寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 18146 view

おしゃれなステージタイプのベッドで憧れの寝室に!おすすめ8選

私たちの生活に欠かすことができないアイテムであるベッド。そのベッドの中でも、「ステージタイプのベッド」と呼ばれるものがあるんです。「そもそもステージタイプのベッドって?」「どんなところで使われているの?」そんな疑問を解決するために、本記事ではステージタイプのベッドについて解説していきます!

またBED STYLEでおすすめのステージベッドも紹介します。おしゃれなステージベッドを取り入れて、ワンランク上のスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ステージタイプのベッドおすすめ商品

まずは、おしゃれな寝室にぴったりなステージタイプのベッドをご紹介します。憧れのリゾートホテルのような寝室を手に入れませんか?

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
お部屋にゆとりを シンプルモダン
デザインフロアローステージベッド
✔サイズ:幅166×長さ211×高さ35cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
シンプルでどんなお部屋にも合わせやすいデザイン
ウォルナット柄が特徴的
モダンデザインローベッド
✔サイズ:幅160×長さ210.5×高さ59/70cm(クイーン)
✔おすすめポイント:
ヘッドボードは2段階で高さ調節が可能
上質な癒し空間 モダンライト・
コンセント付き大型ローベッド
✔サイズ:幅126×長さ222×高さ49cm(シングル)
✔おすすめポイント:
モダンライト・棚・コンセント付きで機能性抜群
棚・モダンライト・コンセント付
デザインフロアローベッド
✔サイズ:幅126×長さ219×高さ44cm(シングル)
✔おすすめポイント:
約12cmの幅の広いフレームは本や飲み物のちょい置きに便利
天然木がもたらす開放感
デザインすのこベッド
✔サイズ:幅140×長さ205×高さ17/24/29cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
オプションの脚を付けることで好みの高さに調節が可能
大人の空間を演出 モダンライト・
コンセント付きローベッド
✔サイズ:幅126×長さ222×高さ49cm(シングル)
✔おすすめポイント:
通気性に優れた床板仕様で快眠できる
ワンランク上の生活
モダンデザインローベッド
✔サイズ:幅160×長さ216×高さ60cm(クイーン)
✔おすすめポイント:
本物に近い質感を表現したウォルナット柄
好きなものを好きな場所に
可動棚付きフロアベッド
✔サイズ:幅163×長さ216×高さ76cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
2枚の棚板をヘッドボードの好きな場所につけられる仕様

お部屋にゆとりを シンプルモダンデザインフロアローステージベッド

こちらのステージベッドは、和室にも洋室にも合う優秀アイテム。圧迫感が出そうな大きいサイズのベッドもロータイプなら空間にゆとりができます。

幅広フレームがおしゃれでホテルのような空間が広がります。このステージベッドをご夫婦で使用すると、毎日ハネムーン気分が味わえるかも…♪

ウォルナット柄が特徴的 モダンデザインローベッド

シンプルながら洗練された存在感のあるステージタイプのベッドです。深みのあるウォルナット調とスーチールの脚がモダンな印象で、人気の和モダンスタイルにもマッチします。

高さを抑えたロースタイルで、寝室に開放感をプラス。 シンプルでスタイリッシュなベッドをお求めの方におすすめです!

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

ホテルのような高級感のある寝室をめざすならこちら。ヘッドボードに内蔵した温かみのあるライトが、幻想的な空間を演出してくれます。

ステージ部分は幅12cmで、スマートフォンや読みかけの本を置いたり、サイドテーブル代わりにちょっと飲み物を置いたりと、さまざまに使えますよ。

💭「モダンライト・コンセント付き大型ローベッド」の口コミ

最高です。毎日家に帰るのが楽しみです。

棚・モダンライト・コンセント付デザインフロアローベッド

おしゃれなライトや棚が付いた。ロースタイルのステージベッドです。モダンなデザインがアーバンな寝室に調和します。シックなブラックか、清潔感あるホワイトの2色からお選びいただけます。

カバーリングやクッションにもこだわって、おしゃれなベッドルームに仕上げませんか。

天然木がもたらす開放感 デザインすのこベッド

シンプルな表情がどんなインテリアにもマッチするおしゃれなベッドです。すのこデザインなので、通気性に優れ、嫌な湿気を逃しますので、1年中快適にお休みいただけます。

少し小さめのマットレスをお選びいただくと、ナローステージタイプのベッドとしてお使いいただけますよ。

💭「デザインすのこベッド」の口コミ

通気性の良いすのこベッドで、やや低めのデザインだけど適度な高さもあり、腰掛けたりクイックルワイパーでベッド下を掃除するのも楽々◎。

大人の空間を演出 モダンライト・コンセント付きローベッド

こちらのモノトーンのベッドなら、シンプルモダンな寝室作りにぴったり!ホワイトなら清潔で清々しい印象に。ブラックなら重厚感と高級感のある寝室にコーディネートできます。

床板はすのこ仕様のため、湿気を逃してくれるため、夏でも安心。ヘッドボードは1口コンセントと照明付き。

ワンランク上の生活 モダンデザインローベッド 

大きなクイーンサイズのベッドは、夫婦やカップルなど大人2人が寝るのにちょうどいいサイズです。こちらのベッドなら、マットレスのサイズにより3パターンにレイアウトできるため、好みに合わせてコーディネートできます。

マットレス以外に敷布団も使えるのはうれしいですね。

💭「モダンデザインローベッド 」の口コミ

最近購入しました。大変良かった。

品質良かったです!!組み立てはとても重くて大変なので、女性1人は難しいです!

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド

こちらのベッドの特徴は、2枚の棚板をヘッドボードの好きな位置に置けること。棚板1枚の耐荷重は2kgありますので、目覚まし時計や写真、スマートフォンなど、いろいろ配置できます。

ヘッドボードは格子状で奥行き10cmとスリムな設計に。そのためワンルームなど狭いお部屋も広く見せられます。

ステージタイプのベッドとは?

最近流行しているステージタイプのベッド。ここからはその特徴からご紹介します。

ステージタイプのベッドの特徴

「ステージタイプ」のベッドとは、ベッドのサイドフレームまたは床板がマットレスよりも大きいベッドのことです。マットレスの周りに一回りほどステージ(余裕)があります。

ステージ部分の木材の素材感なども味わえるため、より高級でラグジュアリーな雰囲気を感じます。

ステージタイプのベッドの多くは、通常よりも高さが低いものが多く、ヘッドボードのデザインもシンプルなものが多くなっています。まさに「モダン」なベッドの代表格ですね。

ステージタイプのベッドの利用シーン

利用シーンとして多いのは、リゾート地のホテルです。ステージタイプのベッドはお部屋に豪華な印象を与えるため、ホテルにぴったり。憧れのゆったりした非日常の空気感によく合います。

ステージベッドはもともと海外でよく見かけるタイプでしたが、日本向けにコンパクトになった製品もたくさん出ています。徐々に認知度も高まっており、最近では自宅でステージタイプのベッドを使う方も多くなりました。

ステージタイプのベッドのメリット

人気の高いステージタイプのベッドにはどんなメリットがあるのでしょう?それぞれ解説します。

マットレスを選べる

ステージタイプのベッドはフレームが大きく作れられています。マットレスを置くスペースに余裕があるため、下記のような特徴があります。

・自分の好きなマットレスを置ける
・マットレスの周りにできるステージの幅によって印象が変わる

同じステージタイプでも、マットレスのサイズにより2タイプに分かれます。フレームの左右に各20cmほどのステージスペースがあるなら「ワイドステージタイプ 」、各10cmほどなら「ナローステージタイプ」と呼びます。

ステージが便利

ステージがあることで、ベッドの使いやすさはアップします。例えば、ステージをヘッドボードやサイドテーブル代わりに使うとおしゃれです。寝る前に音楽を聴いたり、読書したりと、くつろぎのシーンに彩を添えます。

また、子どもにとっては、このステージがマットレスまでの段差になるため、体に負担をかけずに登ることができます。家族の一員ペットにとっても優しい配慮になります。就寝時の落下の心配も防げます。

部屋が広く見える

ロースタイルが多いステージベッドは、天井までの高さがあり、部屋を開放的に感じられます

圧迫感がなく憧れのホテルのベッドルームのような空間を演出します。

ステージタイプのベッドのデメリット

ステージタイプのベッドを購入するうえで、注意点も知っておくと後悔がなくなります。

スペースをとる

ステージタイプのベッドはステージ部分がプラスされるため、通常のベッドよりも幅が必要になります。事前に部屋の大きさとベッドサイズを確認しておきましょう。

掃除が大変

ステージタイプのベッドは大きく、またロータイプのものが多いため、掃除が大変です。ベッド下の奥までしっかり掃除できるよう、長めのモップなどを用意しておきましょう。

床下が低いため、 ロボット掃除機も入れないおそれもあります。

失敗しないステージタイプのベッドの選び方

憧れのホテルライクな寝室を演出するには、どんなタイプのステージベッドを選んだら良いのでしょうか?

ヘッドボードの有無

ステージタイプのベッドにはヘッドボードの付いているタイプとベッドボードの付いていない「ヘッドレス」タイプの2種類があります。

ヘッドボードの付いているタイプはおしゃれなものが多い反面、場所をとってしまいがちです。

ヘッドレスタイプは省スペースになるのが魅力です♪好みやお部屋のスペースに合ったタイプを選びましょう!

ステージのデザイン

ステージベッドにも、シンプルな板状からすのこ構造のものまで、多くのデザインがあります。ステージスペースは見える部分になりますので、木の材質やカラーにもこだわりたいものです

自分の寝室インテリアのテーマに合うデザインを選びましょう!

ステージのタイプ

ステージベッドには、マットレスをステージに上に載せるタイプと、マットレスをフレームにはめ込むタイプの2種類あります。

載せるタイプの場合、様々なサイズのマットレスに対応できます。はめ込むタイプは、マットレスがずれず、安定感があります。

【まとめ】ステージタイプのベッドでワンランク上の寝室に♪

理想のステージベッドのタイプは見つかりましたか?ステージ部分があるだけで、寝室の印象がワンランクアップします。寝室にこだわりたい、他の人との違いを作りたい、という方はぜひステージタイプのベッドを検討してみてください!

BED STYLEではステージタイプのベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 値段が高い敷布団を買う?安いもの?素材ごとの値段相場に注目

  2. 2人で寝るベッドは1台?2台?2人用のベッドの選び方をご紹介!

  3. <おすすめロフトベッド>ロフトベッドの特徴と失敗しない選び方

  4. ウレタンマットレスのメリット・デメリットを解説&おすすめ紹介

  5. 寝心地が変わる!マットレスの厚さとベッドとの関係性を徹底解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP