寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 5053 view

ファブリックフレームのベッドとは?おすすめ商品&特徴と選び方

インテリアやファッションの用語で「ファブリック」という言葉を耳にしたことはありますか?ベッドフレームの中で、「ファブリックフレーム」という種類があります。

本記事ではファブリックフレームのおすすめベッドをご紹介します。あわせてどんな特徴があり、どんな寝室が作れるのか?についてお話しします。ぜひ理想のベッドを見つけてくださいね。

おすすめファブリックフレームベッド

まずは、BED STYLEおすすめのファブリックフレーム付きベッドをご紹介します。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
大人のリラックス空間 リクライニング機能付
モダンデザインローベッド
✔サイズ:幅166×長さ233×高さ80-92cm(クイーン)
✔おすすめポイント:
ヘッドボードは7段階でリクライニングできる
高級感あるデザイン
憧れのフレンチエレガントベッド
✔サイズ:幅108×長さ206×高さ127cm(シングル)
✔おすすめポイント:
ボタン留めデザインのファブリックが上品な印象

大人のリラックス空間 リクライニング機能付モダンデザインローベッド

ファブリック×レザー×スチールが織りなす上質な雰囲気。大人のくつろぎ空間は快適なベッドから生まれます。

ふかふかのヘッドボードはリクライニング機能が付いており、ちょうどいい角度をキープしてくれます。贅沢にワンサイズ大きいベッドでゆったりお過ごしください。

高級感あるデザイン 憧れのフレンチエレガントベッド

フレンチエレガントなデザインが魅力的です。ファブリックには、ボダン留めデザインが施され、上品で高級感のある雰囲気を演出しています。

ベッドの装飾や猫脚のデザインがアンティーク感を醸し出し、目を引きます。お部屋を一気に華やかにしてくれるベッドです。

そもそもファブリックフレームとは?

ファブリックとは布地のことを指します。生地を使い、ベッドのフレームを覆ったものをファブリックフレームといいます。フレームが布で覆われたベッドは、ヨーロッパなどで人気があり、近年では日本でも注目を浴びているタイプです。

ヘッドボードが付いており、フレームに至るまで、全体的に布の素材で思われたものがメジャーです。

ファブリックフレームの特徴

ここからはファブリックフレームの4つのポイントをご紹介します。ファブリック素材だからこその特徴を知っておくと、より満足度もアップしそうです。

通気性が良い

サラッとした肌触りが気持ちよく、通気性が良いところが最大の特徴。一年を通して快適に使えます。

柔らかく優しい印象

全体的に丸みを帯びている作りなので、優しい印象が和みますね!小さいお子様が使っても、ケガの心配がありません。

ソファのようにくつろげる

全体的に柔軟性があり、ソファのようにくつろぐことができます。ヘッドボードにはクッションが入っているものが多く、心地よく背中を支えてくれます。

コーディネートしやすい

ヨーロッパ発祥のため、北欧風やカントリーテイストのものが多くあります。カラーバリエーションも豊富なので、こだわった雰囲気が作りやすいです。

シンプルなデザインのものは、どんなテイストのお部屋にも合わせられます。

ファブリックフレームの注意点

ファブリックフレームは布製なので、汗や汚れに弱いです。また、縫い目などにほこりが溜まりやすい欠点もあります。

フレームの上からカバーをかけたり、ハンドクリーナーでこまめに掃除したりして、対策しましょう。また、ベッドの上での飲食は避ける方が賢明です。

ファブリックフレームの選び方

ファブリックといっても色や素材、デザインなどさまざまな種類あるので、お部屋や好みに合わせて選んでくださいね♪

とにかくカラーバリエーションが豊富。木製ベッドフレームとは比較できないほど多いです。色で迷ったときは、カーテンやラグなど、お部屋にあるファブリックの色と合わせると失敗しにくおすすめです。

ベッドリネンも同系色や同じトーンの色味で揃えましょう。統一感のあるきちんとしたコーディネートが完成します。

素材

綿やポリエステルなどはプレーンな印象、ベロア生地はラグジュアリーな印象、レザーライクな生地はヴィンテージっぽい印象に。

それぞれの素材で印象が変わるので、どんなテイストのお部屋にしたいかで素材を決めましょう。

ヘッドボードのデザイン

直線で作られたもの、曲線で作られたもの、ボタン留めされた「タフテッドベッド」、表面に加工のないシンプルなタイプ…。ヘッドボードの種類も多様です。

曲線やボタン留め加工のものは高級感が漂い、プレーンなデザインのものは柔らかい風合いですね。

【まとめ】快適な寝心地とワンランク上のインテリアが実現

ファブリックの種類はとにかくたくさん。上質ファブリックとレザーを合わせたり、ポリエステルとレーヨンを合わせたり、多くのバリエーションがあります。共通していることは、ファブリックフレームは通気性が良いということ。ワンランク上のインテリアにしたい時、ファブリックフレームがおすすめです。

BED STYLEでは様々なタイプのベッドをご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【狭い寝室】家族4人でも広々寝られるベッドの選び方を紹介!

  2. 【ウッドスプリングベッド】購入時の参考に!おすすめ商品&特徴

  3. 【寝具の基本】ベッドマットレスの選び方とおすすめ商品7選をご紹介

  4. コンパクト&収納しやすい!を叶えるマットレス【おすすめ5選】

  5. 冬に備えてあったか布団を準備しよう!おすすめ商品も紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP