寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1538 view

シングルベッドのシーツの選び方は?素材や種類、色をチェック!

ベッドのシーツなんてどれも同じ」そう思っている方、実はベッドシーツの素材によって寝心地が変わるのを知っているでしょうか?今まで何気なく購入していたベッドシーツも、自分好みの素材や肌触りのシーツに変えるだけで、グンと快適に眠ることができるようになります。今回は、ベッドシーツの選び方のポイントについてご紹介していきます。

ベッドシーツにはどんな役割があるの?

マットレスを快適に使うためには、ベッドシーツは欠かすことのできないアイテムです。では、ベッドシーツにはそもそもどのような役割があるのでしょうか?

寝ている間の汗を吸収

私たちは寝ている間にコップ1杯分の汗をかく、といわれています。ベッドシーツを使わないと、この汗がマットレスに直接染み込んでしまいマットレスの劣化やカビの発生へとつながります。

ここで登場するのが、ベッドシーツです。ベッドシーツを使うことで、寝ている間の大量の汗や汚れがマットレスに付きにくくなるのです。マットレスは洗うことが難しいので、ベッドシーツは重要なアイテムということになりますね。

温度を調整

ベッドシーツはどれも同じではなく、素材によって肌触りが大きく変わります。暑い夏に暖かい素材のシーツを使ってしまうと寝苦しく感じ、熟睡が難しくなりますよね?

ベッドシーツは
・保温性が高く暖かい素材…冬
・サラッとしており速乾性がある素材…夏

といったように、季節に合わせて選ぶと寝ている間の温度が調節しやすく、睡眠の質の向上にもつながります。

丸洗いできて衛生面も安心

ベッドシーツの大半は、ご家庭で手軽に洗濯できます。ベッドシーツには寝ている間の汗だけでなく、使用することでホコリやダニも溜まりやすくなります。ホコリやダニが蓄積された状態の使用は、アレルギーの原因にもつながり健康被害も心配されます

ベッドシーツは汚れが気になった時にいつでも手軽に洗うことができるため、衛生面でも安心です。

ベッドシーツにはどんな素材があるの?

では、ベッドシーツにはどのような素材があるのでしょうか?それぞれの素材の特徴をチェックしていきましょう。

コットン(綿)

さらさらとした肌触りで吸湿性が良く、1年中快適に使えるためベッドシーツの中でも代表的な素材の1つです。

コットンは品質が良いものは柔らかい肌触りで耐久性も高いですが、低品質のものはバサバサとした肌触りになってしまうため注意が必要です。汗かきの方におすすめの素材です。

麻(リネン)

吸湿・放湿性が高く、さらさらとした肌触りで汗を吸収してくれる素材です。麻には天然のひんやりとした感触があるため、暑い夏におすすめの素材でもあります。耐久性も高く、こまめに洗濯したいという方にもおすすめです。

ポリエステル

さらさらとした手触りですが、吸湿性がイマイチなため汗かきの方が夏に使うと自分の寝汗でベタベタと不快に感じる可能性があります。

ポリエステルは洗濯後の乾きが早く、マイクロファイバーのように保温性が高いものもあるため、季節や用途に合わせて選ぶと良いかもしれません。

シルク

ツルツルとしており、人の肌とほぼ同じ成分でできているため最も肌触りが良い素材です。保温性に優れているため、冬向きです。

ただし、シルクはご家庭での洗濯が難しいものがほとんどで、細かいお手入れが必要となるためベッドシーツとしてはあまり長く使えないのが大半です。どうしてもシルク素材が使いたい場合は、ベッドシーツよりもベッドカバーの方が良いかもしれません。

ウール

保温性と断熱性が高く、人の体温で暖かさを感じるため冬向きの素材で冷え性の方におすすめです。品質がイマイチなものはごわごわとした肌触りになるため、注意が必要です。

ベッドシーツの種類や色はどうやって選べばいいの?

ベッドシーツの素材の特徴が分かったところで、次はベッドシーツの種類や色の選び方をみていきましょう。

ベッドのシーツは2種類

ベッドのシーツは次の2種類に分類できます。それぞれの特徴を知り、好みのほうを選びましょう。

ボックスシーツ

シーツの底部にゴムが入っており、マットレスにかぶせるだけで簡単にベッドメイキングできるのが特徴です。特にシングルサイズのボックスシーツの種類や色は豊富にあるので、好みのものが見つけやすいというメリットがあります。

フラットシーツ

大きな1枚状の布のシーツなので、手軽に洗濯ができます
ボックスシーツと比べるとベッドメイキングが大変ですが、慣れてくると高級ホテルのベッドのような美しいベッドメイキングも可能です。

シーツは色の効果も考えると◎

ベッドシーツの色は基本的に、自分好みの色を選べば問題ありません。少しでも熟睡できるよう、ベッドシーツの色にもこだわりたいという場合は色が持つ効果に注目してみると良いでしょう。

ホワイト

清潔感があり、お部屋を広く見せくれる。あまりにも明るい白は寝つきが悪くなる可能性があるため、生成りやオフホワイトがおすすめ。

黄色

温かく、ポジティブな気持ちにしてくれる。

茶色やベージュ

気持ちを落ち着かせ、安らぎも与えてくれる。ベッドシーツにピッタリな色。

ピンク

鮮やかなピンクは興奮作用があるため、ベッドシーツにはNG。薄めのピンクはリラクゼーション効果が期待できる。

気持ちを落ち着かせ、快眠を促す。寝室やベッドシーツにピッタリな色。

黒やグレー

黒は部屋の雰囲気が重くなってしまうため、ストレス緩和効果が期待できるグレーがおすすめ。

刺激が少なく安心感があるため、寝室やベッドシーツにピッタリな色。

シングルベッドにおすすめのシーツをチェック!

ここからは、シングルベッドにおすすめのシーツをご紹介していきます。迷っている方、必見ですよ。

優しい質感 20色から選べる コットンタオルのパッド一体型ボックスシーツ 1枚のみ

天然コットン100%のタオルシーツなので肌触りが良く、汗や湿気をしっかりと吸収し1年中快適にお使いいただけます。パッド一体型のボックスシーツなので1枚だけで快適に使え、ベッドメイキングも簡単です。シーツはタオル素材でご家庭の洗濯機で簡単に洗えるので、いつでも清潔にお使いいただけます。シーツの色は20色から選ぶことができるため、お部屋を自由にコーディネートできますね。

一年中快適 20色から選べる コットンタオル ボックスシーツ

ふわふわとした優しい肌触りのコットンタオルのボックスシーツに包まれて、1年中安心してお休みいただけます。さらさらとしたパイル地がお休み中の汗や湿気を吸い取り、夏の暑い時期でも快適です。 洗濯ネットを利用していただければ、いつでも気軽にご家庭の洗濯機で洗濯でき、便利です。タオル素材のシーツなのでお気に入りの柔軟剤を使えば、眠るときに香りを楽しむこともできますね。

5カラー展開 ショート丈専用お買い得綿混パッド・シーツ 3点セット

お部屋の広さの関係でショート丈ベッドを利用しているけれど、ピッタリくるサイズのシーツがない…。とお悩みの方にピッタリな、ショート丈専用のシーツ3点セットです。ボックスシーツなのでベッドメイキングも簡単にできるのが魅力です。ピースチキン仕様のため、なめらかな肌触りで快適にお休みいただけます。シーツはご家庭の洗濯機で洗え、速乾性があるためお洗濯も簡単。カラーも5色から選ぶことができるため、お部屋のイメージに合わせてコーディネートを楽しめそうですね。

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン ボックスシーツ

光沢のあるサテンのストライプ柄が、お部屋を高級ホテルの一室にいるかのように上質な空間へと演出してくれます。シーツだけでなく、布団カバーや枕カバーまでセットにできるので、お部屋に統一感も生まれますね。サテンだけでなくコットンも織り込まれているためご家庭でも洗濯でき、1年中快適にお使いいただけます。カラーは9色あり、どの色も高級感が感じられるため、寝室で過ごすのが楽しくなること間違いなしです。

伸縮性抜群でシワ無くぴったり スーパーフィットシーツ (ベッド用)

毎朝起きるとベッドシーツがグシャグシャ…。そんな悩みもこのスーパーフィットシーツで解決です。伸び率160%のストレッチ素材でどんなサイズのマットレスにも、ピタッとシワなくキレイにフィットしてくれ毎日気持ちよくお休みいただけます。シーツの肌触りも滑らかで、どこかホッと安心できる感覚。カラーも落ち着いたブラウンとアイボリーの2色なので、熟睡できる環境造りにもピッタリです。

まとめ

ベッドシーツは素材で肌触りや寝心地が変わるため、自分がどういった寝心地を求めるかで好みのものを選ぶといいでしょう。また、より快適に眠りたい場合は今回ご紹介したような、シーツの色にもこだわってみるといいかもしれません。
ベッドシーツは毎日お肌に触れるもの。今回ご紹介した選び方を参考に、毎日快適に眠ることができるようなシーツを選んでいきましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP