介するのは、収納付きベッドの中でも特におすすめなロフトベッドです。空間を上手に使えば、収納だけでなく趣味のスペースも作り出せるなど、自在性が高いことも人気の理由となっています。収納家具を買い足して置いても良いですし、持ち運びしやすい衣装ケースなどを使うと模様替えや引っ越し時の負担も軽くなります。

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

ハンモックをロフトベッドの下に設置したベッドです。耐荷重100kgの安心設計で、パイン材のすのこ式で通気性も抜群。ハンモックは取り外し可能で、ベッド下は収納スペースとしても使えます。快適なくつろぎスペースや作業台としても活用できます。お部屋に隠れ家のような雰囲気を演出し、自由な使い方が可能です。

スペースを無駄にせず有効活用できる 階段付きロフトベッド

シングルサイズのロフトベッドは子ども部屋にぴったりです。頑丈な階段で安心して上り下りできますよ。ベッド下にはテーブルや収納家具を置くことができますよ。耐震強度基準クリアで耐荷重は安心の約300kg。安全性も考慮し、横揺れやぐらつきを軽減。角が丸くなっており、子どもにも安心です。

高さを調節して空間を自由にアレンジ ロフトパイプベッド (シングル)

高さ調節可能なロフトベッドで、ベッド下を自由にアレンジすることができます。スチール素材のパイプベッドながら、頑丈設計の安心設計。デスクスペースやリラックススペース、収納スペースなど多用途に使えます。極太パイプとトリプル強化クロスバーで安定感抜群。宮棚と2口コンセント付きです。

盛り沢山の工夫で思い通りにレイアウト あなた好みの空間に 階段付き ロフトベッド

レイアウトの自由度が高いおしゃれなパイプベッドです。昇り降りに安心安全な階段や、小物置きに便利な宮棚は左右どちらでも設置可能です。そして、ベッドの高さ調節が可能なので、ハイタイプにしてベッド下をデスクスペースにしたり、ミドルタイプしてベッド下を収納スペースにしたりと、お好みでお使いいただけます。カラーもお部屋に馴染みやすい4色からお選びいただけるので、自由なコーディネートを楽しんでくださいね。

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド ミドルタイプ

ロフトベッドは高さがあって寝相が心配。そんな時におすすめなのが、こちらのミドルタイプのロフトベッド。お手持ちの踏み台を使ってベッドをお使いいただけます。木目とスチールの組み合わせなので、耐久性とインテリア性に長けたタイプなので、長くお使いいただけます。また、ベッド下は収納スペースとしても◎。お子様がご自分で身支度ができるような収納スペースを作ることもできますよ!

もっとロフトベッドを見たい方は↓をクリック

子供部屋がすっきり!引き出し付きベッド

引き出しタイプは分類収納に向いており、仕切りを利用すると上手に荷物を整理することが可能です。ベッドサイドの引き出しを開けるだけで物が取り出せるため、取り出しやすいことが特徴です。ただし、引き出し部分が横に大きく開くため、ベッドのレイアウトには注意が必要です。引き出し側を壁にくっつけすぎたり、引き出しの横にデスクやソファなどを置いたりしないようにしましょう。

高い通気性で快適 ガス圧式大容量跳ね上げベッド 横開きタイプ (セミシングル)

通気性抜群のウレタンとすのこ構造でホコリを防ぐ、コンパクトながら収納力のあるセミシングルベッドです。ヘッドレスタイプなのでコンパクトに設置できます。高さは3種類から選べぶことができ、カラーはダークブラウン、ナチュラル、ホワイトの3色、マットレスは5種類から選べます。

スッキリ収納でも省スペース 大容量チェストベッド

最大840リットルという大容量収納を誇る収納付きベッドです。4杯の浅型引き出しには普段の洋服やタオルなどを収納すると、さっと取り出せるので便利ですよね。おもちゃや子供服など小物で溢れかえることの多い子供部屋に置くだけでも、収納力がぐっとアップします。引き出しの反対側には長物収納ができるスペースも確保されており、ラグや布団一式も楽々収納できます。

大容量 スライド収納付き コンパクトチェストショート丈ベッド (セミシングル)

幅83cm、長さ200cmのセミシングルサイズで、狭いお部屋にもぴったりなショート丈の収納ベッドです。大容量の収納スペースはスライド収納、浅型と深型の引き出し、フリースペースがあり、便利な2口コンセント付きのヘッドボードも完備。スライドレール付きで使いやすく、一人暮らしや子供部屋に最適です。

可愛らしさ満載 フラップ棚・照明・コンセント付多機能チェストベッド

ベッドのような高価な家具は、ずっと長く使ってほしいですよね。こちらはヘッドボードにフラップ棚・コンセント・照明がついた多機能のチェストベッドです。真ん中にはお洒落な照明が、そして両サイドにはミニテーブルにもなるフラップ棚がついています。お子様が大きくなってからでも使い勝手がよく、デザインもシンプルでお洒落なので長い間使用できます。ベッド下には4杯の引き出しがついているので、収納力も抜群です。

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引出し4杯付る ワンルームにぴったりなコンパクト収納ベッド

こちらは大きな引き出しが4杯ついた収納付きベッドです。ベッドレスなので狭いお部屋にも置きやすいデザインですが、収納力はあるのでお部屋のものがすっきり片付きます。床面高は42cmと23cmの2タイプから、カラーはウォルナットブラウン・ホワイト・ブラックの3色からお好みでお選びいただけます。大容量な収納がある分高さが普通のベッドより高いため、薄型マットレスの使用がおすすめです。

もっと引き出し付きベッドを見たい方は↓をクリック

レイアウトしやすい!跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドの開き方には縦開きと横開きがあります。床板が上下に開閉するので、引き出し式のように横のスペースを空けておく必要がなく、レイアウトの幅が広がります。扇風機やヒーターなど季節家電もオフシーズンはベッド下に収納し、必要になったときにはすぐに取り出すことができるのが跳ね上げ式ベッドのメリットです。他にも保育園や学校での思い出の品や成長の記録など、大切な思い出の品も時々取り出して振り返るにはちょうど良いですね。

小さめセミシングルでも大容量 ショート丈ガス圧式跳ね上げ収納ベッド ヘッドレスタイプ

小さめベッドであるものの、収納力の高いシングルベッド。通常のベッドよりも小さいショート丈は、子供用ベッドとしても大活躍してくれます!ベッド下の一面収納にはスーツケースや帽子など、高さのある物でも型崩れすることなく収納可能です。引き出しを開けるスペースがない場合など、狭い部屋でも大活躍のベッドです。

押入れ並みの収納力 通気性抜群跳ね上げすのこベッド 横開き

ナチュラルなデザインの跳ね上げ式収納ベッドです。ヘッドボードがないため省スペースで置きやすいコンパクトサイズになっています。収納スペースはスーツケースや布団など大きなものまで入る大容量な収納力で、お部屋のものがすっきり片付きますよ。カラーはどのようなお部屋にも馴染みやすいウォルナットブラウンとホワイトの2色からお選びいただけます。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

こちらは、床板を利用して布団を干せる跳ね上げ式ベッドです。床板にはすのこを使用しているので通気性は抜群。いつでも清潔な状態を保つことができますし、お天気の悪い日は布団干しとしてもご利用いただけるのでお手入れも楽々です。ベッド下にはクローゼット約ひとつ分の荷物が入るので、ごちゃごちゃする子供部屋もスッキリ片付けることができます。

飾り棚が可愛らしい 小さな部屋に合うショート丈収納ベッド

見た目にもこだわりたいのであれば、こちらのベッドがおすすめです。ヘッドボードには飾り棚がついており、上にも下にも小物を置くことができ、見た目も豪華で可愛らしいですよね。コンセントも2口ついているので、ちょっとした照明やお子様が大きくなった際のスマホの充電等にも役立ちます。跳ね上げ部分の開閉方向は、組み立て時に左右どちらにも設定できますので、お部屋の間取りにあわせて柔軟に対応させることができます。

高い通気性で快適 ガス圧式大容量跳ね上げベッド 

ガス圧式の跳ね上げベッド。軽い力で開け閉めできるのがポイントです。ヘッドレスタイプなので、お部屋を自由にレイアウトできますよ!ホコリを防ぎつつも、通気性抜群のベッドなので、お子様部屋にも安心してお使いいただけます。防ぎますが通気性は抜群のベッドです。カラーはお部屋に合わせやすいダークブラウン、ナチュラル、ホワイトの3色をご用意いたしました。お部屋のテイストに合わせてお楽しみいただけます♪

もっと跳ね上げ式ベッドを見たい方は↓をクリック

【子供部屋】収納付きベッドの種類

子供部屋におすすめの収納付きベッドをご紹介したところで、あらためて収納付きベッドの種類を確認してみましょう。一般的な3種類のベッドについて解説します。

ロフトベッド

ロフトベッドとはベッド部分が高い位置にあり、ベッド下に大きなスペースがあるもののことを言います。

ベッド自体の高さを上げることで狭い部屋でも有効に使うことができると人気のスタイルです。ベッド下に収納家具や収納ボックスを置くことで大容量の収納スペースに早変わりします。

もっとロフトベッドを見たい方は↓をクリック

引き出し付きベッド

ベッドのサイド部分に引き出しがついているベッドです。引き出しの大きさは深型や浅型など種類があります。衣類や小物など引き出し収納に向いているものを片付けるには最適で、最近では本棚がついた引き出し付きベッドがあるなど、用途が広いことも特徴の1つです。

引き出しタイプは収納物の出し入れがしやすく、子供が自分で部屋を片付けることができますね。

もっと引き出し付きベッドを見たい方は↓をクリック

跳ね上げ式ベッド

ベッドの床部分が大きく開き、ベッド下が丸々収納として使えるのがポイントです。季節物の衣類や扇風機など、頻繁に出し入れしないものを収納すると良いでしょう。

ベッド床は女性でも簡単に開けることができるよう、ガス圧跳ね上げ式を採用しているものが多くなっています。

もっと跳ね上げ式ベッドを見たい方は↓をクリック

【子供部屋】収納付きベッドを選ぶ際のポイント

次に子供用収納付きベッドを選ぶ際に気を付けるべきポイントを3つお伝えします。

荷物量を把握する

収納付きベッドによって、収納力も異なります。例えばたくさんの荷物がある場合は、大容量のロフトベッドがおすすめですし、衣類や肌着など小物が多い場合は引き出し式のベッドが良いでしょう。

ベッドを購入する前に、荷物の内容や量はしっかりと把握し、最適な収納ベッドを選ぶようにしてくださいね。

取り出しやすさ

跳ね上げ式収納ベッドは、取り出す際にベッド床を大きく上に上げる必要があります。

年に数回しか使わないレジャー用品にはぴったりな収納方法ですが、逆に毎日使う鞄や洋服を収納するには不向きと言えます。収納したい物の使用頻度を考えて、収納タイプを選ぶことも大切です。

長く使えるベッドか

ベッドは大型家具の1つであり、何度も買い替えるものではありません。子供用のベッドとして購入する場合も、できる限り長く使えるベッドを買うほうが経済的ですよね

収納力も重視しつつ、今後数年、もしくは子供の独立まで長く使えるベッドなのかどうかも検討材料にしておくと、コスパの良い買い物ができます。

安全&機能美を兼ねそろえたキッズベッドをパパっと検索↓

子供が収納上手になるために

最後に、子供が収納上手になるためのポイントにも触れておきましょう。

一緒にルールを決める

まずは、子供と両親で一緒に収納のルールを決めることが大切です。

「靴下はこの引き出しに入れよう」「この色の引き出しにはこのおもちゃを入れよう」等、子供でも分かるようなルールを作るといいでしょう。あくまで”一緒”に決めることが大切です。それにより、子供もルールを覚えてくれますし、自発的に動くきっかけも作ることができます。

目印をつけて子供でも分かるようにする

子供が収納上手になるには、分かりやすさが大切です。

例えば、引き出しにシールを貼ったり色を塗ったりするのがおすすめです。例えば「クマのシールが貼ってある場所にはおもちゃ」「靴のシールが貼ってある場所には靴下」等、パッと見て分かりやすい目印が効果的です。

【まとめ】収納付きベッドで片付け上手になろう♪

おもちゃ子供服の収納で雑然としてしまうことが多い子供部屋。そんなときに収納付きベッドがあれば、整理しながらすっきりと片付けることができます。子供の成長や収納したい物の内容を考えながら、ぜひ子供部屋に収納付きベッドを取り入れてくださいね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. セミダブルベッドを中古で購入するメリット・デメリットを紹介

  2. あなたにぴったりの折りたたみベッド(ダブル)は?おすすめ商品5選

  3. 薄型マットレスの使い方は?おすすめ商品5選&選び方

  4. どう選ぶ?育ちざかりの男の子のベッド【長く使えるベッド6選】

  5. シングルベッドのシーツの選び方は?素材・種類・色をチェック!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP