寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 35840 view

地震の時二段ベッドって大丈夫?《耐震性と落下対策について》

お子さま方が成長しそれぞれ1人で寝るベッドがほしい場合、部屋の間取りや広さによって人数分のベッドを置くことが難しい場合、二段ベッドという選択をされるご家庭は多いと思われます。省スペースであり、1台ずつベッドを購入するより安価で済むというメリットがある上に、秘密基地のようでお子さま方にとって楽しい空間となるでしょう。

しかし、高さがあるため、特に地震のときに倒れやすいのではないかと心配される方もいらっしゃるかと思います。そこで、本記事では二段ベッドの耐震性、強度、安全性についてご説明し、地震対策という観点での二段ベッドの選び方をご紹介いたします。

二段ベッドは地震に弱い?

二段ベッドは面積が広く、頑丈なものは重さがあるため、横ずれはあっても横転はしない構造になっています。きちんと組み立てがされていれば、地震によってバラバラになってしまう恐れも御座いません。

昨今の地震の際、二段ベッドに寝ていたために被害を免れたケースが報告されています。例えば、部屋にあった本棚やタンスが倒れてきたとき、二段ベッドのサイドフレームがつっかえ棒の役割を果たしたため助かった、二段ベッドの下段に寝ていたため、天井が落ちてきたとき上段で支えられて難を免れた…など。

このように二段ベッドは 様々な安全を得られ、意外に地震に強いということがわかってきました。

BED STYLEおすすめの二段ベッド一覧はこちら↓

二段ベッドは組み立てに注意

二段ベッドには高さがあるため、組み立てを行うときに物を持ち上げる力が必要となります。そのため、一般的なベッドと比べて組み立ての難易度が高くなっています。力持ちの男性であっても二段構造のベッドを組み立てるのは至難の技。組み立てを行うときは最低二人は必要です。

二段ベッドの組み立てが難しいと感じたときには、ベッドの購入時に有料オプションで追加することができるベッドの「組み立てサービス」を追加するのがおすすめです。

BED STYLEおすすめの二段ベッド一覧はこちら↓

地震に強い二段ベッドの選び方

二段ベッドが地震に弱いわけではない。ということがわかったところで、地震に強く安全に睡眠がとれる二段ベッドの選び方をご紹介いたします!

まず、パイプ製より木製の方が地震に強いと言えます。木製の方が重さもあり、横転の恐れも軽減してくれます。また、パイプは木製より揺れによる「しなり」が強くなります。地震による安全性の面では木製を選ぶと◎。

その際、床板は、表示されている耐荷重を参考に、強度の高いものを選びます。サイドフレームやヘッドボードも頑丈なものが安心です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ht-0562_pic_14.jpg

安全のために、地震の揺れにより上段と下段が外れたりしないよう、4本の支柱の接続が鉄タボサイドからのビスで2重に固定されている耐震金具であるか確認しましょう。

もし、すでに二段ベッドを使用されていて、確認した結果接続部が弱いと感じたときは、安全対策としてホームセンターなどで補強金具を購入して取り付けるとよいでしょう。

BED STYLEおすすめの二段ベッド一覧はこちら↓

転落事故への対策

地震の時だけでなく日常的に気をつけなければならないことがあります。

寝返りを打ったときサイドフレームを乗り越えてしまい落下する、あるいは活発なお子さま方にとって、二段ベッドは遊び場となっていることがありますよね。その際、上段のお子さまが下をのぞき込んだり、急いではしごを昇り降りしたとき転落する。といったパターンもございます。

そういった転落を防ぐためにベッドを設置する際は、安全のためにも片側には必ず壁につけましょう。そしてサイドフレームは決して外さないようにします。できればサイドフレームは高めのものを選ぶと安心です。寝返りによる転落防止だけではなく、下をのぞき込んだりした際の転落の防止にもつながりますよ。

また、スペースの余裕があれば、はしごは斜めになっているものの方が昇り降りしやすいです。万一転落したときのことを考えると、安全のためにも低床のものを選ぶとよいでしょう。

BED STYLEおすすめの二段ベッド一覧はこちら↓

まとめ

このように二段ベッドは、耐震性などを考慮して選び、さらに対策をしておけば、必ずしも危険とは言えない側面を持っています。大切なお子さま方のために、耐震設計の安全なベッドを選んであげてくださいね。

BED STYLEおすすめの二段ベッド一覧はこちら↓

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめの二段ベッドをご紹介いたします!地震が起きた際でも、安心、安全にお使いいただけるようなアイテムから、転落対策に繋がるアイテムまでピックアップいたしましたよ!是非ごゆっくりご覧くださいね。

シングルベッドとしても分けて使える 耐震仕様のすのこ2段ベッド

ナチュラル感あふれる可愛らしい寝室には、こちらの二段ベッドが欠かせません!こちらは、接続部を強化したカントリー調デザインがかわいい二段ベッドです。日常のケガを防止するため、サイドフレームは従来よりも高く設計しており、全体的に角のないデザインになっています。安全性とデザイン性を兼ね備えた優秀ベッドです。ヘッドボード部分のデザインが可愛らしく、楽しい雰囲気のお部屋になりそうですね♪

シックなグレージュカラーがお洒落な デザイン2段ベッド

こんなにシンプルでシックなデザインの二段ベッドは、とってもレア☆少し背伸びした大人っぽいグレージュカラーの二段ベッドは、お子様が成長されてからも違和感なく使えるアイテムとなっています。耐荷重はなんと400kg。頑丈設計でお子様が成長されてもずっと守ってくれる、頼りがいのある二段ベッドです。ベッド下スペースにはバスケット収納などを取り入れてさらに便利でお洒落な空間に♪

家族全員満足のいく睡眠スペース 頑丈ロータイプ収納式3段ベッド

お子様用の二段ベッドをお探しの方要チェックなアイテム!家族全員で使用することもできる今までの常識を覆す二段ベッドです。高さを抑えた上段は、安全なうえに布団の上げ下ろしの際も楽!2つのベッドを連結してファミリーベッドとして使ったり、キャスター付きの下段を取り払って収納スペースとして使ったりと、使い方は自由自在です。ナチュラルなデザインで、どんなお部屋にもマッチする優秀アイテムです!

安心の頑丈設計 クイーンサイズベッドにもなるスリム2段ベッド

繋げてクイーンサイズのベッド、分割してセミシングルベッドとしてもお使いいただける二段ベッドです。お子さまが小さいときは家族で川の字。兄弟ができたら二段ベッド。個室で過ごすようになったらセミシングルベッドとしてそれぞれでお使いになれます。ヘッドボードとフッドボードを厚みのある棚構造にすることで、横揺れにも強くご家族で使える安心・安全の頑丈設計です。収納スペースも申し分なく、ベッド周りがすっきり片付きます。カラーもお選びいただけますので、インテリアに合わせてセレクトしてみてください。

お子様の成長を楽しめる モダンデザイン天然木2段ベッド

こちらの二段ベッドは、お子様が小さい時から成長されるまで長い間お使いいただけるデザインになっています。小さい時にはベッドを横並びにし、幅200cmのワイドキングサイズにすることができます。もちろん、二段ベッドでも使う事ができますし、シングルベッドとしても使う事ができるので、とても経済的!転落防止になるサイドフレームもぐるっと一周ついていますので、安心してお使いいただけますね。

まだまだたくさんある!
BED STYLEおすすめの二段ベッド一覧はこちら↓

子ども向け ポケットコイルマットレス コンパクトショート

こちらのポケットコイルマットレスは、長さ180cmのショート丈ベッドに対応するコンパクトショートタイプ。企画から設計までを日本人マットレス技術者が行っている高品質な製品です。独立したコイルが体を点で支える体圧分散性に優れたポケットコイルを使用し、自然な寝返りや寝姿勢をサポートして快眠を作り出します。三つ折りができるマットレスですので、2段ベッドなどの高いところへの上げ下ろしも楽に行えますよ。

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

1年中これ1枚で寝られるオールインワン敷き布団。敷き布団、クッションマット、除湿シート全部が1枚になっており、フローリングに直敷きしてお使いいただけます。裏面に吸湿センサー付きで、湿気を吸うとピンクになってお知らせ!干せばリセットすることができます。二段ベッドの寝具の上げ下げは大変ですので、1枚で済めばベッドメイキングも楽に行うことができますよ。普段汚れはつまみ洗いで対処できるのも嬉しいポイントです。

子供用ベッドをお探しなら↓をチェック♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP