寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1495 view

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

ゆらゆらと心地良い揺れに癒されるハンモックは、インテリアとしても大人気のアイテム。そんなハンモックをロフトベッドに付けちゃいました!
ワンルームでも憧れのハンモック生活が叶うベッドを詳しくご紹介いたします!

最高のリラックス空間が登場

ハンモックの癒し効果

もともとはキャンプ用品として親しまれてきたハンモックは、近年インテリアとしても注目されており、アウトドア好きの方をはじめとしてお部屋にハンモックを取り入れる方が増えています。
ハンモックの心地良いゆらぎは、そよ風や川のせせらぎ、鳥のさえずりと同等の癒し効果があると言われています。
そんな夢のような癒しアイテムとベッドが合体した、最高のリラックス空間がお部屋に現れます。

ここはハンモックカフェ!?

ハンモックに腰かけて優雅なティータイムが楽しめる!
心地良い風を感じながら、ビールを飲みながらキャンプ気分、映画鑑賞や読書を楽しむ…など、様々なシーンであなたを癒し、楽しませるスペースです。

SNS映え必至

「#ハンモックでリラックスタイム」
と自慢したくなる映えアイテム。
お友達を呼んで羨ましがられること間違いなし!
この一台であっという間におしゃれなインテリアができちゃいます。

実用的で省スペース

ワンルームにも置ける!

ベッド下を活用したロフトベッドは省スペース。ハンモックがあるからソファがいらないし、カウンターテーブルまで付いてデスクいらず!
通常のベッド、ハンモック、テーブルをワンルームに置いたら、それだけでお部屋がいっぱいになってしまいますよね。
このベッドは一台三役をこなすからワンルームにも置けるんです。

フリースペースの使い方はいろいろ

ハンモックを使わないときはフックを外すだけで簡単に取り外し可能。幅205cmのカウンターテーブルを広々ワークスペースとして使えます。ベッドフレームに囲まれているのでプライベート感があり、作業に集中できそう。
好きなものを飾ってディスプレイ棚として使うのもいいですね。

はしごは全方位に配置可能

はしごはヘッド、フット、サイドのどこでもかけられるので、お部屋のレイアウトを選びません。ベッドを使わないときはスリムに収納しておくことも。

安心・安全設計

安心素材を使用

フレームやすのこには北欧の天然木をふんだんに使用。吸放湿性・通気性に優れ、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドが最小限に抑えられています。
また、ハンモックはコットン使用のハンドメイド。耐久性があり風通しも良いので安心してお使いいただけます。

見た目にそぐわぬ頑丈設計

ベッド部分の耐荷重はなんと150kg!一般的なロフトベッドの耐荷重は80kgほどなので、その頑丈さがよくわかりますね。ハンモックもしっかりとしたフックで吊り下げ、耐荷重100kgをクリアしています。

落下防止設計

ベッドのサイドフレームは全方位を囲み、寝返りを打っても安心の高さに設計されています。はしごの踏み板も落下を防ぐため、5.8cm幅のフラット設計。ロフトベッド昇降の際の不安を減らします。

まとめ

憧れのハンモック生活、してみたくなりましたか?
ハンモックの揺れがあまりに心地良くて、夜もベッドではなくハンモックで眠ってしまいそうですね…。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP