寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 686 view

マットレスのスプリングで寝心地向上!最適なマットレスの選び方は?

マットレスの「スプリング」と聞いて、どの部分を指すかお分かりになりますか?実はマットレスには、このスプリングがとても大切です。今回は、そんなスプリングを使用したマットレスについて詳しく解説致します。マットレス選びにお悩みの方は、ぜひ最後までお読みください。

マットレスの役割と構造は?

マットレスの要「スプリング」

マットレスを裁断すると、上面から側生地・詰め物・クッション層という構造になっています。このクッション層の部分にコイル(ばね)を使用しているマットレスが、スプリングコイルマットレスです。コイルを使用するため、「インコイル型」とも呼ばれます。反対に、コイルを使用しないタイプのマットレスは「ノンコイル型」と呼ばれ、ウレタン材を使用しています。コイルの種類や品質の違いによってマットレスの仕上がりが全然異なるため、とても大切な材質です。

布団とマットレスの違いは?

マットレスには、布団よりも「体圧分散性」に優れているというメリットがあります。この体圧分散性により、仰向け寝の際に圧力のかかる腰や肩などへの負担が緩和され、寝返りしやすくなります。スムーズに寝返りが打てるかどうかは、快適な睡眠に大いに影響します。

また、布団を「寝づらい」と感じる人の中には、布団の「床つき感」が苦手という方が多いようです。マットレスであれば、布団よりも弾力性や耐久性があるため、床つき感を感じにくいと言えます。

「スプリング」マットレスの種類は?

ポケットコイルタイプ

ポケットコイルマットレスとは、一つのスプリング(ばね)を不織布の小さな袋に入れ、マットレス全体に敷き詰めたマットレスのことです。

コイル一つ一つが独立し、体を「点」で支えるため、体の凹凸に沿ってフィットする柔らかめの寝心地です。横揺れしにくく、寝返りを打つ際に隣の人が気にならないというメリットがあります。きしみ音も気になりにくいと言えます。

コイル一つ一つが体とマットレスとの隙間を埋めるので、体重が局部に集中しにくい仕様です。

ボンネルコイルタイプ

ボンネルコイルマットレスとは、個々のコイルスプリングを連結させ、一つの土台にしたマットレスのことです。コイル全体が体を「面」で支えるため、緩やかに沈むという特徴があります。土台の上に中材を入れ、側生地で仕上げるという構造で、寝心地は硬めです。

ポケットコイルマットレスと比べてお手頃な価格帯が多い点も魅力の一つです。通気性・耐久性も高いです。

高密度スプリングタイプ

高密度スプリングマットレスとは、フランスベッドが日本人の体型・寝姿勢を考え製造しているマットレスのことです。一本の鋼線で一台のマットレスを作り、体を「面」で支える構造です。部分的な落ち込みがなく、かつ通気性が良いという特徴があります。断熱性があり、冬でも暖かく、快適に眠ることができます。耐久性も高く、横揺れしにくいと言えます。価格は高めです。

スプリングマットレスの選び方は?

体重が軽いか重いか

ポケットコイルマットレスは、ある程度の体重の方だと部分的な落ち込みやヘタりが気になる場合があります。体重50㎏以上を目安に、ボンネルコイルマットレスを検討するといいでしょう。

コストパフォーマンス

マットレスの価格は様々ですが、一般的に最も低価格で購入できるのはボンネルコイルマットレスです。そして最も高額なのは、高密度スプリングマットレスです。使い方や体格でも異なりますが、マットレスの寿命は約10年程度と言われています。

お好みの「寝心地」、「耐久性」の有無、そして「予算」をそれぞれ考慮して、ご自身の生活に最適なマットレスを選びましょう。

日本人は「ポケットコイル」向き?

ポケットコイルの中でも、「高密度ポケットコイル」を採用しているものであれば、日本人にオススメの仕様と言えるようです。コイルの密度が低いほどヘタりやすい傾向にありますので、シングルサイズで450個以上程度のコイル数があるものであれば、「万人向き」と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?「スプリング(コイル)」を使用したマットレスの特徴が、お分かり頂けたかと思います。「ポケットコイル」「ボンネルコイル」「高密度スプリング」それぞれのメリットを理解し、適格なマットレスを選びたいですね。ぜひ皆さん、この記事を参考にしてください!

おすすめの商品

汗を逃す フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス

高温多湿な日本で、最も愛されるスプリングマットレス。適度に空いた通気孔が湿気だけでなく不快な匂いを放出、さらにコイルのみの構造のため、湿気のたまりにくさがアップしました。1本の鋼線で編んだ高密度連続スプリング設計が落ち込みを防ぐため腰が沈まず、理想的な寝姿勢をキープ!まさに日本人のために開発されたスプリングと言われる理由を体感できます。構造そのものが強いため、たわみやヘタりを予防し、耐久性も抜群。キルティング仕様も肌に心地良い。

圧縮ロールパッケージ仕様のポケットコイルマットレス

シリーズ累計38万枚を突破した、ロールパッケージで手軽な搬入が嬉しいマットレス。「ボンネルコイル」「ポケットコイル」の2種類の仕様から、「硬め」「柔らかめ」お好みの寝心地を選択できます。いずれもマットレスとは思えないほどコンパクトサイズでのお届けです!ボンネルコイルは通気性抜群、硬めの寝心地で弾力性に優れており、ポケットコイルは体の圧力を分散させ、理想の寝心地をキープする特徴があります。カラーはホワイト、ブラックの2色展開です。

高品質 フランスベッド製 端までしっかり寝られる純国産マットレス

2017年の発売以降、製造が追いつかないほどの勢いで売れ続けているマットレス。発泡性ウレタン「コールドキュアフォーム」を注入することで、マットレス周囲の落ち込みを防ぎ、有効面積がワンランクアップ!ダブルサイズでもまるでクイーンサイズの寝心地が実現しました。日本人好みの「硬め」の使用感を研究し続けたことにより、ホテルへの納入実績は堂々の第一位です!

両面ふっくら フランスベッド社製 ゼルトスプリングマットレス

寝姿勢・耐久性・通気性に優れた、まさに日本人のための両面仕様マットレス。「縦ヘリカル構造」で寝返りしやすく、体圧を分散する「ミラーコイル構造」でしなやかな寝心地が実現!国内生産台数№1を記録しています。さらに、国産スチールワイヤーと品質向上したコイルなどを採用した高密度ゼルトスプリングの独自構造により、耐久性が68%アップ。湿気を逃がす高い通気性も嬉しいポイントです。厳しい基準をクリアした「衛生マットレス」仕様で、お子様にも安心。

快眠 ホテルスタンダードマットレス (かため・ボンネルコイル・セミダブル)

まるでホテルで眠るような快適な寝心地を、低予算で実現できるマットレス。ボンネルコイル仕様でコイル同士がワイヤーで連結し、面となり体をしっかりと支えます。反発力が高く、沈み込む感じが少ないため、床に敷いた布団の上で眠るような寝心地です。コイル内は大きな空洞になっているため、耐久性も抜群ながら、ポケットコイルよりも安価に製造することができます。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP