寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 195 view

セミダブルベッドとマットレスのセット購入のススメ♪お得ですよ

ベッドとマットレスを別々に購入するのが面倒くさい。そんな方も多いのではないでしょうか。それならセット購入はいかがでしょうか。搬入時期も一緒になって楽なうえ、費用も割引になります。そこで今回は、特にセミダブルベッドとマットレスのセット購入に焦点を当ててみます。併せて、おすすめのセット商品も取り上げますから、気になるものはチェックしてください。

セミダブルベッドとマットレスのセットのいいところ

セミダブルベッドとマットレスのセット購入にはどんないいことがあるのか、チェックしてみましょう。

セミダブルベッドにぴったりのマットレスが選べる

ベッドとマットレスを別々に購入した場合、両者がうまくマッチするか使ってみるまで分かりません。一応イメージは持っているでしょうが、イメージ通りになるかどうかは定かではないです。

その点、セミダブルベッドとマットレスのセット購入では、ベッドにぴったりのマットレスを選べます。サイズ、デザイン、色合いなど食い違うこともなく、満足できます。

寝心地に満足できる場合が多い

セミダブルベッドとマットレスがセットになっているということは、ベッドとマットレスの相性がいいということであり、寝心地も満足できる場合が多いです。

ベッドの作りに応じたマットレスがセットになりますから、外れになることも少ないです。

割引がある

セミダブルベッドとマットレスを別々に購入するのは、自分なりの希望のデザインと寝心地があるからだと思います。

それ自体がうまく行く場合もありますが、1つ課題になるのが費用の問題。別々購入のほうが価格が高くなります。一方、セミダブルベッドとマットレスのセット購入では普通割引があり、お得に手に入れられますよ♪

手間が省ける

セミダブルベッドとマットレスを別々購入することには、もう一つデメリットがあって、手間がかかります。室内に搬入してもらう場合も2回にわたるので、準備が大変です。

一方、セット購入なら1度の搬入で済みますから、ずっと楽ですね♡

セミダブルベッドとマットレスのセットの選び方

いくつかのメリットがあるセミダブルベッドとマットレスのセット購入ですが、実際に選ぶ場合はどのような点に注意したらいいでしょうか。いくつかのポイントを見てみましょう。

セミダブルベッドの種類を見る

セミダブルベッドとマットレスのセット購入といっても、ベッドの種類はいろいろあります。その種類をまず見てみましょう。

素材をチェック

セミダブルベッドの素材は、ウッド、スチール、ファブリック、レザーなどです。ウッドにはナチュラル感と落ち着いた雰囲気があります。また種類が多く、価格幅も大きいです。スチールは軽量で移動がしやすい素材です。色の種類も多くなっています。ファブリックにはソフトな印象があり、ソファのようにくつろげます。レザーの特徴は高級感です。種類としては合成皮革が多く、水に強く、少しくらいの汚れなら水拭きで落とせます。

タイプでチェック

セミダブルベッドとマットレスのセット購入をする場合は、ベッドのタイプにも注目しましょう。ロータイプ、すのこタイプ、パイプタイプ、収納付きタイプ、脚付きマットレスタイプなどいろいろあります。それぞれ使い勝手も見た目も大きく異なっていますから、実物を見たり、通販では写真や商品説明をよく見たりして、気に入ったものを選んでください。

マットレスの種類を見る

セミダブルベッドをマットレスとセットで購入する場合、すでに選ぶべきマットレスが決まっている場合もあります。ところが、いくつかの種類を示される場合があり、そのようなときは自分で選ぶ必要があります。どのような点を見て選べばいいか、チェックしてみましょう。

硬さをチェック

セミダブルマットレスの硬さは寝心地を左右する重要ポイントです。その硬さには、ふつう、かため、やわらかめなどがあります。ふつうタイプは仰向け寝の方におすすめ。程よい沈み込み感で、体をサポートしてくれます。かためタイプはがっちり体型や体重が重めの人にぴったり。沈み込みが少なく、気持ちよく寝られます。やわらかめは横向け寝をする女性に合っています。横向け寝では肩や腰に負担が行きますが、適度な沈み込み感で肩や腰も楽です。

種類をチェック

マットレスの種類には、ボンネルコイルやポケットコイル、ノンコイルなどの種類がありますが、セミダブルベッドとのセット購入でも、どれかを選ぶことになります。それぞれ寝心地、沈み込み感、弾力、振動具合などが異なっているので、一番自分に合ったものを選ぶ必要があります。

セミダブルベッドとマットレスのセットはどんな人におすすめ

セミダブルベッドとマットレスのセットはどんな人におすすめできるかを考えてみましょう。

ゆったり寝られてお部屋を狭くしたくない人

セミダブルベッドとマットレスの横幅は120cm程度。1人で寝るには余裕があるサイズです。そのため、ゆったり寝たい人にはぴったり合っています。

一方で、サイズが大きくなると、スペースが狭くなるのが心配ですが、セミダブルベッドとマットレスのセットなら、まだゆとりがあります。6畳くらいのお部屋ならそれほど窮屈ではありません。

別々購入が心配な人

セミダブルベッドとマットレスを別々で購入すると、サイズやデザインが合わないことがあります。

最初のイメージでは合いそうだと思って購入するのでしょうが、実際に組み合わせてみてうまく行かない場合もあります。それが心配な人はセット購入をしましょう。

ベッドを分けたい人

今まで、クイーン、キングなどのサイズで一緒に寝ていた人が別々の部屋で寝るようになる場合は、シングルベッドとマットレスのセットよりもセミダブルのセットのほうがおすすめです。

シングルサイズと比べてこれまでと同様にゆったりと寝られるからです。

まとめ

セミダブルベッドとマットレスのセット購入では、様々なメリットが味わえます。それなら、うちでも購入してみようかなというご家庭もあるでしょう。そのようなご家庭にむけて今回選び方などの特集をしました。この情報が役立ち、皆さんにいいセットが見つかることを願っています。


おすすめの商品

最後に、BED STYLEの商品ページに掲載されているおすすめのセミダブルベッドとマットレスのセットをピックアップしてみましょう。ベッドもマットレスも素晴らしい商品ですから、ぜひチェックしてくださいね♪

こだわりの収納スペース 本棚付チェストベッド シャビーグレー (セミダブル)

落ち着きと気品を感じさせるシャビーグレー色のセミダブルベッドのご紹介です。海外風のインテリアにも見まがうようなその美しい色合いはハイセンスな寝室を作り出します。機能も充実しています。チェスト式になっていて、深型、浅型引き出し、長物収納スペースで大容量収納が可能。さらに、ヘッドボードにはスライド収納と隙間収納もついています。セットのマットレスは薄型のボンネルコイル、ポケットコイル、ファイバー。ご希望の寝心地が得られます。

枕元を優しく照らしてくれる デザインローベッド (セミダブル)

こちらはデザインローベッド。お部屋に圧迫感を生まず、広々と見せられるタイプのベッドです。落下の心配もないので、小さいお子さんもお年寄りも安心してお休みいただけます。ヘッドボードには棚とライトとコンセント付き。ライトは優しく照らし、ちょうどいい明るさの就寝環境をもたらします。布団もマットレスも使えますが、マットレスならセット購入が可能。種類はスタンダードボンネルコイルとスタンダードポケットコイルで、快適な睡眠が得られます。

[搬入・設置無料] 一体型脚付きマットレス (セミダブル)

セミダブルの脚付きマットレスベッドのご紹介です。ベッドフレームとマットレスが1つになっていて、分割型ではなく、一体型です。そのため、フレームとマットレスに継ぎ目がなく、気持ちよくお休みいただけます。側面まで極厚キルティング加工が施されています。ベッドから降りて寄りかかるときもふっくらとした感触が味わえますよ♪内部構造は、上から表面布、化繊綿、ウレタン、フェルト、ポケットコイル。理想の寝心地が得られます。

丈夫で安心 フラットヘッドボード付き 頑丈ボックス収納ベッド (セミダブル)

国産ポケットコイルマットレスをセットで購入できるセミダブル収納ベッドです。ポケットコイルマットレスは体型や姿勢の凹凸に応じて優しくフィット。身体のラインに沿って沈み込むので、体圧分散性に優れています。マットレスの生地はふっくらとして肌触りもいいです。ベンチレーションもついて通気性を確保しています。ベッドはフラットヘッドボード付き。お部屋を広く使えます。引き出し収納と長物収納スペースがあります。荷物がきれいに片付きますね♪

押入れ並の収納力 ガス圧式大容量跳ね上げベッド 横開きタイプ (セミダブル)

5種類のマットレスのうちのいずれかをセット購入できる跳ね上げ式ベッドを最後にご紹介しましょう。種類は薄型のスタンダードとプレミアムのボンネルコイルとポケットコイルの4タイプとマルチラススーパースプリング。かための寝心地から、ふつう、ソフトまでいろいろあり、お好みのものを選べます。跳ね上げ式部分は楽に開け閉めできます。大容量収納が可能で、荷物もすっきりしますよ♡

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP