寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1675 view

【引き出しタイプの収納ベッド】特徴とお手入れ方法を徹底解説!

狭い寝室やワンルームなどの一人暮らし用のお部屋では、どうしても物があふれてしまいすっきり片付かないことがありますよね。

クローゼットが付いているお部屋もありますが、限られた空間に収納家具を置くことが難しい場合は「引出しタイプの収納ベッド」がおすすめです。今回はそのタイプと特徴、お手入れ方法について解説していきます。

引出し付きベッドの種類

引出し付きベッドには、大きく分けて下記のような2種類のタイプがございます。

  • 完全組立品:ベッドの各部材がすべて分かれているため、一から組み立てる必要がある
  • BOX構造:引き出し部分だけ完成されていて、残りの部材だけを組み立てる必要がある

では、下記ではこの2タイプの特徴についてみていきましょう。

完全組立品の引き出し付きベッドの特徴

一般的な引き出し付きベッドといえば、この完全組み立て品といえるでしょう。

長物は引き出しに入らないので収納量は多くはありませんが、安価で、手軽に収納スペースを確保することができます。引き出しの後ろ部分には空間がありますので、ベッドの高さに合ったコンテナボックスなどを置いて使用することができます。

BOX構造の引き出し付きベッドの特徴

BOX構造の引き出し付きベッドは、引き出しの部分が独立しています。

前面の部分以外、ボックス状の板に囲われていますので、隙間がなく湿気や埃が入り込みにくい構造となっています。また、引き出しにスライドレールが付いていますので、重いものを収納してもスムーズに開閉することができます。ベッドフレームは面で支えているため安定感があり、揺れやきしみが少ない点も特徴の1つです。

引き出し付きベッドを置く際の注意点

ここまで、引出し付きベッドの特徴についてみていきました。大変利便性の高いアイテムですが、下記のような注意点もございます。

  • 引き出す分のスペースを考える必要がある
  • 高さがあるので圧迫感が出やすい

引き出す分のスペースを考える必要がある

引出し付きベッドを使用する場合、引き出す分のスペースを考慮して配置する事が重要です。

配置によっては、壁やドアにぶつかってしまい引き出す事ができないという事象が発生してしまいます。ご自身のお部屋の間取りや他の家具とのバランスを見て、引き出すために十分なスペースを確保するようにしましょう。

高さがあるので圧迫感が出やすい

引き出し付きベッド全般に言えることですが、引き出しがあるためにどうしても床面が高くなってしまいます。特にチェストタイプを選ぶと、かなり床板が高くなるため、お部屋に圧迫感が生まれるかもしれません。

そのため、できるだけ床面を高くしないようにするには、薄いマットレスを敷く必要があります。快眠のために、マットレスの厚さはある程度欲しいところですが、そこは譲歩しなければならないでしょう。

引出し付きベッドのお手入れ方法

一般的な引き出しベッドは、引き出しの上に床板があり、その上にマットレスを乗せて使用します。この場合、上部からの湿気や埃が引き出し内部に入りやすくなります。従って、カビの栄養源となるこれらの湿気や埃への対策が必要となります。

<湿気や埃への対策6つのポイント>

  • 頻繁に開閉するために普段からよく使うものを収納する
  • 引き出し内に除湿剤を入れたり、吸湿シートを敷く
  • 通気性の良いマットレスを使用し、たまに天日干しをする
  • まめにお部屋の換気をして、時々引き出しを開けておく
  • 除湿器や布団乾燥機を使用する
  • できるだけ風通しがよくなるように、ベッドを壁から少し離して設置する

上記のように、日頃から換気や通気性を良くしておく事が重要です。特にBOX構造の引き出しベッドの場合は、隙間が少ないため埃は入りにくいですが、密閉性があるため湿気がこもりやすくなりますので、こまめにお手入れをするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上のように、引き出しベッドは正しいお手入れをする事によって、衛生的かつ便利に使用できることがわかりました。

なかでもBOX構造になっている高機能な引き出しベッドをお選びいただきますと、より快適に使用できます。ご自分の生活スタイルに合わせて、じっくりご検討されることをおすすめします。

おすすめ商品

それでは数ある商品の中から、おすすめの引出し収納付きベッドをご紹介します!

ホワイトパインが乙女心をくすぐる フレンチカントリーデザイン収納ベッド

こちらは、ホワイトカラーが可愛らしい印象の引出し付きベッドです。ベッドの横部分に引出しが付いており、反対側にはお好きな収納ケースを入れる事もできます。衣類や小物をしっかり収納する事ができ、生活感を隠せるのが嬉しいですね。また、コンセント付きのヘッドボードもございますので、お気に入りのインテリアや時計を飾れば一気にお洒落な空間を作る事ができます!

すっきり片付く 大容量収納ベッド

こちらは引き出しの有無を選択できる収納付きベッドとなっております。引出し無しであれば、お持ちの収納ケースを最大8つまで入れる事ができ、引き出し有りの場合も杯数まで自由に選べるといった非常に機能性の高い商品です。また、ハイタイプとロータイプの2タイプから選ぶ事もできますので、収納したい荷物によって高さを変えられる点も嬉しいですね。見た目もシンプルなデザインですので、お部屋をスッキリとみせてくれます。

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

こちらは荷物の多い方に是非おすすめしたい収納付きベッドです。ベッド下には浅型の引出しが4杯、深型が1杯ついており、小物からバッグ等の長物まで収納する事ができます。また、引き出しとは別にスライド収納棚が付いているため、本やDVD等もすっきりまとめる事ができます。キャスター付きなので好きな場所に移動できるのも嬉しいですね。さらにヘッドボードまで付いており、他にはない大容量の収納付きベッドとなっております。

高品質で安全設計 モダンデザイン引出し収納ベッド ナチュラル

あたたかみのある木目調がおしゃれな収納ベッドです。シンプルなデザインとナチュラルなカラーがどんなお部屋にも自然と馴染みます。ベッド下の片側には2杯の引き出し収納、反対側はボックスなどを置いて収納に利用することができるフリースペースになっています。世界中のホテルにベッドを納品している製造メーカーがつくる高品質なベッドなので、長く愛用いただけます。


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【長く使える♪】子供部屋におすすめの収納付きベッド15選

  2. 【チェストベッド】特徴まとめ&おすすめチェストベッド13選

  3. 家族4人で快適に寝たい♪おすすめのベッドやサイズを徹底解説!

  4. ギシギシ音とはさよなら!丈夫なベッドフレームで快適な睡眠を

  5. 【ポケットコイルorボンネルコイル】私の体に合うのはどっち?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP