寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 259 view

【2人でゆったり】おすすめのマットレス付きクイーンベッド特集♪

2人でゆったり寝られるベッドが欲しい、そんな願いを持っている人もいるでしょう。それならクイーンサイズベッドがおすすめ。横幅が広く余裕があります。さらにマットレス付きなら、届いたその日から使えます。

今回はそんな商品の特集。併せて、おすすめベッドもご紹介しますから、ご家庭にぴったりのものを選んでみましょう。

マットレス付きクイーンベッドの利点

クイーンサイズベッドマットレス付きの利点はどこにあるでしょうか。いくつか挙げてみましょう。

2人が余裕をもって寝られる

クイーンサイズの大きさは縦195cm×横幅160cm。セミシングルサイズの横幅が80cmですから、ちょうどその2倍です。

これは2人で余裕をもって寝られるサイズです。したがって、クイーンベッドなら、お互いが寝ていてもお互いの邪魔にはならず、気分よく過ごせます。

それぞれ寝返りも打ちやすいです。また、子供が小さいうちなら、夫婦と一緒に3人で寝られますね♡

サイズ間違いが防げる

ベッドとマットレスを別々に購入すると、誤って違うサイズのものを購入してしまうことがあります。

また、同じサイズでもメーカーによって微妙にサイズが異なり、実際ベッドにマットレスを置いたときに余白ができたり、逆にはみ出したりすることも。マットレス付きクイーンベッドだと、そのような心配はありません。

豪華に見える

クイーンベッドはかなり大きなタイプです。このようなベッドが寝室に置いてあると、存在感が抜群で、かなり豪華に見えます。まるでホテルのベッドで夫婦が寝ているような感覚もありますね。

少し割引がある

クイーンベッドは大きいタイプだけに、使われている部材も多く、値段が高くなりがちです。お財布の中身に余裕がある人でないと、購入しにくいです。

ただ、両方がセットで販売されていると、多少の割引があります。別々購入ではかなり割高感がありますが、マットレス付きクイーンベッドなら、少し価格がお手頃になっています。

クイーンサイズベッドマットレス付きを選ぶポイント

マットレス付きクイーンベッドをどう選べばいいでしょうか。選び方のポイントを見てみましょう。

ベッドフレームタイプで選ぶ

まずはベッドフレームのタイプに注目してみましょう。クイーンベッドというと、ローベッドや収納付きベッドなどがあります。

ローベッドは高さが低いので、全体に圧迫感がありません。寝室の空間を広く取れます。特にクイーンサイズベッドともなるとかなり大きいですが、ローベッドにすることで、開放感が広がります。

収納付きベッドはベッド下が収納スペースになっているタイプ。クイーンサイズの収納付きベッドだと、その収納量も半端なし。大容量収納が可能で、クローゼットいらずになります。

ベッドフレームの素材で選ぶ

今度はベッドフレームの素材選びです。ウッドフレーム、ファブリックフレーム、すのこフレームなどがあります。

ウッドフレームは優しくてナチュラルな質感が魅力です。断熱性、耐久性もいいです。ファブリックフレームはクッション性がよく、ゆったり沈み込むような感触を味わえます。見た目も上品です。

すのこフレームの特徴は通気性。お布団やマットレスの湿気対策になります。

マットレスの種類で選ぶ

続いて、マットレスの種類をチェックしてみましょう。マットレスには、大きく分けてコイルマットレスとノンコイルマットレスがありますが、コイルマットレスにはスプリングが入っていて、耐久性・復元性に優れています。

そして、コイルマットレスのうち、ポケットコイルタイプは振動が伝わりにくいので、2人で寝ているときのお互いの寝返りが気になりません。

一方、ノンコイルマットレスは寝心地の幅が広く、軽量で安価です。そして、ノンコイルマットレスの中で特におすすめできるが高密度ウレタン。もちっとした質感で、通気性が非常にいいです。

マットレス付きクイーンベッドを使う場合の注意点

マットレス付きクイーンベッドを使う場合の注意点があるので、解説しましょう。

マットレスが分割タイプの場合がある

クイーンベッドは大きいので、マットレスが分割になっていることがあります。分割タイプの場合、2人で寝ているときの振動が伝わりにくいというメリットはありますが、真ん中の寝心地が悪くなることも。

1人でクイーンサイズベッドで寝る場合には、これはちょっと気になります。ただ、このような場合は、隙間用のベッドパッドで欠点を補うことも可能です。

搬入経路の確保を

クイーンサイズベッド、マットレスともに非常に大きいので、搬入路が小さなお宅では入らない場合も。

せっかく購入したものが入らなければ使えませんから、必ず購入前にご自宅の搬入路のサイズを確認しておきましょう。

なお、ベッドは分解されて届く上、マットレスがロール梱包になっている商品もあるので、搬入路が十分な広さでなくても、何とかなる場合もあります。

クイーンサイズシーツやカバーは少ない

シーツやカバーで多いのは、シングルからダブルサイズくらいのもの。クイーンサイズマットレスともなると、その数は少なくなります。

せっかく素敵なマットレス付きクイーンベッドを購入してもシーツやカバーがなければ、気分よく寝られませんから、事前にいいものを探しておきましょう。

おすすめマットレス付きクイーンベッド

最後に、BED STYLEの掲載商品の中から、おすすめのマットレス付きクイーンベッドをピックアップいたします。これはうちの寝室に合いそう!というものがあれば、詳細を「商品情報を見る」からお確かめの上、ご購入の検討をしていただければ幸いです。

一年中快適に使える モダンデザインすのこベッド ブラック

黒くシックな色合い、洗練されたスタイリッシュなデザインなどが魅力のクイーンベッドです。無駄な装飾は一切なく、シンプルな美しさが光ります。品質は高級ホテル並み。厳しいチェックもクリアし、使い心地のいいベッドに仕上がっています。すのこ仕様です。通気性がよく、1年中さらっとした環境でお休みいただけます。マットレスバリエーションはボンネルコイルやポケットコイルなど5種類。硬さは柔らかめからふつう、かためまであり、お好みで選べます。

幅広い収納物に対応可能 モダンデザインチェストベッド ブラック

ストレスフリーの大容量収納が可能なチェスト式クイーンサイズベッドです。浅型引き出し4杯、深型引き出し1杯、長物収納付きで、たっぷり荷物を収納できます。引き出しにはスライドレールがついているので、開け閉めは簡単です。ボックス構造になっています。引き出しの背面と上部は板で覆われ、埃が入りにくい上、ベッドを面で支えて、安定性を維持しています。セットマットレスは薄型ボンネルコイルと薄型ポケットコイル。高さのあるベッドにちょうどいいタイプです。

大人のリラックス空間 リクライニング機能付モダンデザインローベッド

広々としたサイズに開放感溢れる空間、優雅なデザインととても素敵なクイーンサイズデザインローベッドをご紹介しましょう。横幅はたっぷりあって、ベッド上の空間も大きく取れるので、ゆったりとした就寝環境が生まれます。これで贅沢なひと時が過ごせますね♡ライトグレーの上質ファブリックとブラックレザーを使用。とても美しいです。セットでついてくるマットレスは種類が豊富。全部で7種類もあります。お好きな寝心地のものをお選びください。

優雅な空間へ モダンデザイン・高級レザー・デザイナーズベッド

美しい流線型フォルム、高級感あふれるレザー、理想の角度と高低差と優れた特徴が多いクイーンサイズデザイナーズベッドです。マットレスを敷いたときの感覚にもこだわり、バランスをよくしています。そのマットレスの種類はボンネルコイル、ポケットコイル、マルチラススーパースプリング、羊毛入りゼルトスプリングなど。それぞれ寝心地やフィット感は違いますが、どれも素敵なベッドにぴったり合うような素敵なタイプです。

ウォルナット柄が特徴的 モダンデザインローベッド

本物そっくりの美しいウォルナット柄の素材を使用したクイーンサイズモダンデザインベッドです。ウォルナットは高級素材。木目が温かく美しく、目を癒してくれます。また、スチール脚との組み合わせが、都会的なセンスを生み出しています。ステージタイプのベッドですが、敷くマットレスのサイズは自由に変更可能。ベッドフレームから10~20cm余裕をもって敷くもよし、フルレイアウトもよしです。マットレスの種類は6種類ご用意しています。

まとめ

大きなクイーンベッド。お部屋に余裕がある人なら、設置がしやすく、2人でゆったり寝られます。寝室のスペースに余裕があるなら、ぜひご検討いただきたいサイズです。そのようなときの参考になるように、いろいろなご紹介をしました。本記事を参考に、ぜひ理想の1台を見つけてくださいね!


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP