寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1085 view

便利なボックスシーツを使おう!メリットとオススメ5選をご紹介

みなさんはボックスシーツを使用していますか。寝具をセットで購入するとついてくるので、使われている方も多いかもしれません。けれど本当のメリットなどを知らずに使用している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はボックスシーツの特徴や選び方をご紹介します。みなさんもぜひ参考にしてみてください!

ボックスシーツの使い方

まず始めにボックスシーツについてご紹介します。

ボックスシーツの特長

ボックスシーツとは、ベッドのマットレスに敷くシーツのことです。

マットレスを包み込むように取り付けることができるようにするため、マットレスの高さの分のマチがあり、底の部分がゴムでできています。これによって簡単に取り付けることができ、取り外しもゴムの部分を外すだけなので非常に簡単です。

ボックスシーツのメリット

特長にも書いたように、取り付け、取り外しが簡単なのが最大のメリットです。ベッドメイキングが簡単にできるためお手入れもしやすくなるでしょう。

また、マットレスを包み込むように取り付けることができるので寝ている間にご自身が動いてもシーツがずれないこともメリットといえます。

ボックスシーツのデメリット

ボックスシーツのデメリットは耐久性の低さです。ゴムの力でマットレスに取り付けるため、何度も外したり付けたりを繰り返すことでゴム部分が弱くなり取り付けづらくなったり、取り付けてもぴったり合わなくなることが考えられます。

また、もしもベッドを買い替えてマットレスの大きさが変わったりすると取り付けられなくなる可能性もあります。

ボックスシーツの選び方

ここからはボックスシーツの正しい選び方をご紹介します。

ポイント①大きさ

通常の寝具であれば、中綿や肌に当たる生地の部分の素材を重視することが多いと思います。しかし、ボックスシーツで最も大切なのはぴったりなサイズのものを選ぶことです。

ボックスシーツはマットレスを包み込むように取り付けるため、平面の大きさだけでなく、高さも合わせる必要があるからです。一口に“シングル”、“セミダブル”のようによく聞くベッドのサイズだけではぴったりのものが選べないのです。ボックスシーツを購入される際には、

・マットレスの幅
・マットレスの長さ
・マットレスの高さ(もしベッドパッドを使用される場合は、ベッドパッドを含む高さ)

こちらの3つの寸法を必ず測定するようにしましょう。その上で幅や長さは+3~5cm、厚みは+5~10㎝くらいのものを選びましょう。

ポイント②生地

ボックスシーツの素材としては、コットン、麻、シルクなどが一般的です。最近では防ダニ加工や冷感素材を売りにしている特別な生地のものもあります。

選び方としては、肌触りを重視される方であればコットンやシルクを、夏場のムレなどが気になる方はコットンや麻のブロード生地を選ばれると良いでしょう。

一方で冬の暖かさを重視される方であればコットンのボアやタオル生地がオススメです。これ以外にもボックスシーツは様々な素材のものがあります。

直接肌に触れる部分なだけに、防ダニや抗菌といった高機能な素材も確認しながらご自身にあったものを選んでみてください。

まとめ

今回はマットレスに取り付けるボックスシーツについてご紹介しました。ボックスシーツは簡単に取り付けることができる一方で、サイズ選びを間違うとせっかくのメリットも活かすことができません。まずはしっかりとご自身が使用されているマットレスの大きさを確認してから、素材選びに入ると失敗せずにボックスシーツをお選び頂けると思います。

ぜひこの記事を参考にご自身にぴったりのボックスシーツを選んでみてください。

おすすめの商品

おすすめの商品①程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン ボックスシーツ

こちらはコットンとポリエステルが50%ずつ含まれたボックスシーツです。ストライプサテンの生地となっていますので、高級ホテルのような雰囲気を演出することができます。また、同じ柄の布団カバーや枕カバーも販売されているため統一感のある空間を演出することもできます。

おすすめの商品②一年中快適 20色から選べるコットンタオル ボックスシーツ

こちらは肌に触れる部分がコットン100%のタオル生地でできている商品です。肌触りはもちろんのこと、天然素材のコットンが湿度を調節してくれるので年中快適な睡眠環境を提供してくれます。カラーバリエーションも20色と豊富に用意されているのも嬉しいポイントです。

おすすめの商品③20色から選べるマイクロファイバーカバーリングボックスシーツ

こちらはマイクロファイバーを使用しており、冬でもとても暖かいのが特長です。これをマットレスに敷くだけで毛布いらずの暖かさが実現します。ポリエステル100%の商品ですが、マイクロファイバーを使用していることで肌触りもとてもなめらかです。こちらの商品も20色の豊富なカラーバリエーションからお選びいただけます。

おすすめの商品④羊のようなやわらかさ 大きいサイズ もこもこシープ ボックスシーツ

こちらはクイーンサイズ、キングサイズ限定ではありますが、表面がもこもことしたボリュームのある生地でできているため、とても暖かいのが特長です。クッション性もあり、肌触りもソフトでやさしいので安心してご使用いただけます。ボックスシーツタイプもオススメですが、パッド一体型を購入すればお手入れがもっと楽になります。

おすすめの商品⑤ショート丈専用ザブザブ洗えて気持ちいいコットンタオル ボックスシーツ

こちらはベッドのサイズが短いショート丈でもピッタリサイズでご使用いただける商品です。肌に触れる部分は100%コットンでできているのでサラサラとした肌触りを実現しています。お部屋のインテリアに合わせて10色からお選びいただけます。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP