寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 170 view

ホワイトの素敵なすのこベッドで寝よう♡選び方&おすすめ商品5選

すのこベッドが欲しいと思っている方もいらっしゃるでしょう。すのこベッドは通気性が非常によく、湿気がこもらないので、爽やかな気分で寝られるからでしょう。今回はそんなすのこベッドの特集ですが、その中のホワイトベッドを取り上げてみます。素敵なおすすめベッドもご紹介しますから、一緒にいいものを選んでみましょう。

ホワイトのすのこベッドの魅力

まずはホワイトのすのこベッドの魅力に迫ってみましょう。

清潔感がある

ホワイトは純潔さを表す色でもありますが、非常に清潔感があります。とてもすがすがしいです。

おまけにすのこベッドの通気性のよさも加わって、とても爽やかな気分で寝ることができますね♡ついでに寝具も白でまとめれば、より一層清潔な感じがします。

部屋が広く見える

ホワイトのすのこベッドには、お部屋を広く見せる効果も期待できます。ホワイトという色自体が圧迫感が少なく、空間に解放感をもたらしてくれます。

また、すのこベッドのシンプルな作りもその感覚を強めていますね。

インテリアに合わせやすい

ホワイトのすのこベッドは、インテリアにもなじみやすいです。お部屋に置いても違和感がなく、他の家具ともうまく調和します。

他の家具とコントラストをつけたときもとても美しく映え、素敵な就寝環境が出来上がります。

おしゃれ

すのこベッドというとシンプルな作りのものも多く、ややおしゃれ度にかける場合もありますが、ホワイトのものを選んでおくと、とても美しくスタイリッシュになります。

おしゃれ度もアップし、お部屋の空間も華やぎます♪

ホワイトのすのこベッドを選ぶポイント

ホワイトのすのこベッドはどのような視点で選べばいいでしょうか。いくつかのポイントをご紹介します。

ベッドタイプで選ぶ

一口にすのこベッド(ホワイト)といっても、いろいろなタイプがあります。脚付きタイプ、収納付きタイプ、ロフトタイプ、二段ベッド、ロータイプ、折りたたみタイプなどです。

それぞれ見た目も使い勝手も全く違います。寝心地も変わってくるかもしれません。したがって、どのタイプが欲しいのかよく検討したうえで、選ぶ必要がありますね。

お部屋の他の部分とのバランスで選ぶ

ホワイトのすのこベッドはとても明るくて、清潔感がありますが、お部屋の他の部分の配色がどうなっているかで、種類の選び方も変わってきます。

床、天井、壁、カーテン、ラグ、家具などの色合いによっては、明るく鮮やかなホワイトベッドを選んだ方がいい場合もあります。

逆に、オフホワイトやアイボリー系が合う場合もありますね。どのようなホワイトのすのこベッドを選んだらいいのか、家族でもよく相談しあってください。

材質で選ぶ

ホワイトのすのこベッドの材質も選ぶ際のチェックポイント。木製、ファブリック製、レザー製などがあり、それぞれ外観、質感、触り心地、寝心地が違います。

これは実物を見ることでも雰囲気の違いが分かりますから、お店で買う場合はよくご覧になり、通販で買う場合は写真で確認し、ご自宅にぴったりのものを選んでください。

ホワイトのすのこベッドはどんなお部屋に似合う?

素敵なホワイトのすのこベッド。どんなお部屋に置いたらいいか考えることもあるでしょうが、お似合いのお部屋の候補をあげてみますね。

女性のお部屋

ホワイトという色は清潔でもありますが、かわいらしい色でもあります。

そのため、おしゃれなホワイトのすのこベッドは女性のお部屋に似合います。デザインもかわいらしいものを選ぶと、さらに素敵になりますね♡

狭いお部屋

ホワイトにはお部屋を広く見せる効果もあるので、ホワイトのすのこベッドを狭いお部屋に置くのも悪くありません。

スペースが狭いお部屋にベッドを置くとかなり窮屈な感じになりますが、ホワイトという色を選んでおけば、その窮屈さが軽減されます

シンプルなお部屋

ごちゃごちゃした装飾がないシンプルなお部屋にもホワイトのすのこベッドが似合います。

ホワイトの素朴さ、すのこベッドの落ち着いた作りがシンプルなお部屋との相性をよくしています。他の家具との調和もよく取れ、すっきりした印象のお部屋になりますね。

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEの商品ページに載っている素敵なおすすめのホワイトのすのこベッドをご紹介いたします。あなたのお部屋にもぴったりマッチするベッドもこの中にあるかもしれません。

見た目も目覚めもスッキリ 脚付きボンネルコイルマットレスベッド(セミシングル)

最初に、ホワイトに包まれたボンネルコイルマットレスベッドをご紹介しましょう。鮮やかなホワイトになっていて、余計な装飾や機能はなく、すっきりした印象のベッドです。このようなベッドだと、落ち着いた気分でお休みいただけますね♪ベッド内部はLVLすのこ。隙間から風が通るので、蒸れずに爽やかな寝心地が得られます。また、サイドフレームと横桟をボルトでしっかり固定していので、強度も高く、安定性も抜群です。脚には天然木パイン材を使用。温もりと強さを併せ持った素材です。

小さいサイズでお部屋を広く 天然木ショート丈すのこベッド

狭いお部屋にもぴったりフィットするショート丈すのこベッド(ホワイト)です。長さは180cmで、ヘッドレスですから、ちょうど畳1枚分くらいの大きさ。スペースがなくてベッドをあきらめていた人にも使いやすくなっています。おまけに色がホワイトですから、狭いスペースも広く見えますよ♪素材は北欧パイン材。木目が美しく、色調がやさしく、風合いが柔らかい人気の素材です。すのこ部分も同じ素材で、味わい深さを楽しめます。通気性も抜群。すのこは空気を通すので、お布団やマットレスが湿りにくいです。

空間を便利に使える 高さが選べる天然木ロフトベッド (ハイタイプ)

ライトブラウンの脚とホワイトのフレームの組み合わせが美しいすのこロフトベッドです。この組み合わせでお部屋が明るい雰囲気になり、おしゃれなコーディネートもしやすくなっています。床板は縦に並んだすのこ仕様。隙間から空気が流れ、蒸れを防ぎます。高さはハイタイプです。ベッド下の高さは140cmで、ソファでもデスクでも何でも置けちゃいます。アイデア次第で、どんな使い方をしてもOKです。ロフトベッドというと横揺れが気になりますが、こちらの商品は柱が5.6cm角で、通常の3倍の筋交いを使用し、とても丈夫です。

ラグジュアリーな空間で眠る モダンデザインベッド

ベッドは寝るためのものですが、こちらのホワイトのすのこベッドはインテリアのアクセントにもなるラグジュアリーな感覚あふれるタイプです。洗練されたそのデザインに包まれて寝ていると、幸せな夢心地気分になりますね♡ヘッドボードもソファのように素敵なデザインになっています。そして、寄りかかることができるので、ゆったりくつろぎながら読書をしたりスマホをいじったりなんてこともできます。サイズはセミダブル。シングルサイズではちょっと物足りないという方にぴったりのベッドです。

場所を取らないコンパクト設計 折りたたみ式抗菌樹脂すのこベッド

こちらはホワイトはホワイトでも、アイボリーホワイトのすのこベッド。明るく優しい色合いで、どのようなお部屋にもマッチしやすいです。おまけに折りたたみ式の樹脂製のすのこベッドなので、軽やかな雰囲気もあります。その樹脂製の特徴はまず抗菌・防カビ効果があること。清潔な状態でお使いいただけます。次に細かい孔がたくさん空いていて、湿気を逃すようになっています。すのこベッドとしての通気性とのダブル効果で、お布団を湿らせません。もう一点、木製すのこベッドと違い、水拭きをしても湿気が残りませんよ。

まとめ

清潔感があり、おしゃれなホワイトのすのこベッド。素敵な商品も多くなっています。そんなベッドを手に入れたいという方もいらっしゃるでしょうから、詳しい紹介をしました。いかがでしたか。この記事を読んで、ますますホワイトのすのこベッドを気に入っていただけたでしょうか。そうなっていただけることを心より願っています。


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP