寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 6975 view

「木製フレーム」のベッドの魅力とは?木材別の特徴をご紹介!

ベッドフレームを選ぶときにはその素材にもこだわりたいものですよね!ベッドフレームの素材には、スチールや畳、ファブリックなど様々なものがあります。その中でもナチュラルで人気が高いのが、木製フレーム。木製だからこそ感じられるナチュラルさでお部屋全体を癒しの空間にしてくれます。

本記事では、そんな木製のベッドフレームを検討されている方向けに、木製ベッドフレームの特徴や木材について詳しくご紹介いたします!

木製フレームとは

木製フレームとは、ベッドのフレームが木材でできているものをいいます。木材の種類は大きく分けて2つあります。

天然木

天然の木を使用したフレームです。

無垢材

木から丸ごと切り出した一枚板は「無垢材」と呼ばれます。よく「塗装をしていない木材=無垢材」と思われがちですが、そうではありません。

木質材料

天然木を使用した木質材料にはこのようなものがあります。

・スライスした木を重ねて張り合わせた「合板
・角材を繊維方向を並行にして貼り合わせた「集成材
・細長く削った木片の層を重ねた「OSB
・木を薄くスライスしてベニヤなどに張り付けた「突板

OSB

突板

木目調シート

木目がプリントされたシートを、木質ボードやベニヤに張り付けたフレームもあります。本物の木よりも安価であることがメリットです。

木製フレームの特徴と注意点

木製フレームの特徴

断熱性が良い

断熱性に優れており、暑い季節は涼しく、寒い季節は熱が逃げにくいことが特徴。0度を下回る場合でも、木材は5度以上を保持。30度を超える真夏では、30度以下を維持しているとのこと。気温が変化しても、温度の変化が穏やかなことがわかりますね。日本の風土に合っている素材といえます。

ナチュラルで優しい風合い

シンプルな作りが多い木製フレームは、あらゆるインテリアにマッチします。部屋全体との調和が取れ、優しい雰囲気に。さらに、木材のほのかな香りが、心地よい眠りへと誘ってくれます。

耐久性が高い

木製フレームはスチールに比べパーツが太いので、耐久性や耐荷重が高くなっています。頑丈なものでは耐荷重600kgの製品もあります。そのためファミリーベッドや二段ベッドにも多く使われています。

木製フレームの注意点

お手入れが必要

木製のベッドフレームは呼吸しつづけるため、お手入れをしないと年数による劣化が起きることもあります。そのため、家具専用のワックスを塗るなどのお手入れをする必要があります。

湿気対策が必要

スチールにはカビが生えませんが、木製フレームにはカビが生える可能性があります。特に天然木、無塗装の木製フレームは注意が必要です。寝室に湿気がこもり続けないように、普段から寝室の風通しを良くしておくことが大切ですよ。布団乾燥機を使って布団の中を乾燥させることも、木製フレームの湿気対策には効果的です。

木製フレームの木材

木製フレームの代表的な木材についてまとめました。お部屋の環境に合った木材を選ぶと失敗が少ないですよ。

スギ

スギの特徴として挙げられるのが、柔らかく柔軟性があること。水分を多く含むこともでき、湿度の調整機能に最適な木材となっています。ほんのりといい香りがすることも愛されつづけるポイントです。水分に少し弱いところもあります。

ヒノキ

触るとひんやり気持ちが良いヒノキ。水や湿度に強く強度も高いのが特徴で、きれいな状態をキープしやすく耐久性に優れています。白く光沢のある木材として知られ、多くの家具に使用されています。

パイン

柔らかめの素材のパイン。加工がしやすいのが特徴的で、ほのかに針葉樹特有の木の香りがするため、癒し効果を求めてパイン材の家具を求める人もいるのだとか。柔らかいので傷つきやすいこともあり、掃除の際は優しくお手入れをする必要があります。

ウォルナット

頑丈で衝撃に対する耐久性が高いのが特徴です。ウォルナットは重厚な雰囲気があり、高級なベッドに使われることが多いです。適度な油分を含んでいるため、ツヤもあり、使い込んでいくうちに味のある風合いになっていく楽しみもあります。色はシック系が多いです。

おすすめの商品

BED STYLEの商品から、おしゃれな木製フレームのベッドをピックアップしました♪お部屋のテイストにマッチするベッドがきっと見つかります!

健やかな快眠を実現 並べて使えるシンプルひのきすのこベッド

白い光沢が美しいヒノキのベッドフレームは、癒し空間にマストなアイテム。こちらは上質な国産ヒノキ材を使用した日本製のすのこベッドで、シンプルなデザインがどんなお部屋にもぴったりとフィットします。床版部分がすのこ構造になっているため、通気性がよく湿気によるカビなども防ぐことができます。このベッドフレームでナチュラルお洒落なお部屋づくりをしてみませんか?

美しい上質デザインで機能性抜群 棚付すのこベッド

直線的なフォルムと円錐状の脚がスタイリッシュなこちら。ナチュラルカラーの木目調で、さまざまなインテリアに合わせやすいデザインです。床板にはLVLすのこを使用しているので、耐久性にすぐれており、こちらのセミダブルサイズの耐荷重はなんと260kg!大柄な男性も安心してお使いいただけますよ。ヘッドボードの宮棚には2口コンセント付き。ベッド下にスペースがあるので、収納ケースを置いたり、ロボット掃除機を稼働させたりするのに便利です。

贅沢空間 高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド

重厚な雰囲気があり、高級なベッドに使われることが多いウォルナット。こちらのベッドは木の温もりと高級感あるデザインが最大の魅力で、機能的なヘッドボードはムードのあるモダンライト付き。ベッド下には広々とした収納も備わっているため、お部屋に十分な収納スペースがない方にもおすすめしたいアイテムです。これでラグジュアリーな寝室に♡

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

癒しの空間でぐっすり眠りたい方におすすめなのが、「今流行りの木目がプリントされたデザイン×開放感溢れるローベッド」のコンビネーション。こちらは、機能とデザインが融合したロータイプのダブルベッドで、開放的な空間でゆったりとお過ごしいただけます。モダンライト・コンセント付きだから、お部屋の電気を付けずに間接照明でロマンチックな空間づくりをすることもできます♪

天然木の温もりが伝わる ショート丈北欧デザインベッド

ワンルームの狭いお部屋に住んでいる方におすすめなのが、ショート丈のベッド。こちらの天然木ベッドは180cmショート丈で狭いお部屋でも置きやすい設計となっています。風が通るすのこ仕様で、衛生面も考えられた可愛いデザイン。オプションで低めの脚も選ぶことができます。ナチュラルからガーリーまで、様々なテイストのインテリアとマッチします♡

表情豊かな天然木パイン材使用 階段付き木製ロフトベッド

「癒しのパイン素材×ロフトベッド」の組み合わせでできた最強のベッドは、お部屋のスペースを最大限に有効活用したい方におすすめです!こちらは、表情豊かな木目をお楽しみいただける天然木パイン材ロフトベッド。通気性に優れたすのこ仕様で、選べるかカラーは全4色。ベッド下のスペースにソファやテレビ台を置いたり、またはデスクを置いたりと、様々な楽しみ方があります!

カントリー調天然木パイン材すのこベッド

癒しのパイン材でカントリーインテリアを楽しみたい方におすすめなのが、こちらのアイテム。上質な天然木パイン材を使用したカントリー調のデザインが愛らしい、シングルサイズのベッドです。カラーも数種類揃っているため、自分好みのカントリーインテリアを作り上げることができます。置くだけで、お洒落で可愛らしいお部屋になること間違いなし♡

まとめ

  • 木製フレームには、天然木木目調シートを使用したものがある
  • 木製フレームは断熱性・耐久性が高く、ナチュラルな風合いが人気
  • 木製フレームはカビ対策が必要
  • 代表的な木材はスギヒノキパインウォルナット

木製フレームの魅力が少しでも伝わったでしょうか?あたたかみのあるコーディネートには欠かせない木製フレームのベッド。あなたもお部屋に迎え入れてみませんか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP