寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1158 view

上段でも下段でも使える便利さ!コンセント付き二段ベッドのススメ

二段ベッドの上段にも下段にもコンセントがついてれば便利だなと思ったことありませんか。実はその希望を叶える商品があるんです!とても便利で、スマホなどの充電や家電の使用に役立ちます。今回はそんなコンセント付き二段ベッドのメリットや選び方を解説します。併せて、おすすめ商品も紹介するので、一緒にいいものを選んでみましょう。

コンセント付き二段ベッドのメリット

まずはコンセント付き二段ベッドのメリットからです。

上でも下でも充電ができる

もしコンセント付き二段ベッドの片方の段にしかコンセントがついていなかったらどうなるでしょうか。たとえば、下段だけという場合です。そうなると、スマホなどの充電は下段でしかできません。

しかし、普通のコンセント付き二段ベッドのコンセントは上段下段の両方についているので、どちらでも充電ができます。それぞれの段の使用者が自分の好きな時間に好きなように充電すればいいのです。

延長コード不要

両方の段にコンセントがついているということは、延長コードを使って、片方の段から電源を取る必要もないということです。

せっかくベッドで気持ちよくお休みなっているときに、延長コードが絡まったりすれば不快にもなりますが、そのようなことはコンセント付き二段ベッドではありません。

照明を設置できる

あらかじめ照明が備え付けられている二段ベッドもありますが、そうでない場合は、コンセントで照明をつなげます。

照明があれば、ベッド上でちょっと読書をしたり、作業をしたり、整理をしたりできますから、とても便利です

手軽に電化製品が使える

上段下段にコンセントがあるコンセント付き二段ベッドでは、それぞれの段で手軽に電化製品も使えます。

わざわざ部屋のコンセントから電源を取る必要もありません。そして、棚もついていれば、その電化製品を置くこともでき、リラックスしながら使えますね♡

コンセント付き二段ベッドの選び方

続いて、コンセント付き二段ベッドの選び方のポイントをチェックしてみましょう。

サイズ

コンセント付き二段ベッドを子供が成長してからも使いたい、大人が使用したいという場合は、長さは195cm、幅は98cmくらいのシングルサイズがおすすめです。

このくらいなら、平均的な大人にちょうどいいサイズとなっています。子供が小さい時だけしか使わないのなら、セミシングルサイズやジュニアサイズ、ショート丈などでお部屋を広く使うのも◎。

上段の高さ

コンセントが両段について便利なコンセント付き二段ベッドですが、1つ選び方で注意したいのは上段の高さです。上段が低いものは下段のスペースはやや狭くなりますが、上段の子供の様子も見やすいし、布団の上げ下ろしもしやすくなっています

そして、圧迫感がありません。一方、スタンダードなものは、下段のスペースが大きくなり、出入りがしやすいです。

他の機能

コンセント付き二段ベッドの他の機能にも注目してみましょう。宮棚付きか照明付きか収納付きかなどです。

コンセントがあるだけでも便利ですが、それに加えてほかの機能も備わっていれば、より用途が広がり、使いやすくなります。

分割できるか?

コンセント付き二段ベッドの中には、分割できるタイプもあります。このようなタイプは、子供が小さいときは二段ベッドとして、大きくなったらシングルベッド2台として使うことができます。

子供の成長に合わせて使い方を変えられるので、二段ベッドを処分する必要がありません。

コンセント付き二段ベッドの注意点

コンセント付き二段ベッドにはメリットも多いですが、利用にあたってはいくつかの注意点があります。それぞれチェックしてみましょう。

配置場所

コンセント付き二段ベッドをお部屋のどこに配置するかは重要なポイントです。まず二段ベッドであることから、窓際に置くと日当たりが悪くなり、外を見る際の視線も遮られます。次に、お部屋のコンセントから離れたところに配置すると、延長コードをつなぐ必要が出てきます。

コンセント付きのよさを活かそうという場合、延長コードは使いたくないもの。それなら、お部屋のコンセントに近いところに配置するのが◎。

ワット数

コンセント付き2段ベッドでも、そのコンセントのワット数は商品ごとに違います。どのワット数のものを選ぶかは、用途で決まります。スマホやタブレットの充電だけでいいというのなら、ワット数が少なくても大丈夫。

消費電力の大きい電化製品を使うのなら、ワット数が大きいものを選ばなければいけません。

コンセント数とコンセントの場所

コンセント付き二段ベッドのコンセント数とコンセントの場所も選ぶうえでの重要ポイント。

どれくらいの電化製品をベッド上のどこで使うかで、その選び方も変わってきます。したがって、あらあかじめコンセントの使い方を想定しておいてから、ぴったりのタイプを選ぶといいです。

ほこり除けカバーがついているか?

二段ベッドの上は、布団やマットレスの動きによりほこりが立ちやすいものです。そのほこりがコンセントに付着すると、危険な場合があります。

そこで選びたいのがほこり除けカバー付きコンセント付き二段ベッド。これなら安心して電化製品が使えます。ただし、もしそのようなカバーがないベッドなら、カバーを別途購入すれば安心です。

おすすめの商品

最後に、BED STYLEの公式ページからおすすめの商品をご紹介します。気になるアイテムが見つかったら、ぜひ「商品情報を見る」から詳細をチェックしてみてくださいね♪

家族全員満足のいく睡眠スペース タイプが選べる頑丈ロータイプ収納式3段ベッド

こちらはロータイプの三段ベッド。二段ベッドの下にもう1台ベッドを置き、引き出して使えるようになっています。3人兄弟にはぴったりのベッドです。三段ベッドとは言え、高さは低めにできていて、上段のお子さんの様子も確認しやすくなっています。一番下の段は収納スペースにもできますね。オプションとして購入できる棚には2つのタイプがあり、タイプAは2口コンセント付き。スマホやタブレットの充電が可能です。

シックなグレージュカラーがお洒落な デザイン2段ベッド

おしゃれなグレージュカラーが魅力のデザイン二段ベッドです。シックなその趣はお部屋のアクセントに♪耐荷重は何と400kg!これだけしっかりしていれば、どんな人が乗ってもびくともしません。梯子は斜め掛タイプで、サイドバーもついているので、上り下りがしやすいです。梯子はサイド側にもフット側にも設置できます。ヘッドボードにはコンセント付きの棚があります。小物をおしゃれに飾れるうえ、使い勝手も抜群です。

安心の頑丈設計と多機能さが自慢 デザイン2段ベッド

多機能でとても使いやすい二段ベッドです。キャビネットヘッドーボードにはライトもつき、ソフトにベッド上を照らします。ライトのスイッチはコンセントと一体型。ライトをつけてのスマホ充電もしやすいです。下段は高さ調節ができ、高くすると収納スペースができます。キャスター付きの収納引き出しもついて、子供の衣類やおもちゃもしっかり収納可能。フット側にもサイド側に取り付けられるハンガーパネルもついています。

シックな色合いで長く使える デザイン2段ベッド

ダークグレーの色合いが存在感を感じさせるデザイン二段ベッドです。重厚感さえあるその雰囲気が子供たちに落ち着きを与えることでしょう。成長してからもこの色合いなら、違和感なく使用できます。ヘッドボードの右側には2口コンセントがついています。スマホとゲーム機の同時充電なんてこともできますね♪ベッドは2台に分割しての使用も可。もちろんコンセントも別々に使えますから、便利さは変わりません。

お子様の成長に合わせて使える ダブルサイズになる二段ベッド

エキストラベッドを取り付けることでダブルサイズにもなる広々二段ベッドです。これは非常に珍しいタイプで、親御さんが子供の添い寝をする場合にもとても役立ちます。また、大きくなった子供が寝返っても、余裕のあるサイズ。耐荷重は150kgと揺れたり壊れたりする心配もありません。素材はフィンランドパイン。木目が美しく、害虫に強い素材です。オプションの棚にはコンセント付きタイプもご用意しております。


まとめ

上下両段にコンセントがついているコンセント付き二段ベッドは、とても便利で使いやすい商品です。今回はそんなコンセント付き二段ベッドのおすすめ商品もBED STYLE公式ページから選んでみました。ご満足いただけるものはあったでしょうか。気になる商品があれば、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 年中使いたい♡魅惑のキルトケット3選とおすすめ理由をご紹介!

  2. ツインベッドとは?ダブルサイズベッドとの違いやメリットを解説!

  3. セミダブルのすのこベッド特集!広々&快適なおすすめ10選

  4. 2022年こそ白ベッドでおしゃれに!おすすめホワイトベッド10選

  5. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP