寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 661 view

枕選びのキホン教えます!人気のおすすめ枕・カバーもご紹介♪

皆さんは、枕を選ぶときにどのようなことを気にしていますか?枕にはいろいろな形や高さがあり、種類が多くて選ぶのに悩んでしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、枕が睡眠にどのような影響を及ぼすのか、自分に合った枕を選ぶにはどうしたらよいかを紹介します。BED STYLE人気の枕もご覧いただけるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

目次

快眠には枕も大事って本当?

夜ぐっすりと眠れたら、体もスッキリした状態で気持ちのいい朝を迎えることができますよね。一方で、睡眠はとったのに、起きて体がだるいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?十分な睡眠で気持ちのいい朝を迎えるためには、自分に合った枕を使うことが大切です。

枕によって睡眠の質が左右される

自分に合っていない枕を使い続けることで体の緊張状態が取れず、不調につながることがあります

例えば、高さの合わない枕が原因で、いびきや不眠症、肩こりといった症状が現れる可能性があります。よく眠れていないと、日中の集中力が低下してしまい、仕事や勉強の効率も下がってしまいます。

枕が古いと快眠できない

気に入った枕があり、長年同じものを使い続けているという方もいらっしゃるかもしれません。ただし、枕は永久に使えるわけではないので買い替えが必要です。人の頭や首を毎日支える枕の中身は、だんだんと劣化していきます。

枕の高さが低くなったり、硬くなったりなど、使用感が初期の頃と比べて徐々に変わってきます。わたや羽根、ウレタン素材であれば約2~3年に1回、パイプ素材であれば約3~5年に1回は買い替えが必要といわれています。

枕のお手入れは快眠につながる

枕本体は、ポリエステルやパイプなどの洗える素材であれば、半年に1回洗うのが理想です。洗った後は形を整えて陰干ししましょう。

念のため、自分の枕が洗えるかどうかをタグで確認してから洗濯してください。羽根やウレタンなど洗えない素材のものは、こまめに陰干しをし、風に当てることで湿気を取りましょう

枕カバーは肌に触れる部分ですので、週に1回は洗濯をするのがおすすめです。こうしたお手入れをすることで、ダニやカビの発生予防に役立ちます

BED STYLEの人気枕をチェック↓↓

自分に合った枕とは?

枕が合っていないと、快適な眠りから遠ざかってしまいます。では、自分に合った枕を選ぶにはどうしたらよいでしょうか?

寝ているときに力まない高さ

その人に合う枕の高さは、性別や体格によって異なります。高めの高さが合うのは、男性や日常的に運動をしていて体格がしっかりとした方です。低めの高さが合うのは、女性やお子さま、細身の方です。

寝ているときに力まない高さを選ぶためには、理想の寝姿勢を知っておきましょう。それは、立っているときの状態をそのまま横にした姿勢です。仰向けの場合、肩から頭までの傾斜が10~15度となる高さの枕が良いといわれています。

高さが合っているか簡単に調べる方法として、寝た時の目線が真上からやや下を向いていれば大丈夫です。高すぎる枕の場合は足元に目線がいき、低すぎる枕の場合は頭より後ろ側に目線がいってしまいます。横向きの場合は、頭と首と背中がまっすぐ一直線になる高さの枕を選びましょう。

寝返りをうてる大きさの枕か?

枕選びの際には、大きさにも気を付けましょう。小さすぎる枕は、寝返りをうった時に頭が落ちてしまう心配があります。

基本的なサイズといわれる約63×43㎝の枕であれば、男女ともに使うことができます。ホテルなどで使われるさらに大きめのサイズは、包まれるような使用感が好みの方や、寝返り重視の方におすすめです。

目的に合った形状を選ぼう

昔からある長方形の枕以外にも、首をサポートするためのアーチが施された枕、枕のサイドの部分が盛り上がっていることにより横向き寝にも対応している枕などがあります。

肩こり改善やいびきの軽減など、睡眠時のトラブルを解消したい方もいらっしゃいますよね。どのような症状を良くしたいのか、仰向けで寝るのか横向きで寝るのかによっても適切な枕は異なりますので、目的に合わせて形状を選びましょう。

寝ているときにリラックスできる枕の素材、硬さは人によって異なる

枕の中に使われている素材も多様化しています。選び方のポイントとしては、自分に合った硬さ、触感を選ぶということです

ふんわりとした触感が好みであれば羽根、柔らかなフィット感を求めるなら低反発ウレタン、しっかりと頭や首を支えてほしいのであればパイプといった具合に、どんな素材が寝ているときにリラックスできるのかを考えてみるとよいでしょう。

BED STYLEの人気枕をチェック↓↓

枕の素材の違いとは?それぞれ特徴を解説

枕には様々な素材がありますよね。どういった違いがあるのかよくわからないという方に、それぞれの特徴を紹介していきます

低反発ウレタンはフィット感重視の方に

もちもちとした弾力と触り心地が特徴の低反発ウレタンは、体圧分散性に優れた素材で、寝るときの姿勢にフィットしてくれます。首や頭をやさしく支えてくれます。

包まれるような柔らかさを求めるならポリエステルわた

ふわふわとした触感やクッション性のあるポリエステルわたは柔らかい枕が好みの方におすすめです。通気性が良く、洗濯もできるので枕を清潔に保ちやすいです。

パイプ製は硬さがあって通気性もよい

短いストローのような形の素材で、適度な硬さが得られます。通気性に優れており、お手入れをしていれば、からっとした使用感が続きます。枕がへたりにくいのも特徴です。

ラテックス性は反発力が高く寝返りが打ちやすい

ラテックス性は高反発で弾力性が高いため、スムーズな寝がえりをうちやすいのが特徴です。柔らかい枕で寝返りすると目覚めてしまうという方におすすめの素材です。

BED STYLEの人気枕をチェック↓↓

人気の安眠枕はどんな商品?

枕の選び方にはいくつかのポイントがありましたね。さて、ここからは人気のあるおすすめの安眠枕を紹介していきます。

簡単便利な5段階調節 寝ながら高さ調節サラサラ枕 (カバー付)

こちらは5段階に高さを調節できる枕です。頭を乗せたまま中身を出し入れできるので、ラクに調節できます。さらに、枕の中央部にくぼみがあるので、後頭部をしっかりフィットさせられます。側生地にクッション性のある立体メッシュ生地を採用。さらに中材にストロー素材を使用するなど、通気性に優れています。汚れたら洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔!パイル素材のカバー付きです。

優しくフィットする低反発素材 睡眠の質を向上させるいびき軽減枕

やさしくフィットする低反発の枕です。この枕は形状に特徴があります。後頭部をしっかり支えて正しい寝姿勢をキープするだけでなく、ゆるやかなカーブで首を支えて気道を確保します。横向きで寝るときのために側頭部をしっかりサポートする高さもあります。いびきにお悩みの方におすすめの枕です。カラーはネイビー・アイボリーの2色からお選びいただけます。

包み込むような柔らかさ リッチホワイト寝具 新触感サポート枕

包み込むような柔らかさの新触感サポート枕です。低反発のようなもっちり感もありながら、通気性も良く爽やかな寝心地が持続します。優れた体圧分散力で、快適な寝心地に♪安心の抗菌防臭加工で、ホコリやダニの心配も少ないです。汚れたら自宅の洗濯機で丸洗いできるのも特徴。基本的なサイズと大きめのサイズの2サイズ展開で、好みの大きさを選ぶことができます。

寝ながらできるエイジングケア 顔にシワがつかない ナイトケアピロー

特に女性の場合、寝ている時に顔にシワが付くのが気になることも。こちらの枕は、肌を包み込むような柔らかいストレッチ素材でできており、寝返り時の顔の圧迫を軽減させられます。柔らか面と爽やか面の二重構造で、柔らかな使用感だけでなく通気性にもこだわった枕です。中の素材はポリエステルとポリプロピレンパイプなので、洗濯機での丸洗いも可能です。

ダニを通さずふわふわ続く気持ち良さ 洗える 防ダニ枕

高密度防ダニ生地で、ダニをブロックする効果がある枕です。ダニを徹底的にシャットアウトする高密度生地と、洗濯機で丸洗いできるほどに耐久性が高い中綿を使用しています。速乾性も抜群! 薬品を使っていないので、 アレルギーをお持ちの方や敏感肌の方にもおすすめです。体に優しく、シルクのようなしなやかさがありますよ。安心の日本製で、子どもにもおすすめです。

高い耐久性でずっと快適 新構造エアーマットレス ピロー

タテ繊維編み物で頭をしっかりと支える新構造エアーピローです。通気性があり、頭が蒸れにくいです。クッション性があり適度な反発感もあるので、心地よい硬さで頭を支えます。底つきしにくく耐久性のある枕です。中材の量で枕の高さも4段階に調節できます。ホコリが付きにくく、中材をシャワーで水洗いできるなど、機能性に優れています。

自分にあった快適な寝心地が作れる 中身が選べるセミオーダー式枕

備長炭やトルマリンなど、4種類の素材のパイプ材から選べる枕です。さらに枕は4つのパートに分かれており、中に詰める量を調節して自分にぴったり合った高さにできます。オーダーメイド感覚で自分だけの枕を作れますよ♪中材を詰める作業は国内で職人が1つ1つ手作業しているので、安心の品質です。表面の生地はメッシュ素材を採用。通気性がよく、汚れたらシャワ―で枕を水洗いできます。

BED STYLEの人気枕をチェック↓↓

人気の枕カバーもチェックしよう♪

さらに枕カバーも併せてご紹介します。BED STYLEの枕カバーは、肌触りがいい、速乾性がある、デザインが豊富など、高い機能性が魅力です。ぜひ好みのものを見つけてみてください♪

天然素材を実感 世界の今治タオル綿100%家族のためのコットンタオル 枕カバー

世界レベルの品質をほこる今治タオルの枕カバーです。今治の温暖な気候と豊かな水源が、繊細で柔らかな綿花を育てています。今治タオルならではの吸汗性や肌触りを堪能できますよ♪きめ細やかなパイルでやさしい質感なので、子ども用にも人気があります!タオル素材なので、汚れたら洗濯機でざぶざぶ洗えます。裏表合わせ式で、ファスナーが当たる心配もありません。

お気に入りの部屋で眠ろう 20色柄から選べるお手軽枕カバーリング

全6柄・20色から選べる人気の枕カバーです。幾何学柄屋フラワー柄、無地柄など豊富なデザインなので、インテリアに合わせてコーディネートできますよ。生地の表面は「ピーチスキン加工」を採用。軽い起毛加工をし、フルーツの桃の表面のような柔らかな風合いに仕上げました。思わずほおずりしたくなるような、軽くて滑らかな肌触りです。洗濯機で洗ってもシワになりにくいのも特徴です。

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン ピローケース

洗練されたホテルライクな空間に寝室を演出したいなら、こちらがおすすめ。光沢のある上質なストライプ柄で、ワンランク上のインテリアにコーディネートできます。コットンとポリエステルを半分ずつ混紡した糸を使用しており、コットンの肌触りとポリエステルの速乾性の両方を生かしています。寝汗もしっかり吸収するので、朝までサラサラ快適に♪ロイヤルホワイトやブルーミストなど、ほかにはない色合いも人気です。

他にも人気の枕カバーをチェック↓↓

まとめ

枕には様々な高さのものがあり、体格によって適切な高さは異なります。また、目的に合わせた形状や、自分が寝た時の好みの硬さの素材を選ぶことで、より快適に眠ることができます。自分に合った枕を選んで、翌日に疲れを残さない眠りを実現させましょう。


BED STYLEの公式Instagramでは、皆さんのおしゃれな寝室をご紹介しています♪その他にも、おすすめの商品や建築士によるインテリアコーディネート解説をアップしています!インテリア好きの方は要チェックですよ。ぜひいいね&フォローをお願いいたします♡

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 味わい深いビンテージ家具でスタイリッシュに♪おすすめ商品5点も

  2. 温かみのあるダブルサイズ木製ベッドでぐっすり寝よう♡おすすめ商品

  3. 【子供にピッタリのキッズベッドを買ってあげよう】おすすめ商品5選

  4. ペットが快適に寝られるようにいいベッドを買ってあげよう♡

  5. 高反発シングルマットレスで健康睡眠を♪そのメリット&おすすめ商品

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

PAGE TOP