寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 2409 view

使い勝手抜群!木製ロフトベッドのメリットとおすすめ商品をご紹介

お一人暮らしや狭い部屋にピッタリのロフトベッド。ロフトベッドといえば、パイプタイプのものを想像する方が多いと思いますが、最近では木製タイプも多くなってきているんですよ!では、パイプと木製どちらを選べばよいのでしょうか?

今回は、木製ロフトベッドのメリットを解説し、最後におすすめ商品をご紹介していきます!ご自身に向いているのは木製かパイプ製か。この記事を読んでよく見極めて失敗のないお買い物をしてくださいね♪

ロフトベッドの特徴は?

まずは、ロフトベッドの特徴について解説していきます!ポイントは下記の3つです。

・ベッド下を自由に活用できる
・狭い部屋にも置ける
・シングルベッドにできる商品も

ベッド下を自由に活用できる

ロフトベッドの最大の特徴といえば、ベッド下のスペースを自由に活用できる点ですよね。デスクやソファを置いてリラックススペースにしたり、収納スペースとして利用する事もでき、ご自身のお好きなようにコーディネートが可能です。

狭い部屋にも置ける

ロフトベッドは、上の空間を活用しますので、狭い部屋にも取り入れやすいアイテムです。部屋は狭いがベッドとソファをどちらも置きたい、作業スペースが欲しい、といった方におすすめですよ♪最近では収納棚付きのロフトベッドも増えてきておりますので、収納にお困りの方も、是非検討してみてくださいね!

シングルベッドにできる商品も

最近では、環境の変化に合わせて、ロフトタイプから普通のシングルベッドに変形させられる商品も多くなっています。例えばお子様の成長を考えた時、幼少期はシングルベッドとして、大きくなり学校の荷物やおもちゃが多くなったらロフトベッドへ切り替えができるとなったら、とても便利ですよね!

★BED STYLEでロフトベッドを探すなら↓↓

木製ベッドを選ぶメリットとは?

木製ベッドにはどのようなメリットがあるのでしょうか?下記で詳しくみていきましょう!

・木の香りでリラックス効果を得られる
・きしみが気になりにくい
・耐久性が高く、安定感がある

木の香りでリラックス効果を得られる

一言で木製と言っても、その種類は様々あります。代表的な例としてパインやヒノキが挙げられますが、いずれもその香りにリラックス効果があると言われています。木から放たれる成分が、気分を落ち着かせたり脈拍を安定させてくれたりするんです!寝室は一日の疲れを癒す場所ですから、木製ベッドでリラックス効果が期待できるのは嬉しいですよね。

きしみが気になりにくい

ロフトベッドの代表と言えばパイプベッドが挙げられますが、デメリットとしてきしみ音が気になる」という点があります。昇り降りや寝返りの際、金属音に悩まされる方は多いのではないでしょうか?その点木製の場合は、パイプに比べ耐荷重が大きく安定感があるため、きしみが気になりにくいと言われています。

耐久性が高く、安定感がある

上述のように、木製ベッドは耐久性に優れ安定感があります。ロフトベッドは高さがありますから、昇り降りの際に安定感は気になりますよね。最近では子供向けのロフトベッドも主流になっており、安全面から考えても気になる方は多いと思います。もし心配なようでしたら、木製のロフトベッドをチョイスする事をおすすめします!

★BED STYLEでロフトベッドを探すなら↓↓

木製のロフトベッドは、こんな人におすすめ!

下記では、木製のロフトベッドはどのような方におすすめか解説していきます!

狭い部屋にお住みの方

お一人暮らしやワンルームにお住みの方は、家具を置くスペースに困りますよね。ベッドとソファにテーブルを置くとなると、それなりの間取りが必要です。ロフトベッドであればベッド下を活用できるので、そこにソファやテーブルを置く事が可能です。さらに木製のロフトベッドは、あらかじめベッドに棚等の収納がついているものが多くなっているので、荷物が多い方にもおすすめですよ!

小さなお子様

木製のロフトベッドは、小さなお子様にもおすすめです。ベッド下を活用しておもちゃや学校で使う教材等を収納する事ができますし、パイプに比べ耐久性が高く安心感があります。さらに、最近では成長に合わせてロフトベッドからシングルベッドにチェンジできる商品も多く扱われており、その使い勝手は非常に良いものとなっているんです!子供の成長に合わせ、家具を新調する必要が無いのは助かりますよね。

★BED STYLEでロフトベッドを探すなら↓↓

木製ロフトベッドのおすすめ商品

最後に、おすすめの木製ロフトベッドをご紹介いたします!あなたにぴったりなタイプはどれでしょうか?

収納力抜群!機能満載な木製ロフトベッド

ロフトベッドをチョイスする方は、やはり収納力を求められますよね。木製ロフトベッドはパイプタイプに比べ、元々ベッドフレームに棚がついているものが多く、収納力が高くなっています。ロフトベッドは梯子タイプが一般的ですが、最近では階段タイプのものもあり、その階段下にも収納する事ができる等、とにかく収納力にこだわったアイテムが増えているんですよ!

表情豊かな天然木パイン材使用 階段付き木製ロフトベッド

こちらは、階段付きで安定感のあるロフトベッドです。ロフトベッドは梯子タイプが多いですが、こちらは階段タイプで、昇り降りの際も安心です。素材にはパイン材を使用しており、暖かみのある空間を作る事ができますよ♪ベッド下だけではなく、階段下にも収納が可能で、スペースを無駄なく活用する事ができます。デザイン性と機能性、どちらも兼ね備えた商品となっております。

使い方は自分次第で自由自在 棚・コンセント付システムロフトベッド

ヘッドボードとフットボードに収納力たっぷりの棚がついた木製のロフトベッドです。枕元の部分には2口コンセント付きで、スマートフォンの充電などに便利です。上段の床板までの高さが約100cmと低めの設計で、圧迫感を感じません。さらにシングルベッド+収納棚として分割してもお使いいただるので、子供部屋などにも便利!耐荷重は約150kgと頑丈設計です。

ベッド下を活用してお洒落なお部屋に

ロフトベッドの最大の特徴といえば、ベッド下のスペースを自由に活用できる点ですよね。ソファを置いて寛ぎスペース、デスクを置いて作業スペース、棚を置いて収納スペースとしても使用できます。他のベッドには無い縦の空間を利用する事で、ご自身のライフスタイルに合ったお部屋を作る事ができますよ♪

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

こちらは、ベッド下にハンモックが付いた、珍しいロフトベッドです。ベッド下のスペースにはデスクかソファといったものが定番ですが、ハンモックを置くと一気にお洒落にみえますよね♪まるでカフェのような空間になりますよ!ハンモックは90度回転させる事ができるので、チェアとしてご利用もいただけます。優しい木製のフレームにハンモックがマッチした、一味変わったアイテムとなっております。

空間を便利に使える 高さが選べる天然木ロフトベッド(ハイタイプ)

こちらは、高さが選べるタイプのロフトベッドです。3タイプあるなかで一番高さのあるハイタイプです。耐荷重は100kgと安定感があるので、大人から子供まで安心して使用する事ができますよ!すのこ素材を使用しておりますので通気性が良く、いつでも清潔な状態でお使いいただけます。また、ヘッドボード部分にはコンセントが2口ついているのでとても便利ですよね♪

スペースを無駄にせず有効活用できる 階段付きロフトベッド

ベッド下にソファを置いたり、ワークスペースにしたりとお洒落に活用できる木製のロフトベッドです。階段で上り下りするので、脚を踏みはずしにくく安心です。階段は左右どちらにも設置できるので、お部屋のレイアウトに合わせて取り付けてください。ヘッドボードにはシンプルな宮棚付きで、ちょっとした小物を置いておけますよ。床板にはLVLすのこを使用しており、通気性が高く耐荷重が約300kgと頑丈な設計です。

お子様にピッタリ!成長に合わせて自由にレイアウト

お子様の成長に合わせてベッドを新調している方は多いのではないでしょうか?最近では、成長に合わせてベッドの形を変えられる商品が多くなっています。幼少期はサイドガード付きのシングルベッド、小学生等荷物の多い時期はロフトベッド、中学生の時期はガードを外して普通のシングルベッドとして利用できるなど、木製ロフトベッドの種類は様々です。

空間を便利に使える 高さが選べる天然木ロフトベッド(ロータイプ)

こちらはロータイプの木製ロフトベッドです。床からの高さが122㎝と低めなため、まだ小さいお子様にも安心してお使いいただけます。夜にこっそりとお子様の様子を見るときにも、顔が見えやすいですよ。天然のパイン材を100%使用した柔らかな風合いが魅力。有害な化学物質も少なく、体にやさしい設計です。カラーはホワイト×ライトブラウン・ライトブラウンの2色展開です。

省スペース設計 宮棚・コンセント付天然木パイン材収納システムベッド

こちらは、ベッドの他にデスク・チェア・ラックの3点を自由に組み合わせることができるシステムベッドです。「商品タイプ」からお好きなものをお選びください!いずれも、使わない際はベッド下にしまっておくことがきますので、お友達が来た際も遊び場が狭くなることはありません♪デスクは折り畳めば、幅がランドセル1個分ほどの幅になりますので、とってもコンパクトになりますよ!

自立する 子供がすくすく育つランドセルラック付木目調システムベッド

こちらは、お子様におすすめしたいロフトベッドです。ベッドの他に、ランドセルラックとデスクがセットになったお得な商品となっております♪ランドセルラックは、収納エリアが4つに分かれており、それぞれ高さや幅が違うので、非常に使い勝手の良いアイテムとなっております。ヘッドボードにも仕切りがついており、物がごちゃごちゃせず、スッキリとまとめる事ができます。お子様の事をとことん考えたアイテムですので、是非チェックしてみてくださいね!

★BED STYLEでロフトベッドを探すなら↓↓

木製ロフトベッドのコーディネート例

インスタグラムでも、木製のロフトベッドを取り入れてコーディネートした実例があります。ぜひおしゃれな寝室づくりの参考にしてくださいね♪

ステップ部分やフレームのナチュラルな木目が温かみのある木製のロフトベッドです。足元は扉付きのクローゼットになっていて、シャツをかけたり、デスクを置いたりと便利ですね。

ベッド部分はブラックのフレームがアクセントに。寝具をホワイトとグレーでシックにまとめています。

こちらはまっ白な木製のロフトベッドで、さわやかな寝室ですね。ピンクのカバーで可愛らしい印象に。

ベッド下の足元は、チェストになっています。引き出しが6杯あり、十分な収納力。上にはインテリアをかざって楽しめます♪

勾配天井の上まで届きそうなロフトベッドのある光景です。木製のブラックカラーが男前でかっこいい!サイドガードがしっかりあるので安心。

ベッド下にはグレーのソファを置き、テレビを壁掛けにしています。ベッド下の空間をリビングとして使えるので、ワンルームなどにも取り入れやすい実例です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、木製ロフトベッドのメリットはご理解いただけましたでしょうか?使い勝手が良く、大人から子供まで使用する事ができとても便利なアイテムとなっておりますので、是非検討してみてくださいね!

★BED STYLEでロフトベッドを探すなら↓↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP