寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 5391 view

【抜群の寝心地】ピロートップってなに?特徴とメリットをご紹介

皆さんはホテルに泊まると熟睡できる、と感じたことはありませんか?ホテルの寝室が落ち着いた雰囲気だから、旅先で疲れやすいから、というのも理由だとは思いますが、実はホテルのベッドそのものに秘密があります。その秘密は「ピロートップ」。このピロートップ、ご家庭でも取り入れることができるんです!

そこで今回はピロートップの仕組みや、併せて使うマットレスを長持ちさせるポイントについて解説していきたいと思います。

ピロートップってなに?

ピロートップとは、マットレスの表面をソフトな肌触りにし、ちょうどいい体圧分散を促すアイテムです。マットレスと一体化した状態で作られているものが主流です。マットレスの片面だけにピロートップ使用が施されているものと、両面に施されているものの2種類があります。

ピロートップはベッドパットと似ていると感じるかもしれません。ベッドパッドは就寝中の寝汗を吸収するアイテムですが、ピロートップは寝心地そのものに関わるアイテムです。

では、ピロートップ使用のマットレスにはどのような特徴があるのでしょうか。下記の3点を焦点に当て、それぞれ解説していきます。

  • ピロートップ仕様は理想的なマットレス
  • ピロートップ仕様の装着について
  • ピロートップ仕様を装着するとマットレスは厚くなる?

ピロートップ仕様のマットレスは理想的な寝心地

ピロートップ仕様とは、ホテルベッドポケットコイルマットレスの標準またはハードを注文する際、追加で選択できるオプションのこと。

その特徴は、本物のホテルのベッドのような抜群の寝心地です。その快適さの秘訣は、柔らかい肌ざわりと体にフィットする体圧分散です。ホテルに泊まった日にいつもよりぐっすり眠れるのは、ピロートップ仕様のおかげというわけです。自宅にも取り入れれば、家でもホテルのような快適な眠りを実現できます。

ピロートップ仕様の装着について

アイデア広がる 高さ調節ができる棚・コンセント付きすのこベッド (シングル)

ピロートップ仕様は、両面と片面が選べます。通常は両面仕様で、ホテルのマットレスがこちらにあたります。片面仕様の場合は、個人で注文する場合によく選択されるオプションです。ホテルのものとは違い、片方だけにピロートップ仕様が施されています。

ピロートップ仕様を試してみたいけれど、寝心地が自分に合うかどうか気になるという方には片面仕様がおすすめ!片面の場合は、ピロートップ仕様の面とそうでない面で寝心地を変えることができるので、もしピロートップが自分の好みに合わなくても安心です。

ピロートップ仕様を装着するとマットレスは厚くなる?

ピロートップ仕様を装着した場合、マットレスがやや厚くなります。

ホテルのように両面仕様にした場合は6㎝、個人注文で片面仕様にした場合は3㎝程度の厚みが出ます。ベッドに通常よりボリュームが出ますが、掛け布団ではなくマットレスですから、普段邪魔になる程ではないでしょう。

BED STYLEおすすめのマットレスはこちらでチェック↓

ピロートップ仕様のメリット

以上のように、様々な特徴があるピロートップ仕様のマットレス。そのメリットはどんなものがあるのでしょうか?ポイントは下記の3つです。

  • 耐久性に優れている
  • 通気性に優れている
  • 寝心地に優れている

この3点は、どれも快適な睡眠に欠かせない要素ですよね!マットレスに耐久性があれば体を痛めることなく、安定した寝心地を持続させることができます。また、通気性も湿気やカビを防ぐなど、衛生面からしても、大切なポイントです。そして、寝心地はベッドにおいて最も重要といっても良い点です。

こうしてメリットを並べてみると、改めて高性能なマットレスということが分かると思います。高級ホテルに使用されているだけのことはありますね。

BED STYLEおすすめのマットレスはこちらでチェック↓

マットレスを長くお使いいただくために

ピロートップ仕様は寝心地が良く、耐久性に優れていることをご説明しました。ここからは、そのピロートップ仕様のマットレスをさらに長くお使いいただくためのお話をしましょう。

マットレスは体圧がかかる所から劣化する?

ベッドのマットレスは、体圧のかかる箇所から劣化していきます。これはホテルのピロートップ仕様マットレスも同じです。

ベッドは大きい家具ですし、価格もそれなりにします。ましてブランド品のベッドであれば高価ですから、出来れば長く良い状態で使い続けたいですよね。

マットレスを長持ちさせるコツ

実は、マットレスにちょっとした工夫をすることでを寝心地の良さを持続させることが可能になります!それは、定期的にマットレスの向きを変えることです。

ホテルではベッドメイキングの際に実際に行っている取り組みで、半年、あるいは季節ごとにマットレスの向きを変えています。

どのように変えるのか、というと頭側と足側を入れ替える、ひっくり返して裏側にする、さらに裏側の頭側と足側を入れ替える、それを表に戻して最初の状態にする、といったローテーションになります。こうすることで、体圧がかかる部分を変えられるため、ずっと同じ向きと面で使うより長持ちさせられるというわけです。

ピロートップ仕様が片面だけのマットレスであれば、ローテーションで2種類の寝心地を楽しめます。なお、ホテルではいつマットレスの向きを変えたか分かるよう、シールを貼って工夫しています。

BED STYLEおすすめのマットレスはこちらでチェック↓

お手持ちのマットレスにピロートップを付けることができる!

実は、お手持ちのマットレスにピロートップ仕様はプラスできます。ピロートップはマットレスと一体化した状態で作られたものが多いですが、ピロートップ構造のクッション材もあります。このクッション材をお手持ちのマットレスに乗せれば、お家のベッドがホテルベッドへ早変わりしますよ。

まとめ

以上のように、ピロートップ仕様のマットレスにすれば、ホテルのような快適な寝心地を体感することができます。オプションを付ける際に両面と片面を選べるのも嬉しいポイントです。

ただ、どんなマットレスでも長期間使用すれば状態は劣化してしまいます。理想の寝心地を保つには、定期的にマットレスの向きをローテーションして、体圧が一点に集中するのを防ぎましょう。睡眠の質や寝る前の過ごし方が注目されてきている今、ピロートップ仕様マットレスを選択する方も増えています。毎日ぐっすり眠りたい、寝る前の時間をゆったり過ごしたい、という方は一度試してみてはいかがでしょうか。

BED STYLEおすすめのマットレスはこちらでチェック

おすすめ商品

それでは数ある商品の中から、おすすめのマットレスをご紹介します!

ふわさらタッチ ピロートップポケットコイルマットレス

片面にピロートップ加工が施されたマットレスです。マットレス内のコイルに熱処理を加えることで、耐久性と反発力を高めています。また、側面はメッシュ加工になっているので通気性は抜群です。マットレスの端部分に落ち込みや型崩れを防ぐエッジサポートを追加しているので、長く使うことができますよ。マットレス表面にはふんわりした肌触りのニット生地を、裏面にはさらりとした肌触りのプリント生地を使用しているのでお好みに合わせて使い分けることができます。

こだわりの3層仕様 アンサンブルメモリーフォームマットレス

こちらのマットレスは低反発ウレタンのピロートップ・極厚ウレタン・ポケットコイルのこだわりの3層構造となっており、快適な睡眠をサポートします。肌に直接触れるピロートップはオーガニックコットンを使用。優しい肌触りの寝心地を楽しむことができます。マットレスはトッパーとボトムクッションに分割して使用することもできます。

眠りへのこだわりが詰まった 高級ホテル仕様 国産エアーピロートップ

乗せるだけで高級ホテルにあるベッドのような寝心地に変化する、上質なエアーピロートップ。ふんわりとした質感で、身体にやさしくフィットしてくれます。マットレスの上にのせて使用することで、まるで雲の上に浮かんでいるかのよう寝心地をお楽しみいただけます。今お使いのマットレスと一緒に使用できるのが一番のポイントです♪

ホテルプレミアムマットレス (デュオソフト・2層ポケットコイル・シングル)

こちらは、コイルが上下2層になっているポケットコイルマットレスです。コイル数はシングルサイズでなんと812個!一つ一つのコイルに優しく包み込まれ、まるでホテルのベッドのような寝心地を体感する事ができます。さらに生地には抗菌防臭ダニ加工が施してあり、ニットの手触りはふわふわで体に優しくフィットしてくれます。ベッドで思い切り寛ぎたいという方におすすめの商品となっております。

自然な寝姿勢 ホテル品質 ポケットコイルマットレスベーシックタイプ

マットレス内部にひとつひとつ独立したコイルを並べることで、体を優しく支えます。体のラインにフィットする構造なので、ふんわりとした寝心地がお好きな方におすすめです。点で体を支えるため、寝返りした際の横揺れが軽減されます。そのため、ギシギシ音が気になりにくくなっています。防ダニ・抗菌・防臭効果のある特殊な素材を使用しているので、1年中快適な睡眠を楽しむことができます。

いままでの眠りの質を劇的に変える テンセル高反発ベッドパッド

こちらは、お手持ちのマットレスの質を上げてくれるベッドパッドです。厚さ35cm程度のマットレスまで対応でき、その反発性は何と上から生卵を落としても割れないほどとなっております。生地はメッシュ素材でムレにくく吸水性も抜群ですので、いつでも清潔に使えるのが嬉しいですね。丸洗いも可能なので、是非お手持ちのマットレスに合わせてみてはいかがでしょうか。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス レギュラータイプ

こちらは、へたりにくい高密度ウレタンを使用したマットレスです。内蔵されているコイルの1つ1つが袋につつまれた状態で独立しており、体にフィットするため、体圧性に優れています。ご家族で使用する場合、お子様が寝返りを打っても振動が伝わりにくく快適な寝心地となっております。また、薄型なデザインとなっておりますので、ベッドはもちろんの事、敷布団として使用する事もできます。

他にも種類たくさん!
おすすめのマットレスはこちらでチェック↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 年中使いたい♡魅惑のキルトケット3選とおすすめ理由をご紹介!

  2. ツインベッドとは?ダブルサイズベッドとの違いやメリットを解説!

  3. セミダブルのすのこベッド特集!広々&快適なおすすめ10選

  4. 2022年こそ白ベッドでおしゃれに!おすすめホワイトベッド10選

  5. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP