寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 12532 view

カップル・夫婦におすすめのベッドタイプ3選とマットレスの選び方♡

カップルやご夫婦で使うベッドはお互いが快適に眠れるものを選びたいですよね。ベッドのデザインや大きさはもちろん、マットレスも2人に合ったものでなくてはなりません。

こちらの記事ではカップル・ご夫婦のために、おすすめのベッドフレームとマットレスの選び方をご紹介します。

2人用に適したベッドサイズ

寝室をそれぞれ用意する場合は体形にあった大きさで構いません。しかし、2人一緒に眠る場合はダブルベッド以上の大きさが必要です。

具体的には以下の大きさが目安になります。

  • 横140㎝以上×縦190㎝

1人の人間が熟睡するのに横幅は最低70㎝必要と言われているので、横幅が140㎝より短いと相手の肩が当たり良く眠れないことがあります。

2人で使いたいベッドフレーム3つ

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドは床板を持ち上げてその下に収納スペースがついているのが特徴です。寝室がコンパクトでもしっかりと収納スペースを確保できるので、2人分の布団やスーツケースも収納できます。

セミシングルサイズを2台並べると横幅が160㎝とダブルベッドよりも広く使えます。それぞれに収納スペースが欲しい方は2台セットでの購入もおすすめです。

おすすめの跳ね上げ式ベッド

★押入れ並みの収納力 通気性抜群跳ね上げすのこベッド 縦開き

十分な収納スペースがなく悩んでいるカップルにおすすめなのが、押入れ並みの収納スペースをもつ跳ね上げ式ベッド。こちらの跳ね上げ式ベッドは、天然木のすのこ仕様で通気性もバッチリ確保されています! 寝室に合わせて縦開き・横開きを選ぶことができ、華奢な女性の力でも簡単に開閉できる安心のアイテムです!。夫婦やカップルの場合は、2台並べて広々としたベッドとしてお使いいただくことができます♡

チェストベッド(BOX構造)

耐久性に優れているのが引き出し部分が完成品として届くBOX構造のチェストベッドです。引き出しと床板下収納で持ち物に合わせて収納することができ、2人用の荷物を簡単に整理整頓することができます。

ボルトの数が少なく組み立てが簡単なので、パーツのゆるみが発生しづらく安定感も抜群です。完全組み立て式のチェストベッドはきしみやすいので、2人用で使うなら「BOX構造」と表記があるものを選びましょう!

おすすめのチェストベッド

★たっぷり収納がいい 棚・コンセント付国産頑丈チェスト収納ベッド

狭い寝室に2人で寝るカップルにおすすめしたいのが、収納付きチェストベッド!ベッド下が全て収納スペースになり、収納棚を購入する必要がありません。こちらのチェストベッドには、アイテム別に収納できる引き出しが5杯と長物収納スペースが付いていて、なんと600㎏の重さにまで耐えられる大容量収納が最大の魅力となっています。引き出しだけではなく床板下にはラグやスーツケースも収納可能!物が多いお2人にもご満足いただける商品です♪

フロアベッド・ローベッド

脚がないフロアベッドやローベッドは寝室に圧迫感を与えないのが最大のメリットです。ダブルベッド以上のサイズになると寝室が窮屈に見えがちなので、できるだけすっきり見せたい方におすすめ!

重心が低くベッドフレーム全体で体重を支えるので、揺れやきしみを感じにくいデザインでもあります。

おすすめのフロアベッド

★国産コンセント・照明付カップルにうれしいフロアベッド

狭い寝室を広く見せたいお2人にぴったりなのがフロアベッド。今回ご紹介するのは、コンセントやライトの付いたヘッドボードデザインで、カップルに嬉しいデザインと寝心地にこだわったフロアベッドです。寝室に圧迫感を与えないフロアベッドなら2人で眠るときの軋みも気になりません!ヘッドボードの仕切りはお互いのものが散乱するのを防ぎ、照明付きなのも嬉しいポイントです。これで素敵な雰囲気の中、2人仲良く眠ることができます♪

ベッドマットレスの選び方

ベッドフレームが決まったら、ベッドマットレスも寝心地が良いものを選びましょう。2人で一緒に使う時には「硬さ」と「構造」が重要です。

硬さ

仰向けが多い方はマットレスに触れている面積が広いので、面で支えるのに向いている硬めのマットレスがおすすめです。

横向きが多い方は身体を包み込むような柔らかめのマットレスが適しています。

もしも2人の寝姿勢が違う場合は少し硬めのマットレスを選び、ベッドパッドや敷きパッドで柔らかさを調整しましょう。

構造

2人で一緒に寝るのには「ポケットコイル」がおすすめです。

コイル1つ1つが独立しているので、一緒に寝ている人に振動が伝わりにくいようになっています。

さらに、体重を程よく分散してくれるので理想的な寝姿勢を保ってくれます。

おすすめのベッドマットレス

★圧縮ロールパッケージ仕様のポケットコイルマットレス

カップルや夫婦のお2人でゆったりとしたベッドタイムを過ごしたい方には、こちらのベッドマットレスがおすすめ!大きなサイズでも楽に搬入できる、圧縮ロールパッケージを採用したベッドマットレスです。点で体を支えるポケットコイルで横揺れしにくく、2人で一緒に寝てもお互いの睡眠を邪魔しません。体重も程よく分散してくれるので理想的な寝姿勢を保ってくれますよ。これさえあれば、2人で毎日いい夢が見れそうですね☆

★高弾力 ホテルプレミアムマットレス (ふつう・ポケットコイル・ダブル)

寝返りを打っても振動が伝わりにくい「ポケットコイル」は、2人で寝るの際には欠かせないアイテムです!今回ご紹介するのは、徹底した品質管理のもとで作られている安心安全のプレミアムポケットコイルマットレスです。こちらには、品質保証もついており、ずっと長くご愛用いただけます。高弾力だからこそ、2人で寝てもへたることなく快適なベッドタイムを過ごすことができるでしょう♡

まとめ

カップルやご夫婦に適したベッドフレームとベッドマットレスをご紹介しましたが、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

2人で使うのにおすすめのベッドフレームは以下の3つです。

  • 跳ね上げ式ベッド
  • BOX構造のチェストベッド
  • フロアベッドまたはローベッド

ベッドマットレスは「ポケットコイル」で2人の寝姿勢に合ったものを選びます。硬さに迷ったら「少し硬め」を選び、ベッドパッドや敷きパッドで調節してください。

せっかく一緒に眠れるベッドを買っても快眠できなければ意味がありません。ベッドは丈夫で揺れが少ないものを選び心地よく眠れる環境を整えましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 値段が高い敷布団を買う?安いもの?素材ごとの値段相場に注目

  2. 2人で寝るベッドは1台?2台?2人用のベッドの選び方をご紹介!

  3. <おすすめロフトベッド>ロフトベッドの特徴と失敗しない選び方

  4. ウレタンマットレスのメリット・デメリットを解説&おすすめ紹介

  5. 寝心地が変わる!マットレスの厚さとベッドとの関係性を徹底解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP