寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 547 view

<話題沸騰中のレザーベッド>特徴や種類、選び方をご紹介します!

みなさんはレザーベッドをご存じですか?レザーベッドとは、海外の映画やドラマでよく登場するラグジュアリーな皮製のベッドのことをです。最近では日本でも「男前インテリア」の人気と共に、若い世代からも注目を浴びるようになってきました。

今回はそんなレザーベッドの特徴や種類、そして選ぶときのポイントをご紹介します!

レザーベッドとは?

レザーベッドとは、ベッドのフレーム部分やベッドヘッドなどのベッド本体にレザーが使われているベッドのことを指しています。レザーベッドの素材としては、手入れのしやすさから合成皮革(合成レザー)のものがほとんどですが、本革を使ったレザーベッドも今なお根強い人気があります。

レザーベッドの特徴

レザーベッドは置くだけで寝室の高級感が格段にアップする、おしゃれさんには外せないアイテムです。装飾が少なくすっきりしたデザインのものが主流で、カラー展開も白や黒、こげ茶などシンプルな色が多いため、モダンなインテリアを好む方に長くわたって愛用されています。

映画やドラマではカップルで使用しているシーンが話題になることも多く、他のベッドと比べてダブルサイズやクイーンサイズ、キングサイズなど、大きめのサイズの需要が高いこともレザーベッドの特徴といえるでしょう。

レザーベッドのメリット

高級インテリアとして使用できる

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 040113376_g_003_m.jpg です

ベッドとは本来眠るための家具ですが、レザーベッドの場合は見た目の高級感やかっこよさも兼ね備えています。寝るための家具としての用途を超えて「インテリア」として寝室で独特のオーラを放っています。

ソファ使いができる

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 040113376_g_009_m.jpg です

レザーベッドはベッドフレームやベッドヘッド部分がやわらかくできています。そのため、ベッドのほかにソファとして使用することもでき、腰をかけることはもちろん、背もたれにもたれかかって読書をしたりすることもできます。レザーベッド一つで、どんな場面も優雅な時間になること間違いなしです!

子どもがベッドにぶつかり怪我をする心配がない

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 040115993_g_021_m.jpg です

小さな子どもがいる家庭では「子どもがベッドから落ちないか」「転んでベッドの角にぶつかって怪我をしないか」といった心配事が尽きません。レザーベッドの場合、レザーがやわらかくカバーしてくれるため、子どもの怪我防止に役立ちます。

レザーベッドの種類

それでは、実際にレザーベッドにはどんな種類があるのかを見ていきましょう!

個性的なデザインのレザーベッド

普通のベッドと比べて、レザーベッドは個性的なデザインのものが多くなっています。ベッドフレームがゆるやかに曲線を描いているモダンテイストのデザインのレザーベッドが、特に人気を集めています。

リクライニング機能付きレザーベッド

レザーベッドをソファーとしても使用する愛用者の声を受けて、ヘッドボードにリクライニング機能がついているレザーベッドも増えてきました。自分に合った角度に合わせてより優雅な時間を過ごすことができます。

レザーベッドの中でも高さが低いフロアベッドタイプも人気

子どもがいる家庭に大人気のレザーベッド。角がやわらかいレザーベッドでかつ高さの低いフロアベッドなら、子どもが頭をぶつける心配も、寝返りでベッドから落ちて怪我をする心配もありません。

レザーベッドを選ぶ際の注意点

ペットがレザーを傷つけないように注意する

近年犬や猫を室内飼いする家庭も増えてきました。犬や猫がレザーベッドに爪を立ててしまうと、レザーに消えない傷がついてしまいます。レザーベッドを長い間きれいに使用するためにも、寝室には犬や猫をなるべく入れない、あるいはしつけや爪の手入れを徹底する必要があります。

レザーの質感を確認する

レザーベッドの失敗談でよく挙がるのが「レザー部分がひび割れて剥がれてしまった」「ホチキス止めされていた部分のレザーがちぎれてしまった」などです。低品質のレザーベッドを選んでしまった場合、少し時間が経つとあっという間に買い替えが必要になってしまうことが多いようです。レザーベッドを購入する際には、実際にレザーの質感やベッドに接着してある部分の確認を心がけておくと安心です。

本革のレザーベッドは定期的に手入れをする

本革のレザーベッドは合成皮革のレザーベッドと比べ、時間とともにレザーが変化していくことでも人気です。しかし、本革の手入れは容易ではなく、カビ防止のために定期的に点検したり防水スプレーを噴射するといったメンテナンスが必須となるため注意が必要です。部屋で加湿器を稼働させる場合は特にまめな手入れを心がけましょう。

レザーベッドでおしゃれをちょい足し

置くだけで高級感が漂いお部屋の雰囲気をガラリと変えるレザーベッド。ベッドにこだわるうちにカーテンやカーペットを統一したりと、ベッドがきっかけで寝室全体のインテリアにこだわり始める方も意外と多いようです。

眠るための家具の領域を一歩越えたレザーベッド、数多くの愛好者を一目ぼれさせているその美しいフォルムに、一度触れてみてはいかがでしょうか?

おすすめの商品

個性的なデザインのレザーベッドがお好きな方におすすめなのがこちらのアイテムです。流線型のフォルムが美しいレザーベッド。ボリュームのあるヘッドボードやサイドフレームはソファのようなくつろぎ感を与えます。お部屋に高級感やアート感を出したい方にもおすすめです。

自分の部屋を贅沢な空間にしたい人におすすめなのがこちらのベッド。広々空間を実現できるロータイプになっています。リクライニング機能がついて、楽な体勢で寛げます。ベッドで読書やPC作業をすることが多い方にはマストアイテムです。お休み前の時間が贅沢なリラックスタイムにいかがでしょうか。

派手めのデザインを好む方におすすめしたいのがこちらのアイテム。優雅で高級感のある、セミダブルサイズのベッドです。ヘッドボードがソファのような役割もしてくれるので、夜のリラックスタイムにも最適。機能性も求めながら、ベッドのおしゃれさを重視する方にぴったりのベッドとなっています。

小さな子どもがいるご家庭におすすめなのが、こちらのレザーフロアベッド。ベッドとしての癒しとソファとしての寛ぎ感を合わせ持ったベッドです。ソフトレザーで扱いやすく、床下はすのこ仕様になっています。ロータイプのベッドはお部屋を広く見せてくれる効果を持っているため、お部屋を広々とした印象にしたい方にぴったりのベッドです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP