寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 656 view

ベッドの引き出しってどんなもの?タイプ別ベッドの選び方

ベッドの下の空いたスペースを利用して収納スペースとして使える引き出し付きベッド。引き出しのついている場所やサイズもいろいろあって、自分の生活スタイルに合わせて収納のタイプが選べるところが魅力です。

この記事では便利な引き出し付きベッドの種類やおすすめポイントなどをまとめています。新しいベッドを購入する際の参考としてご覧ください。

引き出し付きベッドの種類

こちらでは引き出し付きベッドの種類について紹介していきます。

1段引き出し付き(スタンダード収納付き)ベッド

ベッドの下に1~4個の引き出しが付いている1段引き出し付きベッド。どんなお部屋にも合うようにすっきりとしたデザイン物が多く、収納ベッドの中では最も一般的なベッドでお値段的にも比較的お安めです。

引き出しの奥行きはベッドの半分より少し狭いくらいなので、たくさんは入りませんが、お部屋の収納プラスワンと考えれば十分な容量ですね。

 

2段引き出し付き(チェスト)ベッド

なんといっても大容量の収納が魅力の2段引き出し付きベッド。引き出しの数は4~6個が一般的で、全部同じサイズの引き出しのものや、大小2~3種類の引き出しがついているものもあります。

あれもこれもベッドの下にしまって、あとは収納がなくてもいいかな、というくらいたくさん入ります。収納スペースが大きい分、少しベッドの背が高いところが特徴です。

ヘッドボードに引き出しが付いたベッド

ベッドの頭の部分、ヘッドボードに引き出しが付いているベッドです。ヘッドボードは背もたれやクッションの代わりになっているベッドもありますが、この部分にちょっとした収納スペースがついているのはとっても便利。

寝転がった状態でほしいものをとれるスペースがあるってなんだか嬉しい。まさにかゆいところに手が届くようなベッドです。

1段引き出し付きベッドのススメ

こちらでは1段引き出し付きベッドのメリット・デメリットやおすすめのポイントをご紹介していきます。

1段引き出し付きベッドのメリット

1段引き出し付きベッドのメリットは出し入れのしやすさとベッドの種類の多さです。引き出しはベッドの左右どちらかについているタイプが多いですが、足元のみに引き出しがついている少しコンパクトなベッドもあります。そんなに多くの物を収納することはできませんが、普段よく着る洋服や、シーツ、枕カバーの替えをしまっておくなど、上手に使い分けることができます

立ったり座ったりがしやすい高さになっているのも魅力の一つで、足腰の弱いご高齢の方にも安心してお使いいただくことができるベッドです。1段引き出し付きベッドは収納付きベッドの中で最も種類が豊富です。自分好みのデザインや色、引き出しの数が選びやすいところもメリットと言えますね。

1段引き出し付きベッドのデメリット

1段引き出し付きベッドのデメリットとなりうるのは、引き出しを開けるときのスペースです。これは他の引き出し付きベッドでも同じことがいえるのですが、お部屋にベッドを設置するときにベッドのスペース+引き出しを開ける分のスペースも考えておかないといけません。同様の理由でベッドを置く向きにも多少の制限が出てしまいますね。
 

1段引き出し付きベッドはこんな方におすすめ

収納力は高くはないけれど、デザインや種類が豊富な1段引き出し付きベッド。こちらのベッドは、

・初めての一人暮らしをする方
・子供部屋のベッドを探している
・ご高齢の方
・お部屋にもう少し収納が欲しい

という方におすすめです。デザイン豊富な1段引き出し付きベッドで自分好みのおしゃれなお部屋を作っちゃいましょう。

チェストベッドのススメ

こちらではチェストベッドのメリット・デメリットやおすすめのポイントをご紹介していきます。

チェストベッドのメリット

チェストベッドのメリットはなんといっても収納力の高さが魅力です。引き出しはベッドのサイドだけについているタイプが多いですが、サイド+足元にも引き出しが付いているタイプもあります。とにかくたくさん物がベッドの下に収納できますので、小さめの引き出しには下着や小物、大きめの引き出しは洋服、深型の引き出しにはバックや靴などしっかりと分けて収納できます。

さらにマットの下の部分にも収納ができるタイプのベッドでしたら、使わないお布団やラグ、小さめの家電なども収納できます。ものが少ない人でしたらチェストベッドひとつですべての物が収納できるかもしれませんね。

チェストベッドのデメリット

チェストベッドのデメリットはベッド自体の大きさにあります。引き出しがたくさんついている分、圧迫感を感じてしまいがち。また、背も高くなってしまいますので、ご高齢の方や小さなお子様には使いにくいです。

またパーツがとても多いので、組み立て式のベッドを購入した場合には組み立て終わるのにかなり時間がかかってしまうというデメリットも。チェストベッドを選ぶなら、組み立てが比較的簡単で、きしみも軽減してくれる「BOX構造」の商品がおすすめです。

チェストベッドはこんな方におすすめ

 たっぷりと収納でき、あれもこれもどんどんベッドの下に収納できるチェストベッド。
こちらのベッドは
・部屋に棚などをあまり置きたくないという方
・お部屋に収納スペースが少ない方
・季節で入れ替えるものが多い方
などにおすすめです。
チェストベッドの下のスペースを上手に活用してたくさんのものを収納しちゃいましょう。

ヘッドボードに引き出しが付いたベッドのススメ

こちらではヘッドボードに引き出しが付いたベッドのメリット・デメリットやおすすめのポイントをご紹介していきます。

ヘッドボードに引き出しが付いたベッドのメリット

ヘッドボードに引き出しが付いたベッドのメリット、これはなんといっても本来デッドスペースとなっている部分が最大限に有効活用できることです。他のベッドの場合、ヘッドボードがちょっとした棚になっていて携帯や目覚ましなどちょっとしたものを置くことができますが、たくさんの物を収納することはできません。

しかし、ヘッドボードに引き出しが付いたベッドは、ヘッドボード部分にスライド式の収納がついていますので、本や化粧品、日用雑貨などこまごまとしたものもすっきりと収納ができます。ベッドの横にたくさん本があったら寝ながらいくらでも本が読めて楽しいかもしれません。

ヘッドボードに引き出しが付いたベッドのデメリット

ヘッドボードに引き出しが付いたベッドのデメリットは他の引き出し付きベッドと同様に引き出す部分のスペースの確保にあります。引き出しの数が多い分だけ、使い方をしっかりと考えてからベッドをおかないと、あとから「使いにくいな」と思ってしまうかも。ヘッドボードの左右に収納ができるベッドの場合はよりベッドの配置に注意が必要ですね。

ヘッドボードに引き出しが付いたベッドはこんな方におすすめ

本や小物もまとめて収納できるヘッドボードに引き出しが付いたベッドです。
こちらのベッドは、

・お部屋の収納をとにかくコンパクトにすっきりとまとめたい方
・お部屋自体が狭いので収納スペースが取れない方
・手が届く範囲にいろんなものを置いておきたい
・お部屋を広々使いたい

という方におすすめです。なんでもベッドにしまっておけるので、引き出しの使い方次第でお部屋がとっても広くなりますね。

収納付きベッドで上手に収納を楽しもう

収納付きベッドって本当に便利。使い方次第でお部屋のアレンジがいくらでも広がりますね。みなさんも収納付きベッドを使って収納上手になっちゃいましょう。

おすすめ商品

ここからおすすめの収納付きベッドを5つご紹介していきます。

高級感のあるモノトーンカラー 棚・コンセント付収納ベッド

こちらはスマートなデザインで高級感あふれるおしゃれな1段引き出し付きベッド。大きな引き出しが2つ付いたこのベッドは、お部屋の形に合わせてベッドの左右どちらにでも引き出しをつけて自分流にアレンジを楽しめます。ヘッドボードにはコンセントも2つ付いていますので、スマホやタブレットの充電をしたり小さなライトを置いたり、ベッドサイドにちょっとした小物をおくこともできますね。白と黒の2色からベッドフレームの色が選べますので、どの年代の方にも気に入って使っていただけるベッドです。

安心品質 国産ワイド深型引き出し 棚・コンセント付チェストベッド

こちらは引き出しがサイドにも足元にもついたたっぷり収納が出来るチェストベッド。ベッドサイドに浅い引き出しが2つ、深い引き出しが1つ、足元に大きな深い引き出しがひとつ。さらに床板を外せばスーツケースなどの大きなものも収納できちゃいます。小さい引き出しは仕切りをつけて下着やタオル、大きな引き出しには洋服やタオル、コートなどいろいろなものがきちんと分けてしまえます。こちらのベッドがあればもう他の収納家具は必要ないかもしれませんね。

お部屋を広々と使える ワンルームにぴったりなコンパクト収納ベッド

こちらはちょっと小さいセミシングルの1段引き出し付きベッド。このベッドはなんといってもそのコンパクトさが魅力です。他の引き出し収納付きベッドのようにサイドには引き出しはついていませんが、その分、引き出しを開けるスペースを考えなくていいので、置く場所をあまり選びません。足元と床下に収納が付いていますので、セミシングルという小ささなのにたくさんの物が収納できてしまいう優れもののベッドです。小柄な女性やお子さんにはこちらのベッドがおすすめですよ。

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

こちらはすっきりとしたデザインのヘッドボードに引き出しが付いたベッド。ベッドサイドに引き出しが5つ、床下収納、ヘッドボードのスライド収納と隙間収納まで付いている超大容量収納ベッドなんです。洋服も本も化粧品もカバンもお布団も、なんでもベッドに収納できて本当に便利。ヘッドボードのスライド収納はベッドの中に収納してもいいですが、外に引き出して棚として使ったりちょっとしたテーブルの代わりとして使ってもおしゃれです。まるで秘密基地のようないろんな秘密がいっぱいのベッドです。

すのこの快適さを実感 棚・コンセント付き収納すのこベッド

こちらはシンプルなデザインながらとっても高性能な1段引き出し付きベッド。
大きな引き出しが2枚付いていてシンプルで落ち着いたデザインのこのベッド、ヘッドボードには本や時計が置けるちょっとした棚が付いているのも魅力です。このベッドは床板が吸湿性・放湿性にすぐれた桐すのこで出来ていますので、夏は涼しく・冬は暖かく、ゆったり快適に眠ることが出来ます。畳の部屋にもしっくりとくるデザインなので、ご高齢の方にもおすすめのベッドです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP