寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 273 view

便利なコンセント付き二段ベッドを使ってみよう♪おすすめ商品5点も

二段ベッドが欲しい、あるいは子供のために買ってあげたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。それならぜひコンセント付きをお買い求めください。二段ベッドから降りることなく、充電も家電の利用もできます。

今回はそんなベッドの特集。おすすめの二段ベッドもご紹介しますから、ご家庭にピッタリのタイプを選んでみてください。

コンセント付き二段ベッドの利点

コンセント付き二段ベッドにはどのような利点があるのか、チェックしてみましょう。

延長コードが不要

二段ベッドで家電を使う場合にコンセントがついていないと、延長コードでつなげることになります。

下段の場合はまだそれもいいでしょうが、上段はコードがベッドに絡まりあまり気持ちのいいものではありません。

その点、コンセント付き二段ベッドなら、延長コードは不要になり、枕もとで家電を使えるようになります。

降りなくても家電が使える

コンセントがない二段ベッドで延長コードもつなげていない場合は、ベッドから降りないと家電が使えません。スマホや携帯電話の充電も不可能です。これだと面倒に感じる方も…。

コンセント付き二段ベッドならそのような手間もなく、簡単に利用ができます。

照明をつけられる

照明がないタイプの二段ベッドの場合、コンセントが役割を果たしてくれます。その場合、読書用には明るい照明を、常夜灯用にはほのかな照明をつけるのが合っています。

寝ながら充電ができる

コンセント付き二段ベッドなら寝ながら充電もできます。スマホでもタブレットでもゲーム機でもお休みになっている間に満充電となります。

ただ、これらの機器は100%以上充電すると、バッテリーの持ちが悪くなるので、アプリなどを入れて、充電完了のお知らせ通知が来るようにしておくといいですよ。

コンセント付き二段ベッドをどう選ぶ?

コンセント付き二段ベッドにはいろいろなタイプがあり、選び方を考える必要がありますが、そのポイントをお教えしましょう。

大きさ

コンセント付き二段ベッドを子供用として購入するご家庭も多いでしょうが、子供さんが小さいのならセミシングルサイズでも大丈夫です。

ただ、子供の成長は早いです。それを考えると、シングルサイズを選んでおくほうが安心でしょう。また、大きな大人がコンセント付き二段ベッドを使うのなら、シングルサイズ以上を選んでくださいね。

耐荷重

ベッドの耐荷重では、普通静止耐荷重という基準が用いられます。これは動かない場合の耐荷重で、寝返りを打ったり起き上がったりなどの動作は想定していません。

したがって、コンセント付き二段ベッドを買う場合も、静止耐荷重に少し余裕を持たせておく必要があります。静止耐荷重が100kgの場合、100kgの人が乗って動いても大丈夫というわけではなく、実際にはもう少し軽い人用になっています。

そのため、コンセント付き二段ベッドで寝る人の体重をよく考えながら、商品選びをしなければいけません。

ヘッドボードの厚み

普通コンセント付き二段ベッドにはヘッドボードに宮棚もついています。その宮棚の中にコンセントがあります。商品によって宮棚の厚み(奥行)が違います。

二段ベッドを置くスペースによっては宮棚分だけ窮屈になってしまう場合もありますから、厚みには注意しましょう。

高さ

コンセント付き二段ベッドにも高さの違いがあります。ハイタイプは上下の差が大きく、下段で寝る人が圧迫感を感じません。

ロータイプは、上段で寝る人が天井との距離を気にせずお休みいただけます。コンセント付きで家電を使う場合も、この高さが微妙に気分に影響するでしょう。

コンセント付き二段ベッドの種類

コンセント付き二段ベッドにはどのような種類があるのかチェックしてみましょう。

木製かパイプ製か?

コンセント付き二段ベッドには、木製タイプとパイプ製タイプがあります。木製ではパイン素材を使用したものが多くなっています。

木製のコンセント付き二段ベッドは木の温もりも感じられ、ナチュラル感満点です。そして、きしみにくく安定しています。

パイプ製はシンプルデザインでコスパが非常にいいです。通気性にも優れ、快適に寝ることができます。

収納付き

コンセント付き二段ベッドの中には、ベッド下や階段下に収納スペースを設けているものがあります。

コンセントがあるだけでも便利ですが、収納付きなら荷物も片付けられて、お部屋の整理もしやすくなります。

耐震性タイプ

コンセント付き二段ベッドで家電を操作している最中に地震が来る場合があります。そのようなときに大きく揺れて、落ちそうになったら大変です。そこでおすすめの種類として、耐震性に優れたものがあります。

そのような商品は、クロスバーがついていたり、ねじやビスがしっかり固定されていたり、支柱が棒状のダボで補強されていたりします。地震の揺れにも強くなっているので、安心です。

分割可能タイプ

コンセント付き二段ベッドには、分割可能タイプもあります。子供が小さいときは二段ベッドとして使い、大きくなったら部屋を分けてシングルベッドにという使い方もできます。

子供に限らず、大人でも分割が必要になれば、いつでも分けられますよ。分割しても、コンセントは引き続き使えますから、ご安心を。

まとめ

便利なコンセント付き二段ベッド。買ってみようかなとお思いの方もいらっしゃるでしょうから、今回詳しい説明をしました。この説明が役に立ち、ご自分やご家族のために最適なコンセント付き二段ベッドが選べるといいですね♪


おすすめの商品

最後に、BED STYLEの商品ページからおすすめのコンセント付き二段ベッドをいくつかピックアップしてみます。詳細については、「商品情報を見る」からお確かめください。

安心の頑丈設計 クイーンサイズベッドにもなるスリム2段ベッド

コンセントとライトがついた二段ベッドです。コンセントは宮棚の下にあり、スマホの充電をするのにちょうどいい距離感です。ライトはほんのり照らすタイプで、夜中目を覚ました時に安心ですね♪収納箇所がいくつかあります。ヘッドボードとフットボードには棚。ベッド下には2杯の引き出し付き。これで小物から洋服、おもちゃまでたっぷり収納ができます。棚は横揺れにも強い構造を作っています。耐荷重も150kgと丈夫です。

シックなグレージュカラーがお洒落な デザイン2段ベッド

シックなグレージュカラーが美しいデザイン二段ベッドです。ほかにはあまり見られない色合いで、個性豊かな寝室を作ることができます。子供のためにこのような二段ベッドを買ってあげると、きっと喜ぶことでしょう。宮棚とコンセント付き。宮棚には覆いがあり、その中にコンセントがあります。小物を並べ、その横でスマホ充電も可能です。耐荷重は400kg!二段ベッドでこの耐荷重なら、心配は全くありません。

お子様の成長に合わせて使える ダブルサイズになる二段ベッド

ダブルサイズの二段ベッドはあまり見かけることのない商品ですが、こちらのベッドは、エキストラベッドを連結させることで、ダブルベッドに早変わりします。下段だけダブルにしてもいいし、両段ともダブルにすることもできます。エキストラベッドが不要なら購入する必要はありません。オプションでタイプAを選ぶと、2口コンセントがついてきます。そして、棚には溝もついているので、スマホやタブレットを立てかけながらの充電も可能です。

家族全員満足のいく睡眠スペース タイプが選べる頑丈ロータイプ収納式3段ベッド

いくつものタイプからご希望に合わせて選べるベッドです。タイプは5種類。3段セット、2段セット、ペアセット、シングルタイプ、キャスター付きシングルタイプです。コンセントは別売りでつけるようになっています。幅60cmの棚付きで、コンセントが使いやすくなっています。2段セットを選ぶと、下段のベッド下が収納スペースに。高さは30cmありますから、普段使うものから季節ものまで十分に収納できます。

安心の頑丈設計と多機能さが自慢 デザイン2段ベッド

最後にご紹介するのは多機能二段ベッドです。引き出し付き、ハンガーパネル付き、ライト付き、コンセント付きといろいろな機能がついています。引き出しには衣類を、ハンガーパネルには帽子などの小物を収納できます。また、ライトは手元を優しく照らし、コンセントはライトのスイッチと一体型で使いやすいです。下段は高さ調節ができます。引き出しを外して低くすれば、大人にとっても余裕の空間が出来上がりますよ♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP