寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 896 view

【ベッドサイズの選び方】シングルサイズとダブルサイズの違いとは?

新生活や同棲を機に、ベッドを買おうと思っている方も多いのではないのでしょうか。しかし、ベッドのサイズは種類がいくつもあり、どのサイズを選ぶべきか悩んでいる方もたくさんいるはずです。本記事ではシングルサイズとダブルサイズの違いについて紹介していきます!

シングルサイズとダブルサイズの大きさ

シングルサイズの大きさ

シングルサイズは横幅約100cm、縦幅約195cmです。1人用のベッドとしては、最もポピュラーなサイズになっています。1人で使用する分には不自由なく寝ることができますが、2人で寝ることは厳しいです。ポピュラーなサイズだけあって、商品の種類も豊富です。サイズ感や価格面からも一人暮らしの方は必ず検討するべきサイズでしょう。

ダブルサイズの大きさ

ダブルサイズは横幅約140cm、縦幅約195cmです。シングルサイズより約40cm横幅が広くなっています。1人で使う場合も、快適に寝ることができます。2人用としては最もコンパクトなベッドなので、窮屈に感じる場合もあります。2人で寝ても余裕のあるベッドを使いたいという方は、クイーンサイズ以上のベッドを検討してみてください。

シングルサイズとダブルサイズの違い

シングルサイズとダブルサイズの相違点は大きさ価格です。

大きさ

先程も言及したように、シングルサイズは横幅約100cm、ダブルサイズは横幅約140cmとなっています。縦幅には違いがありませんが、横幅に約40cm違いがあります。そのため、見た目の印象や、使用感も大きく変わってきます。

シングルサイズはコンパクトであるため、部屋のレイアウトがより自由になります。ダブルサイズは、シングルサイズに比べてスペースは取りますが、快適に寝ることができるでしょう。また、ダブルサイズ以上のものになると、2人で使うことができます。2人で寝る環境が必要になった方は、検討するべきでしょう。

価格面

やはりシングルサイズよりもダブルサイズの方が大きいため、価格も高くなります。節約したい、寝ることができれば良いという方はシングルサイズを、睡眠の質は大切にしたい、2人用のベッドが欲しいという方はダブルサイズのものを検討してみましょう。

まとめ

本記事をまとめると以下の通りになります。

シングルサイズとダブルサイズでは横幅が約40cm違う
●シングルサイズの方が安い
●2人用のベッドが欲しい人はダブルサイズ以上のものを選ぶ

ベッドを選ぶ際には、是非この記事を参考に、自分の生活にあったベッドのサイズを選んでみてください!

おすすめの商品

シングルサイズ

収納機能付きのシングルベッドが欲しい方におすすめなのが、こちらのベッド。ヘッドボード部分がスライド収納となっており、DVDやコミックスを収納して頂けます。部屋が狭く収納するスペースがない方や空間を最大限に活用したい方に向いています。深さの異なる引き出しも便利です。

おしゃれで収納機能付きのベッドを探している方におすすめしたいこちらのベッド。シンプルながら高級感のあるモノトーンカラーで上質な寝室を演出する、シングルサイズのベッドです。場所を取り過ぎないシングルベッドのため、一人暮らしの方に向いています。便利な2杯のサイド引き出し収納付きです。

ダブルサイズ

シンプルでスタイリッシュなダブルサイズのベッドが欲しい方におすすめなのが、こちらのすのこベッドです。スタイリッシュなシンプルデザインで、上質でお洒落な寝室を作り出すダブルサイズのベッドです。ヘッドボードには便利な2口コンセント付き。

高級感のあるダブルベッドをお求めの方におすすめなのがこちらのアイテム。流線型のフォルムが美しいレザーベッドです。ボリュームのあるヘッドボードやサイドフレームはソファのようなくつろぎ感を与えます。部屋をラグジュアリーな空間にしたい方、カップルでの使用を考えている方にも向いている商品です。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP