寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 337 view

大容量収納を兼ね備えたチェストベッドとは?おすすめ商品6選も紹介

チェストベッドってどんなベッド?」「どんな良いポイントがあるの?」と疑問に思っていませんか?

こちらの記事では、チェストベッドとはどんなベッドなのか、メリットデメリットとおすすめ商品についてご紹介します。ぜひベッド選びの参考にしてみてくださいね!

チェストベッドとは

チェストベッドとは、大容量の収納が付いたベッドのことです

チェストとは日本語でタンスを表し、タンスのようにたくさん物を収納できるベッドをチェストベッドといいます。チェストベッドの収納部分には、下記の2種類があります。

  • 引出し収納
  • 床板下収納

引き出し収納

引き出し収納の特徴は、ベッド横に引き出して使える収納スペースがあることです。

タンスの引き出しのように使えるので、洋服や小物などを入れることができます。高さのある引き出しが付いているベッドでは、大きめのカバンや小型家電等も収納可能です。

床板下収納

床板下収納とは、床板を外した下にある広い収納スペースのことです。

長物収納と呼ぶこともあり、長さのあるものを入れることができます。スーツケースや布団、扇風機などの季節ものを入れることもでき、クローゼットのように使えます。

チェストベッドのメリット

チェストベッドには大きく分けて3つのメリットがあります。それぞれ見ていきましょう。

  • 大容量の収納力
  • すっきりとした見た目
  • BOX構造でほこりが入りにくい

大容量の収納力

なんと言っても最大のメリットは大容量の収納力があることです

部屋に収納スペースがなかったり、タンスを置けるスペースがない場合もありますよね。そんな場合に便利なのがチェストベッドです。ベッドに付いている収納スペースを活用すれば、タンス代わりにもクローゼット代わりにもなります。部屋の収納にお困りの方には特におすすめです。

すっきりとした見た目

チェストベッドはベッド枠と収納部分が同じ素材を使って作られているため、とてもすっきりとした見た目になります

ベッドの下にある空間に別途用意した収納ケースを置いたりすると、どうしてもごちゃごちゃした見た目になりがちですね。ベッド下のごちゃごちゃを隠すためにさらに目隠しを作ったり、手間のかかることも多いです。最初から収納がついたチェストベッドを選べば、見た目を気にすることなくどんどん物を収納できます

BOX構造でほこりが入りにくい

ベッド下の空間はほこりが溜まりやすいのですが、BOX構造で作られたチェストベッドは収納部分にほこりが入りにくくなっています。

BOX構造とは、引き出し収納の構造の一つで、全面が板に覆われているためほこりが入りにくく、清潔に使うことができます。収納付きベッドはほこりが心配、という方はBOX構造で作られたチェストベッドを選びましょう。

チェストベッドのデメリット

続いて、チェストベッドのデメリットについてご紹介します。ポイントは下記の3つです。

  • 高さが出る
  • 湿気に弱い
  • 模様替えが難しい

高さが出る

チェストベッドはベッド下に大容量の収納が付いているため、ベッドに高さが出てしまいがちです

少しでも高さを軽減したい場合は、マットレスではなく布団を利用しましょう。チェストベッドはちょうど腰掛けやすい高さでもあるので、ソファと兼用で使うのもおすすめですよ

湿気に弱い

チェストベッドはベッド下の通気性があまり良くないため、湿気に弱いというデメリットがあります

人は寝ている間に大量の汗をかくため、こまめにマットレスや布団を干す工夫が必要です。床板がすのこ状になっているベッドであれば風の通り道ができるため、通気性が良くなります。さらに、収納部分に除湿剤を置いて対策しましょう。

模様替えが難しい

チェストベッドは収納部分がしっかりと作りこまれているため、収納が付いていないベッドと比べて重量があります

そのため、気軽にベッド位置を動かすような模様替えが難しくなります。頻繁に模様替えをしたい方は、少しでも小さなコンパクトベッドを選ぶと、サイズが小さい分、重量も軽くなります。また少し大変ですが、引き出しを全て取り出すと軽くなりますので、模様替えしたい方は試してみてくださいね。

おすすめのチェストベッド6選

最後に、ベッドスタイルおすすめのチェストベッドを6つご紹介します。「どのチェストベッドを買えば良いか分からない!」と悩んでいる方は、ぜひ6つの商品の中から選んでみてください。

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド (シングル)

ベッドに本棚、タンス、クローゼットの3つの収納機能が付いたチェストベッドです。キャスター付きの本棚には、最大約90枚のDVDをしまうことができます。引き出し収納には浅い引き出しと深い引き出しが両方付いており、小物だけでなく、大きな雑貨も収納可能です。長物収納も容量たっぷりで、スーツケースや布団もラクラクしまえます。色はダークブラウンとホワイトの2色です。

たっぷり収納がいい 棚・コンセント付国産頑丈チェスト収納ベッド (シングル)

引き出し収納と長物収納が付いたチェストベッドです。とても頑丈な造りになっており、耐荷重はなんと600kg!ベッドの軋みを気にすることなく長く使うことができます。引き出し部分は組み立てられた状態で届くので、組み立ても比較的簡単です。色はダークブラウン、ナチュラル、ホワイトの3色から選べます。ヘッドボードにはスリムな棚、コンセントも2口付いているので便利です。

ラクラク布団も干せる 国産・多機能頑丈すのこチェストベッド (セミダブル)

MADE IN JAPANの頑丈なすのこチェストベッドです。床板がすのこ状になっているので通気性が良く、湿気に強い構造になっています。さらに布団を干しやすいよう自立できるすのこ板なのでとても便利です。耐荷重も600kgと丈夫な造りにこだわっており、ベッドの軋みも気になりません。引き出し収納は重い物を入れてもスムーズに開閉できるようになっています。色はダークブラウン、ナチュラル、ホワイトから選べます。

お洒落に収納 フラップ棚・照明・コンセント付多機能チェストベッド (シングル)

引き出し収納、長物収納、ヘッドボードの棚にはフラップ扉もついたチェストベッドです。コンセントや照明も付いているので、便利に使うことができます。フラップ扉は開くとミニテーブルにもなる仕組みです。カップや本のような小さいものだけではなく、ノートパソコンも置けますよ。引き出し収納は2つの浅型引き出しと、2つの深型引き出しとなっており、高さのある物がたくさん収納できます。色はダークブラウン、ホワイトから選べます。

空間の有効活用 日本製ヘッドレス大容量コンパクトチェストベッド (シングル)

ベッドの長さが180cmと小さめなコンパクトチェストベッドです。一般的なベッドより15cm小さく、部屋が狭くてもコンパクトに収まります。ヘッドボードも付いていないのでシンプルな見た目で圧迫感も与えません。コンパクトベッドとはいっても、収納量は460リットルと収納力抜群です。スーツケースや布団、高さのあるカバンにゴルフバッグも収納できます。色はダークブラウン、ナチュラル、ホワイトから選べます。

和スタイルが心地よい 国産品質 コンセント付き・モダン畳チェストベッド (シングル)

床板が畳の和風チェストベッドです。ヘッドボードには宮棚とコンセントが2つ付いており、スマートフォン充電や目覚まし時計置きにも便利です。ベッドの高さが心配な方にはベッドガードを付けることもでき、転落やずれ落ちを防止できます。色はダークブラウンとナチュラルから選べます。和室はもちろん洋室にも合わせやすいので、和モダンを楽しみたい方にぴったりのチェストベッドです。

まとめ

チェストベッドのメリットデメリット、おすすめ商品についてご紹介しました

チェストベッドには引き出し収納と床板下収納があり、大容量の収納力が魅力です。ベッド下に収納ケースなどを置くよりもすっきりとした見た目でたくさん収納でき、ほこりも溜まりにくい構造になっています。そのため、部屋が狭かったり、収納スペースが少ない方におすすめのベッドと言えるのです。チェストベッドの購入を決めたら、ぜひベッドスタイルおすすめのベッドから選んでみてくださいね

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP