寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 4715 view

大人気アイテム!フロア(ロー)ベッドのメリット&おすすめ15選

最近「フロアベッド」「ローベッド」が人気みたいだけど、どんなベッドなんだろう?と疑問に思ったことありませんか。ここ数年でどんどん人気が高まっているベッドですが、その特徴や使うメリットを知っている方は少ないと思います。

そこで、今回はフロア(ロー)ベッドの特徴、BED STYLEおすすめのベッドフレームをご紹介!こちらの記事を見て頂ければ、あなたにぴったりのベッドが必ず見つかりますよ♪ぜひ参考にしてみてください。

フロア(ロー)ベッドとは

フロア(ロー)ベッドとはその名前の通り、ベッドの高さが低いのが特徴です。

一般的なベッドよりも脚が短かったり、脚自体をなくしてベッド下のスペースがなかったりします。

ベッド下の収納スペースはないものが多いですが、その分すっきりとしたデザインが魅力のベッドです。

※BED STYLEおすすめのフロアベッド・ローベッドはこちら↓

ベッドフレームの構造

BED STYLEでは「フロアベッドとローベッドの違いは何ですか?」とお問い合わせいただくことが多いのですが、実はフロアベッドはローベッドの一種です。そのため、フロアベッドであっても商品によってはローベッドと表記されていることがあります。

フロアベッドとそれ以外のローベッドの違いを挙げるとするならば、それはフレームの構造の違いです。

フロアベッド

フロアベッドの構造には以下のような特徴があります。

  • 脚がついていない
  • 床板がフレームで囲まれ、マットレスをはめ込んで使う

この構造のお陰で床板と床の距離がゼロになり、ベッドの軋みが気になりません。さらに、フロアベッド上の空間が最大限まで広がり開放的な寝室に生まれ変わります。

万が一フロアベッドから落下しても高さがないので、家族やお子様だけで使っても安心です。

ローベッド

フロアベッド以外のローベッドは以下のような構造であることが多いです。

  • 低めの脚がついている
  • 床板にマットレスをのせて使うorはめ込んで使う

ローベッドはフロアベッドよりも高さはありますが、一般的なベッドよりも圧迫感はありません。

ベッド下に風の通り道があるので通気性が良く、ベッド下の掃除もしやすいデザインです。

フロア(ロー)ベッドのメリット

ここまででフロア(ロー)ベッドの特徴を理解していただけたと思います。次に、フロア(ロー)ベッドを使うメリットを一緒に確認していきましょう。

デザイン性が高い

一般的な収納付きのベッドに比べ、最低限の機能でまとめたフロアベッド・ローベッドはスタイリッシュな印象。

モダンインテリアを目指す方や、収納スペースに余裕があるお部屋には、フロアベッド・ローベッドがおすすめ。

開放的な寝室になる

フロアベッドやローベッドは上方の空間が空くため、開放感が生まれ優雅にくつろげます。

大きなスペースを占めるベッドでも圧迫感がなく、お部屋が広く見える効果がありますよ。

安心感がある

布団に馴染みがある日本人にとって、床に近い高さのベッドは安心感があります。落下の危険性があるお子様が寝るベッドも、フロアタイプ・ロータイプをチョイスすると安心できますね。

ただ、あまり低いと立ち座りがしにくいので、足腰の悪い方には高さのあるベッドが適しています。

フレームの組み立てが簡単

ヘッドボード、フットボード、サイドフレームを取り付けるだけと、ベッドフレームの組み立てが簡単です。

ヘッドレスタイプは特に簡単で、女性でも30分程度で組み立てられます。

価格が安い

ローベッドやフロアベッドはパーツが少ないため、価格も安くなる傾向にあります。最もシンプルなタイプだと1万円台のものも。デザイン性と低価格の両立が叶います。

ローベッドの中で手頃な価格を選ぶなら、フロアベッドがおすすめです。

※BED STYLEおすすめのフロアベッド・ローベッドはこちら↓

フロアベッドの湿気対策

フロアベッドは特にベッドフレームと床との間にスペースがほとんどないので、商品によっては湿気がこもりやすくなります。そのままにしておくと、マットレスにカビやダニが発生する原因に…。そうならないためにも、フロアベッドを使う際は、マットレスの湿気対策が必須です。

では、どのような湿気対策があるのでしょうか?

通気性の高いマットレスを選ぶ

フロアベッドには通気性のあるマットレスがおすすめです。マットレスは中材の種類により、通気性が異なります。

ボンネルコイル>ポケットコイル>ウレタン

ウレタン製のマットレスを使う場合、特に湿気がこもりがちになるので注意してください。

定期的にマットレスを影干しする

マットレスは定期的に壁に立て掛けて陰干しし、こもった湿気をしっかり逃がしましょう。

マットレスを少し浮かせて、扇風機やサーキュレーターの風を当てる方法も、湿気対策としておすすめです。

敷きパッドを併用する

マットレスにはシーツのほかに敷きパッドも敷くと、寝ている間にかいた汗や汚れなどからマットレスを保護できるのでおすすめです。

敷きパッドやシーツはこまめに洗濯して常に清潔な状態にしておくと、さらにカビやダニを寄せ付けにくくなります。

除湿シートも効果的

除湿シートはマットレスにこもった湿気をしっかり吸収してくれるので、湿気対策に効果抜群のアイテムです。マットレスとベッドフレームの間や、マットレスと敷きパッドの間などに挟み込んで使います。

除湿シートは定期的に天日干しすれば除湿効果が復活するので、フロアベッドを使う人におすすめです。

おすすめの商品

BED STYLEがおすすめするフロアベッドやローベッド、マットレスをご紹介します。

おすすめのフロアベッド

布団感覚で使えるスーパーロー設計 棚・コンセント付フロアベッド

布団感覚で使えるスーパーロー設計は開放感抜群。布団に馴染みのある日本人にとっては安心のゆとり空間が生まれます。フロアベッドならではの平面ヘッドボードは、省スペースながらコンセントが付いて機能的。シンプルなデザインですが、ウォルナットブラウン・ブラック・ナチュラルの3色展開でこだわりのカラーを楽しめます。低価格で廃棄もしやすく、ひとり暮らしや単身赴任にもおすすめ。

洗練された美しきスクエアデザイン 棚・コンセント付きローベッド

洗練されたスクエアデザインがスタイリッシュなインテリアを作ります。直線のみで構成されたシャープなヘッドボードは、小物が置ける棚付き。高さが低い分、お部屋のスペースに余裕がある場合は広めの幅を選ぶのがおすすめです。さらに広々くつろいでいただけます。

余裕の空間 高級感のあるモダンデザインレザーフロアベッド

よりクールに、高級感のあるお部屋を目指す方には、レザーのフロアベッドがおすすめ。ソファのようなくつろぎが得られるヘッドボードは、寝る前のリラックスタイムを上質なものにしてくれます。レザーの重厚な質感がありながらも、この低さなら圧迫感を感じません。

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド

自分好みの空間づくりを楽しみたい方におすすめなのが、こちらのアイテム。自分だけのくつろぎ空間が作れる、可動式の棚とコンセントが付いたフロアベッドです。木目の高級感ある表情がワンランクアップした寝室を実現してくれます。あなたのお好きな高さにお気に入りアイテムをディスプレイして見ませんか?

長く使えて家族に優しい 大型モダンフロアベッド (連結タイプ)

家族全員でぐっすり眠りたい方におすすめのベッドがこちら。2台のフロアベッドを連結させて使うタイプです。2台のサイズの組み合わせにより、クイーンサイズからワイドキングサイズまで、7サイズから選べます。連結時には2台のベッドフレームを金具でしっかり固定するため、寝ている間にズレる心配もありません。お子さまが成長したら、再び独立させて2台のベッドとしても使えます。このアイテムさえあれば、大人数でも仲良く川の字になって寝ることができるため、家族の絆もより一層深まることでしょう♡

おすすめのローベッド

ゆったり二人で デザインボードベッド 木脚

二人使いに最適なデザインボードベッド。二人一緒に寝たいけど熟睡できるか心配…という方にも、それぞれのマットレスを使うと振動が伝わらないのでおすすめですよ。重心が低く、安定感があります。2台連結しても、お掃除ロボットが入る高さがあるので見えないところまで清潔を保てます。

開放的でオシャレな 棚・コンセント付き北欧デザインローベッド

ナチュラルお洒落な寝室に欠かせないのがこちらの商品です。シンプルな北欧スタイルで、フローリングのお部屋だけでなく和室にも合わせやすいデザインです。カラーはホワイト・ナチュラル・ヴィンテージブラウンの3色からお選びいただけます。ヘッドボードは10cmとスリムながら、2口コンセントも付いていて、スマートフォンを充電したり照明器具を取り付けたりと、お休み前のひとときを充実させてくれますよ。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

シャープで高級感のあるデザインのローベッドです。スタイリッシュで大人の空間を演出できます。ヘッドボードには間接照明を設置。ほのかに漏れる明かりが、とても幻想的です。ヘッドボードには奥行き10cmのスリムな宮棚を取り付けました。スマートフォンや目覚まし時計、インテリア小物などをすっきり置けて便利です。ベッドフレームのサイドにも12cmのスペースがあるので、ちょっとしたサイドテーブルとしてお使いいただけます。

選べる引出収納付シンプルデザインローベッド 引き出し2杯

お部屋に十分な収納スペースがなくて悩まれている方には、こちらヘッドレス×ロータイプがシンプルでお洒落なデザインのベッドがおすすめです。2杯の引き出し収納付きで、奥行きも3段階で調節可能となっています。マットレス派の方でも布団派の方でも、お好みの寝具を使用することができるのも人気ポイントの一つとなっています♪

美しく贅沢に リクライニング機能付モダンデザインローベッド

贅沢な雰囲気溢れるベッドルームにしたい方は、こちらのベッドが要チェックとなっています!ローベッドの美しいフォルムが魅力的なこちらのレザーベッドは、リクライニング機能付きでリラックスタイムを存分に味わうことができます。お休み前に上質なひと時を過ごしてみませんか?

おすすめのフロア(ロー)ベッド向けマットレス

自然な寝姿勢 ホテル品質 ポケットコイルマットレスベーシックタイプ

ポケットコイルは1つ1つのコイルが独立し、体を点で支えます。体圧をしっかり分散するので、理想的な寝姿勢をキープしてくれますよ。こちらは厚さ20cmの中に9層の中材をたっぷり詰め込んだ、高機能のマットレスです。肌に触れる部分にはニット生地を使用し、肌触りを良くしました。ポケットコイルはJIS基準の8万回の耐久テストをクリアした、耐久性のあるコイルを使用しています。ホテル品質の寝心地をぜひご堪能ください。

汗を逃す フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス

こちらはマットレスの側面にも通気孔を作り、湿気やイヤなニオイをしっかりと逃してくれます。独自の高密度連続スプリングを使用。日本人の体格や骨格に合わせて設計され、心地よい眠りを追求しました。弾力性に富み、耐久性や荷重分散性にも優れています。表地はふっくらとしたキルティング層で、保温性が抜群!細かなステッチが入っており、いつまでも触っていたくなる触り心地です。フランスベッドのマットレスには2年間の安心保証付き。

一年中気持ちいい寝心地 国産高通気性ボンネルコイルマットレス

こちらは、じめじめとした日本の気候に合わせて作られたマットレスです。中材にとくに通気性が高いかた綿を使用し、表地にはメッシュ生地をほどこして通気性をとことん高めました。こちらはボンネルコイルタイプのマットレスなので、硬めの寝心地が好きな方におすすめです。適度な弾力が寝返りをサポートしてくれます。こちらは搬送時には圧縮ロール梱包でお届けしますので、運ぶのも簡単です。開封して24時間後には約97%にまで復元しますので、安心してお使いください。

おすすめの敷きパッド

いつもずっと快適 新構造エアーマットレス ライト

こちらは、お使いのマットレスに重ねて使えるスリムタイプのマットレスです。タテ繊維編み物構造により、底付き感がなくしっかりとした弾力を得られます。通気性に優れ、夏の暑い日でも汗をしっかり逃しますよ。冬は湯たんぽや電気毛布も使えて便利です。汚れたらシャワーで水洗いでき、カバーは外して洗濯機で丸洗い可能。いつまでも清潔に使えるので、安心です。

今治クオリティ 洗えるふっくらタオルの贅沢カバーリング 敷きパッド

あの今治タオルが敷きパッドになりました!ふわふわのコットン100%素材でタオルに包まれているような使い心地♪コットンが空気を含むため、寒い時期でもひんやり感がありません。カラーは優しい風合いのアイボリーをご用意。汚れたら洗濯機で洗えるので、常に清潔に使えます。同シリーズでシーツや枕カバーもございます。

まとめ

今日はフロア(ロー)ベッドの特徴やメリットについてご紹介しました。あなたにぴったりのフロア(ロー)ベッドは見つかりましたか?最後に本日紹介したフロア(ロー)ベッドのメリットを簡単におさらいしておきましょう。

  • 低価格でも長く使える
  • 組み立てが簡単
  • きしみが気になりにくい

1人暮らしから家族全員でベッドを使う方にもおすすめのフロア(ロー)ベッド。BED STYLEでも500種類以上のフロア(ロー)ベッドを取り揃えています。少しでも興味を持っていただけたらぜひBED STYLEに遊びにきてください♪

※BED STYLEおすすめのフロアベッド・ローベッドはこちら↓↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP