寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 15804 view

話題の「セミシングルベッド」のサイズ感&向いている人の特徴とは?

シングルベッドやダブルベッドなど、ベッドのサイズには様々なものがあります。実はここ数年、セミシングルベッドが注目を集めていることを知っていましたか?そこで本記事では、セミシングルベッドのサイズ感や向いている人の特徴について解説していきたいと思います!

セミシングルベッドとは

セミシングルベッドとは、幅が80~90㎝のベッドを指します。一般的なシングルベッドは100㎝程度のため、それよりも20㎝ほどコンパクトです。

セミシングルベッドの特徴

セミシングルベッドは、とてもコンパクトで持ち運びが簡単です。女性1人でも簡単に組み立てることができ、引越し等の移動でも重宝されています。

セミシングルベッドにはフレームのみと、マットレスがセットになったものの2種類が販売されています。マットレスのサイズを間違えないように、ベッドフレームとマットレスをセットで購入するのがおすすめです。

セミシングルベッドのサイズ感

セミシングルベッドは、4.5~6畳の間取りにフィットしやすいとされています。床面積が狭い部屋でも圧迫感を感じさせません。一人暮らしの人は、セミシングルベッドをソファーと兼用して使用している人もいます。

セミシングルベッドの注意点

子供用としてセミシングルベッドを使用する場合、ベッドを買い換える必要があることも…

子供が成長しても小柄であった場合は問題ありませんが、特に男の子は身体が大きくなるため、成長するにつれてセミシングルベッドからはみ出てしまう可能性が高いです。

BED STYLEのセミシングルベッド一覧は
こちらでチェック↓

セミシングルベッドが向いている人の特徴

コンパクトなことで知られるセミシングルベッド。そんなセミシングルベッドには特にどのような人に向いているのでしょうか?

子供に勉強の習慣をつけたい人

日本の平均的な子供部屋は4.5畳というデータがあります。セミシングルベッドなら、4.5畳に置いても邪魔になりません。一方で、ベッドと机が離れすぎていないので、子供が勉強に集中しやすいレイアウトにできます。

ベッドと机の距離を近づけることで、子供が起きてすぐ勉強机に向かう習慣をつけることができるのです。

小柄な人

大きいベッドの場合、小柄な方にとっては掃除やお手入れが大変になることもあります。シーツ替えやマットレスの掃除は、大きいサイズほど体力的な負担が伴います。その点、コンパクトなセミシングルベッドは小柄な方でも掃除をするのにとても楽です。

また、自分にあったベッドのサイズは安心感を持つことができると言われています。肩から約20㎝離れていれば、十分に寝返りや手足を伸ばすことができます。


部屋をすっきりさせたい人

最近の部屋の様式に多いのが、完璧に四角ではないユニークな間取り。部屋の1部が室内に出っ張っていて、ベッドや家具がきれいに収まらないこともあります。これは特に角部屋に多く見られ、出っ張りの中には、排気ダクトや柱が繋がっています。

こうしたデッドスペースを有効活用できるのがセミシングルベッドです。サイズがコンパクトなので、うまく収まり部屋がすっきりと見えます。

BED STYLEのセミシングルベッド一覧は
こちらでチェック↓


セミシングルベッドの種類

セミシングルベッドと一口に言っても、実は様々なタイプがあります。そこで、こちらでは、セミシングルベッドの種類とBED STYLEおすすめの商品をご紹介していきます!

跳ね上げ式収納付きベッド

セミシングルベッドを使用してお部屋を広く見せたい方には、跳ね上げ式収納がついているセミシングルベッドがおすすめです。引き出しを開けるスペースが必要ないため、狭い部屋でも使いやすくなっています。

ガス圧式で跳ね上げるコンパクトベッドは、年々種類が増えているので、今後もバラエティー豊かになるでしょう。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

布団などの大型アイテムを収納するスペースが欲しい方におすすめしたいのが、こちらの跳ね上げ式ベッドです!床板部分が通気性の良いすのこ構造になっているため、毎日気持ちよくお使いいただけます。すのこ部分を持ち上げれば、簡単に布団が干せて便利です。2台合わせて連結ベッドとして使用することができるため、カップルや夫婦、または親子まで幅広くお使いいただけます!

たっぷり収納 タイプが選べる大容量跳ね上げ収納ベッド

狭いお部屋だからこそ、できるだけ多く収納スペースが欲しいものですよね…!そんな時に大活躍するのがこちらのアイテム!大型の荷物もスッキリ収納できる跳ね上げタイプの収納ベッドで、ヘッドボードにはキャスター付きで移動もできるスライド収納付きです。ヘッドボード部分には漫画や本が収納できる棚もあり、ベッド下にはスーツケースなどの大きめアイテムも余裕で収納することができますよ♪

折りたたみ式ベッド

セミシングルベッド自体コンパクトですが、折りたたむことによりさらに小さくすることができます。

5キロ弱の軽い力で簡単に折りたためるため、女性やお子様にも使いやすいデザインです。布団と一緒にたたむことで、布団干しの役割も果たしてくれます。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

お部屋になるべく多くのスペースが欲しい方におすすめなのが、コンパクトな折りたたみ式ベッド。コンパクトだからこそワンルームや女性にぴったりです!2層構造の高反発マットレス使用し、快適な寝心地を実現しました。使用していない時はお部屋の隅に畳んでしまっておくことができ、来客用の簡易ベッドとしても最適です!

チェストベッド

クローゼットがないお部屋の収納に抜群です。ベッドの下に複数の引き出しが入っており、小分けにして日用品や洋服などを収納できます。

用途に合わせて使い分けられるので、整理整頓が苦手な方にもおすすめのベッドです。上手に使い分けて収納を楽しみましょう!

空間の有効活用 日本製ヘッドレス大容量コンパクトチェストベッド

お部屋に十分な収納スペースがなくて困っている方におすすめなのが、こちらの収納付きセミシングルベッド!コンパクトなヘッドレスで省スペースで置けるベッドは、限られた空間を上手に使える大容量の収納を兼ね備えています。お部屋が狭かったり、収納スペースを増やしたいという方は要チェック!カラーは3色ご用意しています。 コンパクトでキュートなルックスからも大人気商品です!

狭いスペースも置ける コンセント付きショート丈チェストベッド ヘッドレスタイプ

ワンルームや子供部屋にぴったりなセミシングルベッド。ヘッドボードのないすっきりとした見た目で、長さも短いショート丈で圧迫感なく設置することが可能となっています。気になるカラーはなんと全3色からお選びいただけます。こちらのベッドがあれば、どんなに省スペースなお部屋でもスッキリと片付いた状態をキープできますよ☆

連結ベッド

最近では、連結タイプのセミシングルベッドの人気も高まっています。セミシングルの幅は80~90㎝なので、2台くっつけた時のサイズ感は以下の通りです。

・80㎝を2台:クイーンサイズ(160㎝)
・90㎝を2台:キングサイズ(180㎝)

商品によっては、キングサイズを1台買うより価格が抑えられ、搬入や搬出も楽に行うことができます。

ゆったり二人で デザインボードベッド 木脚 (連結タイプ)

寝室を広々見せてくれる、ロータイプの連結ベッドです。寝室のインテリアに合わせて、スチール脚と木脚の2種類からお好きなデザインを選んでいただけます。 カラーは、高級感・重厚感のブラックと木目と褐色が美しいウォルナットブラウンの2種類です。相手の寝返りが気になる場合は、セミシングルサイズのマットレス2枚の購入をおすすめします♪

みんなで川の字になって眠れる 総桐すのこベッド (連結タイプ)

ナチュラルな雰囲気の中ゆっくりとお休みいただける連結ベッド。こちらの商品は組み合わせが自由で隙間なく並べるとクイーンベッドのようにお使いいただけます。桐すのこを使用しているため、通気性がとてもよく一年中快適な寝心地をお楽しみいただけます。家族で仲良く眠りたい方におすすめのベッドです。

BED STYLEのセミシングルベッド一覧は
こちらでチェック↓

まとめ

シングルベッドより一回り小さなセミシングルベッド。小柄な方や子供など使い勝手が良いベッドです。賃貸住宅が増えている日本で、今後も重宝され続けていくことでしょう!購入する際は、ネットショップがおすすめです。セミシングルやショート丈のベッドは、店舗だと少し取り扱いが少ないようですが、インターネットでは様々なアイデアに溢れたセミシングルベッドが、コスパよく購入できるのでぜひインターネットを活用してみましょう!

BED STYLEのセミシングルベッド一覧は
こちらでチェック↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  2. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  3. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

  4. セミダブルサイズは狭い?二人で寝るときのベッドサイズを解説!

  5. 【折りたたみすのこベッドの選び方】布団も干せるおすすめ6選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP