寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 70843 view

狭い部屋にこそロフトベッド!使い方&おすすめ商品12選

少しでも寝室のスペースを有効活用したい。そう思ったことありませんか?特に寝室が狭い方はベッドの大きさやタイプに悩むことが多いでしょう。そこでおすすめしたいのが「ロフトベッド」です。「ロフト」とは「屋根裏」という意味で、寝床を高くしたことで床板の空間を有効活用できます。

今回は狭い部屋にロフトベッドがおすすめの理由から、BED STYLEおすすめのロフトベッドまで分かりやすくご紹介します。ロフトベッドをご検討の方はぜひ参考にしてくださいね。

狭い部屋にロフトベッドが合う理由

冒頭で狭い部屋にはロフトベッドがおすすめとお伝えしましたが、それには以下の理由があります。

ベッド下のスペースを活用できる

ロフトベッドをご検討の方は、この点に惹かれる方がほとんどではないでしょうか。

お部屋の大部分を占めるベッドの床下スペースを活用できれば、お部屋が狭いというお悩みを解決することができます。

ラックや収納ボックスを置いて収納スペースにしたり、自分だけのリラックススペースにしても素敵です。

狭い部屋でも大型家具が置ける

ワンルームなどの狭いお部屋でも、ソファやテレビボードなどの大型家具を置くのを諦める必要はありません。

ロフトベッドなら一般的なベッドに比べてベッド下の空間が広いので、ソファやデスクを置いて使うことができます。

知っておくべきロフトベッドの特徴

ロフトベッドは見た目もおしゃれでベッド下を活用できるので、「なんとなく良さそう」と思う方も多いと思います。しかし、勢いで買ってしまうと後悔してしまう場合も少なくありません。

これから説明するロフトベッドの特徴に納得した上で購入することをおすすめします。

夏は暑く、冬は暖かい

ベッドが天井近くに位置するロフトベッドは、夏に寝苦しさを感じやすいと言われています。

なぜなら、暖かい空気は上に昇る性質があるからです。扇風機やサーキュレーターで部屋の空気を循環させましょう。

一方で、冬は暖かさを感じやすいので暖房の温度を下げて電気代を節約できます。

きしみ・ゆれ対策が必須

ロフトベッドは一般的なベッドに比べて重心が高いので、使っているときしみやゆれが気になることがあります。

  • ネジをしめる時は念入りに
  • 定期的にネジのゆるみを確認

安心して使うためにも、この2点を忘れないようにしてください。できるだけきしまないタイプを選びたい場合は、木製のロフトベッドがおすすめです。

ベッド下は暗め

みなさんが想像するよりもベッド下の空間はライトの光が届きにくいです。

できるだけ太陽光が入りやすい位置にロフトベッドを置き、デスクを置きたい方はデスク用のライトを用意しておきましょう。

テレビを置く際も画面が暗く見えがちなので、ライトが届く位置を考えて設置しましょう。

ロフトベッドの使い方は高さで変わる

次にロフトベッドのベッド下の活用方法についてお話していきます。狭い部屋でのロフトベッドの使い方はその高さによって変えるのがおすすめです。

ロータイプ

ベッド下の高さが80~90cmほどのロータイプは、収納として十分なスペースを確保できます。圧迫感が抑えられ、狭いお部屋にもゆとりが生まれます。お布団の上げ下げもラクラク。

登り降りがしやすいので、お子様のベッドとしてもおすすめ。デスクやチェアなども使わないときにしまっておくと、お部屋を広く使えますね。

ミドルタイプ

クローゼット並みの収納力がありながら、寝床から天井までの高さに余裕があり頭をぶつける心配が少ないミドルタイプ。ベッド下の高さは110~120cm程度です。狭いお部屋でも問題なく使える場合が多いでしょう。

ハンガーがかけやすい高さで、かさばったりしわが付きやすかったりする衣装を、すっきり収納できます。カーテン付きのものだと生活感を隠せていいですね。狭い部屋ではスペースを取りがちなテレビボードを置くのもおすすめです。

ハイタイプ

ハイタイプはベッド下高さが140cm以上と、収納力抜群。天井が高めの狭いお部屋におすすめのタイプです。

デスクを置けばお勉強スペースやワークスペースとして、ソファを置けばリラックススペースとして、狭いお部屋でも自由にレイアウト可能です。ロフトで覆われていてプライベート感もばっちり。

ロフトベッドの種類

ロフトベッドには、必ずベッドまで登るためのはしごもしくは階段がついていますよね。下記では、この2種類の特徴についてご紹介していきます。

はしごタイプ

狭いお部屋でもはしごタイプなら圧迫感がなく、省スペース。

全方位にかけられる商品も多いので、お部屋のレイアウトに合わせられます。価格も安価です。

階段タイプ

安定感があり登り降りがしやすい階段タイプ。広さに余裕がある場合は、安心の階段タイプがおすすめです。

階段下をディスプレイや収納として活用することもできます。価格ははしごタイプより高くなります。

はしごタイプと階段タイプの違いを比較

はしごタイプと階段タイプは、どのように違うのでしょうか?同じお部屋の画像で比較してみましょう。下の2つのお部屋はインテリアは同じで、ロフトベッドだけ種類を変えています。

はしごタイプはベッドの端の部分にはしごを配置しています。ベッドを置くのに必要なスペースはベッドの長さだけなので、左側に余裕が生まれ全身ミラーも置けました

階段タイプは、ベッドの長さに加えて階段部分のスペースも必要になるので、ベッドがお部屋の幅いっぱいになっています。しかし階段のステップ部分に十分なスペースがあるため、踏み外すおそれも少なく安心して上り下りできます。商品によって、ベッド下が棚になっているものもあります。

このようにロフトベッドといっても、はしごタイプと階段タイプで違いがあります。お部屋の広さや収納力などに合わせて選んでみてくださいね。

ロフトベッドの素材

ベッドはお部屋のメインになるインテリアです。さらにその素材はお部屋似印象を大きく左右しますよね。では、ロフトベッドの素材にはどのようなものがあるのでしょうか?

木製

がっしりとした脚で支える木製ロフトベッドは安定感があり、きしみや揺れが少なく感じます。そのため、快適な寝心地を求める方にもおすすめです。

木のあたたかみを感じられるナチュラルなデザインも魅力的です。すのこタイプの床板は通気性がよく、湿気がこもりません。

パイプ

スタイリッシュで圧迫感が抑えられるパイプロフトベッド。丈夫なうえに軽いので、組み立てやすいのがメリット。価格も安価です。

カーテンレールやハンガーポールなどが付いたものも多く、実用的。メッシュタイプの床板はカビに強くお手入れが簡単です。

BED STYLEおすすめのロフトベッド

それでは、数ある商品の中からBED STYLEおすすめのロフトベッドをご紹介していきます。どれも人気のある商品ばかりですので、是非チェックしていってくださいね。

木製・はしごタイプ

空間を便利に使える 高さが選べる天然木ロフトベッド (ハイタイプ)

122cm~186cmと高さを3種類に調節可能で、寝室のサイズやベッド下の使い方に合わせて選べます。ベッドサイドのフックには鞄や洋服を収納できます。天然木を利用したあたたかみのあるデザインで、ナチュラルインテリアやカントリー調のお部屋にぴったり♪床板にはすのこを使用し通気性も抜群です。

省スペース設計 宮棚・コンセント付天然木パイン材収納システムベッド (シングル)

こちらのシリーズはパイン材を贅沢に使用しており、ベッド・デスク・チェア・ラックがセットになっています。欲しいアイテムを省スペースで全て揃えたシステムベッドです。耐荷重100㎏で横揺れしない頑丈な設計なので、ロフトベッドでも安定感は抜群ですよ。落下防止のロングガードも付いているので、子どもにも安心して使えます。

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

ロフトベッドの下に憧れのハンモックが!ハンモックって使わなくなるのでは…?と心配になりますが、ベッド下ならハンモックを使わなくなっても、ベッド下をほかに有効活用できますよ。ハンモックは耐荷重約100kgと丈夫で、ベッドも揺れにくい構造です。カウンターテーブルが付いて、狭いお部屋でもゆったりくつろげるカフェのような空間が生まれます。北欧の天然木材をふんだんに使用しており、木の風合いや香りに癒されます。ナチュラルなリラックスインテリアがこれ一台で作れます。

木製・階段タイプ

表情豊かな天然木パイン材使用 階段付き木製ロフトベッド

安定感抜群の手すり付き階段タイプのロフトベッドです。子どもから大人まで安心して使えます。階段は左右どちらにも設置できるので、レイアウトに合わせて配置してください。天然のパイン材を使用しているので、あたたかみのある木目を堪能できます。ナチュラル、ホワイトウォッシュ、ダークブラウン、ライトブラウンの4色ご用意しており、叶えたいインテリアに合わせられますよ。

パイプ製・はしごタイプ

自分空間をアレンジ 高さが選べる姫系ロフトベッド ハイタイプ (シングル)

パイプベッドだからこそできる、曲線が美しい姫系ロフトベッドです。ホワイトのフレームにデザインをほどこしてあり、とてもかわいらしい雰囲気に♡ベッド下には便利なハンガーポール付きです。ピンクやレースのお洋服をディスプレイすると、ロマンティックな世界が広がりますよ。用途に合わせて高さが3段階から選べます。

高さを調節して空間を自由にアレンジ ロフトパイプベッド

2段階の高さ調節機能、スチールネット、宮棚が付いた、便利機能盛りだくさんのロフトベッドです。何通りもの使い方ができ、お部屋のスペースが拡大されます。極太パイプとトリプル強化クロスバーで安定性を高めた安心のパイプ製で、耐荷重は約120kg!男性でも安心して使えますよ。カラーはスタイリッシュなブラックと、さわやかなホワイトの2色展開です。

パイプ製・階段タイプ

盛り沢山の工夫で思い通りにレイアウト あなた好みの空間に 階段付き ロフトベッド

階段がインテリアになる、スタイリッシュなパイプ製ロフトベッドで、圧迫感が少ないデザインです。2口コンセント付きの宮棚は、小物を置いたりスマホを充電するのにとても便利。もう1台ベッドを置くと、お子様が喜ぶ2段ベッドになります。階段は左右どちらにも設置できるので、お部屋に合わせてレイアウトできますよ。ブラック・ブラウン・シルバー・ホワイトと4色から選べます。

ロフトベッドにおすすめのマットレス

あまり厚みのあるマットレスを置いてしまうと、耐荷重オーバーになってしまったり落下の危険性があるので、基本的にロフトベッドでは薄手のマットレスかお布団を使います。

パイプ製ベッドは部分的な荷重に弱いため、体圧分散性に優れたポケットコイルマットレスを選ぶことをおすすめします。ちなみに、3つ折りできるマットレスは上げ下げが楽ですよ。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス ショートタイプ

こちらは、薄手で三つ折りに畳むことができる敷布団マットレス。一般的なコイルマットレスの重さが約20kgなのに対し、こちらはなんと9kg!非常に軽いので、上げ下げが楽でロフトベッドにはピッタリです。使わない際は、三つ折りにして押入れの中に収納することができます。ぴったり固定できるゴムバンド付きで安心です。

使いやすい 薄型ポケットコイルスプリングマットレス

こちらは、厚さ10cmの薄型のマットレスです。薄型ながらも、ポケットコイルを並列配置することで底付き感を感じず、さらに耐久性もUP。ロフトベッド特有の横揺れやギシギシ音も気になりません。さらに、こちらはロール梱包で届きますので、搬入も楽々。1人でも簡単に運ぶことができてとても便利ですよ。

子ども向け ポケットコイルマットレス コンパクトショート

「寝る子は育つ」と子どもの睡眠環境を考えて設計されたマットレスです。ロフトベッドや2段ベッドにピッタリの薄型・軽量仕様で、3つ折りにできるのでロフトベッドにも楽に運べます。ポケットコイルは体のラインに沿うため、朝までぐっすり♪通気性のいいメッシュ生地を使用しているので、汗をかきやすい子どもでも安心です。

ショート丈対応 コンパクトマットレスプレミアムポケットコイル

コンパクトに3つ折りできるポケットコイルタイプのマットレスです。ショート丈のセミシングルサイズ。長さ180cm、横幅80cmととてもコンパクトなので、子ども部屋やワンルームにもピッタリ!厚さ7cmと程よい厚みで、底付き感がなく快適に眠れますよ。幅97cm、長さ195cmと、幅や長さが通常のサイズもご用意しています。

いつもずっと快適 新構造エアーマットレス ライト

いつものマットレスや敷き布団に重ねて使う、薄型マットレスです。敷きパッド感覚で使えますよ。独自のタテ繊維編み物構造で、弾力があり底付き感がありません。蒸れにくくしっかり風を通して、夏の暑い夜にも快適に。冬は湯たんぽや電気毛布を使えるのでポカポカ温かく眠れます♪汚れたらシャワーで水洗い可能で、カバーは外して丸洗いできるので長く清潔に使えます。

まとめ

最後に本日紹介した中で大事な点をおさらいしておきましょう。

  • 狭い部屋にロフトベッドが合う理由:ベッド下のスペースを最大限活用することができ、狭い部屋でもソファやデスクのような大型家具が置ける
  • ロフトベッドの特徴:暑さときしみ対策が必要で、ベッド下は意外と暗いことを理解しておく
  • ロフトベッドの使い方:高さによって使い方を変えることができ、クローゼット・作業スペース・リラックススペースとして使える

以上の点を踏まえて、ロフトベッドを購入するかどうかを決めると失敗しません。いくつか対策が必要な点はありますが、ロフトベッドは狭い部屋でスペースを有効活用するにはぴったりのベッドです。

ぜひあなたにぴったりのロフトベッドを見つけて、理想の寝室をつくってみてください。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP