寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 276 view

2人で使うダブルベッドはすのこがおすすめ?すのこの魅力を徹底解説!

夫婦の寝室によく使用されるダブルベッド。パートナーのどちらかが寝汗が多い、または季節によって寝苦しさを感じることありませんか?一般的に2人で使用するダブルサイズはデザインよりも快適さが求められる傾向にあります。

通気性の良いすのこベッドなら年中快適!こちらでは、そんなすのこの魅力を詳しく解説していきます。

すのこダブルベッドとは?

すのこベッドとは、床板が「すのこ」の形状をしたベッドで、通気性に優れています。湿気がこもりにくくカビにくいのが特徴です。湿気の多い寝苦しい夏の季節、室内と屋外の気温差で結露が気になる冬でも、すのこベッドを使うことで快適に過ごせます。大きすぎないダブルサイズのベッドは、日本の住宅事情にも合っていて、2人で使うのにちょうどよいサイズです。

すのこダブルベッドの魅力は?

では、実際にすのこダブルベッドの魅力とは何でしょうか?以下に詳しく紹介していきます。

通気性がよく湿気に強い

通気性がよく湿気を逃しやすい構造になっているため、すのこベッドはカビにくいベッドです。季節による湿気もそうですが、人間は寝ている間に大量の汗をかきます。

汗はマットレスや布団を通し、ベッドの下部に達しますが、すのこベッドはベッド下が風通しのよい作りになっているので、カビが発生しにくいのです。

2人で寝ても涼しく快適

2人で寝ている場合、通気性が悪いと余計に寝苦しく感じてしまいます。

風通しのよいすのこタイプなら涼しく快適に寝ることができます。

天然木の香りでリラックス効果

すのこベッドは、通常木材を使用して作られています。使用する木材は様々ですが、良質な天然木を使用したすのこベッドは木の香りが楽しめるため、癒やしやリラックス効果をもたらします。

中でも国産の桐やひのきは通気性にとても優れ、香りが良くおすすめです。

掃除がしやすい

脚付きタイプのすのこベッドの場合、ベッド下に空間ができるため掃除機がかけやすいです。

逆に、脚の付いていないタイプや、直に床に置くフロアタイプのすのこベッドは掃除がしにくいで注意しましょう。

どんなテイストのお部屋にも合わせやすい

すのこベッドは木材でできている商品が多く、素朴でナチュラルな質感。

温かみのある雰囲気は木材のカラーやデザインによって、いろんなテイストのお部屋と合わせることができます。

ナチュラルテイスト

人気の北欧スタイルなどナチュラルテイストのお部屋には、天然木の木目が美しく温もりを感じる、シンプルかつナチュラルカラーのすのこベッドがよく合います。

また、清潔感のあるホワイトカラーも人気です。

モダンテイスト

モダンテイストのお部屋には素材の表面が滑らかで、フォルムがシンプルかつスタイリッシュなデザインのすのこベッドがおすすめです。

ナチュラルカラーはどんなモダンスタイルにも合いますが、ホワイトやブラックカラーなどインテリアに合わせて選ぶとよいでしょう。

ヴィンテージテイスト

無垢材を使ったすのこベッドは、ヴィンテージテイストによく合います。無垢材の無骨な感じはヴィンテージのインテリアともマッチ。

その他、フレームやヘッドボードはレザー使用でも、マットレスを置く床材がすのこタイプの物は、通気性を兼ねつつ、ヴィンテージのスタイルも楽しめます♪

すのこベッドの欠点は?

魅力がたくさんあるすのこベッドですが、その反面欠点もあります。購入する前に把握しておくことで、納得して購入することができます。

冬は寒く感じる

すのこベッドは、夏は空気の通りがよく涼しく快適ですが、冬はお部屋の状況によっては寒く感じる場合があります。これは床からの冷気が通りやすいことが原因ですが、最近では床暖房をお使い方も多いのであまり寒さを感じないかもしれません。

もし、寒さを感じる場合は、ベッド下にカーペットやラグを敷くと冷気が軽減されます。

ベッドの下は収納スペースとして不向き

ベッド下の空いたスペースに物を収納する場合や、すのこベッドでも下に収納機能がついたタイプを使用する場合は注意が必要です。すのこベッドの魅力はなんといってもその通気性にあります。

たくさんの物が収納できるからといって、ベッド下にぎゅうぎゅうに物を置いてしまっては、風通しが悪くなり、湿気もたまりやすくなりカビの原因にもなります。通気性を発揮したい場合は、あまり物を置かないようにしましょう。

きしみ音がする場合がある

すのこベッドは木材を組み合わせてできているため、きしみ音が耳障りに感じる方も多いようです。やはり、すのこの構造上ある程度は仕方ないかもしれませんが、きしみ音を少なくしたい場合は、クッション性の高いマットレスを使用するといいでしょう。

敷布団はあまり弾力性がないため、体重が直接ベッドに伝わって音が出てしまいます。

まとめ

通気性のいいすのこは私達日本の気候や風土に合うベッドと言えますね!

2人で使用する事の多いダブルサイズはすのこベッドを使うことで、蒸し暑い夏も快適に寝ることができます。これからダブルベッドの購入を考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。

おすすめの商品

こちらでは、ベッドスタイルおすすめのダブルすのこベッドをご紹介します!

寝台職人 森林浴気分で上質な睡眠を ひのきすのこベッド

こちらの商品は、上質の国産ひのきを使用したダブルベッド。職人の手によってひとつひとつ丁寧に磨きあげられ、木目が美しく自然の温もりを感じるシンプルなデザインです。リラックス効果のあるひのきの香りが部屋中に広がり、森林にいる気分を味わえます。通気性が非常に高く、丈夫で長持ちするため長く愛用したい方にもおすすめです。ライフスタイルに合わせてヘッドボードと脚の長さを調節できるのは嬉しいですね。

ウォールナットデザインの佇まい 棚・コンセント付モダンデザインローベッド

モダンデザインのこちらのダブルベッドは夫婦の寝室にぴったり。スリムなヘッドボードはサイドに収納があり、ベッド周りがすっきり片付きます。床材にすのこを使用し、通気性にもこだわりました。表面は傷や汚れに強いウレタン塗装で艶感のある仕上がり。重厚感のあるウォールナットカラーが大人っぽい雰囲気を演出します。

美しいフォルムが魅力的 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

ディスプレイシェルフのようなヘッドボードがとてもおしゃれなダブルベッド!バランスのとれた美しいデザインが魅力的です。ベッドの床材は、木材の中でも最も軽く吸収性に優れた桐すのこ仕様。夏でも快適に使えます。爽やかで清潔感のあるホワイトとシックでクールなブラックの2カラーから選べます。モダンなデザインの中にどこかカジュアル感のある佇まい。ナチュラルテイストやモダンテイストなど幅広いインテリアに合います。

自分だけの快適スペース 日本製可動棚付きフロアベッド

寝室やベッドエリアに個性を出したい人にはこちらのフロアタイプがおすすめ。ヘッドボードには好きな位置に棚を動かせる可動棚付き。お気に入りの小物やグリーンなどを飾って自由にアレンジしてみましょう!ヴィンテージスタイルや西海岸スタイルなど、カジュアルシーンに大活躍してくれるおすすめベッドです♪

湿気対策で布団を清潔に 天然桐材ロール式すのこベッド

ベッドより布団派!という方にはこちらの商品がおすすめ。木材の中でも軽い桐は、通気性、防菌、防虫効果に優れています。梅雨のジメジメした時期に布団を直接敷くのはNG。こちらのすのこベッドを利用すれば快適に過ごせます。使わない時はクルクル巻いてコンパクトに。ダブルサイズでも8.6kgで持ち運びも簡単です。

お気に入りがきっと見つかる7色展開 天然木パイン材すのこベッド

こちらは、シンプルで飽きのこないデザインとカラーの豊富さが魅力!天然木の温もりを感じる商品で、幅広い年齢層にお使いいただけます。高さが調節できるので子供部屋にもおすすめです。すのこは取り外しができるので搬入時も楽ですし、お手入れも簡単!カラーは選べる7色展開なので、お気に入りがきっと見つかりますよ♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP