寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 792 view

購入の失敗が少ない!マットレス付きベッドフレームのメリット

皆さん方は、ベッドフレームとマットレスを別々で購入しますか、セット購入しますか。それぞれのメリットはありますが、今回はセット購入のメリットをご紹介します。セット購入なら、デザインもサイズも合い、間違いがありません。そんなマットレス付きベッドフレームのおすすめ商品も紹介するので、ぜひ参考にご覧ください!

マットレス付きベッドフレーム購入のメリット

早速マットレス付きベッドフレームを購入するメリットを見てみましょう。

デザインが合っている

ベッドフレームとマットレスを別々に購入した場合、デザインが合わずに思わず「しまった」と言ってしまうことがあるかもしれません。交換ができる場合もありますが、交換した品がまたしっくりこないなんてことも。

その点、マットレス付きベッドフレームなら、最初からデザインが合うものがセットになっているので、後で後悔することがありません。

サイズが合っている

マットレスを購入しても、ベッドフレームのサイズと合うものにしなければうまく使えません。そのサイズ選びを間違うことは少ないでしょうが、それでも多少のずれが生じることがあります。

そうなると、ちょっと不快です。一方、マットレス付きベッドフレームなら、サイズはぴったり合うもの同士がセットになっているので、安心してお休みになれます

経済的

ベッドフレームとマットレスを別々購入するのとセットで購入するのとでは、価格も違ってきます。別々購入の方が割高です。

セット購入の方は割引になっているケースもあり、お得に揃えることができます。

受け取りが楽

ベッドフレームとマットレスを別々で購入した場合、受け取りは2回になります。どちらもかなり大きいものなので、2回の受け取りは結構大変です。

それに対して、マットレス付きベッドフレームでは、受け取りは1回だけ!1回の搬入作業時間は長いですが、1日にまとめられるので無駄がありません。

早速マットレス付きベッドフレームを探すならこちら↓

マットレス付きベッドフレームの選び方

マットレス付きベッドフレームはどう選んだらいいでしょうか。選び方のポイントをチェックしてみましょう。

ベッドフレームの機能

マットレス付きベッドフレームを選ぶ際には、まずベッドフレームの特徴から見ていきます。見方はいろいろありますが、最初に機能を確認しましょう。

収納や照明、コンセント等、ベッドの機能は商品によって様々。どれを選ぶべきか迷うでしょうが、ベッドフレームに求める機能に優先順位をつければ、選ぶのがぐっと楽になりますよ。

コンセント、棚、本棚、引き出しとマルチタスクなベッドなら、空間をより一層快適にお過ごしいただけますよ♪

マットレスもお好みに合わせてお選びいただけるのも魅力的ですね。

座りやすさ

マットレス付きベッドフレームの場合、フレーム+マットレスの高さで座りやすくなっているものが多いです。それでも、ベッドがロータイプでマットレスが薄型のような商品を選ぶと、座りにくく立ち上がりにくいです。

座ったり立ったりしやすいものが欲しいという場合は、両方合わせた高さをチェックしておきましょう。

お子様がいるご家庭では、お子様の座りやすさも重要なポイント。こちらは高さを抑えたローベッドなので、お子様の乗り降りも安心。

連結できるベッドでありながら、寝具セットも選べるため忙しいファミリーにおすすめです!

サイズ

ベッドフレーム選びでもマットレス選びでも、サイズは重要ポイントです。そのサイズは、1人で寝るか複数人で寝るか、体格や寝返りの多さで変わってきます。

実際に選ぶ際は、自分や一緒に寝る人の体格や寝相も考慮して選ぶのが基本です。

1人でも複数人でも、ベッドサイズは寝心地を左右します。

こちらのベッドはシングルサイズ~キングサイズまでとりそろえており、マットレスも一緒にご注文いただけます。

デザイン

マットレス付きベッドフレームの場合、デザインに統一感があるとはいえ、どれを選んでも良いというわけではありません。

自分や家族が気に入るもの、インテリアにマッチするものでないと満足できないでしょう。そのようなデザインを選べるまで、丹念にいろいろな種類を当たることが大切です。

インテリアにマッチしつつ、特別感を出したい時は、小物次第でモダンにもガーリーにもなるラグジュアリー感満載のベッドデザインはいかがでしょうか?マットレスも選べるので、寝心地も追及できますよ。

マットレス付きベッドフレームを探すならこちら↓

マットレス付きベッドフレームのマットレスの種類

マットレス付きベッドフレームに使われているマットレスの種類を確認しておきましょう。大きく分けて3種類あります。

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスは、鋼のコイルスプリングが縦横に連結され、程よい硬さと沈み込みが特徴のマットレスです。

体を面で支え、1か所に負担が行きにくくなっています。ベッドフレームとの相性も抜群。ただ、揺れやすいので、1人で寝る方に向いています。

コンパクトなお部屋の1人暮らしでも、ベッドライフを快適にお過ごしいただける分割できるベッド。

ボンネルコイルを採用しているので寝心地抜群ですよ。

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスのコイルスプリングは一つ一つ独立しています。体を点で支えるようになっていて、重い場所が沈み込みやすくなっています。

つまり、体のラインに応じた沈み込み感があるということであり、ソフトなフィット感が特徴のマットレスです。また揺れにくいので、2人で大きなベッドでお休みになる場合に快適です。

コンパクトなベッドデザインなら、ファミリーにも長く使えるというメリットが。ベッドをつなげて家族で、お子様が成長したらそれぞれで使えます。

ポケットコイルマットレスも選べて、かつリネンカラーも選べちゃいますよ!

ノンコイルマットレス

ノンコイルマットレスにはいくつかの種類がありますが、大きく分けると、低反発タイプと高反発タイプがあります。

低反発タイプは押し返す力が弱めで、ソフトな寝心地。高反発タイプは適度な弾力あり、いい寝姿勢を維持しやすいです、寝返りも打ちやすくなっています。

こちらのベッドは組み立てが不要なベッドに、低反発のマットレスが付いているので、届いたその日から快適にお休みいただけます。リクライニング機能付きなので、リラックスタイムの充実も期待大です!

おすすめのマットレス付きベッド

ベッドフレームとマットレスをセットで買う場合は、いろいろな商品が用意されています。BED STYLEのラインナップにもすばらしいものがたくさんありますが、その中から8点おすすめをピックアップしてみました!よくご覧になって、お気に入りのものがあれば、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

狭いスペースも置ける コンセント付きショート丈チェストベッド

小さめサイズで狭いスペースにも置けるショート丈チェストベッドです。長さは180cm。小柄な方やお子様にもピッタリで、ドアや柱近くに置くのにも適しています。さらに省スペースなヘッドレスタイプもありますよ♪ベッド下はすべて収納スペースで、たっぷり収納が可能。これで収納家具も減らせますね。セットのマットレスは薄型タイプ5種類から選べます。敷きパッドとボックスシーツ2枚がセットなのも嬉しいですね♡

使い勝手のいい快適な寝室 USB付き多機能ベッド

便利な機能満載のマットレス付きベッドフレームです。まずフラップ付きの棚。本や時計を置くのにもちょうどよく、スマホの充電ができるUSBとコンセントもついています。フラップ扉を開くと簡易テーブルに早変わり。ティーカップなどを置いてくつろげますね。天板裏にはほんのり明るい照明が配置され、就寝前のひと時を温かく包み込みます。2杯の引き出し付きなのも嬉しいポイント♡ポケットコイルマットレスは2色展開です。

人気のシャビーウッド 棚・コンセント付きユーズドデザインすのこベッド

長年使い込んだかのような独特の味わいがあるベッドフレームです。その秘密は張地のシャビーブラウン。魅力たっぷりな外観には貫禄さえ感じるほどです。形はシンプル。余計な装飾は加えず、すっきりデザインに仕上げました。棚はおしゃれで、小物を格好よくディスプレイできますね。マットレスはボンネルコイルとポケットコイルをご用意。予算や寝心地の合わせてお選びいただけます。

選べるマットレス付き さり気ない佇まい 棚・コンセント付モダンデザインローベッド

静かな風格と落ち着いた佇まいのロータイプベッドです。無駄のないデザインで、どこまでもシンプルです。棚の幅は12cm。スリムになっているうえに、繊細な角度がつけられ、見る者を魅了します。ロータイプですから、お部屋を広く見せる効果も!マットレスを敷いたときの高さは13cmで、小さなお子様が立ったり座ったりしやすい高さです。好みの硬さを選べるのはもちろん、マットレスには珍しいブラックも選べます。

極上のやすらぎへ導く 国産総檜3段階高さ調節脚付きすのこベッド

国産総檜製で極上の安らぎと癒しをもたらす脚付きベッドです。檜には抗菌・防虫効果、調湿効果、リラックス効果などがあり、快適な寝心地が得られます。そして、すのこベッドになっていますから、蒸れずにさわやかです。ベッドの高さは3段階の調節ができ、お好みの高さでお休みいただけます。セットでついてくるマットレスはポケットコイルタイプ。やや柔らかめにできていて、しなやかに体にフィットします。

高級感のあるモノトーンカラー 棚・コンセント付収納ベッド

2杯の引き出し収納が付いたすっきりと片づけられるベッドです。お洒落なモノトーンカラーが上質な寝室を演出するデザインで、シンプルなデザインのヘッドボードも付いていますよ。引き出しは左右どちらにも取り付け可能!棚にはコンセント付きなので、リラックスタイムの充実にも◎。マットレスはなんと6種類からお選びいただけますので、寝心地に合ったタイプをセレクトしてみてくださいね。

安心品質 国産ワイド深型引き出し 棚・コンセント付チェストベッド

チェスト代わりにもなるくらい大容量の収納を兼ねそろえたこちらのベッド。浅型、深型。ワイド型と3種類を装備しています。床板を外せば大型収納庫。季節用品やあまり使用しない荷物もこちらに入れることができます。ベッド足元にも引き出しがあるのが嬉しいですよね。そして何と言っても品質確かな日本製。低ホルムアルデヒドの基準は最高ランクなので、ファミリーにもおすすめです。マットレスは国産もお選びいただけるので、より一層快適な睡眠を手に入れていただけます。

たっぷり収納 タイプが選べる大容量跳ね上げ収納ベッド

跳ね上げ式ベッドだとマットレスはあきらめなければいけない。と思っていませんか?こちらのベッドは跳ね上げ式ベッドにもかかわらず、マットレスの種類をお選びいただけるベッドフレームなんです。また、3段の棚が付いた本などを収納できるスライド収納と、便利なすき間収納も付いて、棚の高さも調節が可能できたりと収納面も充実。すのこを採用していますので、湿気対策にもつながりますよ。

まとめ

マットレス付きベッドフレームの特徴をいろいろな面から見てきましたが、いかがでしたか。ベッドフレームとマットレスのセット購入にはいいことがたくさんあります。そして、いい商品もたくさんありますから、ぜひ満足できる品を探して、気持ちよく眠れる環境を整えましょう。

他にもマットレス付きベッドフレームをご覧になるなら↓


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP