寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 450 view

1人暮らしや家族に!ロータイプのセミダブルベッドおすすめ8選

「セミダブルのベッドを置くと部屋が狭くなりそう…」「ロータイプのベッドがほしいけれど、セミダブルサイズもあるの?」と悩んでいませんか?今回はそんな人のために、ロータイプのセミダブルベッドについてご紹介します。

ロータイプのセミダブルベッドなら、シングルサイズのベッドよりもゆったりと、お部屋を広く見せられますよ。ぜひ参考にしてみてください。

ロータイプのセミダブルベッドって?

ロータイプのセミダブルベッドとは、「ロータイプのベッド」「セミダブルサイズ」のベッドが合わさったものになります。まずはじめに、それぞれのベッドについて特徴を解説します。

ロータイプとは?

ロータイプとは、床からの高さを抑えたタイプのベッドです。なかでもとくに高さが低いものを「フロアタイプ」と呼びます。

ロータイプのセミダブルベッドの場合、下に収納などがなかったり、置けなかったりする商品もあるため、お部屋にほかの収納家具などを置く必要があります。また床からの高さがない分、ホコリなどが気になるかもしれません。

一方、ロータイプのセミダブルベッドは床からの高さがないため圧迫感が出にくく、お部屋を広く見せられるのがメリットです。天井が低い、部屋が狭い場合に、窮屈さを感じずにベッドを置くことができます。

セミダブルベッドのサイズを確認

商品にもよりますが、セミダブルベッドのサイズは幅約120cm×長さ約195cmが一般的です。

シングルサイズの幅は約100cmなので、それよりも20cmほど余裕があります。

ロータイプのセミダブルベッドの選び方

ロータイプのセミダブルベッドを実際に選ぶときには、どのような点に注目したらいいのでしょうか。以下にポイントを挙げました。

布団感覚で使えるフロアタイプ

フロアタイプのベッドは、ロータイプの中でもとくに高さを抑えたものになります。敷布団と同じような感覚で使えるので、布団派の人でも取り入れやすいでしょう。

フロアタイプのセミダブルベッドの場合、ベッド下に湿気がこもるのを防ぐため、すのこタイプなど通気性にすぐれた商品がおすすめです。

脚付きタイプには高さが調整できるものも

ロータイプのセミダブルベッドには、脚付きタイプもあります。脚付きタイプのセミダブルベッドなら、市販の収納用グッズを活用して下の部分を収納スペースにできますね。

さらに脚の高さを調整できる商品であれば、セミダブルベッドに腰かけたときの座りやすさや、ベッド下にどのような収納用グッズを置くかなど、好みに合わせてベッドの高さを調整できて便利です。

連結タイプは家族で寝るのに

ロータイプのベッド同士を連結させるタイプなら、1つの大きなベッドにすることもできるので、家族みんなで一緒に寝るのにおすすめ。商品にもよりますが、連結させるロータイプのサイズもシングル×セミダブル、セミダブル同士、セミダブル×ダブルなど自由に組み合わせられます。

子どもが大きくなり1人で寝るようになったら、ベッド同士を離してそれぞれ単独で使うのもおすすめです。

ロータイプのセミダブルベッドはこんな人におすすめ

ロータイプのセミダブルベッドについてわかったところで、具体的にどのような人に向いているのかご紹介しましょう。

1人でゆったり寝たい人

先述したとおり、セミダブルベッドのサイズはシングルサイズよりも幅が20cm広くなっています。そのためシングルサイズのベッドよりもゆったり寝られますよ。

1人でゆったり寝たい人や、就寝中によく寝返りを打つ人におすすめです。

お部屋に開放感を出したい人

ロータイプのセミダブルベッドは高さが低いため、視線が奥まで届いてお部屋に開放感が出ます。夫婦やカップル、家族などで使うためにベッドを2台並べて置く場合にも最適です。

セミダブルサイズのベッドを2台並べると幅が約240cmにもなり、お部屋のなかで大きなスぺースを占めることになります。ロータイプのセミダブルベッドを選べば、圧迫感を抑えて開放感をプラスできますよ。

小さな子どもと一緒に寝る人

小さな子どもがいる家庭なら、パパやママと子どもが一緒のベッドになることもありますよね。その場合、シングルサイズのベッドでは、少し窮屈に感じるかもしれません。セミダブルサイズのベッドならシングルサイズよりも横幅が広いため、親子で寝ても余裕が生まれます。

さらに、ロータイプのセミダブルベッドなら、子どもが誤ってベッドから落下してしまっても、ケガをするリスクも低いです。

まとめ

ロータイプのセミダブルベッドは、1台だけでなく、2台連結しても使えて開放感を演出できるベッドです。BED STYLEでもおしゃれなロータイプのセミダブルベッドを豊富にご用意しておりますので、ぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね。

おすすめの商品

最後に、BED STYLEがおすすめするロータイプのセミダブルベッドをピックアップしました。

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド 

高級感あふれる木目の質感がお部屋をグッとセンスアップさせてくれる優雅なフロアベッドです。ヘッドボードには可動棚付きの棚とコンセントがついているので、日常使いのものやおしゃれな小物を置くこともできます。サイドフレームが高級感のあるステージデザインなので、ちょっと飲み物を置いてリラックスタイムを過ごすことも可能です。

空間広がる暮らしに 棚・USBポート・コンセント付き北欧デザインローベッド

北欧テイストあふれるロータイプのセミダブルベッドです。シンプルなデザインで、和洋どんなお部屋にも馴染みます。カラーはホワイト、ナチュラル、ビンテージブラウンの3色展開。通常は脚が6本のところ、こちらの商品には脚を10本使用し耐久性を向上。コンパクトなヘッドボードには、2口コンセント付きで便利です。

布団感覚で使えるスーパーロー設計 棚・コンセント付フロアベッド

床からの高さはわずか6cm!フロアタイプのセミダブルベッドです。布団のような感覚で使えて、お部屋がとても開放的に♪ヘッドボードは幅12cmのシンプルな平面タイプで、コンセントが1つ付いています。やさしい印象のナチュラル、深みのあるウォルナットブラウン、スタイリッシュなブラックと3色用意。床面はすのこ状になっているので、通気性抜群です。

選べるマットレス付き さり気ない佇まい 棚・コンセント付モダンデザインローベッド

こちらのセミダブルベッドは、シンプルながら大人のかっこよさを含んでいます。2台並べてもスタイリッシュなステージベッドデザインを採用しました。ヘッドボードには幅3cmの棚を設け、スマートフォンやメガネなどをスマートに配置できます。サイドの部分にも収納を設けたので、本やティッシュ箱をIN。生活感を隠せますね。

飾らない美しさ 棚・コンセント・ライト付シンプルモダンフロアベッド

寝室をホテルスタイルでコーディネートしたい人におすすめの、シンプルモダンなロータイプのセミダブルベッドです。象牙のようなやさしい風合いのオークホワイトと、重厚感を演出できるダークブラウンの2色から選べます。ヘッドボードのライトを点けると、間接照明により高級感のあるお部屋に。コンセント付きのヘッドボードにベッド周りの小物をまとめられ、傷付きにくいプリント材を使用するなど、機能性も抜群です。

便利な収納スペース パイン材高さ3段階調整脚付きすのこベッド

こちらのベッドは連結できる脚を使って高さを調整できるのが特徴です。床面までの高さを6cm、16cm、26cmと3段階に調節でるので、下に収納したいものに合わせて脚の長さを設定できます。北欧産のパイン材を使用しているので、長く使うほどに変化する風合いを楽しめるのも魅力です。ヘッドボードは収納スペースを左右に移動させられるので、自由にレイアウトできますよ。

家族で川の字スタイル 連結ローベッド

家族みんなで寝る人におすすめな、連結ベッドです。セミダブルサイズを2台並べれば、幅240㎝とゆったりしたスペースを作れます。ベッド同士は固定金具でしっかり連結するので、ズレてすきまができることもありません。子どもが成長したらふたたび分割して使えるので、長く使えてコスパもイイですね。

隙間ができない 親子で寝られる棚・コンセント付レザー連結ベッド

こちらも家族におすすめの連結ベッドです。こちらはベッドフレームにレザーとウレタンを使用しているのでクッション性があり、万が一子どもがぶつかってもケガをしにくくなっています。合皮なので汚れをすぐに拭き取れるのもうれしいポイントです。耐荷重が約300kgあるので、子どもがベッドの上で飛び跳ねても安心ですよ!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【長く使える♪】子供部屋におすすめの収納付きベッド15選

  2. 【チェストベッド】特徴まとめ&おすすめチェストベッド13選

  3. 家族4人で快適に寝たい♪おすすめのベッドやサイズを徹底解説!

  4. ギシギシ音とはさよなら!丈夫なベッドフレームで快適な睡眠を

  5. 【ポケットコイルorボンネルコイル】私の体に合うのはどっち?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP