寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 924 view

棚付きシングルベッドで叶う!ベッドだけで過ごす夢空間の作り方

「おうち時間を快適にしたいけど忙しくて時間がない」「部屋が狭くてくつろぎスペースを作る場所がない…」と悩んでいませんか?そこで本記事では、おうち時間をベッド上で快適に過ごす夢空間の作り方をご紹介します。

休日、ベッドの上で過ごすことが多い方もぜひ参考にしてみてください。

棚付きシングルベッドとは

まずはじめに、棚付きシングルベッドで気になる3つの基本情報を詳しく解説します。棚付きのシングルベッドは宮棚に本や眼鏡をおいたり、コンセントが付いているとスマホの充電をすることができるため人気のデザイン。ワンルームにはシングルサイズが最も人気のサイズです。

大きさ

シングルサイズのマットレスの大きさは横幅約100㎝×縦幅約195㎝です。狭い部屋でも置くことができるサイズで小柄な方ならゆったりと使うことができます。ベッドのデザインも豊富なため、ワンルーム1人暮らしに適した大きさといえます。

棚付きの場合、ベッドのデザインによって大きさが変わるため事前にサイズを確認しておきましょう。

メリット

棚付きのシングルベッドのメリットは棚が付いていることで、スマホや眼鏡などちょっとしたものを置くための家具を置く必要がありません。

狭いワンルームではスペースの節約になり、家具を買うコストもカットできるためお得感もあります。棚があることでごちゃごちゃしがちなベッド周りをすっきり見せることができるのもメリットのひとつです。

注意点

棚付きシングルベッドを購入するときの注意点は、大きさや機能を確認することです。ベッドの梱包サイズによってドアや廊下を通ることができるのか確認が必要です。ワンルームの場合ベッドを置く場所も限られてくるので、置く場所も事前に決めておきましょう。

機能は、コンセントや照明の有無を確認することが大切ですが、棚のデザインや色も豊富なので好みのものを探す楽しさがあります。

おうち時間を快適に!ワンルームインテリア3STEP

ここからはおうち時間を快適にするためのワンルーム作りを3STEPで詳しく解説していきます。

STEP1:棚付きベッドの高さを決める

まずは、棚付きベッドの高さを決めましょう。

人気のローベッドはベッド高さが20~30㎝と低く、部屋を広く見せる効果もありおすすめです。

ベッド下に収納のあるタイプのベッドであれば、ベッド下によく使うものを収納することでベッドから動かずにものを取ることができるので便利です。

STEP2:ベッドから手の届くところにすべてを配置

次に、家具の配置を考えます。狭い1人暮らしワンルームであれば、ベッドから手の届く場所に収納やテーブルを配置して快適空間を作ることが可能です。

普段よく使うものを選び、使う頻度の多いものから順に近くに配置していきましょう。

STEP3:テレビの位置・高さ調整

最後にテレビの位置と高さを調整します。ベッドから見るのに最適な場所にテレビを置き、ベッド高さに合うテレビ台に置くなど工夫しましょう。「テレビはあるけどスマホでゲームや動画を見るのでテレビは使わない」という方は、テレビ画面に映すことができる環境にするのもおすすめです。

せっかくおうち時間を楽しむなら、大きな画面、リラックスできる姿勢で見ることができると快適度も高まります。

おすすめの棚付きシングルベッド

ここからは、デザイン別に3種類のおすすめの棚付きシングルベッドをご紹介します

便利!照明付きベッド

照明付きのベッドは、照明器具を別で買う必要がないのでお得感があり場所も取らないのでおすすめです。

優しい光のものが多く、寝る前に読書をしたりリラックスする時間に付けておくと自然に眠ることができる効果があります。

すっきり!マガジンラック付きベッド

マガジンラック付きのベッドは、ベッドで雑誌や本を読む習慣がある方におすすめです。

雑然と本がベッド周りに置かれているとベッド周りがごちゃごちゃした印象になりがち。収納できる場所があるとすっきりまとまって見えるため人気のデザインです。

収納力抜群!ベッド下収納付きベッド

ベッド下収納が付いているベッドは、ものが多い方やベッドの上でより快適に過ごしたい方におすすめのベッドです。ベッド下に引き出しが付いているタイプのベッドは大容量で家具としての役割もあるため、見た目がすっきりして見える効果もあります。

雑誌やマンガを収納したり、お手入れセットや爪切りなど何でもベッド下に入れておけば、気になったときにすぐ手に取ることができるので便利です。

まとめ

棚付きシングルベッドを使ったワンルーム作りをすれば、ベッドだけで過ごす快適なおうち時間を手に入れることができます。ベッドの高さやヘッドボードのデザインによって収納力や部屋の印象も変わるため、自分だけのリラックス空間になるよう工夫するのも良いですね♪

おすすめの商品

ここからはBED STYLEがおすすめする人気の棚付きシングルベッドをご紹介します。機能付きで便利でありながら、シンプルでスタイリッシュな雰囲気のベッドフレームを5商品選びました。

高さを抑えて開放的な空間に 宮付きフロアベッド

シンプルでスタイリッシュなフロアベッドのご紹介です。直線的なデザインのヘッドボードでモダンなインテリアにもよく合います。コンセントは2口付いており、スマホの充電や照明器具を置くことができます。スライド式のカバー付きでホコリや湿気を防ぐことができる安心設計。カラーは部屋になじみやすいベーシックな3色。

フレームはウレタン入り 照明付き 日本製連結フロアベッド

ウレタン入りの合皮張りフレームが特徴的なフロアベッドのご紹介です。クッション性のあるベッドフレームは汚れに強く、ぶつかっても衝撃を和らげるメリットがあります。ヘッドボードは組み立て済みで届くので設置が簡単!コンセント(1口)と照明付きで機能面でも満足できる商品です。カラーは、ホワイト・ブラック・ブラウンの3色からお選びいただけます。

こもりたくなる便利さ ハンガー・デスク付き 大容量収納パイプベッド

おうち時間を楽しむのに最適な、ハンガー・デスク付きのパイプベッドのご紹介です。上置き棚・ハンガー・ベッド下収納があることで、手の届く場所すべてが収納になっており、ベッドから動かずに使うことができる可動式デスクもついた、夢のようなベッドです。デザインもおしゃれで、カラーはホワイトとブラックの2色からお選びいただけます。

実用性に優れた国産品質 照明・棚・コンセント付きモダン収納ベッド

モダンなデザインのベッド下収納付きベッドのご紹介です。高級感漂う木目調で、コンセントと照明が付いた便利な2段棚のヘッドボードはモダンで機能的。ベッド下収納はたっぷり2杯分で取りはずし可能な仕切りがついています。カラーバリエーションはシックなブラックと、美しい木目が引き立つブラウンの2色からお選びいただけます。

使い勝手のいい快適な寝室 USB付き多機能ベッド

USB付きがめずらしい多機能シングルベッドのご紹介です。フラップ扉やUSB付きコンセントなど他にない機能とデザインが特徴的なベッドです。フラップ扉はテーブルとしても使えるこだわりの便利設計。フラップ扉を開けた状態でもフラットで段差がなく、スムーズに中のものを取り出すことができます。照明は柔らかな優しい灯りでリラックス効果が期待できます。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP