寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 7889 view

家族で一緒に寝よう!収納しやすい折りたたみマットレスを紹介

布団を並べて寝ているけど、どうも寝心地が悪いと感じることはありませんか?布団のずれや布団の狭さなど、いくつかの要因が考えられます。そんな悩みを解決できるのが、折りたたみマットレスです。

こちらの記事では、折りたたみマットレスにはどのような魅力があるのか、どうして家族で寝るのにおすすめなのかを紹介していきます。おすすめ商品も参考にして、あなたのお家にぴったりの折りたたみマットレスを取り入れてみてください。

折りたたみマットレスの魅力とは?

まずは、折りたたみマットレスの魅力に迫ります。どんなところに使用するメリットがあるのでしょうか?

コンパクトに畳めて収納力抜群

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 500030158_g_0022_m.jpg

なんといっても折りたたみマットレスはコンパクトに畳めるのが魅力です。必要なときだけ広げて、それ以外の時間はスペースをさほど取らずに収納しておくことができます。

大きなサイズでも搬入しやすい

大きなサイズのマットレスは搬入経路を確保しづらいものです。大きなマットレスで家族みんなで寝たいという方にとっては悩ましいですよね。折りたたみなら小さく畳んだ状態で搬入できるので、部屋に運びやすいというメリットがあります。

軽々持ち運べる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sh-fao-am30_pic_03.jpg

折りたたみマットレスは軽量なので、どなたでも楽に持ち運びすることができます。収納したいときも干したいときも、軽くて動かしやすいというのはうれしいポイントですよね。

折りたたみマットレスが家族におすすめな理由

続いて、折りたたみマットレスはなぜ家族におすすめなのでしょうか?その理由を紹介します。

豊富なサイズ展開

折りたたみマットレスのサイズは、セミシングルサイズからワイドキングサイズまで幅広く展開されています。セミシングルあるいはシングルサイズのベッドを連結させて、大きめのマットレスをつくることができるのです。家族みんなで寝ることもできますし、将来的に分割して1人で寝ることも可能なので、長い目で見ても使いやすいですね。

家族で寝るのに必要な広さはどのくらい?

家族で寝るときに必要な広さの目安は、家族3人なら幅240㎝、家族4人なら幅280㎝、家族5人なら幅300㎝です。

軽くて動かしやすいから干すのも楽

折りたたみマットレスは、軽くて持ち運びやすいのが特徴です。家族で寝るとなると、蓄積される寝汗が気になりますよね。折りたたみマットレスは軽くて動かしやすいので、干すのも気軽にできます。いつでもカラッと乾いた気持ちのいいマットレスで寝ることができますよ。

布団のように寝ている間にずれない

布団を2枚並べて寝ているご家庭もあるのではないでしょうか?家族みんなで寝られるのはうれしいですが、寝ている間に布団がずれてしまうことも少なくありません。布団がずれることで睡眠の質が落ちてしまうのはもったいないですよね。

そこでおすすめなのが連結できる折りたたみのマットレスです。つなげればずれる心配もありませんし、広々ぐっすり寝ることができます。

就寝時以外にもお子さんの遊び場として使える

リビングに広げれば、お子さまの遊び場としても使うことができます。ふかふかのマットの上で元気に遊びまわって楽しむこともできますし、もし転んでしまっても安心ですね。お友達との遊び場として使ってみるのはいかがでしょうか?

折りたたみマットレスを選ぶときのポイント

折りたたみマットレスを選ぶときのポイントを3つ紹介します。ポイントを押さえれば「こんなはずじゃなかった」という後悔もしにくくなりますよ。

マットレスの厚み

マットレスの厚みは寝心地に影響します。薄いマットレスだと床つきが気になりがち。床に直接敷くのであれば10㎝以上の厚みは欲しいところです。

一方で、厚みは収納するときのマットレスの高さに影響します。3つ折りの厚さ8㎝マットレスの場合、収納時の高さは24㎝になります。

コンパクトに収納したいという方は、収納時のマットレスの大きさも考慮して厚みを選ぶことをおすすめします

マットレスに使われている素材

ポケットコイルや低反発ウレタンは、優しく包み込まれるような寝心地で、体が沈み込みやすいという特徴があります。やわらかいマットレスが好みの方にはおすすめです。

ただし、体格がしっかりしている方は沈みすぎて寝づらくなる可能性もあるので注意が必要です。

体の沈み込みが心配な方には、高反発ウレタンがおすすめです。優れた反発力で沈み込みを防ぎ、バランスよく体圧を分散してくれます。寝返りもうちやすいのが特徴です

マットレスの通気性

ウレタンを使用しているマットレスは通気性が悪いと言われています。そんな中で、商品によっては表面を凸凹にすることで身体との隙間を作って通気性を向上させる加工をしているものもあります。

また、マットレスの軽さにも注目してみることをおすすめします。軽いものは持ち運びやすいので気軽に干すことができます。干すことでマットレスに溜まった湿気を逃がせるので、清潔に使用することができます。

おすすめの折りたたみマットレス

ここからはおすすめの折りたたみマットレスを紹介していきます。

家族で一緒に寝るのにおすすめの折りたたみマットレス3選

寝心地も満足なひろびろファミリーマットレス 厚さ12cm (連結タイプ)

こちらは、厚さ12㎝で床つき感を抑えたウレタン製のマットレスです。プロファイル加工した凹凸ウレタンが、点で体を支えて体圧を分散してくれます。一般的なマットレスだと背中から腰にかけての沈み込みが大きく、体の一部分に負担がかかってしまいます。一方、こちらのマットレスは真ん中部分が硬めにつくられているので、沈み込みを抑えて腰をサポートし、体をバランスよく支えてくれるので寝心地も良くなります。

たたんでソファに 3サイズから選べる家族で寝られるマットレス

硬質ウレタンフォームを使用しており、厚さ5㎝ながらも床つきを抑えたマットレスです。寝返りもうちやすいので、よく動くお子様も安心して眠れます。このマットレスは折りたたんでソファとして使用することも可能。マットレスとして使用するときの約1/4の広さのソファになるので、コンパクトに置いておくことができますよ。吸水速乾性があるので、汗を素早く吸水、乾燥してくれます。ご家族の人数に合わせて3サイズからお選びください。寝相が心配という方は1サイズ大きいマットレスを選択することをおすすめします。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス レギュラータイプ (キング)

体のラインに沿うポケットコイル入りのマットレスです。上層部には高密度ウレタンも入っておりへたりにくいのが特徴です。厚さ7㎝の薄型軽量デザインで真空圧縮ロール梱包された状態で届くので、狭い通路や2階への搬入も簡単に行えます。枠線のない3つ折り構造で体に枠線部分が当たらず良い寝心地を保ってくれますし、ピッタリ固定できるゴムバンド付きなのでコンパクトに収納できます。

折りたたみマットレスに合わせたいベッドフレーム3選

マットレス単独で使ってもいいですが、床つきが気になる方はベッドフレームを合わせると良いでしょう。折りたたみマットレスに合わせて使いたいベッドフレームを3つ紹介します。

ローからハイまで 高さ調節できる頑丈すのこファミリーベッド (連結タイプ)

18~43㎝まで高さを6段階に調節できるフレームなので、お子さまが小さなうちは低くしてローベッドとして使用できますよ。高さを変えることでベッド下を収納として使うこともできます。2台のベッドを金具でしっかりと固定できるので、安心して寝ることができますし、フットガード付きでマットレスがずれる心配もありません。お子さまと一緒に寝るうちは連結して、大きくなったら分割して使用できます。床板は通気性の良いすのこ仕様で、汗をたっぷりかいてもカラッとした寝心地が続きます。耐荷重は600㎏と安心のつくりです。

レイアウトを自由に変えられる デザインローベッド (連結タイプ)

こちらは、お子さまも安心のロータイプのデザインベッドです。大型のベッドでも高さを抑えているので、部屋に空間が生まれて圧迫感を感じません。ヘッドボードにはライト付きで、夜間に目覚めてしまったときにも優しい灯りで寝室を照らすことができます。ちょっとした小物を置いて置ける宮棚付きで、コンセントもあるので電子機器の充電も可能です。こちらのベッドはマットレスがフレーム内に沈み込まないので、シーツの取り換えも簡単にできますよ。

心地良い空間に 棚・コンセント・収納付大型モダンデザインベッド (連結タイプ)

こちらの商品は、シングル、セミダブル、ダブルの3サイズ展開で、組み合わせによって最大幅が300㎝となる家族で広々寝られるベッドです。フレームはがっちりと金具で固定できるので離れていきません。このベッドには収納がついていて、衣類やリネン類、シーツや枕カバーなどをしまっておくことができます。ベッド下を有効活用したい方におすすめです。

まとめ

折りたたみマットレスは、大きなサイズ展開もあり、家族みんなで寝ても広々と快適に寝られるのがうれしいですね。連結させればずれる心配もありませんし、折りたためばコンパクトに収納しておけて便利です。必要なときだけ広げられるため、日中は部屋を広く使うことができますよ。軽くて持ち運びしやすいからこそ、気軽にマットレスを干すこともできます

あなたのお家にも折りたたみマットレスを取り入れて、家族で広々ぐっすり眠れる環境を整えてみませんか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP