寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 171 view

便利な引き出し付きベッドに荷物を収納しよう!おすすめ商品5点

荷物が増えてきた、普段使う衣類をしまう場所がないなど、収納に関するお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。それなら、引き出し付きベッドがおすすめです。いろいろなものが収納できて、お部屋も片付きます。今回はその特集。併せて、おすすめの引き出し付きベッドも取り上げますから、お気に入りの一品を選んでみてください。

引き出し付きベッドの特徴

引き出し付きベッドには、どのような特徴があるのか見てみましょう。

2~3杯の引き出しがある

引き出し付きベッドには、普通2~3杯の引き出しがついています。ついている場所はサイドで、左右どちら側にも引き出しを取り付けられるタイプもあります。そのようなタイプなら、ベッドの配置もしやすくなりますね。

収納力はまずまず

収納付きベッドには、チェスト式や跳ね上げ式などがありますが、これらのタイプは大容量の収納が可能になっています。

それに比べると、引き出し付きベッドの収納力はやや下がりますが、それでも十分な収納力です。衣類などはたっぷり収納ができます。

デザインがすっきりしている

引き出し付き収納ベッドのデザインは、特に派手でもなくすっきりとしています。引き出しをしまえば、普通のベッドと同じです。いくつかの機能が加わっているものもありますが、それほど変わったところはありません。

品数が多い

引き出し付きベッドは、収納付きベッドの中のもっとも一般的なタイプで、品数が多くなっています。そのため、購入時の選択肢が豊富で、あれこれ選ぶのも楽しいものです。デザインもいろいろありますよ♪

立ち座りしやすい

引き出し付きベッドの高さは、立ち座りするのにちょうどいいです。引き出し部分の高さがそうなるように作られているのです。ベッドにちょっと腰かけてみる場合も、程よい高さになっています。

引き出し付きベッドの選び方

続いて、引き出し付きベッドをどう選べばいいか、ポイントを解説しましょう。

完全組立品か半完成品か

引き出し付きベッドには、完全組立品や半完成品などの種類があります。完全組立品はすべて自分で組み立てるタイプ。パーツが分かれているので、梱包サイズは小さくなっています。また、価格も安いです。ただ、組立自体は大変で、耐久性の問題もあります。

一方、半完成品は引き出しなどが完成されたタイプ。こちらのほうが幾分組立が楽です。それでも、組立が難しそうだと思ったら、組立設置サービス(有料)を活用しましょう。

引き出しの深さや容量

引き出し付きベッドの引き出しの深さや容量は商品ごとに違います。では、どのタイプを選べばいいかというと、これは収納する予定のもの次第です。

収納家具が十分でなく、引き出し付きベッドにたっぷり収納したいというのなら、深さも容量も大きなものを選ぶ必要があります。

通気性

引き出し付きベッドをはじめ収納付きベッドは、下に空気の通り道がないので、通気性が悪くなっています。そこで選びたいのが通気性のいい引き出し付きベッド。

たとえば、引き出し付きすのこベッドです。このタイプなら、マットレス下に幾分空気の循環路ができて、通気性が改善されています。

また、引き出し付き畳ベッドは、通気性はそれほどありませんが、吸湿性に優れているので、湿気を吸い取ってくれます。

引き出し以外の収納エリア

引き出し付きベッドの基本的な収納スペースは引き出しになりますが、それとは別の収納エリアが設けられている場合もあります。

ヘッドボードの宮棚にある隠し扉とかヘッドボードわきのラックなどです。これらのエリア付きなら、さらにいろいろなものを収納できるのですが、その分サイズが大きくなることは覚えておきましょう。

引き出し付きベッドに収納するもの

引き出し付きベッドにどんなものを収納したらいいかを考えてみましょう。

衣類

引き出し付きベッドの引き出しは簡単に出せるようになっているので、普段着る衣類の収納場所としてぴったりです。すぐに引き出せて、着ることができます。

洗濯し終わった衣類も収納しやすいです。それほどかさばる衣類でなければ、引き出しに収納ができます。

寝具

せっかくベッド下が引き出しになっているのですから、交換用の寝具を入れておくのがおすすめ。カバーやシーツなど、必要に応じてすぐに取り出せて、交換できます。

本やDVD・CDなど

引き出し付きベッドの引き出しに本やDVD・CDなどを収納してもいいです。本棚がないか、あっても容量がいっぱいになっている場合は、引き出し付きベッドの引き出し部分が格好の収納場所になります。

取り出しもしやすいですから、いつでも本も読めるし、DVDやCDの利用もできます。

子供のおもちゃ

子供部屋に引き出し付きベッドを置くというのなら、子供のおもちゃを引き出しに収納してみてはいかがでしょうか。ほかに収納場所が見当たらないときは、とても役立ちます。

子供もおもちゃを取り出しやすくなるでしょうし、あとの整理もきちんとやってくれることを期待できます。

まとめ

引き出し付きベッドは、ベッド下に引き出しが2~3杯ついたタイプで、収納力はまずまずです。お部屋にいろいろと片付けたいものがある人は、購入を考えているかもしれません。そこで特集を組んでみました。この記事が少しでも皆さん方の引き出し付きベッド選びに役立てるように願っています。


おすすめの商品

ここからは、BED STYLEの商品ラインナップにあるおすすめの引き出し付きベッドをチョイスしてみます。とても使いやすくて、快適なベッドばかりですから、ぜひ詳細情報もチェックしてくださいね♡

安心品質の大容量収納 国産ワイド深型引き出し 棚・コンセント付チェストベッド (シングル)

引き出し付きベッドというと、普通はベッドのサイドに引き出しがついていますが、こちらの商品はフットボード側にもついています。そのため、足元の無駄になりがちなスペースを有効活用できます。引き出し以外にも床板下に大物収納スペースがあります。スーツケースなどの大きなものも収納できるようになっています。ヘッドボードには安心設計の宮棚と1500Wコンセント2口がついています。

デッドスペースを活用できて高品質 棚付引出し収納ベッド ホワイト

ホワイトが美しい引き出し付きベッドです。清潔感があり、明るい色でもあります。お部屋を広く見せる効果も期待できますね。直線的なデザインは、高級感と高貴さも醸し出しています。まるでホテルのベッドで寝るような贅沢な雰囲気に満ち溢れています。引き出し収納には、衣類、カバー、シーツ、タオルなどの収納が可能。左右どちら側にも設置できる引き出しですから、ベッドのレイアウトもしやすいです。引き出しの反対側も収納スペースにできるので、普段あまり使わないものを入れておくといいですよ。

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引出し4杯付

引き出し付きベッドの多くは、引き出しが2~3杯ついていますが、こちらは4杯の引き出し付き。大容量の収納が可能です。また、引き出しの奥行きは52cmと長いので、しまいたいものがたっぷり入ります。引き出しの裏面にはしっかりとした桟がついているので、中身が重くなっても大丈夫です。耐荷重はなんと600kg!1200kgの荷重試験にも合格したという頑丈ぶり。これならどんな重い人が寝ても安心なうえ、布団の使用も可能です。小上がりとしても使用できます。

小さいベッドですっきり空間 ショート丈コンパクト収納ベッド

セミシングルサイズで、ショート丈になったコンパクト引き出し付きベッドです。この大きさだと、狭いお部屋の限られたスペースにも配置がしやすいです。すっきりと収まります。余ったスペースは他の目的に使えますね♪コンパクトベッドですが、たっぷり収納できる引き出し2杯付き。お部屋もキレイに片付きます。カラーバリエーションは、ホワイト、ナチュラル、ウォルナットブラウンの3種類。それぞれ独特の味わいがあり、お部屋を美しく彩ります。

和のくつろぎ 選べる畳の和モダンデザイン畳引出収納付ベッド

最後にご紹介するのは引き出し付き畳ベッドです。リビングの一角にこちらのベッドを置くと、和洋折衷の風情ある空間が出来上がります。小上がりとしても使え、ここで家族がゆったりくつろげます。高さは29cm。腰掛けやすく上り下りがしやすく、圧迫感のないちょうどいい高さです。床面下には2杯の引き出し付き。引き出し以外にも収納スペースがあり、ダブルベッド全体の大きさを活用できるようになっています。床板はすのこ仕様。通気性が非常にいいですから、カビ対策にもなります。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP