寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1374 view

折りたたみマットレスを選ぶ理由は?マットレスの選び方も紹介

折りたたみマットレスというと、あまりなじみがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?折りたたみマットレスを選ぶ理由は何なのかと疑問に思いますよね。

この記事では、折りたたみマットレスがおすすめな理由とおすすめの商品を紹介していきます。折りたたみならではのメリットをぜひ知ってください!

折りたたみマットレスのメリットは?

折りたたみマットレスを使うメリットとはいったい何でしょうか?普通のマットレスではなく、折りたたみマットレスだからこそ良いという点を紹介します。

折りたためるので収納しやすい

なんといっても収納しやすいというのが最大のメリットではないでしょうか

通常のマットレスと異なりきれいに折りたためるのでスッキリ収納できます。マットレスを押し入れに収納したい方にピッタリです。

干すのが楽なので湿気対策も万全

独立して縦置きすることができるので、簡単に干すことができます

毎日部屋干しできるので、湿気が気になるという方におすすめです。

2段ベッドやロフトベッドにも使いやすい

折りたためるという点と重さが抑えられているという点から、2段ベッドやロフトベッドなど高めの位置で使用する場合でも上げ下ろしが楽にできます。

折りたたみマットレスの選び方

続いては、折りたたみマットレスを選ぶときのポイントを3つ紹介していきます。ポイントを押さえればマットレス選びの失敗も防ぐことができますよ。

  • マットレスの素材に注目しよう
  • マットレスの厚みによる違いを知ろう
  • 形を変えてソファとして使えるものも

マットレスの素材に注目しよう

マットレスを選ぶときに注目したいのは、マットレスの素材です。寝心地を左右するため、気を付けて選びたいところですね

下記では、折りたたみマットレスによく使われるウレタンとポケットコイルを紹介します。

ウレタン

ウレタンは安価で寝心地が良好な素材です。低反発は体にフィットしやすいですがへたりやすい、高反発は硬めの寝心地ですが寝返りがうちやすいという特徴があります。ウレタンは高密度であるほど耐久性が高くなります。

密度(D)が25Dでおよそ3~5年、30Dで5~8年の寿命といわれています。長く使いたいという方は、ウレタンの密度にも注目してみてくださいね。

ポケットコイル

ポケットコイルは体を点で支えるという特徴があり、体圧分散性に優れているので寝心地を重視したい方におすすめの素材です。

ただし、やや重みがあるのでウレタンに比べると折りたたみづらいと感じる場合もあります。重さも注目して選びましょう。

マットレスの厚みによる違いを知ろう

マットレスの厚みによって使用感が異なります。自分にはどのくらいの厚さのものが合っているのか考えるきっかけにしてみてくださいね。

厚さが薄い方がコンパクトに収納できる

5㎝前後のマットレスは、軽くて扱いやすいのが特徴で、コンパクトに収納することができます。

価格もリーズナブルなものが多く、初めて折りたたみマットレスを使ってみるという方におすすめです。

厚さがあると寝た時の安定感が増す

8~10㎝程度厚みがあると、体圧を分散しやすく、腰への負担も軽くなります。

寝た時の床つきが心配という方は、これくらいの厚みがあるものを選ぶと良いでしょう。

形を変えてソファとして使えるものも

折りたたみマットレスの中にはソファとして変形できるものもあり、寝るだけの用途にとどまりません。

マットレスの厚みがあってへたりにくい素材を使っていることが多く、ソファとして、そして寝具としての安定感がありますよ。

折りたたみマットレスはこんな人におすすめ!

折りたたみマットレスはどのような人におすすめなのでしょうか?もし購入を悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

布団のように畳んで使いたいけど寝心地も重視したい

日中の時間は部屋のスぺースを確保するために畳んでおきたいけど、敷き布団だと体が痛くなりがちという方には折りたたみマットレスがおすすめです

適度な厚みがあり、寝心地も改善することができますよ。

マットレスを気軽に干したい

大きなマットレスは立てかけて干すのが大変ですよね

布団の湿気が気になるという方には、持ち運びが楽で扱いやすい折りたたみマットレスが良いでしょう。

家族で広いマットレスを使いたい

家族で使いたい場合にも折りたたみマットレスがおすすめです。2枚の布団を並べると寝ているときのずれが気になるし、1枚の大きなマットレスだと掃除するときにどかすのが大変ですよね。

そんなとき折りたたみのマットレスであれば、連結部を固定して寝ているときのずれなどの不快感を軽減させることができますし、簡単に移動できるので配置する場所を変えやすいですよ。

来客用マットレスが欲しい

皆さんは来客時の布団を用意していますか?時々しか出番はないけど、ないと不便という方も多いのではないでしょうか?

折りたたみ用のマットレスであれば、スッキリと保管しておくことができますし、寝心地も良好なのでゲストの方にも気持ちよく寝てもらうことができますよ。

まとめ

折りたたみのマットレスは、軽くて扱いやすく、スッキリと収納できるのがメリットです。

布団の寝心地を良くしたい方や気軽にマットレスを干したい方、家族で広いマットレスを使いたい方、来客時にも対応できるように持っておきたいという方におすすめですよ。

おすすめの商品

国産 硬質プロファイルウレタンマットレス レギュラータイプ

厚さ、硬さ、サイズ、色がなんと72タイプから選べる高硬度のウレタンのマットレスです。真ん中がより硬めにつくられているので、荷重が集中する腰回りの沈み込みやへたりを抑えて、全身をバランスよく支えてくれます。凹凸構造で空気の流れが良くなり、蒸れにくいのもうれしいポイントです。心地よい眠りをサポートしてくれますよ。

ショート丈対応 コンパクトマットレス三つ折り薄型ポケットコイル

コンパクトサイズのベッドにも収まる、ショート丈対応のコンパクトマットレスです。ポケットコイルマットレスなので体圧分散性に優れ、快適な睡眠をサポートします。2段ベッドやロフトベッド用のマットレスにおすすめ!ポケットコイルながらも女性でも簡単に運べる軽量仕様で、収納時には付属のゴムバンドでピッタリと固定することができます。

やわらかいメッシュで寝心地抜群 薄型ポケットコイルマットレス

くるっと巻いて簡単に収納できる薄型のポケットコイルマットレスです。ポケットコイルマットレスというと重いイメージがあるかもしれませんが、こちらのマットレスは厚さ6㎝と軽量化に成功。体へのフィット感は維持されており、ポケットコイルマットレスの寝心地の良さを感じることができます。2段ベッドやロフトベッドにさっと敷くことができますよ。

寝心地も満足なひろびろファミリーマットレス 厚さ6cm

ファミリーマットレスは連結部を固定できるので、今まで布団のずれが気になっていたという方におすすめです。最大300㎝幅で、4~5人家族でもゆったりと寝ることができます。厚さ6㎝タイプであれば、収納時の高さは18㎝。SSなら折りたたみ時の幅は80㎝、Sでも幅100㎝とコンパクトに収納することができます。立てかけて干すこともできるのでお手入れも楽ちんです。

驚きのカラーバリエーション 4way国産ソファーベッドマットレス

ソファ、カウチソファ、マットレス、枕付きベッドと4wayでマルチに使うことのできる折りたたみマットレスです。約12cmのしっかりした厚みのあるウレタンは、底付き感がなく寝ている間も身体をしっかりサポートしてくれます。布団の下にプラスして使用するにも、ベッド用マットレスとして使用するにもおすすめです。軽量設計なので持ち運びも女性一人でできますよ。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP